きみと歩実が半勃起のチンコを握ってから1分30秒で射精「めっちゃ悔しがってる(笑) 」

イカせ・勝負
イカせ・勝負 早漏・暴発

『我慢できれば生★中出しSEX!』シリーズ第38弾のきみと歩実。4人目はパンツを脱がされて半勃起状態で「あっ すごい おっきい」と言われましたが、握ってから1分30秒という早さで射精。悔しそうにする男性を「めっちゃ悔しがってる(笑)」「早かったよー」と煽っていました。そんなきみと歩実も6人目にはヘロヘロにされて、逆に凄テクを味あわされていた。
(DMM.R18 きみと歩実の凄テクを我慢できれば生中出しSEX!)

シーン1

AV5年目に入って自称「中堅」のきみと歩実。
監督とは「はじめまして」らしいですけど、顔合わせから元気でハイテンション。バスのセットに案内して企画説明をする時も、
監督「怒ったことがないということなんで」
怒らない女優として業界でも知られているのかな。

『我慢できれば生★中出しSEX!』シリーズのことは知っていたみたいです。
きみと歩実「私持ってないな 持ってない(笑) どうしよう」
監督がきみと歩実の武器を聞くと、喉が強いからイラマが好きで、体が柔らかいからだいしゅきホールドをガバッとできるとのこと。
きみと歩実「テクはないけど お尻はキレイって言われる」
15分ほどインタビューと企画説明。

1人目は、いつも通りスタッフに指示を出して男を捕まえてもらう。
GETされたのは若い男。好きなAV女優は、りおんとのこと。
きみと歩実が男の好きな攻められ方を聞いてから、監督がストップウォッチを押してスタート。
監督「きみと歩実の凄テクを我慢できれば生中出しセックス」
きみと歩実「レッツ! ゴー! ……これだな古いって言われるの(笑)」
リアクションが古いと言われているきみと歩実。

焦らず服を着たままキス。

あまり攻めていないけど、パンツを脱がせると既にフル勃起状態。
きみと歩実「すごーい 勃ってるじゃーん」
ガマン汁を指ですくってペロ。

事前の情報収集で、おっぱい好きだと言っていたのでフェラではなくパイズリ。
男「ヤバいです」
きみと歩実「すごい硬くなってる」

キスしながら手コキ。
きみと歩実「このくらい?」
手コキの強さも好みに合わせる。

最後はフェラで、
男「ダメダメダメッ ヤバいっ!」
きみと歩実「んーっ!」
口内射精。抗うけど耐えきれなかった感じが良いです。

監督「濃いめが出ましたね」
きみと歩実「すごい濃い」
男のリアクションが良いので監督がお掃除フェラを勧める。

ガッツポーズでおっぱいが揺れる。
勝負はガチっぽいので、イカせた時の喜びもガチ。

シーン2

2人目からは自分で逆ナン。3月なのに露出の多い半袖で寒がる。

大柄な男性をGET。

質問コーナーで、
きみと歩実「どうやったら勃ちますか?」
マイクをチンコに見立てる。

10分勝負がスタートして乳首攻めから、
きみと歩実「乳首勃ってきた 乳首勃っちゃうの早いですね」

パンツを脱がせるとガマン汁でビショビショで、
きみと歩実「女子のパンツみたい(笑) かわいいんだけど」

手コキをして、
きみと歩実「パンパンだよ 出ちゃうの? もう出ちゃうの?」

残り4分を切ったところで、
男「あぁ出ちゃう出ちゃう」
きみと歩実「あ? え?」
 ドピュ
きみと歩実「あはははっ 出ちゃったのぉ」
発射を確認して笑顔になるのが良かった。
https://gyazo.com/1c95f466a0c6227c3a3b3bba2f04086f
男「くそ……」
きみと歩実「だって舐めてないんだよ まだ」
大男が小柄な女子に手だけでやられるというのも面白い。

