彼氏を含む5人の男のチン長を彼女が順位予想して外れたら罰ゲーム「10.5cmで奥に届いたことある? 物足りなかったでしょ」

カップルで参加のゲーム企画。彼氏を含む5人の男をチンチンが長そうな順に並べてもらい、それが合っているかどうかを彼女にチンチンの長さを測定してもらって確かめる。彼氏の予想順位が外れていたら罰ゲーム。罰ゲームではデカチン男優に犯される。大きいと思っていた彼氏のモノが実は小さくて……。
(DMM.R18 カップル寝取られ企画 彼氏のチンポ格付けゲーム!!)

シーン1

ノゾミちゃん(21)とカズキ君(21)。同じ大学の大学生カップル。女優は坂野由梨ですかね。
トークの後にゲームの内容をズバッと切り出す。
司会「どういうゲームかと言いますと 彼氏のオチンチンを格付けしていただきたいなと」

彼氏を含む5人の男の中からオチンチンが大きいと思う順に並べてもらうゲーム。彼氏の順位を当てれば賞金20万円、全員正解で賞金100万円、間違えると罰ゲーム。

1人1回だけ質問して、その後に壁に貼られた数字のところに並べる。
彼氏のチンチンは大きいと言うので1位のところに誘導した彼女。

答え合わせは彼女自身が実測。
男は自分でシゴくが、なかなか勃起しないので彼女が乳首をチラ見せ。

定規で測定して、その数字を男の胸にマジックで書く。
司会「どうですか? 彼氏のよりちっちゃかったですか?」
ノゾミ「そうですね」

4位と予想した男性。
司会「どうですかこのオチンチンは? 4位っぽいですか?」
ノゾミ「はい 自信はあります」

パンツを見せて勃起。それを測定。

司会「どうですか彼女さん まだ彼氏より大きいオチンチンは出てきてないですか?」
ノゾミ「そうですね まだ大丈夫で 測ったことないんで あんま……」
3人目まで見て大丈夫だとは言うけど、彼氏のも測ったことがあるわけじゃないので不安も残る。

彼氏以外の4本を見てたところで自信が揺らぐ。
ノゾミ「さっき測った3位の人が 意外におっきかったんで長かったんで アレ? と思って」

目盛りをしっかり見て測っている感じ。

そして彼氏登場。縮こまっているけど大丈夫か?

彼氏なので彼女が自分でシゴく。でも勃ちが悪い。
司会「パッと見 彼氏さんのオチンチン そこまで大きいようには見えない」
ノゾミ「フフフ いや そんなことないと思う……」
司会「そんなことない? これ緊張してるからですか?」
ノゾミ「あっ そうです」
司会「そうなんですか彼氏さん?」
カズキ「まぁ まぁ まぁ そうっすね」
ノゾミ「フフフフフ」
司会「ほんとはそんなんじゃないと?」

かなり小さいように見えるが、
カズキ「もういいんじゃないかな?」
彼氏から測定許可が出たので実測。

10.5cmという残念な数字が出て、
ノゾミ「ちょっと おかしいですよね……」
司会「こんなはずじゃなかった?」
ノゾミ「こんなはずじゃなかったはずなんですけど……」

そして答え合わせ。
3位と予想した男が17.3cmで最長で、彼氏は10.5cmで最下位。
ノゾミ「自信あったんですけど……」
司会「10.5cmに自信あったんですか?」
ノゾミ「フフフフフ おっきいと思ってたんですけど けっこうみなさん立派で」

そして罰ゲーム。
司会「10.5cmよりも大きいオチンチンのほうが気持ちいいんだってことを証明したいと思います」
男優の森林原人が登場。
森林「大きいほうがいいよね? ホントはそう思ってるよね? 言っちゃいなよ」
小さく首を振るノゾミちゃん。
森林「そういうほうがかえって傷つくんだよ男は」
そう言われて彼氏の顔を見るノゾミちゃん。彼氏は首を振っている。

チンチンを見せる森林。
森林「どう? 10.5cmと比べて」
ノゾミ「立派だと思います」

森林「今まで騙されてたね チンチンは大きさじゃないっていうのはね 粗チンの男たちが作った都市伝説なんだよ」
後ろからおっぱいを揉む森林。

彼氏の目の前で脱がしていく。
森林「こんなにスタイルいいんだ それなのに10.5cmしかならないんだ」

森林「ちっちゃいと 寂しいよね」
ノゾミ「そんなことないです」
森林「口元笑ってるよ」

彼氏の真横に移動して見せつける。目を逸らすノゾミちゃん。
森林「もう濡れてんじゃん」
ノゾミ「濡れてないです」
森林「なんでピチャピチャいってんの?」

彼氏のチンチンを踏ませて、
森林「どう? 足に当たる感触? 大きくなってる? 硬くなってる?」
首を振るノゾミちゃん。
ノゾミ「なんもなってない」
森林「君が裸になってるのに? ちっちゃいうえに勃ちも悪いんだ」
ノゾミ「いや違います」
森林「いいとこないじゃん」
と言って自分の勃起したチンチンを見せつける。
森林「挿れてみようよ ヘソのあたりまで届くよ」

森林「握ってみて」
シコシコさせる。

手マン。
森林「すごい濡れ方するね」

彼氏を土台にして正常位。

声を出さないように耐えるノゾミちゃん。

森林「見てごらん 負けた男の美しい涙 拭いてあげて」
泣いちゃった彼氏の涙を拭かせる。安易に始めたゲームから地獄の結末に。
司会「チンコ小さい男は すぐ泣いちゃうんですね」
ノゾミ「ごめんね」
森林「謝っちゃダメだよ 認めてるじゃん 素直だね君」

立ちバック。
森林「泣いてるばっかりでいいの? 男らしくないよ!」
司会「まぁチンコ小さいですからね しょうがないですよね」

四つん這いでバック。彼女の感じ方も激しくなっていく。

息切れしながら彼氏の前でグッタリ。

森林「10.5cmで奥に届いたことある? 物足りなかったでしょ」

フェラ。
森林「全部挿れて 全部だよ」
ノゾミ「全部は入らない」

もう1度挿入。

正常位から顔射。

すねちゃった彼氏。

シーン2

カオリちゃん(23)とタダシさん(30)。看護師と消防士のカップル。
シーン1と同じ展開で話を進める。
司会「ちなみに彼氏さんのオチンチンは長いですか?おっきいですか?」
カオリ「おっきいと思います」
司会「おっきいと思う? 一般人よりは?」
カオリ「はい」
司会「今誰と比較したんですか?」
カオリ「やめてくださいよ(笑)」

チン比べ男優はシーン1と同じ。質問は、
カオリ「エッチしてる時に相手の女性に痛いって言われたことありますか?」

カオリちゃんが思っている日本人男性の平均は、
カオリ「これくらい?」
指を感覚を測ってみると10cm。
司会「彼氏さんはそれより大きいってことですか?」
カオリ「はい」

5位と予想した人に、
カオリ「この方が 一番オチンチンが短いです」

カオリ「私の統計上 けっこうガタイがいい人って意外と小さかったりするんですよ」
ガタイがいい人を4位と予想。
司会「統計上…… なるほど それはなにを統計したんですか?」
カオリ「やっぱ今のナシで(笑) 何言ってるんだろう」
看護師なので統計がとれるほどチンチンをいっぱい見てるんだろうか。

彼氏を1位と予想して1本ずつ実測。
測り直すなど今回も丁寧な測定。

勃起しない4位予想の男にパンツを見せようにも下はジーンズ。

おっぱいをチラ見せして触らせてくれる。
嫌がって耐えていたところから、乳首責めに感じているような変化が良かった。

シーン1で17.3cmだった男の測定では、
カオリ「えっ!?」
測定中に驚きの声が出る。

愛しい彼氏のモノは手コキ。

タダシ「口でしてもらっていい?」
素直にフェラしてくれる。

彼氏のモノを測っている途中で司会のほうを見て、
司会「どうしたんですか? 急に泣きそうになっちゃいましたけど」
無情の11.1cm。

1位が16.0cm(前回17.3cm)、2位が2人いて14.0cm(前回13.8cmと14.5cm)、4位が11.3cm(前回12cm)。測定誤差がリアルなブレを見せている。

罰ゲームはシーン1と同じ。

男優は奥村友真。カオリちゃんは半泣きで嫌がって軽いレイプみたい。

奥村「いつも こうやって吸われてるんですか?」
カオリ「やぁめぇてぇ」

嫌がっていても感じてしまうカオリちゃん。

手マン。
奥村「ここに 11.1cmのチンチン突っ込んでるんですよね 狭いわ 狭いっ ちっちゃいチンチンばっか挿れてるから 狭いわー ホントに感じてるんですか?いつも」

泣きながら手マンされても涙はマンコから出るという。

彼氏の横で手マン。
奥村「彼氏ちゃんと吹かしてくれます?」
潮をダラダラ垂らす。

嫌がっている彼女に無理矢理触らせる。

フェラも強引にやらせる。

乳首舐めをさせながらおっぱいでこする。

勃起したチンチンを測らせる。……が、最初にカオリちゃんが定規を当てた部分から奥村が自分で定規をもって下側に数cm深く入れている。
奥村「ここですよね? いくつですか?」
カオリ「17……」
これ上からちゃんと測ったら13cmくらいかもしれない。

背後から手マンされて、
カオリ「ダメッ!」
ガクッと崩れる。
奥村「今イっちゃいましたね」

もう1回手マンすると、もう抵抗はなくなっている。

挿入時も無抵抗。
奥村「いつもちっちゃいチンコばっかり挿れてるから狭いですね」

背徳感も感じつつ、気持ち良くなって目がトロンとするカオリちゃん。
奥村「いい顔してますね」

彼氏の近くで立ちバック。

立ちバックでイキ、彼氏の前で脚をガクガクさせる。
司会「彼氏さん なんか彼女がおっきいオチンチンでイっちゃってましたけど」
無言で動かない彼氏。
奥村「冷静ですね消防士は」

騎乗位でチラチラと彼氏のほうを見る。

カオリちゃんに腰を振らせる。

正常位。

おっぱいに射精してお掃除フェラをさせる。

シーン3

アイちゃん(23)とマサトさん(28)。マサトさんは巨根男優のジャイアント廣田。
さすがに巨根なだけあってチンコ格付けゲームと言われても余裕で参加を希望する。

台本通りという感じで、彼氏役のジャイアント廣田を2位に予想。

答え合わせは勃起チンチンをアイちゃんに測ってもらうと言われて少し嬉しそうなリアクション。
司会「あ 嬉しそうですけど どうかしたんですか?」

積極的にチンチンにタッチする彼女。
アイ「もう今の状態でもなんか おっきいですね」
司会「おっきいですか 彼氏のよりもおっきいですか?」
アイ「彼氏のほうがおっきいかな」
司会「どうですか このオチンチン?」
アイ「えー? なかなか 良さそうです」
司会「なにが良さそうなんですか(笑)」
チンチン好きを隠さないアイちゃん。

2人目でも、
アイ「お手伝いしますか?」
司会「彼氏さん(笑) 彼女さんが自らすすんで言ってますけど(笑)」
アイ「胸元を見せたりとか ありなんですか?」

3人目、
アイ「おっきいですね」
チンチンをタッチしている時に後ろの壁を取って彼氏から丸見え。

2位と予想した彼氏の前に1位と予想した男を測定。
彼氏の前で堂々と手コキ。この男が1位じゃなければ罰ゲームになる。

最後に彼氏を勃起させる。けっこう勃ちが悪い。
アイ「いつもと違う?」

フェラでフル勃起させてから測定。

1位が彼氏で16.5cm。2位が15.7cmなので、今までの子よりも浅めの測定か。

罰ゲームは同じ。男優はセツネヒデユキ。

普通に気持ち良さそうに感じています。

セツネがチンチンを出すと手を伸ばすアイちゃん。
セツネ「今触ろうとしましたね?」
司会「この形 好きなんですか?」
アイ「ビックリしちゃいました おっきくて」
さらに「挿れたいですか?」と聞かれ、彼氏がうなだれて見ていないのを確認してからうなずく。

フェラしてから彼氏の上で正常位。
アイ「あぁ! ダメェ! イっちゃう!」

最後はビクンビクンしているアイちゃんのおっぱいに射精。

シーン4

イズミちゃん(24)とカツヤさん(28)。

3位だと予想した彼氏が2位だったので罰ゲーム。男優は森林原人。
顔射されてガチ泣きのフィニッシュ。
イズミ「最低っ」

彼氏もブチギレ。

シーン5

ユキナちゃん(22)とカズヤさん(24)。女優は友田彩也香ですね。
彼氏のオチンチンは「おっきいほうがと思います」とのこと。

彼氏を2位と予想。
手コキで勃起させて12.5cm。

彼氏は3位だったので罰ゲーム。
男優は奥村友真。

正常位で感じまくっておっぱに射精。

イキまくっていた彼女を見て、
司会「これからも仲良く付き合っていけそうですか?」
彼氏「いや もう いいです……」

感想

5人の女優が各5人のチンチンを測定して、それプラス1回で計26回もチンチンの長さを定規で測るというチン長測定が多い作品。測り方次第でこんなにも誤差があるんだなと改めて実感。罰ゲームをしなきゃいけない関係で出来レース感は隠しきれないですけど、チンチンで格付けされるという羞恥は面白い。大きいと思っていた彼氏が実は小さかったり、測定でわかる現実も。

収録時間:235分(HD版:235分)
監督:はじめ
メーカー:はじめ企画
レーベル:はじめ企画

DMM.R18 カップル寝取られ企画 彼氏のチンポ格付けゲーム!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

期間限定セール(毎週作品更新)

return top