【VR】イケてる親戚のお姉さん2人に筆おろしをしてもらい「ヤバい 童貞チンポにイカされちゃう」

3年ぶりに再会した親戚のお姉ちゃん姉妹に童貞を奪われるVR体験。イケてる姉妹に対して、自分はパッとしない童貞で「もしかして まだしたことないの?」と童貞を笑われ、面白がられて攻められる。暴発もしてしまって、そこもイジられ続ける中、デカチンを挿入すると「私のほうがヤバいかも……」「ヤバい 童貞チンポにイカされちゃう」とジャイアントキリング。>>感想
(FANZA 【VR】耳元でたっぷりねっとり濃厚な、いやらしい淫語でめちゃくちゃ!はぁはぁ!くちゅくちゅ!ペロペロ!してくる親戚のお姉さんと濃密密着ハーレム中出しSEX 北川エリカ 藤波さとり)

パート1

幼馴染で親戚のイケてるお姉さん2人が自宅に遊びに来たという設定。
最初は真っ暗ですが不具合じゃないです、お姉さん2人が左右の耳に「お邪魔しまーす!」「お疲れー」と大きめの声で挨拶して明るくなる。
母親は買い物中で、今は自分だけ。
飲み物を飲みながらお喋り、2~3年ぶりの再会らしい。
でも自分が暗くてパッとしない感じをイジられる。彼女もおらず、休日に家で何もせず。
北川エリカ「こんな暗かったっけ?」
藤波さとり「小っちゃい頃は もうちょっと……何て言うんだ もうちょっとかわいかった(笑)」
北川エリカ「ね でもなんかあれだよね 男っぽくなったよね」
藤波さとり「うん いつぶりだっけ? 2~3年ぶりだよね まぁそんだけ会ってなかったら変わるか」
北川エリカ「今 一番変わる時だからね」
藤波さとり「でもたくましくなったよね」

パッとしないなりに、男らしくはなっていると。

5分ほどお喋りをして隣に座る。
暇つぶしに昔やっていたという耳に息を吹きかける遊びを始める。自分はくすぐったがりで弱かったらしいが、今は耐える自信があるという。
北川エリカが右耳にフーッとして、藤波さとりは左耳にフーッ。自分の反応が薄かったので2回繰り返して、
北川エリカ「なに なんで平気なのそんな」
藤波さとり「ねっ なんかちょっと悔しくない?」
北川エリカ「うん あっ 両方でやる?」

同時にフーッ。音だけで耳がくすぐったい感じになる。
北川エリカ「ちょっと気持ち良さそうな顔してない?」
藤波さとり「ホントだ なに? 気持ちいいのこれ」

気持ち良さそうな反応を楽しんで何回もやります。「耳元でたっぷりねっとり濃厚な」というテーマでもありますので、囁き系は多め。
北川エリカ「ちょっとスケベな顔になってない?」
藤波さとり「平気なんじゃなかったの? 平気なんだもんね?」

エスカレートして左耳を舐め始める藤波さとり。
北川エリカ「やりすぎじゃない?(笑)」

下半身をモゾモゾさせると、
北川エリカ「ねぇこれ絶対さぁ」
藤波さとり「あー」

指で股間をツンツンして、
北川エリカ「あっ 硬くない?」
藤波さとり「ねっ ちょっと耳舐められて勃起してんの?」
北川エリカ「なにー 男になっちゃってるじゃん」
藤波さとり「ねっ」

2人のお姉さんの勃起をイジるエロい圧が良いです。

藤波さとり「えっ!? ちょっと待って すごいなんかおっきくなってない? 小っちゃい頃はこんなだったのに」
小指で粗チンを表すしぐさ。でも立派に成長したらしい。
北川エリカ「気持ちいいの?」

北川エリカ「ねぇ ずっと彼女いないの?」
藤波さとり「えっマジ!? ってことはさ……」

2人で顔を見合わせてから、こちらをちょっと馬鹿にした笑いで見るのが良いです。
北川エリカ「もしかして まだしたことないの?」
藤波さとり「こうやって女の人に触られるの 初めてなんだ」
北川エリカ「童貞なんだ」

エロい圧をかけ続けてからの童貞イジりが良いです。
藤波さとり「ま童貞なら 耳を攻められて こんなんなっちゃうのもしょうがないかもしれないね」
北川エリカ「もっとされたい?」
藤波さとり「じゃあ お姉ちゃんたちが いっぱい気持ちいいことしてあげる」


