旧ブログ2位 素人男に再起不能になるくらい責められた春原未来、完全に堕とされて乱暴に扱われても言いなりになっちゃう

4人のAV女優が素人男性をGETして、その内容を競う企画。よくある安易な逆ナン物とは違います。リアリティにこだわった本物の作品。通常版は4時間ですが、この「完全収録版」は7時間の超大作。ちゃんとやってるからこそできる7時間。その中でもシーン7は企画云々関係なく春原未来のイカされっぷりが凄まじい。ベテラン男優張りの責めを見せる男ですが、加減を知らない素人っぽさもあり、春原未来が再起不能になるくらい壊されそうな責めを見せていました。素人がAV女優をイカせるシチュエーションとしては殿堂入りクラス。
(DMM.R18 東京男漁り選手権 完全収録版)

シーン1

滝沢かのん、春原未来、本田莉子、琥珀うたの4人が、それぞれ監督とコンビになってチームを組む。
・AV女優&AV監督のチームで素人男性をGETする。
・街中のナンパはNG。出会い系やテレクラなど顔が見えない状況で行うこと。
・自分の女優名を名乗るのは禁止だが、仕事がAV女優だと言うのはOK。
・出会うまで「AVの撮影」という事をバラしてはいけない。
・移動手段は公共のものを利用する。
・競争だけど最下位でも罰ゲームは無い。
・様々なポイントによって勝敗を決定。どんな行為をしたか、どこで撮影したか、男の顔出しOKかどうかなども採点基準。
・タイムリミットは24時間。
・準備金として各チームに10万円が支給。
・優勝賞品は「名誉」、副賞として100万円。チームに支給なので2人で分け合い。
・時間測定用の時計が支給される。
・24時間中の深夜4時~7時は睡眠タイム。
ルールが細かくてガチ感が高まります。

ポイント内訳も公表されています。ガチの競技っぽい。


スタート地点。ここから12:00丁度にスタート。ゴールも24時間後の12:00に戻ってくる。

スタート後、各チーム散って行動。
まずは出会い系に登録しています。登録コメントも各チーム個性が違って面白い。各チームの行動の撮り方が下手なバラエティ番組よりしっかりしていて、ゲーム企画の番組として楽しめるクオリティ。
本田莉子はおにぎりを作ってくれていてデートみたいな感じで羨ましい。

スタートから1時間40分、動画時間では30分経過したところで滝沢かのんが1人目を確保。
LINEで状況を把握した他チームの監督も驚きの声を上げる。

7時間の「完全収録版」なので、各チームの状況も細かく収録されています。
アポが取れたのに急にダメになったり、リアリティのある展開。

スタートから2時間、動画時間で45分。滝沢かのんチームが撮影を開始。男はサングラスならOKみたいです。サングラスは+5点なので、モザイクの+2点よりは良い。

素人男性、滝沢かのん、ビーバップ・みのるの3人だけという空間が感じ取れる撮影。生々しくて良いです。背景に見える鏡にも、それ以外の人影は映りません。

素人男性にカメラを渡して撮影してもらう。
滝沢かのん「どうですか?」
男「緊張しますね」

攻守交代。
激しい音を立てながらクンニ、手マン、キス。
滝沢かのんがギュッと枕を握るのが良かった。
高速手マンをしているっぽいですが体を被せていて見えない。AVとしてはありえない撮影ですが、素人っぽくて良かったです。

滝沢かのんがコンドームを着けてあげて正常位で挿入。
なかなか安定した腰振り。

しかし、腰振りを休めてキスしたりする場面が目立つ。これは早漏ごまかしセックスの症状だ。
男「気持ち良すぎてイっちゃいそう」
やっぱりイキそうだったみたい。停止してキスしたり、おっぱいを吸ったりしている。
滝沢かのん「イク時は顔に出して」
顔射ポイントは+10なので、顔射をお願いする滝沢かのん。このルールは上手いですね。女優側に顔射をさせたい理由を入れている。

監督が騎乗位を勧めるが、騎乗位の体勢になった途端、
男「あっ 騎乗位ヤバイかもしれない」
滝沢かのん「ヤバイ?」
すぐイっちゃいそうなので、ゆっくり動いてもらう。
男「すみません」
監督「いいんですよ」
滝沢かのん「プロの技」
プロの技を誇示するのが良かった。

