スタッフ君の早漏をイジっていた監督がフェラ2分で暴発「え? え? 出ちゃった」

巨根
巨根 早漏・暴発

男優待ちをしている時間で新村あかりとセックスしてもらったスタッフ君だが、騎乗位1分40秒で果てて「嘘もう終わり?」「マジ早かったよね 早くない?」とイジられまくる。デカチン男優が来て新村あかりをイカせまくった後、最後に監督がフェラをしてもらうと2分で暴発。スタッフ君の早漏をイジっていたのに自分は挿入すらできず。>>感想
FANZA アカリ

Chapter 1

監督と若いスタッフが応募してくれた女の子と待ち合わせ。
一際目立つ派手なお姉さんのアカリさんと合流し、食事をしながら会話。
10分ほどの会話シーンの後、ホテルへ。
まだ男優が来ておらず、アカリさんにエッチな行為をお願いする。
監督「ギン勃ちになるやつ お願いします」
アカリ「ヤっちゃう?」
スタッフ「いいんですか? 僕 童貞なんですけど」
アカリ「童貞(笑) 童貞 気ぃ遣うよ」

童貞を鼻で笑っちゃう感じが良いです。
スタッフ「マジ童貞なんですけど」
アカリ「童貞 すごい丁寧にしなきゃ」

キスをしながら体をサワサワし、膝を乗せる。
大人の女らしいムードある攻め。
胸を触っていた手が股間に下りていくのもドキドキします。
スタッフ「なんかスイッチが入りますね」

スタッフが仰向けに寝て、
アカリ「もう お願いしますになっちゃった(笑)」
膝で股間を擦る。
アカリ「すごい中で舌が動いてたから 童貞じゃない」
監督「そういうのは 女性のアカリさんには お見通しなんですか?」
アカリ「もうわかりますよ これはファッション童貞 童貞って言えば優しくしてもらえると思ってますね(笑)」

チープな童貞演技は通用しない。
でも「童貞」と聞いた時のリアクションを撮れたり、童貞を見抜くところに経験豊富さを感じさせたり、面白い味のある演出になった。

自分はHカップあると冗談を言うスタッフ。
アカリ「勝負する?」
スタッフ「Hカップ以下なら僕の方が大きいです」
アカリ「フフフフ 巨乳?」
スタッフ「僕の方が巨乳ですね」
アカリ「なんで? プライド傷つけないで」

Fカップのアカリさん。
服のボタンを外してスタッフの股間に手を置くと、
アカリ「チンコ勃ってる」
スタッフ「ごめんなさい なんか ついつい」
アカリ「つい(笑) いいですよ」
スタッフ「うっかり」
アカリ「うっかり勃ちました」

男優待ちという状況なのも面白くて、撮影モードじゃなくてリラックスしながらヤってる感じ。

男の胸におっぱいを押し当てて、
アカリ「どっちがおっきい?」
負け認定されたのを気にしているのか、スタッフに言わせようとする。
スタッフ「僕の方がおっきいっすね」
アカリ「フフフ こいつ折れねーな」

ペチッとスタッフを叩くアカリさん。
Fカップのおっぱいと男が大きさ比べをするシチュエーションも斬新。

スカートを脱ぐ時も、
スタッフ「童貞には脱がせられないですよ」
アカリ「頑張ってよ」

と言っても手を出さないので笑っちゃうアカリさん。
スタッフ「あ? やるって事ですか? 見てたんすけどずっと」
アカリ「あはははっ ねぇ頑張って(笑)」

脱衣だけで大笑い。

下着姿になって髪をかき上げる姿の圧も良いです。

乳首を舐めると、
スタッフ「めちゃくちゃ気持ちいいですね 初めて舐められましたけど」
アカリ「嘘つけっ」

パンツ越しに股間を舐めて、
アカリ「デカくない?」
スタッフ「え!? ホントですか?」
アカリ「うん デカいかもしれない わかんないけど」

パンツを脱がせると、
アカリ「でっかいじゃん」
スタッフ「ホントですか?」
アカリ「って言ってほしかったんでしょ デッカいホントに」


すぐに握ってフェラ。
フェラ顔も大人の色気がすごい。
フェラ歴は中1からで、
スタッフ「チンコ勃つんだ 中1の人って」
アカリ「勃つ勃つ」
監督「中1の人と30歳って違いますか?」
アカリ「え 変わんないんじゃない?(笑) あ でもすぐ出ちゃってた 中1ん時やってて」


