デカチンの素人にズタボロにやられてガチ逃げ状態だった水稀みり

ご存知『我慢できれば生中出しSEX!』シリーズの第42弾は水樹みり。AV出演は19本目。6人目はデカチン男で累計10回以上は「おっきい」と言われていた。そのデカチンでイカされてズタボロ状態だったのに、男は止めずに続ける。男の手首を強く握って「ああっ ダメッ ダメダメッ」と本気っぽいストップをうながすけど男は無視。仕方なく前に這ってチンポを抜いて逃げていた。ヤバさを感じるようなガチ逃げで、事後の感想がカットされていることからも、やり過ぎた男が怒られたんじゃないかと思ってしまうほど。
(DMM.R18 水稀みりの凄テクを我慢できれば生中出しSEX!)

シーン1

外で待ち合わせをして、海辺のギャルみたいな恰好で登場。
バスのセットがあるスタジオに移動し、1人目の相手はスタッフに指示してGETとするという定番の展開。
冒頭20分は移動とトークがメインで、女優のキャラクターが伝わりやすい。キリッとしたギャルっぽい表情を見せつつも、明るいアホの子といったキャラクター。

1人目は童貞っぽさもあるオタク系の若者。
1分間の質問タイムがあるのですが、ほぼ聞かずに「大丈夫です」とスタートをうながす水樹みり。
スタートして7秒で、
水稀みり「あっ おっきいですね いいですか とりあえず」
エロそうなギャルの雰囲気だけで勃起してしまったようで、とりあえず脱がせる。

脱がせてキスをして、
水稀みり「オチンチンもうこんなに勃ってる 想像してたの?」
男「ちょっと」
ギャルに喰われる童貞君みたい。

がさつなギャルのイメージとは反対の丁寧なフェラ。
水稀みり「硬い すごぉい 美味しい うーんカチカチだよ 見て」
奉仕してくれるギャルというギャップが良いです。
監督「まだ2分ですよ 頑張ってください」
水稀みり「いいよもっと気持ちくなって」

3分過ぎた程度で、
水稀みり「美味しい」
男「あぁヤバい ヤバい あぁヤバい あっヤバい イっちゃう」
水稀みり「イって……あんっ」
 ドピュ
水稀みり「いっぱい出た 嬉しい」

お掃除フェラもしてくれる。
水稀みり「こしょばい?」
舐めた後にジュルジュルと吸い取り。丁寧な仕事です。
監督「すごいね」
水稀みり「美味しいです」
監督「エ エロいね」
アホの子扱いしていた監督も凄テクに驚かされる。
監督「ただいまのタイム3分19秒」
水稀みり「あはっ クッキングしちゃった」
『キューピー3分クッキング』とかけた上手いコメント。脱がせる前からのタイム測定ですので、かなり早い。早漏なぶりのコメントとしても良いですね。
水稀みり「ごちそうさまでした」

監督「3分って 超早いよ マジで」
水稀みり「ちゃんとキスも込みだからね」
テクニックの凄さを褒めるけど、男としては屈辱的。

シーン2

出足が好調で上機嫌の水稀みり。2人目は自分で逆ナン。
といっても仕込みですのでね、逆ナンの雰囲気です。1人目に声をかけたオジサンをスタジオのセットへ。
2人目への質問タイムもあっけないですが、
監督「実績あるので なんも言えません」
1人目の時は「もっと聞いといたほうが……」とも言っていた監督でしたが、凄テクを見た後は何も言えない。

1人目よりもじっくり攻めたいので目標を5分とし、脱がす前にキスをして雰囲気を作る。
キスをした後に密着した股間で勃起を感じ、
水稀みり「おっ 硬くなってる チンチンすごい硬いね」

フェラ。
水稀みり「すごい 太いね」
1人目の時もそうでしたが、声をかけながらやってくれます。

3分経過したところでもチンポを見て、
水稀みり「すっごいおっきい」

乳首舐め手コキ。
水稀みり「気持ちいい?」
男のリアクションがやや大袈裟。このシリーズのこういうパターンの時は10分耐えます。耐えられる男優が演技で大袈裟にやっている感じ。

10分経過して、
監督「悔しい?」
水稀みり「途中で笑ってくるのとかナシですよ 真剣なのに」
悔しそうなところはガチ。女優側はガチっぽいのがこのシリーズの魅力で、勝てば心から嬉しそうにするし、負けたら悔しそう。

ご褒美のセックス。
攻められ好きのオジサンということで、水稀みりが上になって攻め。
水稀みり「チンチンずっと大きいね」

挑発的にマンコを見せる。
水稀みり「入れたい? 見える?」

おっぱいも見せて手マンvs手コキ。
水稀みり「あぁ気持ちいい チンチンも気持ちいい?」
男「気持ちいいです」
水稀みり「あぁオマンコ気持ちいい オチンチン欲しくなっちゃう」

