既婚者だけど幼馴染の女子にチンポと精子を激しく求められ「子宮に一番近いところでブチ巻けてっ」

嫁が実家に帰っている間、面倒を見てくれる隣の幼馴染女子が子作りの練習と称してチンポと精子を激しく求めてくるドラマ作品。無茶なストーリーのようで小倉由菜と男優が見事な演技で完成度が高い。子供の頃に見たのとは違うチンポに「あの時よりすごい大きくなってる へー」と感心し、異常なほど妊娠を求める幼馴染のエロさが凄かった。>>感想
(FANZA 幼馴染みと子作り中出しセックスを練習しまくることになった僕。 小倉由菜)

シーン1

嫁とのセックスシーンから。
嫁「マナブ君来てっ もうガマンできないっ」
ズブッと挿入。
嫁「マナブ君 気持ち良いっ」
普通に愛のある夫婦のセックスをしているようです。
嫁「すごいっ マナブ君すごいっ」
激しく感じる嫁。
嫁「イキそう? 中に出して ちょうだいっ」
でもお腹に射精しちゃったマナブ。

嫁「中に出して良かったのに 子供欲しくないの?」
マナブ「いや 子供は欲しいよ でもさ 仕事が忙しいからさ この家だって親父から譲ってもらったばっかじゃん」
嫁「でもお義父さんだって欲しいって言ってたし」

マナブは子作りする気がないみたい。

嫁の母から電話があり、父が倒れて入院することになったそう。嫁は一時的に実家に帰り、家事のまったくできないマナブの面倒を幼馴染の由菜が見ることになる。実家なので幼馴染である由菜は隣に住んでいる。
嫁「じゃあ行ってくるね お願いします」
小倉由菜「気をつけて」

お隣さんなので浮気を疑う関係ではなく、由菜にお願いする嫁。

2日目、マナブが家に帰ると夕飯の準備をしてくれていた由菜。
マナブ「相変わらず料理だけは得意だよな 料理だけは」
小倉由菜「なにそれー 作ってもらっておいて その言い方」
マナブ「いただきまーす」
小倉由菜「奥さんにもそんなこと言ってるの?」
マナブ「チエはな 料理だけじゃなくて なんでもできるいい奥さんなの」

のろけるマナブ。由菜と浮気する気はまったくない感じ。
小倉由菜「はいはい そうですか ……どうそれ? おいしい?」
マナブ「うん 久々に食べたけど やっぱり由菜の料理おいしいわ こんだけ美味かったら彼氏も喜ぶだろ?」
小倉由菜「彼氏? どの彼氏のこと言ってるの? 今3人ぐらいキープしてるからわかんない」
マナブ「相変わらずだなぁ 由菜もそろそろ落ち着いたほうがいいんじゃない?」

清純派は気取らず、モテアピールをする由菜。
でもマナブが美味しいと言って食べる姿を嬉しそうに見つめる。

お風呂の準備もしてくれていた由菜。
しかし、マナブが入浴中にパンツの匂いを嗅ぐという変態っぷりを見せる。
気のないふりをして由菜はマナブが大好きみたい。

深夜、2人で酒を飲む。こうやって飲むのは初めてらしい。
小倉由菜「で どうなの? 奥さんとは上手くいってるの?」
マナブ「控えめに言って……ラブラブかな!」

探りを入れた由菜の気も知らずにのろける。
小倉由菜「あの引っ込み思案のマナブがね じゃあもうすぐ かわいい赤ちゃんとご対面?」
ここで表情が曇るマナブに対し「おっ?」という表情を見せる由菜。
マナブ「子供は まだいいかなって……」
小倉由菜「は? なんで?」
マナブ「なんでって…… 仕事も忙しいし……」

親も嫁も子供を欲しがっている状況で、子作りをビビッているマナブを叱る由菜。
小倉由菜「マナブっていっつもそうだよね 吹奏楽の発表の時とかマラソン大会の時とか 私が練習しようって言わないと何もとりかからないじゃん!」
マナブ「そんな昔のことと一緒にするなよ」
小倉由菜「根本的なことは一緒じゃない ……いいわ じゃあ今回も私が練習に付き合ってあげる」

