【VR】KMP VRの4時間スペシャルでガチすぎるゲーム大会がセックスの印象を変えるほど新しい

KMP VRの2周年記念作品で4時間780円。FANZAレビューが4.81点(43件/コメント率47%/購入率80%)という高評価の通り、内容も斬新さと定番が両方入っていて満足度が高い。最大のポイントは、5人でいろいろゲームをやるのですが、ヤラセなしのガチなところ。そして素の雰囲気でワイワイ楽しくやっている。普通にみんなで遊んでいる空気が楽しくて癒されるし、その感覚のままセックスに繋がるのも良い。ただヤるだけの関係とは違うVR体験。>>感想
(FANZA 【VR】KMP VR 2周年記念作品!究極のピースフルオフパコ開催スペシャル!! 八乃つばさ・美谷朱里・高杉麻里・枢木あおい)

パート1

設定としては、KMPから「KMPが主催するオフ会に参加しませんか?」というメッセージを貰ったというもの。
オープニングで全員が挨拶して、最初のゲームはスーパーボールすくい。
美谷朱里「始めりました スーパーボールすくい!」
一同「イェーイ!」
美谷朱里「ルール説明します あっ 司会させてもらいます美谷です あかりんと呼んでね」
一同「イェーイ! あかりーん!」
美谷朱里「スーパーボールすくいのルールは 1つずつ……あっ 1人ずつすくってボールを一番多く取った人が優勝です 君が勝ったら 私たち全員からキスをプレゼントします」
一同「きゃーーーっ(笑)」
八乃つばさ「がんばってね」
美谷朱里「私たちの誰かが勝った場合はKMPさんから素敵なプレゼントがあります プレゼントはコンドーム1ヶ月分です」
八乃「えっ!? 私……たちに?」
美谷朱里「私たちが勝ったら」
高杉麻里「あー こっちが勝ったら?」

この後の展開を見るとわかるのですが、全てのゲームがガチだから面白い。ヤラセなしで誰が勝つかわからない。
ヤラセがないので、本当に普通にみんなでワイワイ遊んでいる感じが、この作品の最高に素晴らしいところ。
高杉麻里「1日にどんぐらい使うかにもよるね」
枢木あおい「1日に5個ぐらい?」
八乃つばさ「あははははっ」
高杉麻里「もっとじゃない?」
美谷朱里「使わなくていいんじゃない?」

素で会話している雰囲気も良いです。
ソフトなエロで谷間とパンチラが見放題ですが、あまり露骨じゃないのも良いです。自然にゲームをしながら、ちょっと気になっちゃう生々しいエロさ。あくまでガチなゲームがメインという作り。
美谷朱里「生が一番だもんね」
八乃つばさ「あははははっ」


枢木あおい、高杉麻里、自分、美谷朱里、八乃つばさの順番。
美谷あかり「ガチなんで みんな頑張ろうね」
八乃つばさ「ガチだって がんばろう」
高杉麻里「がんばろう」
枢木あおい「負けへんで」
美谷朱里「本気でやってよ 本気でやるんだよ」

フリじゃなくて本気です。
美谷朱里「ではまず枢木選手からいきます」
枢木あおい「はい 入れもん入れもん」
高杉麻里「はい」
枢木あおい「ありがと これ これ使てええやつやんな」

普通に関西弁の枢木あおい。素の感じが出ていて良いです。
ゲームもノーカットで仮想現実のリアリティを大事にしている。
枢木あおい「よっしゃあ いくでっ」
本当にガチ過ぎて、トップバッターからいきなり上手い。
枢木あおい「見ててや」
高杉麻里「上手いね 上手いな」
枢木あおい「せやろ?」
八乃つばさ「縁で あれすんだね プロいね」
高杉麻里「プロいねって」
美谷朱里「枢木プロが(笑)」

