オタクにイカされた事を認めないギャル「イってないし イってない勘違いしないで」

オタク3人vsギャル3人の討論会の後、1対1のセックス。ギャルのパワーにオタク軍が勝てるわけもないと思われましたが、最後の1組の展開は面白かった。ギャルはオタクを童貞扱いするようにからかって責めていましたが、クンニで「イカせられんの? じゃやってみて」と言ってやらせてみたら、意外にもテクニシャンでイカされてしまう。だけど「イってないし イってない勘違いしないで」と、オタクにイカされた事を認めないギャル。挿入してもお互いに意地の張り合いで、オタクvsギャルのセックス勝負という感じだった。
(DMM.R18 天敵討論!ギャルVSオタク SEXすれば分かり合えるか!!)

シーン1

ギャル3人vsオタク3人の討論。
かなり力が入っていて約30分も討論します。
そして、なぁみさんがオタクは現実の女に興味が無いなんて言うけど、実際は女の裸を見たら興奮するはずと主張。

オタクたちは反論。
オタク「勃たないね」「理想とかけ離れているもんね」
長谷川なぁみ「絶対勃つから」
とオタクを勃たせにかかる。標的はれいす【死霊】。
れいす【死霊】「勃たないよそんな 絶対無理だから」
絶対無理と言う33歳のオタク。
しかしギャル3人でチンコを触ると、
れいす【死霊】「勃たないよぉ」
浅見友紀「ねぇ 勃ってんだけど(笑)」
すでに勃起しているようです。

それでも勃ってないと主張するれいす【死霊】。
渋谷梨果「ちょっとこれー 見て(笑)」
ジーンズの上から押さえてチンチンの形を浮き上がらせる。

何を言っても勃起した事を認めないので、脱がして確認するギャル。
渋谷梨果「じゃーん! なんだこれ!」
長谷川なぁみ「勃ち過ぎだし」

長谷川なぁみ「チンコは正直だね 自分と違って」

勃起した事も気持ちいいことも認めなかったれいす【死霊】ですが、
渋谷梨果「お願いしたら? しょうがないよ 言っちゃえ 言っちゃえ」
れいす【死霊】「お願い……します」
長谷川なぁみがフェラし、その後に浅見友紀もフェラ。
長谷川なぁみ「ねぇ ってか3人の女の子に相手された時あんの? 初めてでしょ」

渋谷梨果「気持ちいいんでしょ? 出しちゃいなよ」
浅見友紀の口内に射精。
渋谷梨果「フフフ なーんか出てるー」
長谷川なぁみ「ねぇ ちょっとどういうことですか? ギャルだと出ないって言った人が出てるんですけど」

シーン2

ここからは1対1のセックスでわかり合おうというコーナー。
れいす【死霊】と浅見友紀。
先ほどれいす【死霊】は浅見友紀のフェラでイっているので少し距離も近い。少し素直になったれいす【死霊】を浅見友紀がリードして責める絡み。

浅見友紀「じゃあ下着取るから見ててね」
寝かせたれいす【死霊】の上で下着を脱ぐ浅見友紀。

裸になりますが、

メイド好きのれいす【死霊】さんのお願いでメイド服に。

メイド服にテンションが上がったれいす【死霊】のクンニ。

浅見友紀「すごーい おっきくなってるし硬いし」
手コキしてからメイド服を脱ぐ。

シックスナイン。

フェラチオが気持ちいいと言うれいす【死霊】にフェラ。
浅見友紀「ちゃんとセックスまでするんだから ちょっとガマンしててね」

しかし、
れいす【死霊】「あぁイクッ」
口内射精してしまう。
浅見友紀「イっちゃったの フフフ 待っててって言ったのに セックスできないじゃん」

浅見友紀「イっちゃったんだ 気持ち良かったの? ならまぁいいか 許してあげる」

シーン3

キョンと長谷川なぁみ。
長谷川なぁみ「ねぇ どうする? ねぇしゃべってよ」
キョン「どうするって言われても……」
長谷川なぁみ「だって急に2人っきりにされたんだよ」
キョン「経験ないし」
長谷川なぁみ「え? 経験? エッチした時ないの? 嘘だぁ(笑)」

マスクを取る。

童貞君という事で長谷川なぁみがリード。

長谷川なぁみ「なぁみの事をさぁ イカせてくれたらさぁ もっと自信持って声とか出せる?」
キョン「かもしれないですけど……」
ギャルをイカせてオタク君に自信をつけさせる計画。