ここでタイトルの『幼馴染みと子作り中出しセックスを練習しまくることになった僕。』に繋がるわけですね。

マナブ「はぁ!? 何言ってるの由菜」
小倉由菜「だから 子作りの練習付き合ってあげるって言ってんの ほらズボン脱いで」

躊躇するマナブを「練習なんだから」と言って強引に押す。
ズボンとパンツを一緒に脱がして、
小倉由菜「脱げちゃったぁ ……ねぇ 拒んでるくせに大きくなってきてるよ」
いきなり勃起済という恥ずかしい状況のマナブ。
マナブ「や ちょっとこれは……」
小倉由菜もマナブも良い演技していて、ドラマの世界に入りやすい。

手コキをして、
小倉由菜「もう大きくなってきてる」
マナブ「ちょっと由菜……酔ってんの?」
小倉由菜「酔ってないよ 子作りの練習 これは浮気じゃないから 一緒に練習しよう」
マナブ「いや でも…… マズいでしょ」
小倉由菜「大丈夫だって 気持ち良くなってきたでしょ?」
マナブ「いや…… これは……」
小倉由菜「すごいオチンチン熱くなってきた オチンチンも子作りの練習したいって言ってるよ」

こんなかわいい幼馴染に誘惑されたらタマランですね。あくまで「練習」を強調して、
小倉由菜「だから いっぱい硬くしていいんだよ」

小倉由菜「あぁすごいビンビンになってきた 気持ち良いでしょ?」
マナブ「気持ち良いけど…… あっ……」

気持ち良さで抵抗できないマナブ。
小倉由菜「いっぱい気持ち良くなんないと 濃い精子出ないじゃん」
マナブ「そういう問題じゃ……」
小倉由菜「濃い精子出ないと妊娠できないもん」

手コキを続けて、
小倉由菜「マナブ気持ち良くなってきた?」
マナブ「けど やっぱチエがいるからさ……」
小倉由菜「そんなこと言わないで こっち見て」

振り向かせてキス。

小倉由菜「これは 奥さんとの子作りの練習だから……」
マナブ「練習……」

洗脳されるように少しずつ前向きになるマナブ。
激しいキスをしながらの手コキで、
小倉由菜「チューするとオチンチン硬くなっちゃうんだね」
ニヤけながら言うのがめっちゃエロい。かわいいし。
マナブ「いや それは……」
小倉由菜「興奮してきちゃったの?」

嬉しそうにまたキス。マナブのパンツを嗅ぐほど異常に好きですからね。
小倉由菜「もっとオチンチン硬くして 由菜のこと妊娠させて」
本音が出る。そして伏線。
小倉由菜「練習だって」
濁すところも良いです。

小倉由菜「じゃあオチンチン ヌルヌルにしよっか?」
マナブ「ヌルヌル?」

パクッと咥えてジュボジュボ。
小倉由菜「すごいビクビクしてるじゃん」
幼馴染の強烈なフェラ。エロい大人の一面を見せつけられる。

ジュボジュボする食いつきっぷりが良い。パンツを匂いを嗅ぐほどの変態だというところを見せているので、フェラも気持ちが伝わる。ホント、こんな美女の幼馴染に激しくチンポを求められるのが羨ましい。
小倉由菜「オチンチンヌルヌルのほうが 赤ちゃんできやすいんだって 奥さん舐めてくれないの?」
マナブ「いや チエにはそういうのはあんまり…… あ ちょっと……」
小倉由菜「ふーん もったいない すごい お口の中で どんどん硬くなってく さっきから赤ちゃん作りたい作りたいってオチンチン泣いてるよ ほら 先っぽからいやらしいの出てる」


小倉由菜「赤ちゃん作りたいから この汁いっぱい出るんでしょ?」
マナブ「いや そうかもしれないけど……」

恍惚の表情でむしゃぶりつく感じが良いです。

マナブ「ちょっと 由菜……」
小倉由菜「もっともっと気持ち良くなって 濃い精子いっぱい出して」

ソファに押し倒して、
小倉由菜「ねぇ マナブって乳首は感じるの?」
マナブ「えっ いや 乳首は……あっ!」

乳首をいじられるとわかりやすい反応。
小倉由菜「フフフ あっ 弱いんだ」
反応を楽しんで両方触る。
小倉由菜「乳首弱いって奥さん知ってるの?」
マナブ「いや チエは……」
小倉由菜「ねぇ じゃあもっと気持ち良くしていい?」