この空間がめちゃくちゃ楽しい。
この時点でFANZAレビューが4.81点(43件/コメント率47%)というのも納得。
高杉麻里「ねっ おっきいのがまだいける」
枢木あおい「おっきいの? どれ?」
高杉麻里「これ」
枢木あおい「ウソやろ? これ負けるフラグ立ってんねんけど」

上手すぎる枢木プロに大きいボールを狙わせる。でも見事にすくって、
枢木あおい「これ5点ぐらいあってええんちゃう?」
美谷朱里「1点です」


いきなり32個も取った枢木あおい。当然ノーカット。素の感じでワイワイお喋りしているので、楽しい雰囲気がずっと続くから退屈はまったくない。谷間とパンチラのソフトでリアルなエロさ加減も良いです。
カウントは1個ずつ戻しながら数える。32個あるのでそれなりに時間がかかるけど、これをカットしないのが良いです。編集が入ると仮想現実の没入感がなくなる。水しぶきが飛んでキャッキャするリアクションもかわいい。
高杉麻里「32?」
美谷朱里「え もうなんか絶望的な感じがする(笑)」
高杉麻里「全然できないんだけど どうしよう」
美谷朱里「ねっ すごい枢木せんじゅ……」
枢木あおい「なんて?(笑)」
高杉麻里「せんじゅ(笑)」


高杉麻里にアドバイスをする枢木あおい。
枢木あおい「ちっこいのやったらええ」
こちらを向いて、
枢木あおい「おっきいのばっかり取りや」
4人vs自分です。
いざ始めてみると上手な高杉麻里。2個同時にすくって、
枢木あおい「2個ずつ 2個ずつ」
高杉麻里「玉だから」
枢木あおい「玉やからね 玉2個ずついこう」

金玉扱い。
入れ物に入った水を戻していると、
美谷朱里「落ちろ落ちろ」
高杉麻里「やめろ」

楽しくじゃれあう。

自分の番。
高杉麻里「できる?」
八乃つばさ「がんばって」

みんなの注目が集まって、普通に緊張しちゃう感じもすごい。この仮想現実の中に入り込んでいるからこそ。
八乃つばさ「なんか震えてるよ(笑) 大丈夫?」
美谷朱里「キスがかかってるよ」
枢木あおい「32個以上取ったら チューやで」

4人は見ながら音が割れるほどの大声で一喜一憂。楽しんで参加している感じも良い。
集計の時に、数が少なかったので大きいボールを、
美谷朱里「このボール20個分ぐらいにする?」
贔屓してくれようとしたが、
美谷朱里「……ダメだそうです(笑)」
裏からNGのサインが出たのか、すぐに訂正。賞品がキスだったので、予定調和で全員とキスをする展開かと思いきや、本当にヤラセは無しというこだわりが感じられた。

高杉麻里「じゃあ次 あかりん」
美谷朱里「我」
八乃つばさ「がんばれー」

いきなり5個同時に取る大技で大喜び。
高杉麻里「破けろ破けろ破けろ」
美谷朱里「隣から圧力が(笑)」

「落ちろ落ちろ」の仕返し。でも上手で、
枢木あおい「センスやなぁ」
高杉麻里「うん」

上手すぎるのでデカいボールを狙う。
八乃つばさ「それ枢木氏取ったっけ?」
枢木あおい「枢木氏取った」


最後は八乃つばさですが、いきなり破れて、
八乃つばさ「君 何個だったっけ?」
枢木あおい「8個」
高杉麻里「あっ 8」
枢木あおい「はちの」

破れてからの粘りがすごかった。
八乃つばさ「こっからが勝負ですよ」

コンドーム1ヶ月分の話になり、
美谷朱里「何個だろうね?」
枢木あおい「何個なんやろうな」
美谷朱里「そこはKMPさんが私たちをどう見てるか」
八乃つばさ「ごめんねキスできなくて」
高杉麻里「次 何か違うのでさ」
枢木あおい「まだいっぱいあるから」

最初のゲームでガチということを見せつけたのも良かったです。
台本通りに展開しようとすると、言うこともセリフっぽくなってしまって、素でワイワイ楽しむ感じは出なかったと思う。

