誰とでもヤっちゃう浮気者の姉を独占欲のある弟が怒りのセックスでイカせまくる

姉と弟が10年振りに伯父さんの家を訪ねてお泊りする物語。七草ちとせがド迫力のボディで痴女な姉を演じています。中でもシーン1とシーン4では寝かせた男をプレスするような素股でイカせたのが凄かった。でも浮気性な姉に嫉妬して怒った弟が「もうダメ…… もう無理ぃ……」と言うまで姉をイカせまくります。>>感想
(FANZA むっちりすけべなお姉さん 肉ビッチ七草ちとせのマラ喰い夏休み)

シーン1

伯父さんの家に車で来た姉弟。姉を起こそうとする弟だが起きない。体をゆすっていたらおっぱいが揺れ、そのまま体を触っていたら姉が起きます。
姉「今なにしてた?(笑)」

弟「触ってないよ」
姉「じゃあ確かめてもいい?」
弟「どうやって?」
姉「そりゃもちろん こっちに聞くの」
股間をチェックする姉。
姉「触ってないなら こんなに大きくならないよね」

スカートの埃を取るついでにお尻を触っちゃう弟。

じーっと見つめてからのキス。
姉「触ってたでしょ?」
弟「ちょっとだけ触りました」
認めさせてから、またキス。

伯父さん家の前で、姉の露出を心配する弟。お姉ちゃんを独占したい気持ちがあるようです。それをからかうようにおっぱいを触らせる姉。

姉「どうしたの……あっ フフフフ なんか当たるよ 発情しちゃったの?」
また勃起しているみたい。

ここでも体を触り合う。
玄関前で弟の股間を擦っていたら伯父さんが出てきて、
伯父さん「おっ 来てたのか」
伯父さんと姉弟は10年ぶりに会ったみたい。

最初は普通っぽかった伯父さんもエロ伯父さんでした。階段下からパンツを見ています。
伯父さんには元気君という息子がおり、姉、弟、伯父さん、従弟の4人の物語となります。

部屋に案内され、庭園を見る姉弟。
合流した元気君もエロ従弟で、さっそくパンツを見ている。

冒頭の車内や玄関でのボディタッチだったり、階段や和室で姉の体をジロジロ見るシーンなども長めに撮ってあります。すごい体していますからね。堪能できます。ここまで動画時間で30分。

姉弟が2人きになって、弟に迫っていく姉。姉が伯父さんに抱きついたことで、
姉「嫉妬してないの?」
弟「……別に平気」
姉「寂しい」
でも結局は嫉妬したことを認めてキスしてもらう。

おっぱいで顔をプレスして、
姉「したくないの?」
弟「お姉ちゃん 出てる」
姉「着替えるの 今から」

弟の後ろで着替え。
脱いだ服を弟に投げて反応を楽しんでいます。

部屋着に着替えると、
弟「これ裸で歩いてるのと一緒じゃん」
姉「そんなことないでしょ よく見て」
弟「ダメだよ これで歩くんでしょ だって」

弟「伯父さんとか来たら ダメじゃん」
姉「伯父さんが来たらダメな理由でもあるんですか?」
弟「いやだって 伯父さん すごい お姉ちゃんのおっぱい見てたし……」
伯父さんの視線に気づいていた弟。

お尻を弟の顔に押し付けたり、おっぱいを揺らして見せたり、
姉「ユウタずっと見てるね そんなに気になる?」

おっぱいを揉ませていたらガマンできなくなった弟がむしゃぶりつく。
姉「気持ちいいよ」

肉々しい大迫力のボディ。

姉「ほら早くぅ」
ズボンを脱ぐ弟。今後は姉が攻める番です。
弟「そんなニギニギしたら」
姉「ニギニギしたらダメなの?」

姉「もっと気持ち良くしてあげる」
パンツを脱がせると股間を隠す弟。
姉「フフ なに隠してるの? 何回も見たでしょう お互いに」
手をどけてフェラ。

姉「ユウタいつから大きくしてたの?」
弟「もう ずっと ずっとこうなってた」
姉「ずっと? 伯父さんたちいる時も おっきくしてたの?」
音を立てながらのフェラ。

四つん這いでノーハンドフェラ。
弟「すごい気持ちいい」

大きなお尻を振りながらフェラしています。

動きが止まった姉。
弟「どうしたの?」
姉「ユウタがこんなにおっきくしてるから お姉ちゃんもすごい濡れてきちゃったの 聞こえる?この音」
クチュクチュ音を聞かせます。