見つめながらの乳首舐め。
小倉由菜「すごい気持ち良さそうな顔してるよ」
乳首舐めだけでも感じているのに手コキも加える。
マナブ「ヤバい ダメだって それ ちょっと 由菜……」
マナブが感じるほどテンションが上がって攻める由菜。

小倉由菜「ねぇ もう脱いじゃいなよ 洋服邪魔」
マナブだけ全裸になり、CMNF状態。
小倉由菜「マナブが感じてる顔もっと見せて」
興奮しながら野獣のようにマナブを求める小倉由菜の姿が良いです。美女が野獣という感じで、ここまでの美女に興奮しながら体を求められ、感じると喜ばれるシチュエーションは夢がある。

キスも良い。マナブのことが大好きっていう役をしっかり吸収している激しさ。

小倉由菜「女の人も気持ち良くなったほうが赤ちゃんできやすいんだよ」
マナブ「そうなの?」
小倉由菜「うん 由菜のことも気持ち良くして」
マナブ「わ わかった どうすればいい?」
小倉由菜「おっぱい触って」

後ろからおっぱいを揉む。
小倉由菜「もっと強く」
マナブ「こうか?」

大好きなマナブに揉まれてうっとりするような感じ方。
小倉由菜「これは奥さんに気持ち良くなってもらう練習なんだから」
マナブ「う うんわかった 練習なんだな」
小倉由菜「そうだよ」


小倉由菜「もっと気持ち良くなりたいから」
服を脱ぐ由菜。
マナブ「こんな派手な下着着けてるのか」
小倉由菜「いつもこんな感じだけど 触ってよ」

ブラの上から揉まれて、またうっとり感じる。
小倉由菜「赤の下着って妊娠しやすいらしいからさ」
マナブ「え そうなの?」
小倉由菜「よくわかんないけど」
マナブ「なんで着けてんだよ」
小倉由菜「だってマナブの赤ちゃん欲しいんだもん」

本音のようなことをサラッと言う。
マナブ「えぇ……」
つっこめないマナブの反応もリアル。

マナブ「けっこういい胸してんだな」
小倉由菜「フフ 今頃気付いたの?」

不意に褒められて満面の笑み。かわいい反応。

小倉由菜「じゃあ直接見てみる?」
マナブ「え いいよ そんな……」

恥ずかしがるマナブにおっぱいを見せる。幼馴染の成長したおっぱいを初めて見るというシチュエーションでもあってドキドキ。
小倉由菜「ほら見て ちゃんと見て」
マナブ「すげぇ キレイだな……」
小倉由菜「触って」


直におっぱいを揉む。
小倉由菜「乳首も触って」
マナブ「乳首好きなんだ?」
小倉由菜「気持ち良い……」

体をビクビクさせて感じる。
マナブ「こうか?」
小倉由菜「そう 気持ち良いっ……」


小倉由菜「乳首そんなにいじめられたら オマンコ グジョグジョになっちゃうよ」
マナブ「え? あ ちょっと」

股を開いてオナニーのしぐさをする由菜。
小倉由菜「あぁすごい…… 濡れてきちゃった」
マナブ「え?」


小倉由菜「ここも気持ち良くしてよ」
マナブ「あ あぁ」

スカートとパンツを脱いで全裸になり、ソファに横たわる。
小倉由菜「ほら来て 舐めて 舐めて」
手を引っ張ってクンニを誘う。
マナブのクンニで、
小倉由菜「すごいオマンコ グジョグジョになっちゃうよぉ」