フェラでイキそうになったスタッフ、攻守交替しておっぱいを揉んで舐める。
感じてモゾモゾしながら喘ぐあかりさん。
アカリ「ヤバイ マジでめっちゃ濡れちゃった」
自分で触ってクチュクチュ響かせたりもする。

クンニをすると、感じ方のギアが上がって大きな声で喘ぐ。
アカリ「やだやだやだっ あああっ!」
アカリさんがリードしていた展開から、アンアン鳴かされる姿も良いです。

アカリさんの反撃。
アカリ「倒れてほら ねえ」
スタッフを床に寝かせて騎乗位の体勢で挿入寸前に手コキ。
スタッフ「もうイっちゃいそうっすよ」
アカリ「ダメダメ まだダメ」

ニヤッとして挿入。

挿入して30秒で、
スタッフ「ヤバイヤバイ もうガマンできないですよ」
アカリ「ダメダメダメダメ まだガマンしてほら」

ピストンしながら乳首を触る。

アカリさんも感じてきたが、
アカリ「あぁヤバイッ 気持ちいいっ」
スタッフ「ヤバイちょっと奥までやめて」
アカリ「なんで?」
スタッフ「奥まではちょっと」
アカリ「何がダメ? 何がダメ?」
スタッフ「もうガマンできないです ちょっと抜いてっ」

アカリさんを押そうとするが腕を押さえられて、
アカリ「出しちゃえ出しちゃえ……あっ!?」
そのまま中出し。挿入してからノーカットで1分40秒。
アカリ「ダメじゃん(笑)」
スタッフ「すいません ごめんなさい」
アカリ「ヤバッ」

「出しちゃえ出しちゃえ」で強制中出しさせてからの「ダメじゃん(笑)」と「ヤバッ」のコンボが良いです。

アカリ「嘘もう終わり?」
スタッフ「ごめんなさい もう終わっちゃった」
アカリ「もうホントに終わり? ……ダメじゃん なんでもう終わり?」

お掃除フェラをしながらの早漏イジりも良いです。
スタッフ「もう無理っすよ」
アカリ「ダメもう1回 もう1回して」

激しい手コキとフェラで射精させる。
アカリ「出ちゃってんじゃんまたぁ 精子濃くない?」

Chapter 2

アカリ「面白かった あっさりイっちゃったよ めっちゃあっさりじゃない?」
まだまだ余裕のアカリさん。
休憩して手を洗って、
監督「早かったっすね」
アカリ「マジ早かったよね 早くない?」
監督「もう1人呼んでるんで すごい人」

「あっさり」とか「早い」とか言われまくるスタッフ。

監督とハメ撮りの話をしていたら沢井亮が登場。
アカリ「え!? ちょっ待って」
いきなり勃起したチンコを出す沢井亮。
アカリ「待って めっちゃ面白い なんで いきなりめっちゃシコる(笑) めっちゃシコるやん」

近づいてみて、
アカリ「ヤバッ でっか デカくない?」
監督「さっきはもう瞬殺だったんですよ」
アカリ「瞬殺だった」
沢井亮「頑張らないとじゃあ ねっ」

沢井亮が仰向けに寝てフェラをしてもらう。

乳首舐め手コキから、チンコに唾液を垂らして長い竿を両手コキ。

素股で擦って、
アカリ「どうしよっかなぁ」
沢井亮「あぁ焦らさないで」


騎乗位で挿入して腰を振る。
最初はアカリさんが攻めていたけど、沢井亮が突き上げて、
アカリ「あぁイっちゃう……イクッ! あぁイクッ!」
早漏のスタッフとは違い、チンコでイカせる。
アカリ「ヤバイ 気持ちいい」

繋がったまま持ち上げて駅弁。

ベッドで騎乗位。
イカせた後、脚を伸ばさせて舐めながら突き上げる。
アカリ「あぁそこ奥っ 奥きちゃうっ」

側位でもイってビクビク。

アカリ「体力すごいね」
休まずバック。
アカリ「ヤバイ 奥刺さりすぎてヤバイ」

沢井亮「やめる?」
と言ってピストンを止めると、アカリさんが動く。
アカリ「ダメッ ダメッ やめないやめない」
大きなお尻をグリグリ。バックで女が攻めるのはエロい。