しかし男もヤリ手。
激しく突き上げながら手も使って責める。これには滝沢かのんも喘ぎます。

脚をクロスさせる正常位など小技も見せる。

挿入からの顔射は難易度が高いので、
滝沢かのん「そしたら手コキで顔射する?」
男「ですね 口とかで」

パクッとしてからノーカット40秒で発射。
見事に顔射を決めました。プロ顔負けの精子量で、なかなか迫力ある射精でした。
男「ごめんなさい目に」

そのまま男の潮吹きに挑戦。
滝沢かのんは未経験のようで、監督がやり方を教える。
男「耐えらんないな」
監督「耐えられないですよね この先があるんですよ」
でもやっぱり無理でストップしました。

シーン2

本田莉子もアポを取って合うが撮影はNG。
そんな中、琥珀うたが撮影を確約させる。

1発終えた滝沢チームは余裕の食事。
滝沢かのん「まだ3時半」

本田莉子「初めから苦戦しております」
でも食事。

すっぽかしにガッカリする様子も演技じゃなくてガチっぽくて良い。

琥珀うたチームが撮影開始。動画時間で1時間13分。
キスからおっぱい舐め、男から責めています。琥珀うたも敏感な反応を見せる。
琥珀うた「超気持ちいい」

琥珀うた「あぁ ヤバイッ」
口に手を当て、さらに足の指を変形させていて感じっぷりがわかる。素人男性としてもAV女優をここまで感じさせたら気持ちいいでしょうね。

攻守交代してフェラからシックスナイン。
シックスナインの体勢のまま琥珀うたがコンドームを着けてあげて騎乗位へ。

安定感のあるグラインド。
琥珀うた「気持ちいい…… あっ イっちゃうイっちゃう あイック……」
琥珀うた「気持ちいい(笑)」
そのまま男が突き上げ。
琥珀うた「ヤバイ 超気持ちいい(笑)」
気持ち良くて笑っちゃっています。

正常位。

萎え気味になったのか、
琥珀うた「舐めてあげるよ」
フェラで顔射させます。
琥珀うた「あったかーい(笑) ねぇ超いっぱい出た」

シーン3

各チームに動きがある中、連続すっぽかしで落ち込んでいた春原未来が男性の自宅に。
自宅撮影は高ポイントの+10点。しかも男性の顔にはサングラスもモザイクも無い。
この時点で本田莉子が出遅れ。

動画時間で1時間40分。春原未来が撮影開始。男の視線の落ち着きの無さなど、場慣れしていないところが素人っぽい。

緊張をほぐす長いキスからおっぱい揉み。
春原未来「もう(乳首が)勃ってる(笑) チュー好きだから」

春原未来「今日自分のワガママちゃんと言って」
なにやってもいいよという感じの春原未来。元々サービス精神があるのだろうけど、連続すっぽかしの後にゲットできた男という事や、勝負企画でもあるので女優側のテンションも高く感じる。

シャワーを浴びていないので、
春原未来「なんか近くで洗ってないオマンコ見られるの 恥ずかしい」
恥ずかしがり方がかわいかったです。

手マンで感じて春原未来からキスを求める。
春原未来「中気持ちいいよ 中好き」
言葉で伝えたり、体をビクンッとしたり良い反応。最初はキョドっていた男も調子に乗って責めだした感じがする。


春原未来「口がいいの? お口でするの好きだよ」
フェラ。

春原未来「アタシが好きなのはね ぜーんぶパクッてするの」
春原未来の咥え込みはホントに神業というか手品レベルで、過去には18cm級のチンチンでも根元まで咥えていました。素人の普通チンチン相手なら余裕ですね。
素人男性の巨根にビックリだが、それを根元まで咥える春原未来の技のほうが衝撃的