耳を舐めながら股間を触る。
北川エリカ「すっごいビンビン 気持ちいいの?」
藤波さとり「ホントすっごい硬くなってる」

ズボンを脱がすと、
北川エリカ「わっ! すごい」
藤波さとり「こんなはっきりわかるよ」
北川エリカ「こんなさぁ……成長したね」
藤波さとり「ねっ」
北川エリカ「こんなチンコじゃなかったよね」
藤波さとり「うん」

キレイなお姉さん2人に確認されるようにチンコを触られる。
藤波さとりは竿を触り、北川エリカは人差し指で亀頭を触る。
北川エリカ「亀頭のここ好きでしょ?」

藤波さとり「彼女もいなくて童貞ってことはさ キスもしたことないんじゃない?」
北川エリカ「ないの?」
藤波さとり「ホントにないんだ フフッ」

っと不意にファーストキスを奪われる。
藤波さとり「ファーストキスだ」
北川エリカ「すんなり奪っちゃったじゃん」

北川エリカもキス。
藤波さとりが2回目のキスをして、北川エリカは舌を出してキス。
藤波さとり「もうディープキスとか」
藤波さとりも舌を見せてからディープキス。

北川エリカ「触ってみたい?」
藤波さとり「そうだよね 触りたいよね」

服の上からおっぱいを触る。
北川エリカ「嬉しそう顔が」
藤波さとり「やっぱ男の子はおっぱい好きだもんね」

お姉さん2人のエロい圧が素晴らしいので、おっぱいを触るのも有難味が大きい。

北川エリカ「ほら 興奮する?」
服をめくってブラを見せる。
北川エリカのおっぱいを藤波さとりがツンツンして、
藤波さとり「やっぱこういうおっきいのが好きなのかな?」

男の手を谷間に挟ませて、
藤波さとり「今 何想像してる? ここにこうやってオチンチン挟むの想像してるんじゃないの?」
北川エリカ「フフ いっぱいそういうの見てるんでしょ? 普段 オナニーばっかりしてるんじゃないの?」
藤波さとり「だからこんなに育っちゃったんだ」
北川エリカ「外しちゃう? 見たいでしょ?」
ブラを外す直前にパート1終了。

パート2

お姉さんたちのおっぱい解禁。
両手でそれぞれ揉み、乳首を触ると、
藤波さとり「女の人が乳首感じるの知ってるんだ あんっ」
北川エリカ「やっぱりそういうの見てるんじゃないの?」


1人ずつ、おっぱいを舐めて揉む。おっぱいの接写。
この作品は照明が素晴らしくて、白飛びしていない。だから肌の微妙なムラとか血管とか毛穴とか、リアル画質。いかにもAV撮影という明るさじゃないので、本当に家でやっている臨場感があり、没入感も高まる。これは女優も肌に自信がないとできない照明の抑え方だと思います。
藤波さとり「乳首舐めながら興奮してるの? お尻にすごい勃起したチンチン当たってるよ」

スカートを脱いでお尻を見せる。
これも照明の違和感がなくて、本物の生尻が目の前にある感じ。
2人同時に触ってから1人ずつ触り、もう1人は耳元で隠語。

北川エリカ「じゃあこっちは?」
藤波さとり「そうだよね おっぱいの次は」
北川エリカ「本物見たことないんでしょ?」
藤波さとり「ないんだ フフフ」

パンツをズラしてマンコを見せるけどモザイク。
北川エリカ「ねぇ濡れてきちゃった」
藤波さとり「私も」
北川エリカ「ねぇ聞こえる?」

クチュクチュ音を聞かせる。音がモザイクの向こう側を想像させます。
藤波さとり「ほらもっと近くで聞かせてあげる」

クチュクチュ音を大きくさせてオナニーが激しくなり、
北川エリカ「あイクッ イクッ あイクッ ああっ!」
藤波さとり「あイっちゃう イック……!」

2人ともイキ、オナニーしていた指を舐めて見せる。

男のパンツを脱がせて、
北川エリカ「すごーい ねぇおっきくない?」
藤波さとり「ねっ こんな大きくなっちゃったんだ」
北川エリカ「私が知ってるのすごい小っちゃいから」
藤波さとり「小っちゃい頃 一緒にお風呂に入ってた時の話でしょ」
北川エリカ「こんなに成長しちゃうんだ」
藤波さとり「ね 全然手に収まんない」