沢井亮がバックで突き崩してバタッと倒す。
アカリ「あぁん気持ちいいっ」

背面騎乗位→正常位で口元に射精。

乳首を舐めてから騎乗位。
アカリ「ダメダメ ガマンしてっ」
沢井亮「イカされるもうこれ」
アカリ「イカそうかなっと思って いい?」
沢井亮「イっちゃうイっちゃう」
アカリ「ほらガマンして ガマンして ガマンして」

と言ってお尻を叩きつけて、
沢井亮「あぁダメだ イクイクッ……ああっ ……あぁごめん」
思わず口を押さえて笑っちゃうリアクションが良いです。

アカリ「え? 嘘でしょ?」
沢井亮「ホンマ」
アカリ「ホンマ? 嘘でしょ」

まだ物足りないアカリさん。
アカリ「プロの技 見たかったもっと」
立たせて潮吹き。
スタッフのガシガシした手マンでは吹かなかったのに、さすがプロはあっさり吹かせる。
アカリ「ヤバイ 超漏らしちゃった」

Chapter 3

撮影は終わったが、まだ欲求不満のアカリさんは最後に残ったチンコ、監督を誘惑してトイレへ。
監督「ここで?」

アカリ「脱いで ほらほら」
舌なめずりしてからフェラ。

アカリ「奥まで入れちゃうよ」
唯一「おっきい」と言われなかった監督、根元まで丸呑みされる。

アカリ「気持ちいい? 気持ちい……あっ」
 ドピュッ
アカリ「え? え? 出ちゃった」
突然の無言イキ。部下のスタッフ君の事を「早かったっすね」と言っていたのに、自分はフェラと手コキで暴発。
濃い精子を見せつける姿もエロい。
アカリ「すごい ネバネバの精子だ」

射精したばかりのチンコを追撃で手コキ。
アカリ「もうダメなの? もうダメなの? ねぇ」
Sっ気のある責め。

感想

新村あかりの色気とエロさが、メリハリあるChapter構成で生きていました。

スタッフ君を瞬殺

最初は監督の部下のスタッフ。男優待ちの時間という事で、オフレコのようなリラックスした雰囲気でのプレイ。撮影モードじゃないプライベートっぽい素のエロさが出る感じ。

自称童貞だったけど、あっさり偽物だと見抜くのは流石。経験豊富さを感じさせます。

Fカップのアカリさんに自称Hカップのスタッフが勝利宣言して「なんで? プライド傷つけないで」と地味に悔しがらせて、その後にアカリさんがおっぱいを押し当てて「どっちがおっきい?」と聞いてくるくだりも新鮮でした。

デカチンだと認められたスタッフ君でしたが、騎乗位では「出しちゃえ出しちゃえ……あっ!?」と、あっさり1分40秒で果てる。「ダメじゃん(笑)」「嘘もう終わり?」「マジ早かったよね 早くない?」と早漏をイジられまくるのが良い。

自称童貞で偽童貞だったけど童貞レベルのセックスで終わる。

AV男優のデカチンでイキまくる

Chapter 2は沢井亮がデカチンでイカせまくるセックス。

Chapter 1の前フリが効いていて、並の男だとこうなっちゃうよというのを見せておいてから、AV男優とのカラミをする事により、男優の凄さも伝わるし、アカリさんが責められる姿にも有難味がある。メリハリがある構成になっている。

Chapter 1でスタッフ君がガシガシと手マンをしていたが潮は吹かせませんでした。素人の見よう見まねの痛いだけの手マンという印象もある。沢井亮が手マンをすると、あっさりと潮を吹かせてテクニックの差がわかる。

監督をフェラ抜き

AV男優のセックスでも満足しきれなかったアカリさんが監督を誘惑してトイレでフェラ。
まず唯一「デカい」と言われないという地味な悔しさからの、約2分での暴発。部下のスタッフ君の早漏を「早かったっすね」とイジっていたのに、自分はフェラと手コキのみで果てる不甲斐なさが面白い。

このChapterは手持ちカメラで、アカリさんの色気ある責めの表情が堪能できた。
射精させて、精子を見せつけてからの追撃もタマラン。

Chapter 1でスタッフ君があっさり処理されてアカリさんの圧倒的な性豪っぷりを見せておいてから、Chapter 2でデカチンAV男優がイカせまくり、Chapter 3の監督がオチ。メリハリのある構成で新村あかりの色気とエロさを堪能できました。

出典

配信開始日:2021/08/27
収録時間:74分
名前:アカリ
サイズ:T— B– W– H–
レーベル:素人CLOVER

FANZA アカリ

MGS動画 アカリ

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました