立花里子と田中梨子、天狗になっている痴女の鼻を折る痴女仕置人

立花里子と田中梨子、絶対の自信を持つ2人の痴女。痴女をお仕置きしたいという吉村卓を「私たち 痴女なんだけど お仕置きできるかしらね?」と弄び、最後はマンコで出したがっていた吉村卓を手コキで処理。弟子が敗れて師匠である加藤鷹が痴女仕置人として登場。「アナタが加藤鷹? 痴女仕置人って言ったって しょせん男でしょ」と余裕を見せる痴女と加藤鷹のバトルが始まる。
(FANZA 痴女仕置人)>>感想

シーン1 痴女のさばる

立花里子「莉子ちゃん この人 加藤鷹に憧れてるんだって」
田中梨子「そうなの?」
立花里子「痴女をお仕置きしたいらしいよ」
田中梨子「へー そうなんだ」
立花里子「この体で(笑)」
田中梨子「アハハハハッ」
立花里子「笑っちゃうよね」
男優は若々しいけど吉村卓。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-001
立花里子「私たち 痴女なんだけど お仕置きできるかしらね?」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-002
吉村卓を寝かせてローションを垂らす。
立花里子「アタシ達をお仕置きしたいっていうくらいだから 相当強者なんでしょうね?」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-003
パンツを脱がして田中梨子で指でシゴく。
立花里子「梨子ちゃん もっと刺激してそこ」
吉村卓「ああっ…… 気持ちいい」
田中梨子「膨らんできたよ」
吉村卓「ああぁ……」
立花里子「声が出ちゃうんだ 勝手に」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-004
跨ってシゴく田中梨子。
田中梨子「いっぱいツバ垂らしちゃうよ」
田中梨子「気持ちいいの?」
吉村卓「気持ちいいです」
立花里子「ヘロヘロ あんだけ言ってたわりにはね」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-005
立花里子「もっと速くしてみて そう」
手コキを激しくする田中梨子。
吉村卓「あぁ気持ちいい」
田中梨子「アハハハハッ」
吉村卓「あぁもうちょっとゆっくりで」
立花里子「どうして? どうしてゆっくりにするの?」
吉村卓「あんま激しいと ちょっとダメだ」
立花里子「速くしていいよ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-006
激しく手コキして、
田中梨子「なにイクとか言ってんの」
吉村卓「いやイキそうになっちゃうからちょっと」
田中梨子「すっごい硬い」
立花里子「まさかイクわけないわよねぇ?」
田中梨子「えぇ まだでしょ?」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-007
手コキは続き、
立花里子「強気な事言ってたじゃないさっき イっちゃいそうなの?」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-008
イキそうになると手を離す。
立花里子「イクつもりでいるの?」
吉村卓「えぇ イクつもりだよー え ダメなの?」
立花里子「はぁ?」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-009
ソファに移動。
立花里子「強気な事言ってたわよね さっき」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-010
立花里子「お仕置きしたいんでしょ アタシたちを」
吉村卓「はい」
立花里子「じゃあ してみれば」
吉村「こうして……」
おっぱいを揉むが、
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-011
立花里子「ねぇ!」
吉村卓「ああっ!」
チンチンを握られて手を離してしまう。
立花里子「ほら頑張って」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-012
チンチンに息を吹きかける。
吉村卓「咥えてほしい 咥えてほしいです」
立花里子「咥えてほしいんだ?」
と言って焦らされる。
立花里子「硬くなってる」
田中梨子「息だけで?」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-013
吉村卓「ツバください」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-014
手コキで遊ばれる。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-015
吉村卓「うわぁ これいい」
両側を2人で舐める。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-016
手コキで、
立花里子「イキたいの?」
吉村卓「あぁホント イキそう」
田中梨子「まだ早いよ」
吉村卓「えっ? まだ早いの? もうガマンできないよぉ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-017
立花里子が挿入。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-018
吉村卓「ちょっともうイキそうイキそうイキそう あぁイクッ ちょっと待って ホントに」
立花里子「あんっ!」
イキそうな吉村卓にお尻を叩きつける立花里子。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-019
田中梨子「どんな感じ? 梨子ちゃん」
立花里子「硬い 当たってる」
田中梨子「もうイっちゃいそうなの?」
吉村卓「もうイキそう イキそう」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-020
さらに背面騎乗位で責めて、
立花里子「もっと挿れてあげよっか 奥まで ほらっ」
吉村卓「あぁ気持ちいいっ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-021
騎乗位と顔面騎乗。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-022
クリトリス大きそう。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-023
田中梨子「そんなにイキたいの?」
立花里子「イキたいんだって いいよ ほら イカせてあげよっか」
マンコではイカせてもらえずに、手コキで射精。
立花里子「出ちゃったんだぁ つまんない」
吉村卓「アソコでイカせてよぉ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-024
立花里子「意外にあっけなかったね」
田中梨子「あんなこと言ってたのにね」
立花里子「濃いし」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-025