きみと歩実「手コキしかしてないからなぁ」
監督「舐められたかった?」
お掃除フェラをしてくれる。

シーン3

きみと歩実「寒いよ 普通に寒いよ」
さらに薄着になって3人目を逆ナン。

手コキから始めて、
きみと歩実「えっ いい形してますね」
男「あっ ありがとうございます」

あまり良くなかったのは男優の過剰な演技。早漏ガマン企画にありそうな演技で、最初からずっと「イキそう」と言ってガマンアピールしている。女優はガチでやっている感があるから「えっ? イクの?」と素直に反応しちゃう。そのまま緊張感もガチ感もなく「イキそう」ばっかりで単調に進んじゃう。
男優は仕込みだけど、勝負自体はガチ感が感じられるところが魅力なので、男優がセックスをする前提でチープな演技を入れると勝負の魅力が削がれてしまう。このシリーズを真似た企画でありがちな失敗ですが、たまに本家でもこういうことはあります。

シーン4

4人目はロン毛の男。

監督「パンイチでもいいよ」
きみと歩実「ホントに!?」
監督「さっき失敗したでしょ ヘタクソなんだから甘えなよ」
きみと歩実「ふざけんなしマジ(笑)」
このシリーズは失敗するとスタートで少しハンデがもらえる。

パンイチでスタートし、パンツの上からチンコを触る。
きみと歩実「私の体を見たいですか?」
1回失敗しているけど焦りのない攻め。

きみと歩実「間から入れちゃおっ」
パンツの中に手を突っ込んでチンコを触る。

自慢のお尻を見せながら脱ぐ。
きみと歩実「ガン見してる(笑)」

パンツを脱がすと、
きみと歩実「あっ すごい おっきい」
4人目にして初めての「おっきい」。

玉が弱いらしいので手コキしながら玉を刺激。

固まって耐える男。
監督「つねってますね」
きみと歩実「つねってるの?」
遠くを見て固まって耐える姿に監督も笑っちゃう。

きみと歩実「残り5分ですって」
乳首舐め手コキ。

きみと歩実「ヤバかったら言ってください」
男「あぁヤバいですヤバい ちょちょちょ……」
きみと歩実「ウソでしょ!? えっ待って待って! ……あ 出ちゃった(笑)」
勃起前のチンコに触れたのが1時間41分52秒、そこからノーカットで1時間43分21秒に射精。触ってから約1分30秒で射精。本物の早漏だけに耐え方も必死でした。

あまりの早さに監督も笑っています。
きみと歩実「フェラする前に出ちゃった 乳首ペロッてやって フェラいこうかなって思ってたのに 出ちゃった 残念」
監督「アハハハハ 悔しい?」
男「悔しい 悔しい(笑)」
きみと歩実「めっちゃ悔しがってる(笑) だってすごいつねってるもん こっちの太腿」
女優が喜ぶくらいの悔しそうなリアクション。

つねっていたところが赤くなっていて、
監督「めっちゃ赤いじゃん! 悔しい?」
男「悔しい」
監督「マジ悔しい?(笑)」
きみと歩実「早かったよー」
敗者煽り。M的には嬉しいですね。時間は、
監督「5分30秒」
きみと歩実「早っ! 早かったぁ」
監督「目逸らしてたのにね」
きみと歩実「目逸らして せっかく脱いだのに全然見てないんだもん!」
体を硬直させ、目を逸らし、太腿をつねって全力を尽くしたのに1分30秒で射精しちゃうという。本気でやってあっさり抜かれちゃうのが面白い。

シーン5

5人目は、きみと歩実が撮影しているのを見ていて、狙って近づいてきたファン。珍しいパターン。

シーン6

ひょうひょうとしたキャラの4人目。
きみと歩実「お兄さん早漏ですか?」
男「ド早漏ですよ」
きみと歩実「ド早漏!? あキタコレキタコレキタコレ(笑)」
男「悔しくなってきたぞ」

ド早漏というだけあって、上に乗ってキスしただけで、
きみと歩実「これだけだけど あ すごい勃ってきた 硬くなってきた」

きみと歩実「じゃあ 目瞑ってていい」
目隠しで耳舐め。

乳首をいじりながら手コキ。
男「ヤバいヤバいヤバいヤバい」
きみと歩実「ホントに?」
シーン3と同じパターンですが、過剰演技を見ると10分耐えそうだなと予想できてしまう。