正常位で挿入しようとするが萎えてきちゃった。
男「しぼんできちゃった」
春原未来「いいよ チューしたら大きくなるかな」
優しく慰めて「だいしゅきホールド」。

コンドーム外して激しいディープスロートで勃起させる。

手際よくコンドームを着けて騎乗位。
ペチペチと音を立てながら跳ねる春原未来。
春原未来「チューしたい」
キスしながら男が突き上げる。

激しい騎乗位から正常位へ移行しようとしたが、また萎えたもよう。

フェラから手コキで顔射。

絡み後はポイントが表示されます。
自宅撮影と顔出しだけで+20点なのが大きい。

本部には人が何人かいて経過を見ています。
自宅撮影で顔出しという報告を見て驚きの声。

シーン4

本田莉子も撮影にこぎつける。

キスから絡んで本田莉子が責める。

巨乳を揉みしだく男。
ホック外しもスムーズで手慣れた感じ。

本田莉子「ほんとドキドキして汗かいてきちゃった(笑)」
素人男性よりも本田莉子の方が緊張している。素人相手は初めてらしい。
本田莉子「素人解禁です」

ズボンを脱ぐ前からフル勃起。
本田莉子「これ超嬉しい いっぱい触っていい?」

本田莉子「初めて男優さんじゃない人の舐めます」
男はフェラされて声が出ちゃうタイプで、淫語も使って楽しそうに責める本田莉子。

ノリノリでパイズリもやってくれる。

男に責めさせる。
本田莉子「すごい上手 気持ちいい」

感じながら男の左手を両手でギュッと握ってくるのが良いです。

コンドームが着けられない本田莉子。男が自分で着けます。

正常位で挿入。
本田莉子「あぁすごい 入ってくる」
本田莉子「おっきいから……」
なかなかの正常位で本田莉子も気持ち良さそう。

騎乗位。
本田莉子「すごいっ おっきい」
本田莉子「すっごい硬くなってる」
本田莉子は言葉がポンポン出てきます。
本田莉子「イク時言って」
ゴム射じゃポイントが低いのでイクタイミングは重要。

男が突き上げて、
本田莉子「アタシがイっちゃう アタシ イっちゃう 突いて あーイッ イクッ」
素人相手になかなかのイキっぷりでした。

バック。
本田莉子「なんでそんなに上手なの」
本田莉子「あーっ おっきい」

最後はフェラから顔射。

シーン5

途中経過も各チームにLINEで報告される。
これに対する反応も勝負企画として面白い。

2人目を最初に捕まえたのは琥珀うた。
琥珀うたから責めます。
乳首舐め、フェラ、乳首舐め手コキ。

琥珀うた「モザイクの向こう側見ちゃう?(笑)」
男は「無修正で見た事ある」と言い「それ一番ダメなやつ(笑)」と答える琥珀うた。この会話も素人っぽくて良いです。プロの男優なら無修正作品に関して触れないところ。
男のリクエストでシックスナイン。

騎乗位で挿入。
琥珀うた「硬ぁい ああっ」

連続でハメ潮を見せます。
男「うわぁ すげぇ」
琥珀うた「ヤバイ出しちゃった」

正常位。
琥珀うた「ホント気持ちいい」
高速腰振りで琥珀うたをイカせる。
男「ヤバイ イキそう」
発射は連携プレイが上手かった。琥珀うたがスムーズにコンドームを外して顔射成功。これはプロのAV女優の技でしたね。

1人目終了時点での結果を見て3位という状況に焦る。
ただ、2人目を最初にクリアしたので優位になった。

シーン6

イチャイチャな本田莉子チーム。梁井一監督は本田莉子を枕にして寝てやがります。

焦りを感じていた琥珀うた、それが結果に繋がって3人目ゲット。頭2つ抜けました。
テンポ良く全裸になってから絡む。

フェラと手コキで顔射。
ハメは無いが着実に+15ポイント稼ぐ。

シーン7

春原未来は、またしても自宅+顔出し。これだけで+20点。

この男はAV男優みたいに堂々としていて春原未来もタジタジ。セリフや責め方もベテラン男優みたいだけど、こんな男優見た事ない。他作品にも出る男優なら、監督も顔出しという選択はしないとも思う。男優志望の男なのか、男優の真似事が好きなのか。

言葉責めしながら手マンしたりクンニしたり、どう見てもベテラン男優のようなプレイ。
春原未来「あぁダメェ それ続けちゃダメェ!」
責められっぱなしで、
春原未来「ヤダッ 私ばっかり……」