チンコで成長を感じる2人。手コキをしてくれます。
北川エリカ「すごい反応してる」
藤波さとり「ねっ ビクビクしちゃって」


舐めてくれるというが、
北川エリカ「なんかすぐ出ちゃいそうだよね」
藤波さとり「ね こんなパンパンなんだもん」

童貞だから別の意味で舐められている。
舌を近づけるけど舐めずに焦らす北川エリカ。そろそろ舐めてくれるかというところで、チンコを握っている藤波さとりが避けさせる。コンビプレイの焦らしを楽しんでいます。
北川エリカ「フフフ 欲しくてしょうがない?」

焦らしてからフェラ。
藤波さとり「良かったね 姉さん舐めてくれてるよ 私はこっち」
藤波さとりは耳舐め。

北川エリカ「おっぱい好きなんでしょ 挟んであげよっか」
パイズリ。
藤波さとり「オチンチンおっぱいに埋まってるね」

2人同時のフェラから藤波さとりのフェラ。
北川エリカ「まだ出しちゃダメだよ」
1人が攻めている時、もう1人は囁きを中心とした攻めというのが基本。
2人でチンコを握って手コキ。
北川エリカ「耐えきれないって顔してる」

フェラや手コキを続けて、
北川エリカ「すごいおっきい」
イケてるお姉さんに童貞君のデカチンで驚いてもらえて良いです。
藤波さとり「イキそうなの? まだダメ」
射精管理的なストップもされます。
北川エリカ「出ちゃいそう? 出ちゃいそう? イキそう? はいダメー(笑)」

北川エリカが激しめのフェラ。
北川エリカ「何? もう耐えきれない?」
藤波さとり「耐えられないの? ガマンガマン」

童貞君が耐えるシチュエーション。
こんなかわいい顔で「ガマンガマン」と言われたら、逆にすぐ出ちゃいそう。

藤波さとりに交代。
北川エリカ「出ちゃう? どうしたのガマンできないの?」
藤波さとり「んっ んっ んっ!?」
北川エリカ「えっ!? 出ちゃったの? 出てる?」

勝手に口内射精しちゃいました。
北川エリカ「いきなり出したでしょ」
藤波さとり「ねっ ちゃんと教えてくれなきゃ」


手コキを続けていたが、
母「ただいまー」
藤波さとり「ヤバいっ」
北川エリカ「帰って来た」

慌てて服を着て、ブラは間に合わないのでカバンに突っ込む。
藤波さとり「ノーブラ健康法始めましたって言おう」
パート2終了。

パート3

久しぶりの再会を楽しみ、飲んで喋って夜になる。
部屋で寝ていると、
北川エリカ「ねぇまだ起きてるでしょ」
藤波さとり「ちょっと わかってんだからね」
北川エリカ「さっきさ 勝手にイったでしょ」
藤波さとり「私たちがいいって言うまでダメって言ったのに 勝手に私の口に出して」

2人に夜這いされる。
画質、というか照明と色調整が素晴らしい。夜の雰囲気が出ているけど鮮明。体感として、夜這いされてるって感覚がある。

この夜の雰囲気の中での見つめ合いは特に良いです。
乳首を触ってきて、
藤波さとり「乳首でこんなに反応するのって 女の子みたい」
北川エリカ「気持ちいいの? また勝手に出したりしないでよ」