2つめのゲームはロシアンルーレットたこ焼きパーティー。
ここも素で自由な雰囲気があり、
美谷朱里「一番が八乃さん」
八乃つばさ「私?」
美谷朱里「順番 ね」
枢木あおい「うち初めがいい」
美谷朱里「一番最後だよ」
八乃つばさ「じゃあ ジャンケンしよっか」
高杉麻里「ジャンケンしよう」
美谷朱里「えっ!?」

ノリで進行を変える。
高杉麻里「何で決まったかわかんないじゃん」
美谷朱里「KMPさんがね」

ここまで積極的に動いてくれたほうが作り手側としても面白くなって良いと思う。

ルールは、4人が同時にたこ焼きを食べて、自分は誰がワサビ入りたこ焼きを食べたか当てるゲーム。4人はワサビが入っていても平然とする必要がある。
リアクションで誰がワサビ入りを食べたのか当てる、VRで見ると面白いゲームです。やっぱりガチだからこそ面白い。
でも涙がこぼれちゃうのでわかりやすい。2回やります。

最後は「あーん」で自分に食べさせてくれる。
3個のワサビ入りが全部なくなった後は、残りを美味しくいただく。

パート2

3つめのゲームは野球拳 射的。
自分が射的で物を落とす度に、順番に1枚ずつ脱ぐというルール。
脱衣を楽しむだけじゃなく、みんなに見られながら脱ぐ時の恥ずかしそうな感じも良いです。
最初に八乃つばさが上を脱ぐと、みんながおっぱいをツンツンする。
八乃つばさ「こういうゲームじゃないから(笑)」

女子同士のイジりが面白い。4番目に枢木あおいが抜いて、
高杉麻里「枢木ちゃんのスカート」
低めのトーンでつぶやき、
八乃つばさ「えっ オヤジみたい(笑)」
美谷朱里「すごい変態的」
八乃つばさ「今ね 今ね 声ヤバかったよ(笑)」
美谷朱里「枢木ちゃんの」
八乃つばさ「スカート」


自分の射的が失敗するように邪魔するのはアリなので、耳元でつぶやいたりしてくる。
下着姿で邪魔してくるエッチなゲームの楽しさが存分に味わえる。
射的の景品の中にサンマがあり、弾が当たっても落ちなかったので「サンマが食べたぁい」とおねだりするくだりがあり、

終盤、いよいよ脱ぐものが減ってきて、
枢木あおい「サンマ サンマにしよう」
美谷朱里が自分の股間を触ってきて、
美谷朱里「ねぇねぇねぇ なんか硬い」
枢木あおい「えっ ホントだぁ」
高杉麻里「ホントだ サンマ(笑)」

景品の硬くて落ちないサンマに例える。
八乃つばさ「サンマこれ?(笑)」
美谷朱里「サンマの大きさじゃないよこれ」
八乃つばさ「サンマの大きさじゃない? どっち? 大きい? 小っちゃい?」
美谷朱里「マグロ」

デカチンみたいです。

パート3

4つめのゲームはダンスダンスダンス選手権。
1人ずつ下着姿でエロかわいいダンスを踊って、自分が優勝者を決める。
1人あたりの持ち時間は約3分。曲はKMPの社長が選んだKMPの曲。
1人目は美谷朱里で、曲は~Love Kiss Baby~。
2人目は八乃つばさで、曲は~あなた!あなた!あなた!大好き!!~。
3人目は高杉麻里で、曲は~乾杯! Fighter~。
4人目は枢木あおいで、曲は~ミリオンテレパシー~。これは自分が歌った曲なので、振り付けが完璧。
高杉麻里「汗ヤバいっ」
八乃つばさ「オヤジっぽい(笑)」

慣れないダンスを恥ずかしそうに頑張った3分間。

続いては「オナニーを指示してあげる」。ようやく普通のVRAVっぽくなりました。
VRでは定番のJOIですが、4人全員で指示するパターンは多くない。
当然ながらVR男優はいません。