立ちバックのような素股。
弟「すごい ヌルヌルしてて気持ちいい」
姉「ヌルヌルしてる? ユウタのはカチカチ」

強めにパンパンして、おっぱいが跳ね上がる。
姉「あんっ ユウタ ダメッ お姉ちゃんイっちゃう」

そのままイっちゃったみたで、
姉「お姉ちゃん先にイっちゃったよ」
お姉ちゃんを先にイカせるできた弟。

姉「じゃあ今度は お姉ちゃんが動いてあげる おいで」
弟を寝かせて騎乗位の大勢で素股。
姉「ユウタの硬いオチンチン お姉ちゃんのマンコに当たってるのわかる?」

激しくグラインドして、
姉「あぁダメ ユウタ お姉ちゃん またイっちゃいそう イっていい?」
ビクッ、ビクッと2回目のイキ。
弟「お姉ちゃん 大丈夫?」
姉「大丈夫」

密着して素股。
弟「もっと僕のこと 思いっきり潰しちゃっていいよ」
姉「潰してほしいの?」
肉厚な体を思いっきり体感できる体位。

本当に潰されそう。乗っているだけも重量感あるのに、腰をパンパンと打ちつけます。
弟「お姉ちゃんに犯されてるみたい」

弟「お姉ちゃん あぁイクッ……!」
タイトルに『肉ビッチ』とありますが、そんな肉々しい体で乗っかられて腰を振られながらの射精。1発目の射精をこの体位でやったのが良いですね。コンセプトに合っているし、七草ちとせならではの体の迫力が生きる射精。抜きどころです。ただ、精子がほとんど見えないのでわかりにくい。ぶちまけてほしかったところ。
姉「今回の旅行も楽しくなりそうだね」

シーン2

翌朝、歯を磨いていた姉のところに伯父さんがやって来る。
伯父さん「おはよう」

雑談しながら凝視して、ついには服をめくる伯父さん。

無言でお尻を触り始める。
姉「伯父さん……?」
伯父さん「なに?」
姉「いや なんでもないです……」

姉「あの……」
伯父さん「年頃の女の子なんだから わかるでしょ? お母さんとユウタには内緒だから」
シーン1とは逆で、男から迫られるパターン。

おっぱいと股間を触られて喘ぐ姉。
姉「伯父さん…… 手つきが 手つきがやらしい……」

キッチンに移動して、伯父さんが用意した衣装に着替える。

乳首をいじる姉。
姉「伯父さんは今から手を出してはいけませんよ」
主導権を握ります。

乳首を攻めた後に股間を触り、
姉「伯父さん ここどうしたんですか?」

姉「こんなに勃てて ほら染みまで作って」
太腿に擦りつけた後にガマン汁が溢れます。
姉「ほら何か出てきましたよ 何かなこれは? ねぇ伯父さん」

パンツを脱がしてチンチンを握る。サイズは小さめ。
姉「直接」

伯父さん「玉も触ってもらっていいかな?」
姉「欲張りですねぇ」

腋を見せながら手コキ、さらに太腿を舐める。エロい顔しています。
姉「どうしました? どんどんカチカチになってきましたよ」

伯父さん「そんなに激しくしたら 出そうになるよ」
フル勃起しても小さめだから指でシゴく感じに。
姉「出そうですか? なにが出そうです?」
伯父さん「わかるだろ」

この現場を弟が見ていました。
伯父さん「イキそうだ」
姉「出してください いっぱい見たいの」

姉「出して」
伯父さん「あぁイクッ……あっ!」
 ドピュ
レーザービームのような射精。5波ほどピュッピュと出ます。

出し切った後にはゆっくりシゴく。
姉「アハッ すごぉい いっぱい飛びましたね」

姉「気持ち良かったですか伯父さん?」
伯父さん「あぁ気持ち良かったよ」

シーン3

弟「ねぇねぇ さっき伯父さんと何してたの?」
姉「何って?」

ごまかす姉に嫉妬する弟。薄着すぎることを注意してからベタベタ触り始めると姉が喘いで、
弟「お姉ちゃんどうしたの?」
姉「なんでもない」

服をグイグイ引っ張る、
姉「出ちゃうよ……あぁ出ちゃった出ちゃった」
デカいのでボロンッて感じで出てきます。

弟「すっごい柔らかい」
両手でも余る大きさ。

サスペンダーで乳首攻め。そのサスペンダーも埋まっちゃう。
姉「挟まっちゃう」

ズボンを穿いたままだが立ちバックのように腰を打ちつける。

姉「そこ揉み揉みしないで ダメ」

窓際に移動。
姉「見られちゃうよ」

股に手を入れる弟。

ちょっと笑ってしまった窓舐め。

お尻をプルプルさせて、
姉「あぁ揺れちゃう」

外に見せながらの手マン。
姉「イっちゃうイっちゃう ユウタ ダメッ ホントにダメ イっちゃう イっちゃうイっちゃうイっちゃう」
手マンでイカせた弟。

イカせた後にキスして終了。

シーン4

プールもある豪邸、従弟の元気君とプールへ。
緊張している感じで、よそよそしい元気君。

ゴーグルを取りに行った弟。
姉「どうする? 先に入っちゃう?」
と言ってバスローブを脱ぐとド派手な水着。

水着と体に気付いた元気君。
姉「どうしたの?」
元気「す すごい体してますね」
元気君は撮影とか芝居自体に慣れていないようで緊張している感じが見えるけど、それが自然と役にハマっています。女慣れしていないところが出ている。