シーン2 仕置人鷹登場

控室でふがいなかった吉村をディスる。
立花里子「加藤鷹さん どうなんですか? 弟子がアレで えー たいしたことない……」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-026
田中梨子「アナタが加藤鷹なんだ? 痴女仕置人なんだって ちょっと見せてよ」
まずは田中梨子が加藤鷹と対戦。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-027
田中梨子「すっごいもうカチカチ あぁ出てきた」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-028
いきなりフェラ。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-029
手コキ。
田中梨子「すっごい 気持ちいい?」
加藤鷹「いいよ もっと」
責めさせっぱなしで余裕で受ける加藤鷹。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-030
テロップが少しくどい。地上波のTV番組のようだ。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-031
再びフェラで、
加藤鷹「吸いつくねぇ そうやってイカしてるんだぁ」
田中梨子「気持ちいいでしょ?」
加藤鷹「そのぐらいじゃイカないなぁ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-032
加藤鷹「イカせる気ある?」
田中梨子「え!? あるよ 気持ちいいでしょ?」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-033
散々責めさせてから加藤鷹が動く。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-034
仁王立ちフェラからイラマチオ。
加藤鷹「あー奥気持ちいい 奥が」
田中梨子「ウグッ ウガッ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-035
加藤鷹「全部挿れないと そうそうそうそうそう 全部 全部挿れたらイクよ」
加藤鷹「イカす気ないの? イカす気ある?」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-036
イラマチオで息が上がる田中梨子。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-037
イラマチオ責めは終わらず。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-038
加藤鷹「全部挿れたらイケるよ 全部挿れたら」
何度も何度も押し込む。
加藤鷹「今のトコ イキそうだったのになぁ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-039
涙目になって限界をむかえた田中梨子。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-040
立花里子「アタシが代わるわ 梨子ちゃん」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-041
立花里子「アナタが加藤鷹? 痴女仕置人って言ったって しょせん男でしょ」
いきなり手コキで責める。
立花里子「アタシの手コキで 男がイカないはずないわよ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-042
乳首舐め手コキ。
立花里子「硬いチンポ見ると イカせたくなるのよねぇ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-043
立花里子「いっぱい舐めたくなっちゃうけど すぐイっちゃうのよね 男って」
男を見下している立花里子、余裕を見せる。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-044
フェラされながらおっぱいを揉んで立花里子も感じる。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-045
立花里子「ほらっ 早くイキなさいよ」
加藤鷹「まだ」
下にも手を伸ばす。
立花里子「んんっ!」
ビクッと反応しちゃう立花里子。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-046
立花里子「ヒクヒクしてる すぐイっちゃいそうよ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-047
しかしイラマチオ攻撃で苦しむ立花里子。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-048
滝のようなヨダレ。
立花里子「なんでイカないのよ!?」
加藤鷹「ん? 今のトコ突かれたらイクよ」
立花里子「こんなチンポなんて ホントはすぐイっちゃうくせに」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-049
上を脱がせてフェラさせながらおっぱいを揉む。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-050
イラマチオで半泣き。
加藤鷹「イカなくていいの? イカせなくていいの?」
立花里子「早くイキなさいよぉ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-051
加藤鷹「あったかい あー奥あったかいなぁ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-052
イラマチオをやりすぎて少し萎えた加藤鷹のチンチン。
加藤鷹「やる気ないと ちっちゃくなるよ」
立花里子「あるわよっ ほらっ」
「すぐイっちゃうのよね 男って」と言っていた痴女からしたら、萎えられるのは屈辱的だ。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-053
加藤鷹「なんとしてもイカす気ないの?」
立花里子「あるわよ 男のチンポなんて簡単よ すぐイっちゃうんだから」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-054
加藤鷹「狂っちまえ そう 狂っちまえ」
攻撃性を増す仕置人。
立花里子「イって早く……」
加藤鷹「なんで泣きそうになってるの ん?」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-055
限界が近い立花里子をイラマチオで突きまくる。
加藤鷹「ほらっ 奥に入るとビンビンになるだろ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-056
加藤鷹「イキそうだからほら ウエッてなっても続けろ」
限界をむかえて口を離す立花里子。
加藤鷹「いい顔だ かけてやるじゃあ 泣きながらこっち見ろ」
立花里子「出してぇーん……」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-057
半泣きの立花里子に顔射。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-058
加藤鷹「どんな顔かこっち見せろ 目ぇ開けて」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-059