ただ、オタク演技が濃いのと手つきが手慣れているのでリアリティは薄い。

それでもオタク+童貞キャラに責められて感じるギャルを見るのは興奮する。

ブチュブチュ音を立てながらのクンニで、
長谷川なぁみ「あぁイクッ!」
イク時の表情も良かったです。
長谷川なぁみ「ホントに初めてなの? 自信持てた? 上手だよ」

フェラ。

体勢を変えてフェラされながら手マンするキョン。
手マンに感じて咥えられなくなり、
長谷川なぁみ「ダメ またイっちゃう あぁダメ イっちゃう! あぁイッ」
イカされた長谷川なぁみ。
長谷川なぁみ「上手だね」

騎乗位で挿入。

背面騎乗位。

長谷川なぁみ「ねぇ今度動いてみる?」
ということで正常位。

激しく突くキョン。
長谷川なぁみ「ねぇ激しくしてイキそうにならないの?」

バックの途中で止まり、
長谷川なぁみ「ねぇどうしたの? イキそうなの まだダメ フフフ」

ゆっくりにするが長く腰は振れず、
長谷川なぁみ「えっどうしたの? もうガマンできない? まだイクの早いよ」

最後は正常位。
長谷川なぁみ「イキそうになったら言ってね 中に出しちゃダメだよ お腹にちゃんと出してね」
お腹に射精。

シーン4

ネルフと渋谷梨果。
他のオタクと違ってネルフは喋る。

からかうように誘惑する渋谷梨果。

おっぱいを揉ませて、
渋谷梨果「やわらかい?」
ネルフ「よくわかんない なんか硬いの入ってるんで」
渋谷梨果「フフ 硬いのとか言うなよ! 盛ってんだよこっちは(笑)」
ネルフ「盛ってる?」
渋谷梨果「寄せてんだよパットで」

服を脱がさせるが、
渋谷梨果「お前じれったい おっそ 脱がすのホントに」

ブラのホックを外すのに手間取る。
渋谷梨果「まだですか?(笑)」


おっぱいを触らせてあげるが、乳首を責められて、
渋谷梨果「なんでそこ触ってんだよ(笑)」
ネルフ「触っていいって言ったじゃないですか」
渋谷梨果「中心的に狙うなよ(笑) 反応するじゃねーか ばーか」
感じちゃってた渋谷梨果。

ネルフ「反応するって気持ちいいんですか?」
渋谷梨果「うん そりゃ気持ちいいね」
ネルフ「えっ ここが気持ちいいんですか」
ここで責めるネルフ。
渋谷梨果「気持ちいいよっ」
と言って突き放す。
ネルフ「オタクなんか気持ち悪いって言ったのに気持ちいいんだ」
渋谷梨果「ウザイウザイウザイ(笑)」
初めて反撃を見せたネルフ。

乳首舐め。
ネルフ「気持ちいいんでしょ?」
渋谷梨果「気持ちくねーよ! ちょっと!」

渋谷梨果の責め。
ネルフ「いつもこんなことしてるんですか?」
渋谷梨果「うん 気持ちくない?」
ネルフ「気持ちいいですけど」


今度はネルフに優しく責めさせる。

乳首舐めの後、反応に困って、
渋谷梨果「う うん で ん? 次どうすんの?」
素で照れちゃってる。

マンコの話になり、
渋谷梨果「舐めたことある?」
ネルフ「ありますよ こう見えても僕けっこう経験豊富なんで」
渋谷梨果「絶対ウソだよね」

マンコを見せて間があり、
渋谷梨果「引くなよ(笑)」
ネルフ「いや引いてないです 引いてないです」

ネルフ氏のクンニ。
渋谷梨果「優しくっ」

渋谷梨果「優しくって言ってるでしょ ズボン脱いでっ」
お返しのフェラ。

手コキで、
ネルフ「ちょちょ あんま激しくされると」
渋谷梨果「ウフフフ 出ちゃうの?」

フェラを続けるが、
ネルフ「ちょちょ あんま激しく」
渋谷梨果「フフフ 今イキそうになったでしょ?」
ネルフ「違う違う違う違う」
渋谷梨果「今絶対イキそうになったよね」
ネルフ「違う違う」
渋谷梨果「今イったらセックスできなくない?」
ネルフ「いやそりゃそう イカないですよこんなん」
渋谷梨果「あっそう」
また咥える。
渋谷梨果「イキそうになったの? だったんでしょ?」
ネルフ「……ちょっとだけです」
渋谷梨果「フフフ 早いんだね 早いんだ しょうがないよね慣れてないんだもんね」
この早漏を煽る感じが良かった。