元気君にオイルを塗ってもらう。
姉「元気君 大胆(笑)」

姉「どうしたんですか?」
と言いつつ右手で元気君の股間を触ってくる。

チンチンを引っ張り出します。
姉「ンフフ 元気君 出しちゃった だってあまりにも苦しそうだったから」

オイルを塗ってもらいながらシコシコ。
姉「こんなにおっきくして どうしたんですか?」
元気「ちょっと 興奮してしまって……」

手マンvs手コキ状態。
姉「あぁ 気持ちいい もっと もっとして」

盛り上がったところで室内に移動。
姉「緊張されてるんですか?」
元気「す そうです そ あんまり こう……したことがないので」
姉「ンフフフフ もう何言ってるのかわからない(笑) フフ」
元気君が本当に緊張していて、素で笑っちゃった感じの七草ちとせ。元気君の緊張感が生々しく伝わってきて良いです。

おっぱいを揉ませながら手コキ。

糸を引かせてからフェラ。

元気「この大きなおっぱいに当ててみたい……です」
姉「フフフ 『お願いします』は?」
元気「お願いします」

元気「両方で挟んでみたい」
姉「いいですよ」
チンチンがスッポリ隠れるボリュームでモザイクが消える。


完全に埋まった状態でのパイズリは気持ち良さそう。
姉「気持ちいいですか?」
元気「なんか吸い取られそうです」

元気君を寝かせて太腿コキ。
姉「今からビッタビタにしてあげますからね」

膝でチンチンを擦られながら、おっぱいに顔をうずめる。
姉「オチンチンどんどん硬くなりますね」

しかし、謎の存在がローション投入。
ドラマとしてこれが見えちゃうのはイカンかと思いました。

またもやチンチンを完全収納するパイズリ。

手コキ。
姉「気持ちいいですか?」
薄ら笑みで攻めてくるのが良いです。
姉「もうこんなにヌルヌルですよ」

また神の手がローションを投入。
なぜ七草ちとせが自分で垂らしてはダメなのか。撮影スタッフの存在を思いっきり感じてしまう。

おっぱいで胴をパイズリするかのような動き。

重量感のある素股。

前に倒れ込んで密着してプレスする素股。

密着して下半身をモゾモゾ動かす。
なんだか捕食しているようでもあります。

元気「イキそ イキそ」
姉「イって」
元気「あ…… あ…… あ……」
 ピュ
弟に続いて元気君も、この技で射精。まさに必殺技という感じ。
姉「いっぱい出たね 足にまで飛んだよ」

姉「ローションとごちゃ混ぜになっちゃったね」

シーン5

弟「ねぇ さっき元気君と何やってたの?」
姉「何って」
嫉妬する弟。
弟「なにヘラヘラ笑ってるの」
今回は少し怒っています。

少し強引に攻めます。
弟「このおっぱい 元気君に使ってたでしょ」
姉「使ってないよ」

「フーフーフーフー」聞こえますが、カメラマンの鼻息ですかね。

弟「クリトリスがおっきくなってる」
オナニーを鑑賞して指をパクッ。

クンニで、
姉「あぁダメダメ イっちゃう イっちゃう ヤダ イっちゃう」
クンニでイカせた後に、おっぱいにも吸い付く。今回はかなり積極的です。

弟「お尻突き出して」

弟「僕のチンチンも すごいほら 敏感になってる」
姉「ホントだ ユウちゃんのチンチン 形がくっきり出てるよほら おっきくなっちゃって」

フェラ。
弟「そんなにビチャビチャなの?」
姉「ビショ濡れ」
弟「僕 お姉ちゃんのオマンコにチンチン挿れたい」
姉「挿れて」

挿入を焦らされて、姉の方がお願いする。
姉「お願い お願い もうガマンできない」

弟「ちゃんと四つん這いにならないと挿れられないでしょ」
姉「わかったわかった四つん這いになるから」
四つん這いになり、
弟「自分の両手使ってオマンコ開いてよ じゃないと挿れないよ」
主導権を握る弟。