小倉由菜「そこ舐められたらイっちゃうよぉ あっ あぁダメ イっちゃう! ダメ イっちゃう!」
ビクビクビクッとイっちゃう。

小倉由菜「マナブ舐めるの上手」
マナブ「えっ イっちゃったの?」
小倉由菜「イっちゃった」

「イっちゃった」の少し照れた笑顔がかわいい。

小倉由菜「ねぇ この中もいっぱいかき混ぜて」
マナブ「すげぇ濡れてるな」

マンコに指を入れてかき混ぜる。
小倉由菜「すごい オマンコ妊娠したいって言ってるの オマンコの中ほぐして」
マナブ「あ あぁ……」

ちょっと戸惑いの感じられるマナブ。でも激しい手マン。
小倉由菜「ダメェ 入口開いちゃうよぉ 妊娠しやすくなっちゃう」
指でもイカせる。

小倉由菜「ねぇ舐め合いっこしよう もっとビチョビチョにして」
シックスナイン。
小倉由菜「マナブのオチンチンいやらしい味するよ」
マナブ「え なに言ってんだよ」
小倉由菜「興奮してきちゃったの?」
マナブ「由菜もすげぇぞマンコ」
小倉由菜「もう妊娠したくてビチョビチョだよ あぁすごいオチンチン熱い 由菜のこと妊娠させたいって言ってるよ」
マナブ「えっ?」


小倉由菜「じゃあ子作りの本番しよう」
マナブ「えっ?」
小倉由菜「しよう 入れちゃおうこのまま」
マナブ「いや さすがにこのままはマズいだろう」
小倉由菜「え このまま入れないと子作りにならないじゃん」

当たり前のように笑顔で誘う由菜。
マナブ「いや さすがにそれは……」
小倉由菜「練習だから 大丈夫」
マナブ「由菜ちょっと そのままはマズいって」
小倉由菜「心配しないで 私大丈夫だから 大丈夫なの」

笑顔で押し倒して騎乗位の体勢。女に犯されるような激しい求められ方。

小倉由菜「ほら入れちゃうよ オチンチン入りたいって言ってるよ」
騎乗位でズボッと入れちゃって、すぐにピストン。
小倉由菜「あぁすごい オチンチン温かい」
パンパンとピストン。
小倉由菜「すごいこれ 奥まで当たる」

小倉由菜「いっぱい気持ち良くなると濃い精子いっぱい出るから」
ピストンしながら乳首も触ってくれる。
小倉由菜「あぁすごい 子宮に当たる」
妊娠させたい由菜が言うと、子宮に当たるという意味も重い。
小倉由菜「ねぇ気持ち良い顔もっと見せて」
キスしながらピストン。やっぱりこの激しい求め方が最高。
小倉由菜「オチンチン子宮に当たってるのわかるでしょ? 下からいっぱい子宮にコツンコツンてぶつけて」
妊娠と子宮を意識させ、奥を突いている感じが伝わるセックス。
小倉由菜「あぁすごい子宮に当たる あぁすごい 妊娠したいよう もっとして」

妊娠させちゃいけない相手だけど、術中にハマるように抱きしめちゃうマナブ。
小倉由菜「あぁもうイっちゃう イクイクッ」
抱きしめたままイカせて、腕の中でビクビク。

小倉由菜「はぁはぁはぁはぁ…… もっとしてマナブ」
マナブ「もっと?」
小倉由菜「来て 早くぅ」

正常位でグイッと押し込むと、
小倉由菜「あっ 当たるっ あっすごい 奥当たる」
洗脳されて奥を突くように仕向けられたよう。
小倉由菜「あっ そこっ 由菜の気持ち良いところ いっぱい突いてっ」

小倉由菜「そこいっぱい突かれたらまたイっちゃう あぁダメッ イクイクッ!」
イった後のうっとりした表情も良いです。
小倉由菜「マナブ気持ち良い……」
顔を引き寄せてキス。

小倉由菜「由菜のこと妊娠させて 赤ちゃん欲しいのっ」
目をトローンとさせて本音でお願いしちゃう。
小倉由菜「キスして キスして」
やっぱりこの作品の大きな魅力は小倉由菜の求め方。
キスしながらイカせる。
小倉由菜「何回もイっちゃうよう」
マナブ「またイったのか?」


小倉由菜「後ろからもいっぱい突いて」
バック。
小倉由菜「あぁすごい子宮が……あっ! はぁはぁ 後ろからだといっぱい子宮に当たる あっ すごい擦れる」
ピストンを激しくするマナブ。
小倉由菜「ああっ ダメッ 奥にすごい当たる 奥 奥でイっちゃう 子宮でイっちゃうよぉ あぁダメ イクイクッ!」
さらに続けてバックで2回イカせる。