シックスナイン。自慢のお尻を向けてもらえて良いですね。

ずっと「ヤバいヤバい」を言い続けて10分経過。
ご褒美の生中出しセックスへ。
きみと歩実「セックスどうぞ」

10分勝負の時とは逆で、男にグイグイ攻められる。
きみと歩実「耳っ!」
やり返えされている感じです。

脇汗。

きみと歩実「めっちゃ舐めてくれる」

男「すごい下着 着てるんですね」
きみと歩実「赤(笑)」

きみと歩実「キャー! 脇やだっ 恥ずかしい 脇やだよう(笑)」
男「いい匂いする」
監督「フフフフフ」

ブラをズラされて、
きみと歩実「出てる どっちも出てる(笑)」

乳首を舐められて、
きみと歩実「ふあっ めっちゃ転がしてくれる」

きみと歩実「ホントに!? 足!?」
足を舐められて悶える。
男「悶えてる」
監督「フフ 静かにしなさい」

乳首もいじられて大笑いしちゃうリアクションがかわいい。
きみと歩実「どうしよう めっちゃ笑っちゃう」

匂いを嗅いでからクンニ。
男「めっちゃおいしいっす」
きみと歩実「恥ずかしい」

きみと歩実「イっちゃいそう イっちゃうイっちゃう どうしよう待って(笑)」

体を反らしてイク。
きみと歩実「ちょっと待って もういい もういい」

きみと歩実「嘘でしょ 嘘でしょ」
男「すごいグチョグチョなんですね」

続けて2回目。
きみと歩実「あぁイクイクイク イクッ」

きみと歩実「あれ? おかしいな あれ?」
イカされて戸惑うリアクションも良いです。やっていることは完全にAV男優ですけど、素人という体ですからね。

きみと歩実「こーんな予定じゃなかった」

フェラをして、
きみと歩実「全然早漏じゃないじゃん」
男「耐えてるんですよ」
って耐えられるなら早漏じゃない。
きみと歩実「全然早漏じゃないんだけど」
核心を突く指摘。