姉「そう それ挿れて それが欲しいの……あっ!」
バックで挿入。

弟「お姉ちゃん 自分で動いてよ」
姉「こう?」
棒立ちの弟に腰を動かす姉。
弟「ゆっくりじゃダメだよ ちゃんと動いて」
頑張って腰を速く動かします。

パンパン突く弟。
姉「あっ ダメッ」
前半の痴女っぽいキャラから立場逆転して喘いでいます。
姉「そこすごい いい」

姉「気持ちいい…… あぁユウタ深い」
下向きのおっぱいがよく揺れます。

側位。
姉「これダメェ」
弟「お姉ちゃんの 一番奥まで届いてる」
姉「あぁそこ気持ちいい あぁすごい いい」

姉「イっちゃうイっちゃうイっちゃうイっちゃうイっちゃう!」

イった後もピストンして、
姉「イったばっかりだよ ダメッ ダメお願いっ! ダメこれは ダメここ弱いの」
弟「どこが弱いの?」
姉「あぁそこ」
弟「ここ?」

手も使って、
姉「あんっ! おっ……」
弟「どうしたの? そんなビクビクして」
姉を翻弄しています。
手マンで潮を吹かせてから、挿入してまたイカせる。
姉「今日ユウタいじわるだよ」

正常位でも、
姉「ダメ イっちゃう イっちゃう ダメッ」

姉「すごい そこゴリゴリする」

姉「イクイクイクッ イっちゃうイっちゃうイっちゃう」
イってピクピクしています。

1発目はガン突きからの中出し。
擬似ですけどドラマなのでまぁ。

ということで続けて立ちバック。

もう1発射精して脚を垂れる滴がエロいです。
姉「こぼれちゃったよ」

弟「もう他の男の人とエッチしないよね?」
でも笑ってごまかす姉。

シーン6

姉とエッチするつもりで部屋に連れ込むが、
姉「元気君寝てるじゃん」
元気君の寝室だった。

姉「元気君が起きちゃうから」
最初は声を抑えめにして2人で絡む。
弟「ジュボジュボ音が大きいよ」

挿入して騎乗位→座位→バックときて元気君のパンツを脱がせる姉。
弟「ねぇちょっと なにしてるの」
バックで突かれながらフェラ。

姉「ユウタ ダメ イっちゃう イっちゃうイっちゃうイっちゃう」
元気君のチンチンを握りながらイっちゃいます。
姉「従弟の前で犯されちゃった 弟のチンポでイカされちゃった」

他人チンポに浮気されて、弟が怒りのピストン。
姉「イクッ! イクッ! あっ! 待って待って待って待って! お願い 待って待って待って待って! ダメダメダメッ! お願い待って 今イってる!」
イカされてお尻をピクピク。
弟「他の男のチンチン 僕の目の前でしゃぶるからだよ」

また動き始めて、
姉「ねぇ奥に 奥に当たるっ」

姉「もうダメ…… もう無理ぃ……」
クッタクタに犯します。

寝バックで突く。体の厚みが全然違いますね。
細い弟が大きな姉を相手に頑張っているのが良いです。
姉「まだ怒ってるの?」

姉「この体勢ダメェ 奥に入るぅ」

正常位をしていたら元気君がぶっかけ。

姉「ほらおいで お姉ちゃんがキレイにしてあげる」
お掃除フェラ。
弟「えー!? お姉ちゃん」
また他人棒に浮気されて困惑。

正常位からお口に射精。

感想

七草ちとせがとても良くて役にもハマっていました。タイトルに『肉ビッチ』ともありますが、肉厚なド迫力ボディで誰とでもヤっちゃうエロ姉。前に観た筆おろし物でもナチュラルなエロさやSっ気を見せていたので、自然と役にハマります。

中でもシーン1と4で見せた男をプレスしながらの素股が凄かったです。あの厚くて重量感のある体で上に乗って腰を振るという画が、とても印象的。そして男はギブアップするかのように股で擦られて射精しちゃうという。挿入させてもらえずにイカされるところが情けなさもあって良いです。AVは体位をコロコロ変えて最後は正常位というパターンが多いですが、この素股で2発もフィニッシュしていて作品としての狙いが良かった。

シーン2で先に手を出してきた伯父さんを形勢逆転して手コキだけで抜いちゃうのも面白かった。

で、痴女っぷりエロっぷりを見せていた姉を最後は弟が怒り気味にセックスしてイカせまくる展開も良かった。体の対比も面白くて、大きな姉と細くて小さな弟。大きな相手を頑張ってチンチンで突きまくってやっつける感じが面白かったです。ジャイアントキリング的な面白さがありました。

七草ちとせがハマり役で弟もしっかり演技していただけに、謎の第三者によるローション投入やスタッフの鼻息のような音は残念。

3時間20分の長編で、七草ちとせの体と痴女キャラを堪能できました。FANZAレビューも4.12点(7件)という高評価。

収録時間:200分 (HD版:200分)
出演者:七草ちとせ
監督:Maglow
シリーズ:ムッチリすけべなお姉さん
メーカー:まぐろ物産
レーベル:肉の国

FANZA むっちりすけべなお姉さん 肉ビッチ七草ちとせのマラ喰い夏休み

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top