騎乗位で挿入。
水稀みり「あぁ久しぶり」
AV撮影は月1くらいと言っていたので、プライベートでやっていなければ久しぶりになりますね。

パンツを穿いたままグラインド。
水稀みり「ああっ 気持ちいい おっきいオチンチン」

オジサンの腕を引いて座位でキス。
グイグイきてくれるのが良いです。

座位でオジサンがピストン。
攻めも丁寧でしたが、受けも気持ち良さそうに感じてくれて、イケイケなギャルをアンアン言わせるのは気持ち良さそう。

座位からクンニと手マンで潮吹き。AV男優らしい攻め。

正常位でキス。

そのまま正常位で中出し。
監督「たくさん出されましたね」
水稀みり「ホントに? いっぱい出たの?」

シーン3

3人目も逆ナン。衣装を変えると、お姉さんっぽい雰囲気。
今回も質問タイムは「大丈夫です」で済ませる。

シーン4

また衣装を変えて4人目を逆ナン。

シーン5

同じ衣装で5人目。
パンツを脱がせると、
水稀みり「あっ おっきいオチンチンしてる」
デカチン兄やん。

シックスナインの体勢で、お尻の迫力が良いです。
水稀みり「すごいビンビンだよ オチンチン」

おっぱいで亀頭を擦りながら乳首舐め。

長い竿をシコシコしながらフェラ。

残り2分を切ったところで、
男「ヤバい あっ あっ あっ……」
 ドピュッ
惜しいところまで耐えて、ドピュッと射精させられるのも良いです。
ギリギリだけに緊張感もセックスできる期待もあって悔しい。
水稀みり「ああっ あったかぁい」
おっぱいに射精して、
水稀みり「好きなおっぱいにかけれたね(笑)」
おっぱい好きの男に慰めの言葉。

勝ったけどヒヤ汗をかいたところもあり、大喜びではなく安堵の表情。
水稀みり「怖いですね」

シーン6

セクシーさを出して6人目を逆ナン。

雰囲気が変わって攻め方もセクシーに感じる。
水稀みり「チンチン硬くなってる?」
男「はい」

床に寝かせてパンツを脱がせる。
水稀みり「あ すごいおっきぃー どうしたのこのオチンチン すごいねぇ」

股間を擦り合わせながら手コキ。
水稀みり「すごい おっきい」

生で擦り合わせる。
水稀みり「すごい当たってるぅ」
ここも他と同じで、男優の大袈裟なリアクションで10分耐えられる予想がつく。

少しフェラをして顔を上げて、
水稀みり「おっきい」
「おっきい」と言われたのは3人目ですが、モザイク越しに見ても一番デカそう。

キスしながら手コキ。

ローションをつけて横に密着して手コキ。

両手コキ。
水稀みり「もうチンチン破裂しそう」
ですが10分耐える。

水稀みり「悔しいー」
女優側の勝負に対するガチ感は良いです。

悔しさを隠さないけど、
水稀みり「すごく立派なオチンコで」
監督「入れたかったもんね」
水稀みり「良かったです」
監督「入れられて良かったね」
水稀みり「はい イカなくて良かったです ご立派なオチンチンで」
デカチン好きなところを見せて気持ちを立て直す。

ご褒美のセックス。まずはおっぱいを見せてあげる。
水稀みり「エッチ久しぶり?」
男「はい 久しぶり」

ゆっくりまったりと雰囲気のあるカラミ。
水稀みり「すごいオチンチン勃ってるよ おっきいね」
何回も「おっきい」と言われています。

水稀みり「みりも脱ぐね」
パンイチになってチンポを握り、
水稀みり「すごい おっきい」
男「え そうですか」
水稀みり「うん すごいおっきいよ すごい」

水稀みり「ビンビンだね すごいもうイっちゃうんじゃない?」
指で挟む動作が良いです。

擦り合わせるのが好きですね。
水稀みり「入れたくなっちゃう?」

パンツを脱いで正常位の体勢。
水稀みり「見える?」
すぐには挿入させずに見せつけて、
水稀みり「どうしたい?」
男「そこに入れたいです」
水稀みり「入れたい?」
男「入れたいです」
水稀みり「入れてみていいよ」

水稀みり「入る? ……ん おっきい」
長いチンポが入口に当てられれ入っていく。

水稀みり「すごい おっきい あぁん すごいっ あぁおっきい あ いっ…… ゆっくり入れてね」
深く挿入されていくと水稀みりの表情が変わる。
これまでの挿入とは全然違う反応。

水稀みりのキツそうな反応で察し、先端でスコスコして慣らす。
男「先っぽ入っちゃった」
水稀みり「すごいおっきい」

根元まで入れていくと、
水稀みり「ああっ! あっ!」
今までにない大きな声。

水稀みり「おっきいね」
男「おっきいですか?」
水稀みり「おっきい ああっ すごい ズキズキする」

ピストンを始める。
水稀みり「ああっ!」
デカチンだけで参っちゃったような表情。

水稀みり「ああっ! すごいおっきい うぁ! あっ!」
余裕がない反応。

水稀みり「ダメッ! ダメダメッ! ああっ!」
他の人のセックスとの反応の違いが面白い。

クリトリスを触りながら座位。
水稀みり「あぁイっちゃう…… ああっ イっていい?」
男「はい」
水稀みり「あぁイっちゃう!」
ビクビクッとイク。

背面騎乗位。
水稀みり「あぁすごい オチンチン奥まで入って……」

バックで長いチンポをパンッと深く入れると「あん!」と大きな声で反応。

パンパンパンと強く突いて、
水稀みり「ダメダメダメ! イっちゃう! あぁイクゥー!」
ジタバタと上下に暴れてイク。

イった後も突かれ続けて泣きそう。

水稀みり「ダメッ! あああっ!」
AV女優をデカチンでめちゃくちゃに犯す。

ズタボロな感じもエロいです。

またイって、
水稀みり「ああっ ダメッ ダメダメッ」
男の右手首を握る手が力強くて、本気でストップをうながしている感じがヤバい。

男は突き続けますが、前進して逃げました。
ここまで本気の逃げ方は珍しい。

騎乗位。
水稀みり「入れるよ あぁすごいおっきい あぁすごい あぁん! あぁすごい おっきい あーおっきい すごい」
とにかく「おっきい」みたい。

下腹部を押さえながらグリグリ。
水稀みり「すごいおっきい」

表情を歪めながらもデカチン相手にしっかりピストンするのはプロ。
水稀みり「あぁおっ…… あぁいっ…… 気持ちいい」
言葉もちゃんと出てこないような状態。

そのまま中出し。
「はぁはぁ」と息切れして、感想もなく暗転。何かあったんですかねーと思わせる処理。

シーン7

7人目はスタッフが声をかけて連れてきた。
疲労の色もあってか、色気が増している感じ。海辺のギャルから高級クラブのホステスくらいの変化。

感想

シーン7のデカチン男とのカラミが凄かった。
10分勝負の時からAV男優感は出ていたので緊張感は薄かったですが、何回も「おっきい」と言われるところは他の男と別格な感じがありました。
挿入時もキツそうで、ゆっくり挿入してもらっていましたし、ピストンされるとそれだけで参っちゃっていそうな反応も良かった。これも他のシーンのセックスと比較して全然違う反応なので際立った。
凄かったのはバックでイカせたところで、イカせた後にも突き続けるデカチン男。水稀みりが本気で「ダメッ!」と言って男の手首を握り、それでも止めないので前進して逃げていてガチ逃げ感がすごかったのと、事後の感想がカットされていたのが生々しさを感じさせた。素人男のデカチンであそこまで激しくセックスしたのなら、事後の感想も重要だったはずですが丸々カット。いつもなら「素人にイカされるAV女優」とかテロップが出ていじるポイントなんですけどね。あの男優、女優が本気で嫌がっているのにやり過ぎて、怒られたんじゃないかなとも思ってしまう。そう思わされるほどズタボロにやっていました。
そんなこんなで動画としては滅多に見られない感じの面白いシーンになっていた。

水稀みり自身も良かった。イケイケのギャルという印象なんですけど、奉仕するような丁寧な攻めにギャップもあって良かった。ギャルらしいギャルに奉仕させるのは支配的な感情が満たされる。喋りかけながら攻めており、ちゃんとコミュニケーションが取れているところも好印象。焦って競技みたいな攻め方にもならず、全体的にエロかった。

女優側のガチ感は良いですけど、男優側が勝つ時は演技過剰なので、最初の数分の反応を見れば10分耐えられるのが予想できてしまう。水稀みりがガチでエロく攻めているのに、男優が勝てる前提での大袈裟な反応は白けてしまうところもあります。ドラマ的なものとしては、わかりやすい演技で良いですが、対素人男性とのドキュメントというシリーズにおいてはリアリティがなくなってしまう。

1人目が開始から3分で抜かれて「あはっ クッキングしちゃった」と言われるところは早漏なぶりとして良かった。
抜かれるシーンとしては5人目も良かったです。こちらもデカチン兄やんでギリギリまで耐えたのに、最後は大好きなおっぱいを使われて、あえなくドピュッとさせられてしまうところが悔しさも感じられて良い。

収録時間:166分(HD版:166分)
出演者:水稀みり
シリーズ:我慢できれば生中出しSEX!
メーカー:ワンズファクトリー
レーベル:WANZ

DMM.R18 水稀みりの凄テクを我慢できれば生中出しSEX!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top