素人の細くて長いチンチンと短くて太いチンチンをハメ比べる野宮さとみ「でもチンポ長いから すごい届く」

野宮さとみが素人宅に訪問する企画。3軒目では48歳の高倉さんと彼の職場の部下であるタツヤ君と3Pに。若いタツヤ君が緊張気味でフニャってる中で48歳の高倉さんは細長いチンチンをフル勃起させて野宮さとみを驚かせていた。タツヤ君も勃起させると、長さでは負けるが「すぅごい 太ぉい」と太さでは圧勝。それぞれ挿入すると高倉さんは立ちバックで野宮さとみをイカせたが、未熟なタツヤ君は中々イカせられない。射精しそうになったタツヤ君に「アタシがイクまでイっちゃダメ」と言って、最後は両者ギリギリの闘いといった感じになっていました。
(DMM.R18 kira☆kira BLACK GAL 黒ギャル美巨乳AV女優の中出し押しかけ素人お宅訪問 野宮さとみ)

シーン1

監督「スタジオ今日おさえてないんだよね」
野宮さとみ「うそ!? 外?」
車の中で企画を説明するパターン。そのまま素人宅へ向かう。
野宮さとみ「じゃあ今日 男優さんじゃないんだ ヤバイ初めてかもしれない」
でも素人さんの反応を見てみたいと興味津々。

1軒目へ。「今日行くよ」とは伝えてあるが何時に行けるかは伝えていないという現実的な設定なのは良いと思う。
野宮さとみ「押していい? ホントに?」
緊張気味にインターホンを押す。

1人目のヒロシさん29歳。わざとらしくどもったりするわりに、慣れた感じでトークしていたりで素人演技は上手くない。そして軽くトークして室内のAVを見つけるという定番のパターン。素人訪問系だと高確率でやりたがる演出。

ヒロシさんの前で生脱ぎ。
野宮さとみ「ヤバーイでもなんか 生で脱ぐの恥ずかしいもんなんだねー」
イケイケだったのに脱ぎ始めると少し恥ずかしがるところがかわいい。

抱き心地の良さそうな肉付き。
野宮さとみ「やっぱちょっと直接見られると恥ずかしいもんだね」

自分だけ裸は恥ずかしいと言ってヒロシさんを脱がせる。
野宮さとみ「あれ? なんかさ ちょっと見た感じだけど……勃ってない?」
パンツの上から見て少しもっこりしている。
野宮さとみ「見して見して ほらぁ! しかも意外と太い!」
ヒロシ「いや そんな事ないです」
細身のヒロシさんなのでチンチンだけ太いのが「意外」なんでしょうね。

パンツを脱がし、
野宮さとみ「勃ってるー!」
ヒロシ「すいません」
野宮さとみ「勃つのは いい事だよ! えー すごーい!」
指でツンツンする。

お風呂に入っていないなら口でキレイにしてあげると言ってフェラ。咥え込んだり、舌でチロチロしたりプロのフェラ。

野宮さとみ「じゃあ このおっぱいで挟んじゃおー!」
パイズリ。
野宮さとみ「こんなにビンビンになってくれると思わなかったもん」

ヒロシ「なんかカメラは気になっちゃいますけどね」
野宮さとみ「えっ? カメラ気になっちゃう?」
ヒロシ「そうですね やっぱ」
野宮さとみ「大丈夫大丈夫 気にしないで でも気になってるくせにチンコは すっごいビンビンだよ」

フェラ。

野宮さとみ「ここもすごいパンパンだよ 金玉」
玉舐めもやります。
野宮さとみ「すごい興奮してんじゃん ヤバイ すごい嬉しい」

再びパイズリ。
野宮さとみ「速いほうが好き? これくらいが好き? もっとゆっくりがいい?」
ちゃんとヒロシさんの好みを聞いて調整。

ヒロシ「これって出しちゃマズいですよね……」
野宮さとみ「えっ そんな事ないよ全然 むしろ出してほしいもん」
ヒロシ「そうなんですか?」
野宮さとみ「出すなら いっぱい出して」
そのままパイズリで射精。「いっぱい」ではなかったですけどね。薄くて。