ここからは淫語がさらに多くなる。

耳舐めと淫語と股間サワサワ。
北川エリカ「もうこんなに大きくなってんじゃん」
藤波さとり「膝に熱いの当たってる」

勃起したチンコがパンツからハミ出して、
北川エリカ「出てるんだけど」
藤波さとり「ちょっと元気すぎない? さっきあんなにいっぱい出したのに」


2人は最初からパンイチ。
乳首の触り合いと指舐め。
キスしたり、手を谷間に挟んだりも。

夜画質のお尻も良いです。
北川エリカに手マンをするが、
北川エリカ「ちゃんと触って」
藤波さとり「どこがいいのかわからないんじゃない?」

童貞らしいイジり。

チンコを引っ張り出して、
北川エリカ「すごいパンパン でもすぐイキそうになるからなー」
藤波さとり「ねっ あんまり触るのもなー」

暴発のこともイジられる。

北川エリカがフェラをして、藤波さとりが跨って手マン。
北川エリカ「勝手に出さないでね」
藤波さとり「今度こそ私たちがいいって言うまで出しちゃダメだからね」

暴発に釘を刺されるけど、ジュボジュボとイカせるような容赦のないフェラ。
北川エリカ「すごいパンパン なに? イっちゃいそうなの? ダメ」

藤波さとりがフェラ。
藤波さとり「さっきみたいに勝手に出しちゃダメだからね いくら私の口が気持ち良くても」

北川エリカにフェラされながら2人に手マンをすると感じてきて、
北川エリカ「イキそう…… 触って」
フェラをストップして手マン。攻められっぱなしだったけど、ここで反撃。
クチュクチュと音を立てて、
北川エリカ「あぁイクッ イクッ」
藤波さとり「私も」

キレイなお姉さんを見上げながら2人同時にイカせる。

耳舐めと囁きをしながら手コキ。
藤波さとり「今どんな気持ち?」
北川エリカ「出さないでよ勝手に」

囁き攻撃に耐える時間。

2人同時にフェラ。
北川エリカ「嬉しいの?」
藤波さとり「そんなのわかってるって オチンチンがこんなに喜んでるんだもん」
北川エリカ「すごいデカい」


玉舐めもして2人での攻めが続き、
北川エリカ「普通のセックスができなくなっちゃいそう(笑)」
藤波さとり「ねっ 初めてがこんなだもんね」

手コキとフェラを分担して同時攻め。
北川エリカ「耐えてよ 耐えられないの?」
北川エリカがフェラ。
藤波さとり「もうちょっとガマンね お口もガマンできないんじゃマンコに入れたらすぐ出しちゃうんだから」

藤波さとり「チンチン ガマンできなくなっちゃった? しょうがないなぁ」
北川エリカ「入れちゃう?」

藤波さとりが騎乗位で挿入直前にパート3終了。

パート4

騎乗位で挿入。
藤波さとり「童貞卒業おめでとー」
ファーストキスと同様に、けっこうサラッとヤっちゃう。
北川エリカ「すぐ出さないでね」
藤波さとり「あぁすごい あぁキッツい」
北川エリカ「気持ちいい?」
藤波さとり「あぁこれすっごい」
北川エリカ「おっきい?」
藤波さとり「おっきい」


結合部を見せつけて、
藤波さとり「ちょっとおっきいけど 全部入っちゃうんだから」

余裕で攻めていたけどピストンすると感じてきて、
藤波さとり「ああっ んっ 私のほうがヤバいかも……」
北川エリカ「イっちゃいそう? すごいじゃん イカせちゃうの?」
藤波さとり「ヤバい 童貞チンポにイカされちゃう ああっ んっ あああっ んっ あっ! ああっ……!」

セリフは狙いすぎだけど素直に良かった。童貞を笑われ、暴発に何度も釘を刺され、経験豊富なイケてるお姉さんに攻められっぱなしの中で「私のほうがヤバいかも……」「ヤバい 童貞チンポにイカされちゃう」と言ってから、最後はうめいて耐えつつイっちゃう。「イクッ」と言わなかったところも、童貞にイカされたくない心情が感じられて良かったし、口内射精の時に「勝手に出した」と言われたことへのブーメランっぽくもある。
北川エリカ「イっちゃった?」
藤波さとり「いや……これは凄いって実際」
北川エリカ「おっきくて?」
藤波さとり「奥まで刺さっちゃう」
北川エリカ「チンポ凄いって」


ピストンを続けると、
藤波さとり「あっ あっ 何よ自分から腰振っちゃって」
急に攻められて怒っているけど感じちゃっている言い方が良いです。

北川エリカ「気持ち良さそう」
藤波さとり「私がもう1回イったら交代ね」
北川エリカ「私 入れる前に(男が)イカないでね」
藤波さとり「イカせちゃうかもよ私が」

この前フリも効いていて、1分も持たずに、
藤波さとり「んんっ イっちゃう! あああっ イクッ!」
天を仰いでビクビク。
北川エリカ「すごい2回イカせちゃったんだ」