1人ずつパンツを見せたりもする。

最後は全員で手コキとカウントダウンをして、射精した体でコメント。

パート4

「お待たせ 同じ目線で気持ち良くしてあげる」というコーナー。
高杉麻里「今度は」
枢木あおい「私たちの番ね」
高杉麻里「楽にしてていいよ」
八乃つばさ「じゃあ チューしてもいい?」

4人が攻めてくれる。まずは全員のキスから。
八乃つばさ「どう? 4人に囲まれて 嬉しいでしょ?」
枢木あおい「幸せやろ」


乳首を触られながらのキス。
耳と乳首を全員で舐める。
4人に見られながら、ゆっくりパンツを脱がされるのも良いです。
八乃つばさ「おっきい オチンチン!」
高杉麻里「おっきい!」
八乃つばさ「跳ね返ったね」
枢木あおい「うん」
高杉麻里「おっきいね」
八乃つばさ「見て玉もすっごい大きい」
枢木あおい「こんなおっきいんだ さっき出したのに」

ゲームを素で楽しんでいた雰囲気のまま続いているので、素でエッチなことをしてもらえる感覚があります。

パンツを見せながら耳舐め、下半身は手コキ。
高杉麻里「またピクッてなった」
ローテーションでポジションを交代しながら。

全員でフェラ。
八乃つばさ「4人で舐められるかな?」
美谷朱里「おっきいから舐められるんじゃない?」

4人でチュッとした後に2人ずつのフェラ。
八乃つばさ「すっごいさっきよりビンビン こんなチンチンおっきかったんだ」

最後は4人全員の手コキで射精。
八乃つばさ「まだ出るの?」
高杉麻里「どんだけ溜めてんの」

パート5

八乃つばさと美谷朱里が仕事で抜けて「初めてのスワッピング体験 高杉麻里 枢木あおい」へ。
枢木あおい「全然帰ってこないね あの2人」
高杉麻里「ねっ 暗くなってきちゃった」
枢木あおい「むちゃくちゃ押してるね」

ここで自分が両方のファンという姿勢だったことをつっ込まれて、
枢木あおい「ねぇ ホントはどっちが好きなの? どっちが一番好き?」
高杉麻里「教えて」
枢木あおい「ねぇ 選んで」


ここで高杉麻里を選んで、
枢木あおい「ホンマに言うてる? 信じられへん」
高杉麻里「ほら やっぱり私だよね」
枢木あおい「いいもん 私 つかさ君とするもん」
高杉麻里「フフフ 何言ってんの?」
枢木あおい「だってそこにいるもん ね 来てっ」

平田つかさが登場。
高杉麻里「ホントにいるじゃん(笑)」
枢木あおい「だって選んでくれへんもん」
高杉麻里「フフフ いいもんね 2人でするもんね 選んでくれて ありがとう」

キスから始まり、2組に分かれてカラミ。
隣で枢木あおいが平田つかさに愛撫されて感じている姿を見ながら、高杉麻里がエロ優しくリードして攻めてくれる。
高杉麻里「どう? 気持ちいい?」
でも途中で枢木あおいがキスしてきたりもする。
高杉麻里「あっ 今あおいちゃんとキスしてたでしょ 私を選んでくれたのにな」

フェラ。
高杉麻里「ちゃんと私のほう見て」
隣も気になる展開なので、どこを見るのか迷うところ。
枢木あおい「あぁイクイクイクッ」
さすが平田つかさ。前戯で早々にイカせる。
枢木あおいもフェラしてきて、
高杉麻里「あっ 取られた ……どっちのフェラのほうが気持ちいい?」

フェラしている枢木あおいに平田つかさがバックで挿入。
高杉麻里「入ってるよ」
枢木あおい「入っちゃった」
高杉麻里「私も入れていい? いいでしょ入れて」

座位で挿入。
高杉麻里「あぁダメッ…… おっきい…… チンポおっきいよう」

枢木あおい「イっちゃう イクッ イクッ!」
立ちバックでイカせる平田つかさ。
高杉麻里「気持ちいい やっぱり君のオチンチンが一番気持ちいいよ」
男同士の張り合いの気持ちもある中、一番だと言ってくれる。