シーン3 痴女立花里子撃沈

立花里子「いやぁ! そこ気持ちいいってばぁ やめてお願いっ」
加藤鷹「こんなイクとどうなるんだ? こんなイクとどうなるんだ?」
立花里子「わかんないっ! わかんないよー!」
加藤鷹と吉村卓が2人で拷問的な責め。
加藤鷹「失神するまでやっちまえ」
立花里子「やだ!やだ!」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-060
吉村卓「黙ってイクなよ!」
立花里子「やだイっちゃうからぁ…… ああっ! あぁイクイクイク!」
イってビクンビクンする。シーン1では馬鹿にしまくった吉村卓にイカされるという屈辱。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-061
加藤鷹に交代。
立花里子「挿れてほしくなるから やめてお願いっ!」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-062
立花里子「イっちゃう! イっちゃう! あぁイクイクイクッ ああっ!」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-063
加藤鷹のゴールデンフィンガーでもイク。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-064
クンニ。
立花里子「ああっイクイクイクッ!」
加藤鷹「イってもやめなーい」
吉村卓「イってもやめないよ」
立花里子「ダメッ お願いっ ダメダメダメッ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-065
ローションを垂らしてクリトリスを責める。声を出せないように口を押える吉村卓。三下役の吉村にやられるところに屈辱感がある。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-066
立花里子「ダメだってばぁ やだやだやだっ」
バイブを使う吉村卓。
立花里子「ダメ当てないでぇ お願ぁい!」
そしてゴールデンフィンガーで潮を吹かされる。
立花里子「あぁ出ちゃうぅ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-067
ディルドーを突っ込む。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-068
最後の猛攻で、これでもかってくらいビクンビクン。
加藤鷹「おうおう まだ動いてるよ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-069
追加で潮吹き。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-070
加藤鷹「このぐらいやっとけば 少しはかわいくなるかな」
吉村卓「ありがとうございます」
加藤鷹「すっきりした?」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-071

シーン4 痴女田中梨子 vs 新・痴女仕置人

鷹に伝授された秘儀で吉村卓は成長したのか?
田中梨子と対戦。
吉村卓「ちょっと気持ち良くしてみてよ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-072
痴女として復活している田中梨子。
田中梨子「もうなんでこんなに硬くしてるの? どうしてほしいの? フフフフフ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-073
フェラ。
吉村卓「気持ちいいけど 興奮しないなぁ」
シーン1とは違って余裕を見せる。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-074
吉村卓「もっとさぁ こうやって奥まで挿れないと」
加藤鷹直伝のイラマチオ攻撃。でもチンチンが長くないので簡単に根元まで咥えていますけどね。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-075
それでもイラマチオ攻撃は効いている。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-076
吉村卓「寝ろよこっちに もっともっと興奮させてやるよ」
汚いキスで襲い掛かって乳首舐め。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-077
吉村卓「わっ アソコ濡れてるじゃんかよ ほら持ってごらん」
三下男の責めてグチョグチョに濡れちゃった田中梨子。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-078
バイブ責め。
吉村卓「さっきの倍返ししてあげるよ」
これは半沢直樹の放送の7年前に発売している。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-079
クンニ。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-080
吉村卓「イカせないよ そう簡単に 強烈なコレで おかしくしてやるよ」
寸止めをやり返した後、電マで責める。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-081
吉村卓「あぁ じゃわかんないよ」
田中梨子「気持ちいいっ」
吉村卓「気持ちいいでしょ?」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-082
手マンしたけど潮は少しだけ。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-083
ディルドーを突っ込む。
田中梨子「当たるぅ もうダメェ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-084
バイブも使って、
吉村卓「ほらっ 自分で脚持って スケベな格好でイケよっ!」
クタクタの田中梨子。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-085
ディルドーを突っ込んだままで、
吉村卓「ほらっ アソコに力挿れて出せよっ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-086
吉村卓「おねだりしないと」
田中梨子「オチンチン挿れて」
完全に堕としてから挿入。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-087
すごい格好で突かれる。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-088
最後は顔射。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-089

シーン5 瀕死の立花里子まだ責められる

加藤鷹「まだ終わらないよ こんどは俺ので たっぷりヒーヒー言わしてやんないと」
加藤鷹「イキまくって敏感だなほら」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-090
加藤鷹「いい?」
立花里子「うん……」
加藤鷹「ダメだよ もう力抜けてるじゃないか」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-091
加藤鷹「どうなの? ああっ じゃわからないよ」
立花里子「乳首気持ちいい 気持ちいいんだもん」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-092
クンニで反り返る立花里子。
立花里子「あぁイっちゃう! イっちゃう!」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-093
四つん這いにしてから責める。
立花里子「ダメそれダメッ!」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-094
立花里子「あぁイクッ! あぁイっちゃう!」
お尻をビクビクさせてます。上から押さえつけられて痴女も形無しだ。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-095
立花里子「出ちゃう あぁ 出ちゃうっ」
ポタポタと屈辱のお漏らし。シーツのシミが広がっていく。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-096
立花里子「あぁ出ちゃった お願いっ 出ちゃうからぁ!」
股に手を入れてガードしようとする。自分のお漏らしを受け止めるという無駄な抵抗。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-097
立花里子「欲しい 欲しい」
フェラするが加藤鷹の右脚で股間を責められる。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-098
立花里子「硬ぁい 硬い」
加藤鷹「硬いの大好きだろ?」
立花里子「好き」
痴女を完全に飼いならしている。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-099
座位気味で挿入。
立花里子「はうっ!」
加藤鷹「どうだ?」
立花里子「硬いっ! 硬い」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-100
立花里子「奥奥 奥当たるっ」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-101
立花里子「奥っ 奥っ 奥っ んーっ!」
立花里子「きてきてきてきてー」
加藤鷹「スケベだなぁ」
立花里子「イっちゃう……」
加藤鷹「またか?」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-102
立花里子「あぁ当たる当たる当たる ダメだってばぁ!」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-103
もがいて側位に。
立花里子「イクイク イっちゃう!」
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-104
正常位から顔射。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-105
ピクピクしながら息を切らす。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-106
撮影終了後。
立花里子「あぁ気持ち良かった」
立花里子「瞳孔が開いちゃう」
監督「どう? 痴女仕置人は? 仕置された?」
立花里子「された された かなりされた」
このシーンを最後に入れたのは上手い演出。撮影終了後にクッタクタになっているところを見ると、撮影中のガチ感も出る。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-107
責められている時に「出るっ」と何回も言っていた事について加藤鷹から聞かれて、
立花里子「射精願望みたいなのがあって 出るって言うのに また自分で気持ち良くなってるっていう感じ」
男が「出るっ」と言うのも好きみたい。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-108

感想

最初のシーンでプライドが高くて高飛車な痴女である事を見せておいて、それに仕置人をぶつけてボロボロにするという展開。展開は自体は予定調和ですが、痴女役がハマッていた立花里子をボロボロにやっつけるのが爽快でした。天狗の鼻折れ状態。最後のシーンで四つん這い状態からお漏らしして、自分で手を出して受け止めるというみっともなさは堕ちっぷりを上手く表現していた。撮影終了後にグッタリしているところを見せる事で、本番中のクタクタ感に説得力が増した。

吉村卓が、ただの噛ませ犬ではないのも面白い。シーン1では何もできない雑魚として描かれているが、後のシーンではそんな雑魚に田中梨子と立花里子イカされるというところも屈辱感がある。

2人に対するイラマチオのシーンも印象的で、泣かせるほどのイラマチオが好きなら見逃せない。

地上波のバラエティ番組みたいなテロップは少しくどい。中身は詰まっているが80分で5シーンなので、2時間3時間が当たり前の現在の作品と比べると短さは感じる。

こういうセックスバトル的な作品は大好きなのですが、あまり制作されないのが残念。

収録時間:80分
出演者:田中梨子 立花里子
メーカー:ケイ・エム・プロデュース
レーベル:おかず。
%e7%97%b4%e5%a5%b3%e4%bb%95%e7%bd%ae%e4%ba%ba-000
FANZA 痴女仕置人

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top