渋谷梨果「で?」
ネルフ「だからまず いや君みたいな子もイカせてあげなきゃいけないのかなって」
渋谷梨果「ふーん イカせられんの? じゃやってみて」
クンニでイカせに挑戦。

舐め始めて早々に感じ始める渋谷梨果。
喘ぎ声も抑えられない。

手マン。

舐めながらの手マンで、
渋谷梨果「んっ 気持ちいいじゃねーかオマエ あん あっ 気持ちいい」
そのまま責められ、
渋谷梨果「あん ダメッ ダメッ!」

ネルフ「どうしたんですか?」
そのまま崩れる渋谷梨果。
ネルフ「イっちゃったんでしょ?」
渋谷梨果「イってないし イってない」
ネルフ「イっちゃったんでしょうか?」
渋谷梨果「イってないイってないイってない」

ネルフ「セックスするまでイっちゃいけないって君が言ったんだよ」
渋谷梨果「ンフフ イってないし イってない勘違いしないで」
ネルフにイカされた事を認めたくない渋谷梨果。

挿入前にもう1回クンニ。
渋谷梨果「あぁダメッ! イっちゃう!」
もう「イっちゃう!」って言ってしまって体もビクつかせましたが、
ネルフ「イっちゃったんですか?」
渋谷梨果「イってないよ 早く挿れろよ」

正常位で挿入。
渋谷梨果「気持ちいい? 中に出すなよ」

渋谷梨果「気持ちいい?」
ネルフ「そっちも気持ちいいんでしょ?」
渋谷梨果「気持ちいいんだろ?」
ネルフ「気持ちいいんでしょ?」
ここで激しく突いて、
渋谷梨果「あぁん!」

渋谷梨果「もうイキそうなの?」
ネルフ「いや全然」
渋谷梨果「じゃあもっと速く動いて」
意地の張り合いでバトル感のある絡み。
ネルフ「イキそうになったでしょ今」
渋谷梨果「なってないよ」
フェラの時のお返しをするネルフ。

渋谷梨果「私が動いてあげる」
騎乗位で挿入し、手慣れたグラインドを見せる。

渋谷梨果「まだイっちゃダメだよー ウフフフ」
ネルフ「イカないですよ 君こそイっちゃダメだよ」
渋谷梨果「イカねーよ」

渋谷梨果「ねぇ後ろから突いて バックしよ バック」

バックで突かれて感じちゃって、
渋谷梨果「速く突いてくれたらイクからぁ! 突いてっ もっと」
速く突いてもらって、
渋谷梨果「気持ちいいっ あぁイっちゃう!」

ネルフ「イっちゃったんですか自分だけ?」
渋谷梨果「……うるさいっ」
もう否定はしない。

最後は正常位でお腹に射精。
渋谷梨果「気持ちいいじゃねーか」

シーン5

トドメのワンパン。
最後にみんな集まって感想を言っていくが、
ネルフ「毎日セックスしてるってわりには たいしたことないな」
みんなの前で辱める。
渋谷梨果「オマエ死ねやホントにー」

感想

最後の絡みが良かったですね。生意気ギャルがオタクを童貞くらいに思ってて上から目線でからかうように責めていた流れから、クンニでイカされちゃう展開。挿入してもお互いに意地の張り合いでイカせ合い勝負みたいなセックスになり、バックでイカせた時はオタクがギャルを陥落させたようで良かった。前半からギャルの勢いが強くて、ギャルに圧倒されるオタク軍だったわけですが、最後にテングの鼻を折りましたね。

渋谷梨果が「フフフ 早いんだね 早いんだ しょうがないよね慣れてないんだもんね」などと煽りまくってからのイカされで「イってないし イってない勘違いしないで」とムキになって否定する流れ良かったです。

収録時間:120分
出演者:渋谷梨果 長谷川なぁみ 浅見友紀
メーカー:michiru
レーベル:michiru

DMM.R18 天敵討論!ギャルVSオタク SEXすれば分かり合えるか!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top