フェラ中のお尻。

正常位で挿入。
きみと歩実「すごい 奥まできた めっちゃめっちゃ奥まできた」
男「あっ すっごい気持ちいい」
きみと歩実「ホントに?」

パンパンとピストン。
きみと歩実「気持ちいい 気持ちいいよ」

きみと歩実「おっぱい揉み方 めっちゃ上手」
男「そう?」
逆に凄テクを味わう。

きみと歩実「すごい……」
メロメロに感じちゃっている反応が良いです。

きみと歩実「はぁはぁはぁはぁはぁ あぁダメッ」

騎乗位になり、
きみと歩実「交代」
男「交代」
きみと歩実「すごい当たってる めっちゃコリコリしてる 子宮だよ」
男「子宮 生で子宮」

手に唾をつけて乳首攻めをしながらピストン。

きみと歩実「いい表情するー」
正常位で攻められた分、やり返しているみたいで良いです。

きみと歩実「ダメだよ まだ出しちゃ」
10分勝負とは違い、暴発に釘を刺す。むしろ「出して」って言われるよりキツいかも。

しかし男もやり返して突き上げる。
きみと歩実「あああっ あぁ気持ちいいっ……」
激しい攻防でイカせ合いっぽいセックス。

お尻を波打たせて喘ぐ。
きみと歩実「あぁダメェ!」

きみと歩実「ダメ イっちゃうイっちゃう……あっ! もうダメェ 止まって」
お腹を押さえています。

疲れた表情も良いです。
きみと歩実「え すごい」

キスしながら騎乗位。

バックで挿入。
きみと歩実「もうちょっと上 上 そこそこ」

四つん這いになれず、最初から体勢が崩れています。
きみと歩実「キツい?」
男「めっちゃキツい」
2人とも疲れ気味。疲れながらも戦うプロレスっぽい。

きみと歩実「ああっ いいっ」
バックでも激しく突かれて良い反応。

きみと歩実「あっ ダメ ダメ…… 気持ちいい」

男「あぁイキそうです」
きみと歩実「ホントに? いいよ いいよ」
男「ああっ イクッ!」
射精許可を貰って中出し。

きみと歩実「すごい 垂れてるよもう」

お掃除フェラも。

シーン7

7人目で最後。
男が勘違いして全裸になったので、そのままスタート。
顔の上でパンツを見えるところから。
きみと歩実「ここに入れたいですよね?」

ノールックでチンコを触ると、
きみと歩実「えっ あ すごい太い 太いですね お兄さん」
男「嬉しい」
きみと歩実「太い だって 今日イチ太いかもしれない」
見る前に感触でコメントするのも良いです。「今日イチ」と比較することで説得力が出ます。

きみと歩実「じゃあちょっとフェラしちゃおっかなぁ」

きみと歩実「んー すごい勃ってる めっちゃ硬くなってる」

両手コキ。

感触でわかった通り、ホントにデカチンみたい。

感想

定番の人気シリーズということで内容は安定しています。女優の性格が出やすいシリーズですが、きみと歩実は明るくて人あたりも良く、勝負も真剣にやっていたので好印象。

シーン4は半勃起の状態でチンコを触られてから、ノーカット1分30秒で射精しちゃう早漏。耐え方も真剣そのもので、射精ガマン企画らしい必死さが伝わりました。やっぱりこの企画は真剣勝負の面白さが魅力。実際のところはわかりませんが、それが伝わるかどうか。悔しがり方も良くて、それをきみと歩実と監督に煽られるのも屈辱感ありました。
シーン2やシックスナインで射精しちゃったシーンもそうですが、射精ガマン勝負で女の子に負けて、キャッキャと喜ばれるのはM的に良いです。

反面、男が勝つパターンでは男優の演技が過剰すぎて勝負のガチ感がなくなった。開始早々から「イキそう」「ヤバいヤバい」を連呼してしまうと、オオカミ少年理論で、その後の「イキそう」「ヤバいヤバい」にウソくささしかなくなってしまう。もう1つの問題として、女優は真剣に勝負している感じなので、ウソの「ヤバいヤバい」に釣られてしまって判断を誤ってしまうところ。男優が演技するなら、10分間の展開に変化をつける必要があると思います。
安易に「ド早漏」という設定も失敗で、それをイカせられなかった女優にはダメージしかない。男女逆に考えたら「私 イキやすいんです」という素人娘とAV男優が絡んで、まったくイカせられてないという結果ですからね。プロの不甲斐なさしか残らない。このことに関して「全然早漏じゃないじゃん」「全然早漏じゃないんだけど」と念を押して突っ込んだきみと歩実の心境は少しわかる。

それでもシーン6のセックスは良かったです。男がやっていることはAV男優そのもので演技くささもありますが、あくまで素人男性という体で見て、それに対するきみと歩実の反応がとても良かった。正常位で男が激しく攻め、騎乗位できみと歩実やり返し、でも騎乗位で男が突き上げてイカせるところとか、激しい攻防でイカせ合いっぽかった。
きみと歩実がヘロヘロになったり疲労感を見せるのも生々しいリアルさがあって、素人男性の凄テクでやられまくるところが良かったです。自分でテクニックはないと言っていましたが、感じている時の表現力は高い。AV女優に逆ナンされて、攻めに耐えたうえで、セックスでヘロネロに追い込めたらなぁという夢が感じられる。作業的な感じ方じゃないというか、心底感じてくれているような表現力がありました。男優にはできていなかった「変化をつける」も当たり前にこなせる。

収録時間:191分(HD版:191分)
出演者:きみと歩実
シリーズ:我慢できれば生★中出しSEX!
メーカー:ワンズファクトリー
レーベル:WANZ

DMM.R18 きみと歩実の凄テクを我慢できれば生中出しSEX!

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました