日本男児が外国人娘相手に暴発また暴発

日本男児がロサンゼルスでナンパする企画。シーン1と2で立て続けに日本男児がカッコ悪い暴発をしてしまうという、圧倒的敗北感がM的に興奮した。ナンパ自体は仕込みのポルノ女優なので『リアル』ではないですが、この暴発っぷりは『リアル』。
(DMM.R18 ナンパリアルL.A. セレブ編)

シーン1

この女優はPenny Flameですね。
スキンヘッドが苦手ということで、髪のあるカメラマンが相手をすることに
カメラマン「写真も撮らなきゃいけないので 撮ります」
女優「トリマス!」
性格もかわいい。

カメラマンのクンニ。

腕を噛んだり、シーツをギュっと握ったりと良い反応をします。北米のポルノ女優を感じさせるのが良いです。

大きくはないカメラマンさんのチンチンを攻めるPenny Flame。倍ぐらいのサイズを日常的に見ているであろうから、小さいチンチンを見せるのは恥ずかしいかも。
外国人らしいキュッとしたヒップ。

すぐイキそうになったので体勢を変えてシックスナインへ。

カメラマン「ダメダメ そんな動いちゃ イっちゃうイっちゃう(苦笑)」
挿入しても、すぐイキそうになっちゃうので休みながら。本当に男優じゃなくて素人のセックスみたい。それがいきなり北米のポルノ女優を相手にするんだから大変です。

男優「ちょっと待って待って ストップストップ」
引き抜いて休もうとするが、
男優「イっちゃいそう ヤバイヤバイヤバイ あっ!」
 ドピュ
女優「アッ! No ! Fufufufu Ahahahaha(笑)」
暴発に腹がよじれるほど笑うPenny Flame。M的にはタマリマセン!

2回戦はなく、Penny Flameは満足できないまま。でも暴発を楽しんでくれたみたい。

シーン2

2人目はスレンダーな金髪美女。

小さなチンチンを晒して、
男優「ベイビーコック」
やはり外国人美女にチンチンを見せる時は卑屈になる。

当然ながらフェラは根元までいきます。

前戯、正常位までは無難にこなして騎乗位。

しかし、騎乗位に体位を変えて30秒もせずに、
男優「あーやべぇ ノーノー」
と女優の腕をタップして止まるように促す。
女優は腰を上げてチンチンを抜くが、
 ドピュ
女優「Uhhhhh !」
男優「ノォー…… イっちゃったぁ…… スピィーディー」
カッコ悪すぎる暴発。

女優「これでおしまい?」
物足りないと言わんばかりの一言を貰うが、イってしまったものはどうしようもない。
小さなチンチンで童貞のような暴発、彼女からしたら子供相手のセックスのようだったでしょう。
日本男児、完敗!

シーン3

3パート目は白人女性2人、白人男性1人、日本人男性1人の4P。

白人男性がパンツを脱ぐとビッグなモノが出てきて。
日本人男優「すっげぇ(笑) オレこんなだよ(笑)」
スタッフ「スモール」
日本人男優「スモール言わないで」

2組に分かれてフェラしてもらう。

隣がシックスナインを始めたので日本人男優もお願いするが応じてもらえない。いろいろな意味で舐められています。

女優のノリが悪くても先にイっちゃう日本人男優。情けなや。

白人男性、最後はパートナーの女性を目の前に座らせて、
自分で豪快にシコシコ。

豪快なシコシコから豪快なドピュドピュ。

シーン4

最後のパートは、かなりしょっぱい。
偽乳丸出しの女性と坊主の白人男性の絡みを見ているだけ。

感想

日本男児vs外国人女性で暴発という珍しいパターン。

1人目のPenny Flameは愛嬌があってカワイイし、カメラマンというセックスのプロではない男のリアルな戸惑いっぷりが良かった。暴発に爆笑するのも面白い。

2人目も日本のAV男優が簡単にねじ伏せられる感じがM心をくすぐる。最後の「これでおしまい?」というコメントも良かったです。

3パート目も巨根白人と並んでフェラしてもらうという、これまたMの羞恥心を煽るシチュエーション。

収録時間:86分
シリーズ:ナンパリアル
メーカー:メディアステーション
レーベル:BAZOOKA(バズーカ)

DMM.R18 ナンパリアルL.A. セレブ編

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top