ラスボス登場みたいな雰囲気で北川エリカが背面騎乗位。
北川エリカ「あぁ すっごい太い」
藤波さとり「ねぇ お姉ちゃんのマンコ気持ちいい?」

ピストンを始めると、
北川エリカ「あぁすごい おっきい」

北川エリカ「私イっちゃいそう…… あっ ああっ……」
藤波さとり「姉さん イっちゃうって ガマンしなきゃダメだよ イったマンコ ギュウってなるけど出しちゃダメだからね」
北川エリカ「あぁイクッ イクッ ああっ!」

イってピストンが止まる。
北川エリカ「あぁイっちゃったぁ 気持ちいい」
藤波さとり「ね 凄いでしょ」


まだ動画は20分以上ありますが、ここからは童貞君が姉妹をイカせまくる。
この後は北川エリカが対面して騎乗位→密着して対面座位。
藤波さとりが密着して対面座位→背面座位→正常位で中出し。
最後は北川エリカも正常位で中出し。
美人姉妹に筆おろしをしてもらったという実感のある2ショット。

感想

照明が素晴らしい
実績あるKMPVR-彩-なので、画質/縮尺/音質は問題なし。中でも特筆すべきは照明の素晴らしさ。最近はどこもカメラが良くなっていて基本画質は問題ないですが、照明が強すぎるのは目立つ。ちょっと明るめで普通なくらい。でもこの作品は自然な明るさに近くて、AV撮影ではなくリアルに自宅でエッチなことをしているような生々しさがある。これは没入感も大きく高めます。
前半は白飛びがなくて肌の微妙なムラや血管や毛穴まで見える生々しい明るさ。後半の夜這いパートはリアルな夜の暗さを感じつつ見難さもない上手な調整。VRは【高画質】【小人化なし】【長尺】というアピールが多いですが、これらが普通になった今は【ナチュラルな照明】という感じで、照明のナチュラルさが売りになると思う。もちろん撮影用の照明は使っているとは思いますが、仮想現実の中で自然な明るさとして体感できる。

2人の女優が上手かった
エッチでイケている美人姉妹という役に北川エリカと藤波さとりがハマっていました。この白飛びなしの照明でも大丈夫な肌も良い。冒頭のお喋り中に「もう茶色い物(揚げ物)を食べていない」と言っていましたが、素で言っている感じでしたし、食べ物にも気を遣っているようです。
VRで大事な演技力もあり、淫語がテーマでセリフが多くてもナチュラルな言葉責めができていました。
北川エリカはVRで何作か見ていたので安パイでしたが、予想以上に藤波さとりが良かった。VRで視聴して、かわいくて肌もキレイで演技力もあり、次からは安パイ。

童貞を笑われ、暴発に釘を刺されてからのイカせ無双
展開的にもメリハリがあって良かったです。2~3年ぶりに再会したイケてる姉妹に対し、自分はパッとしない童貞。エロの圧力でグイグイ迫られて「もしかして まだしたことないの?」と童貞を笑われる。面白がられて攻められ、フェラで口内射精をしちゃうと、そこからは早漏君扱いで暴発をイジられまくる。挑発的でエロくイジってくるので、射精ガマンシチュエーションとしても良かった。
エロテクと淫語で徹底的に攻められてからの挿入で、藤波さとりが感じ始めて「ああっ んっ 私のほうがヤバいかも……」とイキそうになり、「ヤバい 童貞チンポにイカされちゃう ああっ んっ あああっ んっ あっ! ああっ……!」と、ちゃんと耐えようして溜めてからのイキ。責められまくっただけに爽快なイカせシーンでした。その後の「イカせちゃうかもよ私が」からのイキも良かった。童貞君が覚醒した感じでもあり。そこからお姉ちゃんもイカせて、体位を変えて次々とイカせ無双。
デカチンでもあり、責められている時もチンコのデカさだけは驚かれていました。

親戚のお姉ちゃん姉妹に筆おろしをしてもらうシチュエーションとして十分に楽しめた。童貞イジり、暴発イジりで責められ、デカチンイジりもありつつ、たっぷりお返しのイカせも爽快。

商品発売日:2018/12/19
収録時間:96分
出演者:北川エリカ 藤波さとり
メーカー:KMPVR-彩-
レーベル:KMPVR-彩-
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】耳元でたっぷりねっとり濃厚な、いやらしい淫語でめちゃくちゃ!はぁはぁ!くちゅくちゅ!ペロペロ!してくる親戚のお姉さんと濃密密着ハーレム中出しSEX 北川エリカ 藤波さとり

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top