枢木あおいが立ちバックで2回目のイキ。
高杉麻里「フフ またイっちゃったみたいだよ」
こっちも頑張れとプレッシャーをかけられているようでもある。
高杉麻里「私たちも気持ちいいよね」
枢木あおいの3回目のイキと同時に高杉麻里もイク。
高杉麻里「気持ち良すぎ」

高杉麻里「ねぇ このままさ 横になって 私が動くから」
並んで騎乗位。

枢木あおい「あぁイっちゃう……!」
並んでヤっている中で、平田つかさに先行されて悔しい。イってビクビクしている枢木あおいを眺める。
枢木あおい「これ気持ちいい ねぇもっと下から突いて」
リクエスト通りに平田つかさが突き上げて、またイカせる。

またしても枢木あおいの3回目のイキと同時に高杉麻里の1回目のイキ。
高杉麻里「すっごい気持ちいい」
不甲斐なさも感じる中で優しい言葉。

高杉麻里「やっぱり あおいちゃんともしたいよね? いいよ 代わってあげる」
ホントは枢木あおいのイキっぷりを見て高杉麻里が平田つかさとヤりたいんじゃとも勘ぐる。
枢木あおい「ホントに代わって良かったの? フフフ ずっとこっち見てたでしょ」

パート6

高杉麻里「フフ 入れていい?」
笑顔で平田つかさに聞いて、嫉妬を誘う。
枢木あおい「次は私が入れるね」
パートナーを交代して、並んで騎乗位。
枢木あおい「あぁヤバい 速く動いたらイっちゃいそうやねんけど」

枢木あおいが唾液を垂らす。
高杉麻里「私のほうも見て」
最初はラブラブだった高杉麻里が平田つかさのセックスで感じている姿を見るのは寝取られ感があります。
高杉麻里「あぁイック!」
またしても平田つかさが先行する。
枢木あおい「ガマンできひんかもしれへん…… イクッ」
こちらもイカせるけど、すぐに平田つかさが突き上げて高杉麻里をイカせる。
枢木あおい「麻里と私 どっちのほうが気持ちいい?」

お互いに何度もイカせて、
枢木あおい「どんどん大きくなってきてる」
高杉麻里「えっ?」
枢木あおい「なぁ どっちに出したい?」
高杉麻里「私だよね?」

モトサヤに収まり、
枢木あおい「また麻里なん?」

パートナーを交代。
枢木あおい「私のこと選んでくれると思ったのに……」
高杉麻里「あぁすごい すっごい奥当たる やっぱり やっぱり一番気持ちいい」

平田つかさとヤった後に一番って言われるのが良いです。
高杉麻里に中出し。
高杉麻里「いっぱい出してくれたんだね ありがとう 気持ち良かったよ」

1発では終わらず、枢木あおいと正常位。
後ろには高杉麻里。
正常位で中出し。

このままエロ展開で進むかと思いきや「ことわざカルタ」が始まる。
読む人が「論より」と言ったら、取る人は「証拠」を取る。ことわざ自体を知らないと取れない。
これも当然ながらガチでやる。

負けた人はサイコロに従ってエピソードトーク。

パート7~9

最後は定番ですが全員との「ピースフルなハーレムレックス」。
1vs4の5Pです。代わる代わる挿入したりフェラをされたり、王道のハーレムセックス。
パート7~9まで続き、21分10秒+19分31秒+33分45秒で、なんと1時間14分26秒。ここだけでも780円の動画として成立する。

