【VR】雪山遭難して温め合うセックスで長くて熱い竿で奥まで温める「先輩のオチンチンおっきいから 奥まで当たる」

雪山遭難して後輩女子と裸で温め合うVR体験。雰囲気作りがしっかりしており、エロ抜きにしてもVR体験として面白い。体の中で一番熱いチンコで後輩女子を温めて「すごい奥まで入っててポカポカします」「子宮の奥があったかい」と長くて熱い竿で暖房器具としても優秀なチンコでした。>>感想
(FANZA 【VR】【雪山遭難VR】このままじゃ凍死確実!裸で抱き合ってカラダを温め合い、至近距離で見つめられながら密着摩擦で生性器をコスり合った直後に極限状態のサバイバルSEX 小倉由菜)

パート1

大学の登山サークルで後輩の由菜と山奥に来たものの、急な悪天候に襲われてテントを張り一時避難。
雪山の吹雪の中でテントを張っているというシチュエーションを吹雪の音とテントの揺れで表現している。かなり上手くできていてVR体験として面白い。チープさを感じず、本当にそこにいるみたいなので、怖さもある。
小倉由菜の服に雪が乗っていて手で払う。こういう細かさも雰囲気作りとして大事です。
小倉由菜「先輩も雪落とさないと冷えちゃいますよ」

外はゴーーーっと吹雪き、吹き飛ばされそうなテントの中。怖さもあるけど、かわいい子と2人きりの世界でもあり、恐怖を共有する感覚もVR体験として面白い。吊り橋効果で好きになっちゃうやつですね。
小倉由菜「いきなり雪降ってきてビックリしましたね」
アイドル級にかわいくて最高。
テントの揺れ方も工夫があり、たまに強く揺れる。VRで体験するとこちらも本当に驚けるし怖さあり、目の前の小倉由菜と同じようなリアクションになる。仮想現実のシンクロ率がとても高い。

スマホを確認するが圏外。下手に動くと危険なので待つことにする。
温かいコーヒーを飲む小倉由菜。飲み姿もかわいい。
小倉由菜「先輩も飲みます?」
間接キス。

小倉由菜「先輩 あの ちょっとくっついて温めませんか?」
この状況なので恥ずかしがっている場合ではなく、自然な展開。
服を着たままラッコ座り状態になるが、
小倉由菜「なんか 服が濡れてて すごい冷たいんですけど 先輩 服脱いでもらえませんか? いいじゃないですか 絶対このままだと低体温症になっちゃいますよ」
服を脱がせてくれる。
小倉由菜「こんな濡れてたら すぐ風ひいちゃいますよ」
かなり近づいてドキドキ。

パンイチになるが毛布があるのでかけてくれる。
小倉由菜がコーヒーを手に持って温めるが、くしゅんとくしゃみをして、
小倉由菜「私も上着濡れちゃったんで 脱いでもいいですか?」
すぐには脱がずに、少し間を空けたのが良かった。こんな状況だけど、やっぱり脱ぐのは少し抵抗がある感じ。
上着を脱ぐ途中にもテントが激しく揺れて怖がる。実際、けっこう怖い。
登山なのでヒートテックみたいなインナーを着ている。男に見せるインナーとしてはババシャツっぽくてダサいんだけど、登山ならでは、この状況ならではの姿で良いです。

この服装で少しガマンするが、
小倉由菜「すごいもう これも濡れてて寒いんですけど 脱いでもいいですか?」
申し訳なさそうに訊いてくるのもかわいい。
小倉由菜「でも恥ずかしい あんまりこっち見ないでくださいね」
あくまでエッチのために脱ぐのではなく、濡れてて寒いから。
脱衣を始めて、男は毛布で隠して見ないようにするけど見ちゃう。それに気付いて毛布をかけてくる小倉由菜ですが、ちょっとイチャイチャして楽しそう。
小倉由菜「恥ずかしいから(笑)」

ショートパンツを脱ぐときは男から毛布を取って体に巻く。
脱いでから一緒に毛布にくるまる。
小倉由菜「あったかいかも」
対面して密着し、間近で見る顔がかわいすぎる。
下着姿なので、
小倉由菜「先輩あまり見ないでください」