小倉由菜「マナブの顔見ながらイキたい」
再び正常位。
小倉由菜「そんなに奥ドンドンされたら早く妊娠したくなっちゃうよう あぁそこ そこ 子宮に名当たってる 当たってるのわかる? そこにいっぱい出して」

正常位でまたイカせて、
小倉由菜「そこ 子宮にいっぱい当たってる ねぇもっとして もっとトントンして」
マナブ「あぁヤバい 出そう 出そう由菜」

これを聞くとだいしゅきホールドで固めて、
小倉由菜「抜かないで」
蜘蛛の罠にかかったみたいで逃げられない。

小倉由菜「このまま中に出して」
マナブ「このまま? あぁ出ちゃうよ!」

由菜の狙い通り、中出しをさせられてしまう。イった後もギュッと押しつける。美女にだいしゅきホールドされて逃げられない状態での中出しは気持ち良さそう。

小倉由菜「すごいドクドクイってる はぁはぁはぁはぁ……」
マナブと一体化したいほどに強く抱きしめる感じも良いです。激しい求め方のフィニッシュにふさわしい中出しと余韻。ドラマとしてのパワーもあるけど、マナブ役の男優が羨ましい。
小倉由菜「子宮の奥に全部出た?」

小倉由菜「あぁすごい子宮が熱くなってる 赤ちゃんできたかなぁ?」
勝ち誇ったような幸せそうな笑顔で下腹部をさする。ちょっと怖さもある。

マナブ「中 出ちゃった」
小倉由菜「いいの練習だから ねっ もう1回やってみよう」
マナブ「もう1回?」
小倉由菜「うん 1回じゃできないかもしれないじゃん」
マナブ「えっ 今?」
小倉由菜「今っ」

マナブを押し倒してキス。
小倉由菜「今 由菜 妊娠しやすい体だから いっぱい出して」
マナブ「いや 妊娠したらマズい……」

躊躇するマナブを無視して騎乗位で挿入。
小倉由菜「マナブの赤ちゃん欲しいの あっ! すごい 子宮に当たる」
騎乗位ですぐ2発目を中出し。

小倉由菜「すっごい熱い マナブの赤ちゃんできたかもね」
笑顔で下腹部をさするのがやっぱり少し怖い。
小倉由菜「いいの? 奥さんより先にできちゃっても」
マナブ「いや…… それは……」
小倉由菜「なに本気にしてるの これは練習だから」
マナブ「そうだよな」

冗談っぽく言って、何度もキス。

シーン2

4日目、入浴中のマナブに、
小倉由菜「ねぇ マナブ 一緒に入らない? お風呂」
断ろうとするマナブを押し切って入り、バスタオルを取って裸を見せる。
マナブ「あ ちょっと……」
小倉由菜「なに恥ずかしがってんの 昔よく一緒に入ったじゃん」
マナブ「昔って子供の頃だろ」


一緒に湯船に浸かって、恥ずかしがるマナブに目を合わさせてキス。
小倉由菜「奥さんだって きっとこうしたいって思ってるよ」
マナブ「え そうなの?」

隙を突いてまたキス。
マナブ「ちょっと 由菜」
小倉由菜「これも子作りの練習だから ねっ」

湯船で激しく求めるキス。
小倉由菜「ちゃんと奥さんとも こうやってコミュニケーションしないとダメだよ」

おっぱいを揉んで舐める。
小倉由菜「もっと乳首もいっぱ舐めて あっ 気持ち良い……」
マナブ「こんな感じか?」
小倉由菜「マナブって上手いんだね」


小倉由菜「マナブも興奮してきたの? なんかオチンチン硬くなってない? ほら(笑)」
マナブ「ちょっと由菜」
小倉由菜「勃ってるの?」
マナブ「うん」
小倉由菜「私にも触らせて」

潜望鏡の体勢になり、マナブのチンポをガン見。
小倉由菜「へー 久しぶりに明るいところでマナブのチンチン見ちゃった」
マナブ「そんなじっくり見んなよ」
小倉由菜「あの時よりすごい大きくなってる へー」