春原未来「あー待って! いやぁー!」
男優との絡みでも見ないような半泣きでイカされ。


さらに激しい手マン。
春原未来「ダメーッ! イクーッ!イクーッ!」
ここも絶叫イキ。

ベテラン男優の責めと加減をしらない素人を組み合わせたかのよう。春原未来がボロボロに責められる感じです。

男が服を脱ぐとタトゥーがびっしり。

とにかく責めるのが好きみたいです。
さりげなく春原未来もチンチンを揉んでます。

電マでエビ反り。

春原未来「ダメー ホントダメ……」
声が震えてラリってるみたい。

でもまた責める。
春原未来「わかるでしょ わかるでしょイった後 イった後は○!※□◇#△! もうダメになっちゃう」
男「ダメになっちゃっていいよ」
何を言っているかわからないレベルで叫ぶ春原未来。

春原未来「あぁー気持ちいいっ ガマンガマン ガマンしたいっ」
春原未来「あーダメッ 来ちゃうダメッ あーっダメダメッ! ッあーーーーーっ」

ヒクヒクしてる春原未来の腋舐め。

春原未来「しゃぶりたい……」
男「しゃぶりたいか?」
フェラされながらでも責めるの好きな男。
男「これ挿れるために硬くなってるからな 喜べよ」

入口でこすって焦らしてから正常位で挿入。
男「どこに挿れて欲しいんだ?」
春原未来は完全に堕ちたキャラで、挿入を懇願する。
春原未来「浅いのじゃなくて奥まで挿れてほしい」

男「やらしーなー」
春原未来「もっと言って 興奮する」
男を見る目も完全に虜になっているようで良いです。

春原未来「ごめんなさいっ ごめんなさいイっちゃうぅ」

イカせた後も突きまくる。
春原未来はラリってるみたいに喘ぎまくる。

騎乗位。
春原未来「喜ばせてあげたいっ……」
チンポで洗脳したみたいに従順。

激しく動いていた春原未来に疲労が見えて、
男「じゃあしょうがない俺が動かしてやるぞ」
春原未来「お願いします」
男「特別だぞ」
男が突き上げる。

またイカせて痙攣。

バック。お尻もパンパン叩きます。
春原未来「あぁん してくださいっ!」
もうずっとマイクの音量調節が必要なレベルで喘いでいます。

バックでイカせる。お尻に赤い手形が残ってます。
男「勝手にイってんじゃねーぞ」
春原未来「だって だってぇ 激しくやるんだもん」
男「スケベ女」

男「セックスのために生きてんのか?」
春原未来「そうなのー 毎日やってうるぅー」
男「毎日やってる?」
春原未来「毎日やりまくってるぅー」
男「これからは俺とやるんだぞ」
春原未来「うんっ わかったぁ わかったからぁ」
壊れっぷりが気持ちいい。

激しいバックで、
春原未来「あーーーダメーーーダメーーーッ! ダメになっちゃうぅーーーっ!」
シーツをギュッと握るのもいい。本当にマンコが壊されそうだ。

イった後、腕がダランと落ちて死んだみたいに脱力。その状態で5回くらい突かれますが、リアルなダッチワイフにしか見えなかった。
春原未来「すごい すごい すごいよ……」