体勢を変えて寝そべる。
小倉由菜「さっきより温かくなりましたね」
猛吹雪の中、一緒の毛布でくるまり、かわいい笑顔に癒される。雪山遭難VRの良さが出まくる。

小倉由菜「やっぱり パンツも濡れてるから ちょっと冷たいかも 私も下着濡れちゃってるし どうしよう……」
すぐには答えを出さずに、少し待つのが良いです。
小倉由菜「やっぱり裸で温めるのが一番なんじゃないですかね 本にも書いてあったし ……脱いじゃってもいいですか? でもあんま見ないでくださいね」
毛布で隠しながらブラとパンツを脱ぎ、毛布の中からブラやパンツが出てくる。しっかり隠して脱ぐのが想像をかきたてられてエロい。VRは仮想現実としてそこにいる感覚があるから、見えないエロさも良いです。今、毛布の中で全裸の小倉由菜がそこにいるという感覚がある。

小倉由菜「先輩も脱いでください」
パンツを引っ張って脱がしてくれる。股間を見ないようにしてくれているが、なんと勃起しちゃっている男。左手で握って隠す。このシチュエーションでの勃起バレは恥ずかしいです。「見られたかも?」というドキドキも良い。

全裸で密着。
小倉由菜「これが一番あったかいかも 先輩もあったかくなってきましたね 良かった」
あったかくなって少し落ち着くが、激しくテントが揺れて怖がる。エッチな展開でドキドキの緊張感と吹雪の恐怖による緊張感が混ざる。
小倉由菜「先輩怖い…… このテント ホントに壊れないですか?」
吊り橋効果が発動中。
小倉由菜「先輩と2人でいると安心できます」

しばらく密着したままで、
小倉由菜「こんな時に言うのも何だけど 先輩のこと ずっと気になってたんです だから 遭難したのが先輩とで良かった すごい安心できます」
吹雪の轟音の中、さりげない告白。
小倉由菜「なんかすごいドキドキする」
男の手を胸に誘導して、
小倉由菜「ドキドキしてるのわかります?」
ちょっとエッチなラブストーリーっぽい展開。
ギリギリで乳首が見えないのも良いです。

告白された直後でもあり、男の手が自分から伸びて胸を揉むような状態になる。
小倉由菜「ちょっと先輩 どこ触ってるんですか もう 先輩のエッチ」
と言いつつ嬉しそうでもある。触り続けていると「はぁはぁ」という呼吸音も大きくなってエロい。

小倉由菜「先輩 なんか私のお尻のほうも すごいあったかくなってきたんですけど」
と言ってその部分を確認すると、
小倉由菜「あっ」
勃起チンコに気付いて、
小倉由菜「先輩 チンチンすごい熱くなってます」
触って確認して、
小倉由菜「すごい あったかくなってる すごいホッカイロみたい」
あたたまるためにチンコを両手で握る。
小倉由菜「先輩のチンチン あったかいから ずっと触ってたくなっちゃいます」
これも雪山遭難VRならではの面白さ。暖房器具としてのチンコ。
小倉由菜「こんなことしてる私 変ですかね すごいあったかい」

小倉由菜「先輩のオチンチンがこんなに温かいんだったら 私のオマンコも温かいかな? 先輩 恥ずかしいけど触ってみてください」
毛布に覆われた暗闇の中でマンコに手を伸ばす。この暗さが良いです。小倉由菜はチンコを握っていてくれる。

マンコを触ると喘ぎます。
間近で見つめ合って喘ぐのが最高。
小倉由菜「先輩 温かいですか? んっ…… あっ……」

糸を引いて見せる。
小倉由菜「恥ずかしいっ 先輩」

小倉由菜「中に指 入れてもいいですよ」
ドキドキしながら見つめ合って言うのがタマラン。
小倉由菜「先輩のオチンチンぐらいあったかかったりして」
指を入れて喘がせた後で、また糸を引いて見せる。
小倉由菜「やだっ 恥ずかしいです」

ホントここの手マンvs手コキはエロい。雪山遭難というシチュエーションも良いし、毛布に隠れてやっているのも良い。間近で見る顔は超かわいい。見つめ合いが多くて最高です。
小倉由菜「先輩 キスしたらもっと温かくなりますかね? 由菜の唇も温めてください」
この状況でも、まだ温めるための行為と言っているのが面白い。キスした後の笑顔も良いです。

小倉由菜「でもやっぱり先輩 オチンチンが一番温かい ここ擦り合わせたら温かくなりますかね?」
素股状態で擦る。
小倉由菜「温かい 先輩のオチンチンすごく温かい 私のオマンコも温かいですか?」