最後の2分間は珍しいNG集。
3つのNGが収録されており、撮影の雰囲気が伝わる。

感想

パート1
1.スーパーボールすくい
2.ロシアンルーレットたこ焼きパーティー
パート2
3.野球拳 射的
パート3
4.ダンスダンスダンス選手権
5.オナニーを指示してあげる
パート4
6.お待たせ 同じ目線で気持ち良くしてあげる
パート5~6
7.初めてのスワッピング体験 高杉麻里 枢木あおい
8.ことわざカルタ
パート7~9
9.ピースフルなハーレムレックス
10.NGシーン集1~3

画質〇 / 縮尺〇 /照明〇 / 音質〇(バイノーラル録音)
さすが「KMP VR 2周年記念作品」という内容が盛りだくさんの4時間。これで780円はスペシャル感があります。ボリュームと女優だけで無難にまとめてもおらず、新たなVRの可能性に挑戦しているし、FANZAレビューが4.81点(43件/コメント率47%/購入率80%)という高評価で成功もしている。ほぼ全員が満点。この内容と価格なら満点以外つけようもない。

ゲームをガチでやらせていて、4人が素でワイワイ楽しんでいるのが良かった。ガチだからお喋りにセリフっぽさがなくなり、楽しく遊ぶ雰囲気が出せた。これが作品全体に良い効果をもたらしている。

前半はゲームがガチで、エロもソフトだったので深夜のバラエティ番組のノリ。特に最初の2つのゲームは露骨なエロさを省き、ガチでゲームとお喋りをしている中で、谷間やパンチラをついつい見てしまうリアルさが良かった。「見てください」と言わんばかりに見せられるんじゃなくて、普通に遊んでいる中で気になって見ちゃう。
最初のゲームで「勝者の賞品が全員のキス」と発表された時に、キスできる展開かと思いきや、ガチでゲームをやってキスを無しにするところに本気度が感じられた。美谷朱里がポイントをサービスしようとしたところで、裏からNGが出たところも、チープなヤラセはやらないという制作側の意図が感じられた。
この仮想空間にいるのが楽しくて癒される作品でもある。誰が勝つかわからないガチさと、楽しいお喋りのおかげで、まったく退屈しない。セックス部分を収録させずに非アダルト動画としても通用するような濃い内容。4人が仲良さそうにイチャイチャしたりイジり合ったりしているのも良かった。1人でも1歩下がっちゃうと、雰囲気が良くならないと思う。

これが後半にも効いていて、深夜のバラエティ番組じゃセックスまではやらせてくれないだろうという雰囲気の後にセックスが出来ちゃう驚きと有難味がすごい。普通にワイワイ遊んでた子たちとセックスできるという見せ方になっていた。素の感じのまま、素のセックスに繋がる感じが出せる手法。

セックスはスワッピングとハーレムセックスなので、王道の1対1とは違いますが、NTRとか勝負するようなシチュエーションが好きなので、スワッピングがいろいろ刺激してくれるポイントがあって良かったです。
ラストでハーレムセックスというのは定番の構成ですが、やはりガチでゲームを楽しんでからのセックスは重みがあります。ただヤるだけの関係との違いをVR体験として味合わせてくれる。楽しく癒された4時間のフィナーレにふさわしい。

デカチンなところもイジられていて、ドヤ感がある。

4時間の大長編なので、ソフトエロなゲームもたっぷりあるし、一般的なアダルトVRとしてのカラミもたっぷりある。どっちかに偏っているわけではないです。両方楽しめる。これで780円は2周年記念だからこそ。そしてこの作品が凄かったのは、ゲームをガチでやらせるという発想。これが生み出したものが大きい。ゲームをガチ&素でやらせて、その感覚がセックスにまで繋がる手法は見事。ゲームが茶番だったら、セックスも茶番のまま盛り上がりにくかったと思う。

商品発売日:2018/09/05
収録時間:239分
出演者:八乃つばさ 美谷朱里 高杉麻里 枢木あおい
監督:山口メンバー
メーカー:KMPVR-彩-
レーベル:KMPVR-彩-
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】KMP VR 2周年記念作品!究極のピースフルオフパコ開催スペシャル!! 八乃つばさ・美谷朱里・高杉麻里・枢木あおい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top