お掃除フェラ。
野宮さとみ「うん おいしい」

一緒にシャワー。
体を密着させて洗ってあげる野宮さとみ。ノリノリです。

シャワー後にベッドで絡み。

キスの後に触り合いっこ。

乳首が感じるから舐めてと言う野宮さとみ。
ヒロシ「こ こうですか?」
野宮さとみ「そう舌出して すごい上手いじゃん」
気持ち良さそうな反応で、
野宮さとみ「ヤバイ 超ヤバイ……」
わざとらしいどもりは気になりますが、最近エッチをしていない素人男子がギャルAV女優を感じさせる構図。

顔面騎乗。
野宮さとみ「あぁ超気持ちいい……」
野宮さとみ「ヤバイ腰動いちゃうー めっちゃヤバッ」

野宮さとみ「ヤバイ チンポ超欲しい お互い舐めようよ」
興奮してチンポが欲しくなった野宮さとみ。シックスナインへ。
野宮さとみ「ヤバイ 超上手いじゃん」

野宮さとみ「ヤバイ 挿れたくなっちゃった ねぇ挿れよう」
ゴムを持ってないと言うヒロシさんだが、ゴムなんかいらないと言う野宮さとみ。
野宮さとみ「生のほうが興奮するもん」
正常位で挿入。
野宮さとみ「いつもみたいに動いて いつもどうやって動いてんの?」

ヒロシさんのピストンに虚ろな目をして感じる野宮さとみ。
野宮さとみ「あぁ超気持ちいい」

しばらくピストンを続けて、
野宮さとみ「あぁイキそっ あぁイクッ あぁイクイクッ あっ! あっ!」
虚ろな目で天井を見ながらビクンビクン。
野宮さとみ「あぁヤバイ……」
ヒロシ「大丈夫ですか?」

さらに突き続ける。野宮さとみの感じ方が良いです。体格的にはやせっぽちのヒロシさんが豊満な野宮さとみを突きまくって感じさせるというのも画的に良い。だいしゅきホールド状態で脚を絡ませる動きも良いです。

野宮さとみ「あぁイッ…… あっ……!」
またイってヒロシさんの下でビクンビクンする野宮さとみ。虚ろな目で天井を見るしぐさが特徴的で良いですね。

バック。
野宮さとみ「濡れてるから超入る」
野宮さとみ「すごい奥入るのわかる?」
自分でお尻を拡げて、
野宮さとみ「お尻の穴も見て 丸見えでしょ?」

野宮さとみ「イキそう? まだイっちゃダメだからね」
しばらくバックで突き、
野宮さとみ「あぁヤバイ イっちゃう! イっちゃうイっちゃう! あぁイクッ!」
イって胴を激しく前後にビクンビクンさせる。

背面騎乗位で挿入。
野宮さとみ「あぁん すごい入る」

お尻も迫力ありますね。ピストンで「あぁあぁ」言うヒロシさんのやられてる感じが伝わってくる。

ベッドをギシギシ言わせながらグラインド。重量感があります。男が犯されている感じ。

野宮さとみ「あぁヤバイ…… あぁイッ……!」
イった直後に股間を押さえてビクンビクンするしぐさがエロかった。意外に小技を効かせてきますね。
野宮さとみ「あぁヤバイ 超気持ちいい」

密着して騎乗位。

野宮さとみ「あぁヤバイ イキそう…… あぁヤバイッ! あっ! あっ! あっ!」
騎乗位でも豪快にビクンビクンビクン。
野宮さとみ「いっぱいイっちゃった もっといっぱいイカせて」

正常位。

腋が見える体勢は良いです。狙っているのか自然にやっているのか。
野宮さとみ「あぁヤバイ ふっ うっ うっ」
正常位でもイってビクンビクン。

野宮さとみ「ねぇまだガマンできる?」
ヒロシ「もうイキそうです」
野宮さとみ「もうイキそう?」
ヒロシ「イキそう……」
野宮さとみ「じゃあ 出していいよ 好きなとこ出していいよ」
ヒロシ「えっ 中に出してもいいですか?」
野宮さとみ「当たり前じゃん むしろ中に出してっ」
中出しされて痙攣する野宮さとみ。イっちゃってる表情も良いです。

野宮さとみ「ヤバイ 超いっぱい」

野宮さとみ「チンポお掃除してあげる」

お掃除フェラ中にお尻のアップ。

長いキス。終わった後も丁寧ですね。こういうところは大切だと思います。

シーン2

2軒目に向かう。衣装が似合ってますね。

2人目のチャッピー君は23歳のフリーターらしい。
ここでは野宮さとみにカメラを渡して2人きりでやってもらうパターン。
監督「言い忘れてたんだけど チャッピー君 童貞らしいんだよね」
重要な事をサラッと言う監督。

軽くトークしてからキス。2人きりという設定ですが、明らかにカメラは別の人が持ってますね。こんな雑な事をするなら無理して2人きりという設定にする必要もないと思いますが。
野宮さとみ「もっとしっかり」
キスに厳しい。

カメラマンの撮影なので、画はしっかりしている。口元もばっちりでキスがエロい。カメラも小型じゃなくて高性能な普通のカメラみたいなので画質も良い。

服の上からおっぱいを揉ませた後に、
野宮さとみ「直接触ってみて さっきみたいに」
直接触った後に、おっぱいを舐める。

おっぱいをベロベロしながら右手で乳首責め。
野宮さとみ「なにそれっ 気持ちいいっ」
童貞設定なのですが無視してしまっている感じなので、童貞だと嘘をついて応募してきた素人という事で割り切りましょう。

服を脱ぐ野宮さとみ。
野宮さとみ「チャッピー手伝って」

チャッピー君のパンツを無菓子、
野宮さとみ「あぁヤバイ 勃ってんじゃんね」
包茎っぽい。

皮を剥いて、
野宮さとみ「チャッピーのチンポ かわいいよ」

フェラ。
野宮さとみ「どう?」
チャッピー「気持ちいい」
ピューという音を立てて亀頭に吸い付く。

クンニ。
野宮さとみ「ヤバイ 超上手ぁい」

野宮さとみ「ヤバァイ ヒクヒクしちゃう」
童貞クンニでヒクヒクさせられちゃうのは良いですね。表情もちょっと情けなくて良いです。

指を挿れさせてチンチンを挿れた時の事を想像させる。
野宮さとみ「奥だってわかる? ここ」

手マンで、
野宮さとみ「あぁイクッ!」
イってビクンビクン。ここも良い表情でイっていましたし、ビクンビクンも豪快。
チャッピー「感じちゃったんですか?」
野宮さとみ「だってすごい気持ちいいよ」
童貞君の調子に乗った感じの台詞が良かったです。

正常位で挿入。
野宮さとみ「ゆっくり そう ゆっくり挿れて」

スローな腰の動き。

スローなピストンから高速に切り替え。
野宮さとみ「あぁすごい速くなった ヤバイヤバイ!」
童貞のふりして油断させてから激しく突いて追い込んだという感じ。
野宮さとみ「あぁすごい激しい…… チャッピーこんな動けるの? すご……」

騎乗位ではチャッピー君がカメラマンに。
でもカットはブツ切りで不自然ですね。

下から突き上げるチャッピー君。野宮さとみは感じると抱きついてキスをしてくるのが気持ちが入っていて良いです。シーン1では男を犯す騎乗位だったのに、ここでは童貞君が野宮さとみを跳ね上げる騎乗位。

野宮さとみ「ダメッ あぁヤバイ…… あんっ あっ……」
イクとは言わずにビクビクします。
野宮さとみ「すごい いっぱい動けるじゃん」

正常位で突っ込まれた時の表情も良い。
野宮さとみ「1回目より すごい上手くなってる」

野宮さとみ「あぁヤバッ」
またピストンが激しくなって。
野宮さとみ「あぁすっごい激しいヤバイ」

もはやカメラマンの存在を隠す気がない視点。

ゆっくり1発ずつ突く。アヘりかけているような野宮さとみの表情。
野宮さとみ「すぅごい ヤバイ 奥まで入る」

ちょっと涙目なのも良いですね。童貞君がセックスでヤリマンギャルを涙目にさせるっていう。

表情だけでなく、最後のほうにお腹を押さえるしぐさも良いです。

チャッピー「出そうです」
野宮さとみ「出して! 中に出して!」
むしろ野宮さとみの方が限界を迎えている感じ。

中出しされて痙攣。

野宮さとみ「出てくるー ヤバイ」
自分でほじくり出す。

もちろんお掃除フェラもやります。

シーン3

48歳の高倉さん宅へ行くと、高倉さんの寿司屋で働いているというタツヤ君も一緒にいたという展開。

少しトークした後に、高倉さんの要望でオナニーを見せる。
野宮さとみ「いっぱい見て いっぱい見ると すごい興奮する」

がっつり指を挿れて音も立てながらオナニー。
野宮さとみ「あぁヤバイ…… あぁヤバイ イクッ」
腰をビクンビクンと跳ねてイキ。

2人の服を脱がせる野宮さとみ。
タツヤ「恥ずかしい……」
野宮さとみ「恥ずかしがることないよー ねぇ 楽しい事しよう」
恥ずかしがる若いタツヤの横で、48歳の高倉さんは堂々とキス。

2人でおっぱい責め。

高倉さんがパンツを脱ぐと、
野宮さとみ「ヤバァ! もうビンビンじゃん すごい!」
ちょっとおっぱいを触っただけでフル勃起する48歳の勃起力。

野宮さとみ「へー お兄さんは?」
パンツを脱ぐタツヤ君。
タツヤ「緊張しちゃって……」
野宮さとみ「お兄さんは まだ緊張してフニャフニャ」
若いのに情けない!とても言われそうなフニャチン。3Pならではの比較が面白い。

ビンビンの高倉さんをパイズリ。
野宮さとみ「んー先っぽも包んじゃおっ」
突くようなパイズリも見せる。技が豊富ですね。

おっぱいで挟んで亀頭をペロペロ。
野宮さとみ「でもチンポ長いから すごい届く」
見ているタツヤ君にプレッシャーがかかりそう。

オマンコを舐めたいと言うタツヤ君のためにパイズリしながらクンニをさせる。
なかなかテクニシャンみたいで、野宮さとみもアへり気味。

高倉さんをフェラしている横でシコシコして勃たせようと必死なタツヤ君。

野宮さとみ「長すぎて 奥まで 根元まで入んない」

ここでタツヤ君も参加。
野宮さとみ「すぅごい 太ぉい」
高倉さんの細い長いチンチンに長さでは負けるが太さではタツヤの圧勝。

ダブルフェラ。チンチンの個性が分かれていて、どっちの持ちモノかわかりやすい。

生で挿入してと言う野宮さとみに高倉さんが挿入。
野宮さとみ「ヤバーイ 長いから全然奥まで入んない ゆっくり」
チンチンが根元まで入らないって事ですね。

高倉「奥まで挿れちゃっていいんですか?」
野宮さとみ「挿れて 挿れて」
根元までグッと挿入する高倉さん。
野宮さとみ「んっ! あっ そう 奥まで入る すごい これヤバイ マジ」
思わずお腹を押さえて表情も歪む。

騎乗位。
野宮さとみ「あぁヤバイ 超入るっ」

野宮さとみ「お兄さんのチンポも挿れてっ」
タツヤ君も正常位で挿入。
野宮さとみ「ヤバイ 超太ぉい」

少し突いた後、
タツヤ「舐めてもいいですか?」
クンニをするタツヤ。正常位が短くて、野宮さとみも少し呆然としていたので、もしかしたらイキそうになって逃げたのかなとも思った。中出し企画で、しかも3Pだと暴発できないですからね。

長いチンチンを口に突っ込む高倉さん。

高倉さんが立ちバック。
野宮さとみ「ヤバイッ あぁイクッ!」
この3Pで初イカせ。

タツヤが正常位で挿入。

でもまたクンニするタツヤ。
ここで高倉さんのチンチンを咥える野宮さとみですが、チンチンを咥えたままクンニでイカされてビクンビクンするところが良かったです。
野宮さとみ「あぁヤバイ 超気持ちいい」

高倉さんに背面騎乗位しながらタツヤをフェラ。

タツヤが正常位で挿入。
野宮さとみ「あっ あっ あっ あっ あっ……」
野宮さとみがイキそうな時に、
タツヤ「ああっ ちょっと ヤバイ 出そうです」
野宮さとみ「イキそうになったの? ダメだよまだ もうちょっと」
まだ挿入ではイカせていないタツヤ。不甲斐なさも出ていて高倉さんとの対比が面白い。

頑張って突き続けて、
野宮さとみ「あぁイッ……」
タツヤ「ヤバイです」
両者イキそうな緊張感があります。
野宮さとみ「アタシがイクまでイっちゃダメ」
もうすぐイキそうな野宮さとみ。

野宮さとみ「あぁイクッ ああっ!」
イってビクンビクン。
野宮さとみをイカせてからタツヤ君が中出し。

続けて高倉さんが正常位で挿入。

高倉さんも中出し。

野宮さとみ「超いっぱい」

野宮さとみ「2人とも最高だった」
2人ともお掃除フェラをしてもらいます。

感想

1軒目のヒロシさんは素人演技はくどいけど、オドオド系で痩せている男が生でやりたがるヤリマンの豊満なギャルAV女優をイカせまくるという展開は良かった。野宮さとみの感じ方やイキ方も良かったです。

2軒目も男優が白々しいのは同じですが、ここでも童貞君が野宮さとみをイカせる展開が良かった。激しく疲れて、ちょっと涙目に見える表情が印象的。でも童貞っぽさは無いので、男が童貞のふりをしていたという設定で見たほうが自然だった。

3軒目は職場の上司と部下の関係で、親子ほどに年が離れているというのが面白かった。ありがちな3Pの組み合わせではなかったですね。チンチンも個性的で、細くて長いのと太くて短いの。挿入した時の野宮さとみの反応も違っていて良かった。2人のキャラが違うので、対比が面白かった。タツヤ君は最初の勃起から不甲斐なさがあって、正常位でも中々イカせられなかったですが「アタシがイクまでイっちゃダメ」と言われて、最後に頑張るところは勝負感もあって良かったです。

ノリノリで楽しそうにやっている野宮さとみはエロくて良いです。でも中出し企画と素人訪問系の相性の悪さもあり、随所に台本や撮影の都合を感じてしまって対素人系作品としてのリアリティは薄い。そこは最初からドラマ的な作品だと割り切って見る必要があります。それでも野宮さとみの表現力の良さ、特に表情の変化が良くて、素人にイカされちゃう感じが良く出ていた。激しくビクンビクンしたり小刻みに痙攣したり、表現が多彩ですね。エロい体をした黒ギャルがパッとしなさそうな素人男性のセックスで激しく感じて痙攣するのが良い。

収録時間:119分(HD版:119分)
出演者:野宮さとみ
シリーズ:kira☆kira BLACK GAL
メーカー:kira☆kira
レーベル:kira☆kira BLACK GAL

DMM.R18 kira☆kira BLACK GAL 黒ギャル美巨乳AV女優の中出し押しかけ素人お宅訪問 野宮さとみ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top