小倉由菜「このオチンチン オマンコの中で擦り合わせたら もっと温かくなるかも ダメですか?」
こんなかわいい子に見つめられながら言われて断るわけがない。

小倉由菜「一緒に温まりましょうよ 入れてみますよ」
座位で挿入。
小倉由菜「あっ…… すごい温かい 先輩のオチンチンすごい温かいです」

小倉由菜「こうやってしたら奥まで温かくなりそう 先輩どうですか? あぁすごい すごい奥まで入っててポカポカします」
長い竿で奥まで温めて暖房器具としても優秀。
小倉由菜「すごい先輩のオチンチンおっきいから 奥まで当たる」
感じる表情が近くで見られて良いです。
小倉由菜「温かいのがすごい動いてる」
チンコの温かさを意識したカラミも特徴。

ピストンが激しくなり、ピストンでテントを揺らしているようでもある。
小倉由菜「由菜のオマンコの中あったかいですか?」
でも、テントの揺れが大きくなって驚いて止まる。落ち着けない状況でのセックス。
小倉由菜「先輩 私の背中もあっためてください」
ずっと体を隠してきたので、体位を変える時に真っ裸になるのがエロく感じる。

毛布で体を隠しながら背面座位。
小倉由菜「すごい 先輩のオチンチン温かい 後ろからのほうが奥まで当たる気がします すごい先輩あったかい あぁすごい…… 子宮の奥があったかい あっ 先輩激しい……」
この寒そうな中で良い運動になっていそう。

小倉由菜「ダメ先輩 そんな奥いっぱい突いたら 気持ち良くなってきちゃいました あぁダメ先輩…… ダメ イっちゃう イっちゃう あっ!」
イって動きが止まり、優しく毛布をかけ直す男。
小倉由菜「はぁはぁはぁはぁ……」
乱れた髪も良いです。温め合うためのセックスで気持ち良くなってイっちゃうのも良い。
小倉由菜「すごい 先輩のオチンチン あったかいだけじゃなくて気持ち良くて イっちゃいました」

小倉由菜「もっとあっためてください」
再び対面座位。
小倉由菜「すごい 奥まで当たってるのわかりますか?」
ここで男がおっぱいを触る。もうイカせた後なので、気持ち良くさせるセックスも解禁か。
小倉由菜「おっぱい触られたら気持ち良くなっちゃいます」

激しいピストンで跳ねて毛布が落ちたけど、そのまま続ける。
小倉由菜「ダメッ イっちゃう!」
全裸を晒して「はぁはぁ」する。
小倉由菜「激しくしたら すぐイっちゃう」

イった後のキスで、トローンとした目も良いです。

キスの後の激しいピストンで中出し。
小倉由菜「すごいここが熱い」
お腹を押さえます。
やっぱり温かさを伝えやすいのは雪山遭難VRの魅力。

小倉由菜「もう出しちゃったんですか? うそ」
なんだか早漏だったみたいな言われ方。
チンコを抜いて確認して、
小倉由菜「中で出しちゃったんですか? 先輩の精子すごいあったかい 私のお腹の中もすごいあったかい」

男もお腹を触って確認。
小倉由菜「わかりますか?」
中出しをしたという重みを感じる。
小倉由菜「先輩 早くもっと大きくしないと 体冷えちゃうから もう1回大きくして」
キスをしてパート1終了。

パート2

パート2は寝た姿勢を推奨。
小倉由菜「先輩 もう1回オチンチン大きくしてください こうやってしたら気持ちいいですか? もう1回しないと体が冷えちゃいますよ」
最初よりエロくなってきています。手コキからフェラ。ペロッペロッと2回舐めてから、
小倉由菜「舐めたらもっと大きくなりますか?」
フライングしているのもエロい。
フェラからシックスナインになり、小倉由菜が何か言っているけど吹雪の音でかき消される。これもリアルで良かった。近くで喋っていないと声が聞こえにくいほど吹雪いています。
騎乗位で挿入。
小倉由菜「由菜の子宮の奥がすごいあったまってます」
騎乗位でイカせても突き続けて、
小倉由菜「ダメですイってるから…… 先輩 イったばっかだから そんなされたらおかしくなっちゃいます」
昨年あたりから「もうイッてるってばぁ!」系の作品が増えた気がします。
小倉由菜「気持ち良すぎて体がポカポカしてきました 先輩のオチンチン 奥まで入ってます」
騎乗位しながらのおっぱい舐めもある。
小倉由菜がヨダレを垂らすのも良かった。口移しのプレイじゃなくて、感じすぎて口元がだらしなくなったみたいな垂らし方。
小倉由菜「ダメ イっちゃいます」
敬語イキもかわいい。イってから背面騎乗位へ。
再び対面騎乗位。
小倉由菜「先輩のあったかいオチンチン 奥まですごい当たってますよ 一緒にイキたいです 先輩」
中出しでお腹を押さえる。
小倉由菜「また熱いのがビクビク出てる すごい 先輩の精子すっごい熱い」
精子を指ですくって糸を引かせるのも良かった。最初に手マンした時に男がしたことをやり返す。
お掃除フェラもしてくれる。
小倉由菜「ぽかぽかになりましたね」
ここからオチへ。1つの物語として最後まで楽しめるVR体験でした。

感想

雪山遭難VRというアイデアが大正解。吹雪の音とテントの揺れで表現したのも上手でした。チープさを感じず、エロ抜きにしてもVR体験として面白い。VRコンテンツの中でもアダルトは特に盛り上がっている感があるので、作り手もいろいろなアイデアを考えて、エロ以外の面白いVR体験を提供できるようになっている。初期からお夜食カンパニーがエロ以外の面白さを提供していましたが、今後もエロ以外のVR体験の面白さは重要になるかと思います。基本的に主観視点でのカラミになりますので、エロだけを追っていると似たり寄ったりで飽きがくる可能性もある。非VRでは絶対に味わえないVR体験の魅力を掘り下げる事も大事。

雪山遭難とセックスの相性も最高。テントが吹き飛ばされそうなほど揺れて、死の恐怖を2人で共有して距離が近づく吊り橋効果。見事な吹雪の表現で寒さを感じてしまう中だからこそ体の温かさも感じる。温めあうセックスをVRで味わえる。体が冷えるので温め合おうという、とっかかりの展開もスムーズ。このシチュエーションでセックスできる素晴らしさ。やはり、雪山遭難VRというアイデアが大正解。

寒いので体で温め合うのですが、毛布で隠しながらというのも良かった。特に前半は隠すことのエロさを感じた。

デカチンイジりもあり、温め合いの意識もあるので、長い竿で奥まで温めているという感覚もこの作品ならでは。奥に中出しをして、精子の温かさを伝えるところも、他の作品とは違う中出しの重さを感じた。

小倉由菜のかわいさも最高。今まであまり視聴してないですが、VRで見るとめちゃくちゃかわいかった。Google画像検索で見ても、今回のVRで見た小倉由菜の方が別人のようにかわいい。しかも至近距離での見つめ合いが多くて、吸い込まれそうなかわいさを感じた。
後輩役で敬語のかわいさもありました。敬語で「イっちゃいます」とかもかわいい。演技も上手くて、セリフ回しも良い。凄いのがセリフの入れ方ですね。VRにありがちな、後ろにいるスタッフの指示を見る場面がまったくなかった。この作品においてはこれがとても重要で、雪山遭難の雰囲気が削がれる事がなかったです。物語として入り込みやすかった。

パート1は座り、パート2は寝という姿勢の分け方がしっかりしていますが、その反面、正常位がないのは残念なところでもある。めちゃくちゃかわいい小倉由菜との正常位もほしかった。

画質は現行基準で標準なので不満はなし。HQ版にも対応していて動きが滑らか。縮尺は丁度良いか少し小さめぐらい。小倉由菜が小柄ですからね。矢澤レシーブ監督は安定度が高いと思います。
FANZAレビューは4.44点(9件)。女優の魅力は大きいし、VR体験としてのアイデアとそれを形にする力もありますし、評価は高めで安定すると思います。

商品発売日:2019/02/07
収録時間:61分 (HQ版:61分)
出演者:小倉由菜
監督:矢澤レシーブ
メーカー:SODクリエイト
レーベル:SODVR
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】【雪山遭難VR】このままじゃ凍死確実!裸で抱き合ってカラダを温め合い、至近距離で見つめられながら密着摩擦で生性器をコスり合った直後に極限状態のサバイバルSEX 小倉由菜

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top