幼馴染に成長したチンポをジロジロ見られるシチュエーションも面白い。
マナブ「そんな見んなって」
小倉由菜「これが奥さんの中に入ってるんだ」


じっくり見てから手コキ。
小倉由菜「オチンチンいっぱい硬くしないと 子供できないからね」
手コキをしながらフェラ。
小倉由菜「赤ちゃん作るためにビンビンにして」

小倉由菜「ガマンできなくなったら お口に出してもいいよ」
マナブ「え」
小倉由菜「お口の中 妊娠させて」
マナブ「由菜 ヤバいよ」
小倉由菜「すごい硬い」
ジュボジュボと激しいフェラを続けて、
小倉由菜「いっぱい出して」
マナブ「あぁヤバい あっ 出るっ!」
小倉由菜「んっ!?」

口内射精。

小倉由菜「すっごい出た フフフフ 口で気持ち良くなっちゃったの?」
悪魔みたいなことやっているけど、笑顔は天使。
小倉由菜「ねぇ これさ お湯の中に入れたら妊娠するかな?」
口内射精でも妊娠に繋げようとする。

お掃除フェラをして、
小倉由菜「キレイになったよ ねぇ もう1回ぐらい出るんじゃないかな?」
笑顔がめっちゃかわいい。マナブが術中にハマって中出しをする気持ちもわかる。

小倉由菜「そういえば マナブって乳首弱かったよね?」
もう1発出させるための乳首舐め。
小倉由菜「オチンチンもビンビンになってる」
手コキも加えて、
小倉由菜「またガマンしないで出していいんだよ マナブの精子がいっぱい出るとこ見たいなぁ」

このシーンは小倉由菜のかわいい顔がアップでたくさん見られる。
小倉由菜「このまま手の中に精子いっぱいちょうだい いっぱい出るとこ見せて」
こんなかわいい顔で見られながら手コキをされたらどんなに気持ち良いのか。
Image from Gyazo
マナブ「出ちゃう 出るっ!」
小倉由菜「イっちゃいそう?」

 ドピュ
手コキで射精。
小倉由菜「すごい マナブの精子温かい こんなの子宮に出されたら すぐ妊娠しちゃいそうだよ」

シーン3

6日目の朝、ティッシュの山があって抜かれまくっているようだ。
さらに布団を覗くと由菜が朝勃ちフェラをしている。
夜もしたのに朝もするという。
朝勃ちフェラから乳首舐め手コキ。
小倉由菜「由菜がいっぱいしてあげるから」
マナブもその気になっておっぱいを揉む。
ラッコ座りでのまったりしたイチャイチャ。朝からこんな美女を抱くとは羨ましい。
おっぱいを揉んでイカせて、
小倉由菜「すごい おっぱい触られただけでイっちゃった」

手マンでイカせて、
小倉由菜「早く入れて」
騎乗位で挿入。
小倉由菜「あぁすごい奥まで入る」
騎乗位→正常位→騎乗位で中出し。
小倉由菜「まだ出来るでしょ?」
バックで2回戦。
小倉由菜「もっと腰動かして奥に当てて」
バックでも中出しするけど、
小倉由菜「もう1回 お願いっ しよっ 私の顔見ながら出して」
正常位で3発目。
最後は乳首舐め手コキで暴発。中出しは擬似だけど、ちゃんと射精もさせる構成になっていますね。
小倉由菜「えっ? なんで出ちゃったの ちょっとぉ これ由菜のオマンコで出すものでしょう」
おこだけど嬉しそう。

まだ続けようとするがマナブがギブアップ。
小倉由菜「もーう しょうがないなぁ 出ないの? じゃあ帰って来たらしよう」
シーン2もかわいかったけど、このシーン3は白石麻衣級にかわいく見える時もある。
Image from Gyazo

シーン4

8日目、相変わらず子作りの練習セックスをしていると奥さんから電話。
明後日に帰ってくることが決まり、
マナブ「俺も会いたいよ」
それを見つめる由菜の表情が悲しそうであり、思いつめたようでもあって良い演技。

9日目、子作りの練習ができる最後の日。
小倉由菜「最後なんだから いっぱい いっぱいしよう」
展開の上手さもあって、今まで以上に燃え上がっている感じのカラミ。
小倉由菜「すごい マナブのオチンチン 喉の奥まで当たる」
チンポを求めすぎて食べちゃいそうなほどの咥え込みを見せる。
小倉由菜「すごいマナブのオチンチン咥えてると 口の中まで気持ち良くなっちゃう」

正常位で挿入。
小倉由菜「そんないきなり奥いっぱい突かれたら すぐイっちゃうよう」
正常位で中出しから騎乗位。
小倉由菜「ああっ そこ 深いっ 一番奥に当たってる」
騎乗位でも中出し。
小倉由菜「すごい子宮にビュンビュンかかってる」
バック。
小倉由菜「後ろから 子宮に一番近いところでブチ巻けてっ」
バックで中出しをして背面座位。
小倉由菜「あぁ子宮にゴンゴン当たるよう そんな奥グリグリされたらまたイっちゃう!」
背面座位で中出し、対面しても中出し。
小倉由菜「マナブの気持ち良い顔見ながら妊娠したい」
マナブ「腹ますぞ由菜っ」
小倉由菜「腹ませてっ!」

正常位でも中出し、こぼれそうな精子を指で押し込む。

マナブ「もっと? もう出ないよ」
小倉由菜「もっとしたい 赤ちゃん絶対に欲しいのっ」

追い込まれた女の執念を感じる。
チンポを咥えて、最後はかわいすぎる顔に顔射。この顔に顔射は贅沢すぎる。

そして、この関係の終わり……ですが。
オチが良いとストーリーが締まる。

感想

小倉由菜の圧倒的かわいさとエロさ、そしてドラマとしての面白さもあってかなり楽しめた作品。

まず小倉由菜の演技が上手かった。最近の作品はVRで視聴した『【VR】【雪山遭難VR】このままじゃ凍死確実!裸で抱き合ってカラダを温め合い、至近距離で見つめられながら密着摩擦で生性器をコスり合った直後に極限状態のサバイバルSEX 小倉由菜』でしたが、それとは別人のように演じている。マナブ役も上手かったのでドラマの世界に入り込めた。けっこう無茶なシチュエーションですが、フィクションの中のリアリティを成立させる演技でした。
冷静に考えると中出しをしまくっているマナブのキャラがおかしいんですけどね。でも小倉由菜のかわいさと激しい求め方を見ると、誰だって断れないという説得力もある。

変態的で異常性もあり、練習と言いながらたまに「妊娠したいよう」と本音が漏れるのが怖くもあるし、ストーリー的には伏線でもある。チープな作品も多いAVのドラマで、キャラクターとストーリーがしっかりしているのはアタリを引いた感が大きくて嬉しい。

ドラマとしての面白さだけじゃなく、AVとしてのエロさも凄かった。最大の魅力は小倉由菜の激しい求め方。こんな美女が男のパンツを嗅ぐほど異常に惚れてくれて、キスもチンポも精子も野獣のように求めてくる。「ボクを好き過ぎる」みたいなシリーズもありますが、こちらは異常性すらあるのでそれ以上に激しい求め方。そして、嫁より先に精子を奪うという明確な目的もあり、子宮を突かれて悦び、中出しされて悦ぶ。この反応で男が堕ちるのも仕方なし。これを演じきった小倉由菜の凄さもある。

妊娠と子宮を意識させるセックスなので、奥を突いているのが伝わる。デカチン物ってわけじゃないけど、奥を突いてそこに精子をブチ巻けるという感覚を十分に出せている。
シーン2で幼馴染に成長したチンポをジロジロ見られるところも羞恥ありドヤ感ありで良かったです。

2019年のドラマ物でトップクラス。この小倉由菜はVRでも体験してみたい。

配信開始日:2019/05/09
収録時間:129分 (HD版:129分)
出演者:小倉由菜
監督:五右衛門
メーカー:SODクリエイト
レーベル:SOD star

FANZA 幼馴染みと子作り中出しセックスを練習しまくることになった僕。 小倉由菜

関連記事

コメント

    • ああああ
    • 2019年 5月 16日

    嫁さん役の女優さんは分かりますか?
    個人的にこちらの方が好みなので。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top