イっちゃった表情。下唇が痙攣しているのがヤバイ。

撮影している監督も近づきすぎて春原未来の吐息でレンズが曇る。監督の混乱ぶりも感じられるほどヤバイ状況だというのが伝わってきました。

フェラ。
男「喰いつきがいいな」
尻を叩いて春原未来がのけぞると、
男「早くちゃんと舐めろ」
もう奴隷扱い。
男「スッポンみてーに吸いつくなオマエ」

再び正常位で挿入。
男「ちゃんと言え 欲しいって」

ここまで乱暴に扱われてもタトゥー男が好きでしょうがない感じの春原未来。
嫉妬を覚えるほどの堕ちっぷり。

正常位から顔射フィニッシュ。

頭がおかしくなったみたいに笑いながら精子を舐める。
春原未来「アハハハ ンフフフフ」

監督「すごかったね ビックリしちゃった……」

グッタリしているところに電マ責め。やっぱこの男、ブレーキ壊れてるわ。
なにか叫んでいる春原未来だが言葉になってない。

悶絶する春原未来を嬉しそうに眺める悪魔。

終わってさわやかな笑顔。
春原未来「プロ並み」
男「そりゃないっすね」
まぁこの壊れっぷりだと怒って帰るAV女優もたくさん出そう。

後片付けをする監督。春原未来は脱力して動けない。
この時点で動画は3時間43分です。やっと折り返し。

シーン8

琥珀うたがフェラ抜き。
ハメない事で、短時間で+15点を稼ぐ。

ちなみに春原未来は疲労困憊。

シーン9

本田莉子の2人目。
騎乗位→正常位から添い寝で男がシゴき、発射の直前に本田莉子がシゴいて顔射。

シーン10

滝沢かのん2人目。
騎乗位→正常位からフェラ抜き。

シーン11

琥珀うた。
今度は正常位で挿入してから手コキで顔射。

ここで深夜0時を迎えて途中経過。
経過に一喜一憂する各チーム。
1位は自宅+顔出しを2連続で決めている春原未来だが、2回目の絡みで疲労困憊。残り12時間。面白い勝負になってきた。

シーン12

本田莉子の3人目。
オタクっぽい男性に苦戦。

シーン13

滝沢かのん。

シーン14

自宅撮影に成功した琥珀うた。

シーン15

滝沢かのん。

シーン16

琥珀うた。

本部に成果報告が無い春原未来チーム、既に寝ていました。
あんだけ責められたらしょうがない。

本田莉子と梁井一……、付き合ってるの?

シーン17

そして翌朝、8時~12時はポイントが倍になるという通知。

ここで4時間スキップして12時のゴール地点。
遅刻しなかったのは琥珀うたチームだけで、残りはギリギリまで稼ぎ、遅刻のマイナスポイント(5分で-1)を考慮しても絡みを増やす。
精子を拭かずに飛んで来て20秒遅刻の本田莉子。

全員揃って最終的な集計へ。
スタジオで4位から順に結果発表されます。
優勝者は涙を流して100万円を掲げていました。

結果発表の後、8時~12時に何があったのかを見せる。
春原未来が普通のオジサンと絡むが……。

シーン18

滝沢かのん。

シーン19

本田莉子のフェラ抜き。

シーン20

効率よくさばく本田莉子のフェラ抜き。

シーン21

琥珀うたのセックス。ポイント2倍なので高得点につながる。

感想

火曜日は旧ブログの中で紹介した1000本以上の作品の中からDMM.R18の人気作品上位30作品を2作品ずつ紹介していきます。この記事は2015年4月24日に旧ブログで投稿した記事で、ランキング4位でした。

リアリティの作り方としては99点。監督4人、単品AV女優4人、7時間という超豪華作品だけあってクオリティは高い。シリーズ化して欲しい作品だけど労力がかかりすぎて簡単には作れないと思った。男は事前に出演契約をしているかもしれませんが、見た事のない人ばっかりだったので素人感はあります。AVによくある白々しい素人演技も無くて良かった。

シーン7の春原未来とタトゥー男の絡みは凄かった。タトゥー男は全然素人っぽくないのですが、もう本物素人がどうとか、企画がどうとか関係なくなるような絡みでした。タトゥー男のブレーキが壊れたような責めっぷりと、薬でラリったような春原未来の感じっぷりが突き抜けていた。春原未来が脱力しちゃったり、唇が痙攣したりする場面が特にヤバかったです。タトゥー男が何者かわかりませんが、一応は素人男にAV女優がイカされちゃうシチュエーションという事で、このカテゴリとしては最高峰。AV男優との絡みと比較しても、こっちのほうが良かった。1カメラなので流れに臨場感がある。AV作品としてイカせ物を撮ると、どうしても予定調和になる部分があるが、これはそういった部分を感じにくい企画なので良い。私はあまり演技過剰な絡みは好きではなく、この絡みは演技過剰と言えると思うのですが、何故が受け入れられました。

勝負企画として単純に面白かった。エロバラエティ番組として優れていました。シーン7は異質だが、他のシーンもAV女優と素人男性の絡みというシチュエーションを楽しめた。21シーンもあってボリューム的にも大満足。

収録時間:419分 (HD版:419分)
出演者:本田莉子 滝沢かのん 春原未来 琥珀うた
監督:梁井一 ビーバップ・みのる タートル今田 タイガー小堺
シリーズ:男漁り選手権
メーカー:ワンズファクトリー
レーベル:WANZ

DMM.R18 東京男漁り選手権 完全収録版

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top