素人の包茎君を10分でイカせられなかった高杉麻里が立ちバックで「ああっ イっちゃう ダメッ……!」

『我慢できれば生中出しSEX!』のシリーズ第56弾は高杉麻里。3人目は監督に「いやぁ いい包茎ですねぇ」「剥いちゃダメ 剥いちゃダメ!」「キレイな包茎ですよ 高杉さん」とイジられていた包茎の若者。弱そうでしたが10分勝負に耐えて、生中出しセックスでは高杉麻里をイカせていました。
>>感想
(FANZA 高杉麻里の凄テクを我慢できれば生★中出しSEX!)

シーン1

デビューしてちょうど1年ほどになる高杉麻里。
高杉麻里「自分のテクニックをだして 素人の方をイカせるっていう」
枢木あおいの紹介らしく、企画の内容は知っていた。
高杉麻里「すごいボロクソ言われるって(笑)」
監督「すごい言われようですね」

ちょっと不安そう。枢木あおいに関して、
監督「ちょっとライバル視はあるでしょ?」
高杉麻里「いやライバル視はない……くはないね」

否定しようとして考えてから肯定。サンプルを視聴して予習して来たらしい。

車内でナンパの練習をするが、1人目はいつも通りモニタリングして指示。
1人目は素朴な学生。監督に「内弁慶」とイジられる高杉麻里、初対面であまり積極的に話せない。
でも最初の1分間の質問タイムで、おっぱいが好きだと聞いて谷間を強調したりも。

10分勝負スタート。
高杉麻里「おっ いい筋肉 じゃあ失礼します」
ズボンとパンツを脱がせながら、
高杉麻里「最後に出したのいつですか?」
男「最後に出したの……2日前ですね」
高杉麻里「おっ 2日か えいっ」

もう第56弾ですが、AV女優に出会っていきなりチンコ見られる展開は面白いですね。
意外なSっ気を見せて、Tシャツをめくると男に咥えさせる。
高杉麻里「はい」

乳首を舐めながら、右手は内腿をサワサワ。チンコに触れるのを焦らして、テクニックありそうな攻め。
フェラへ移行すると喘ぐ男。
男「ちょっと 足におっぱいが当たってるんですけど」
と言われてフェラのジュボジュボを速める。
落ち着いた攻めで、再び乳首舐め手コキ。手コキも上手。

フェラでジュボジュボして、
男「イっちゃうイっちゃうイっちゃう」
射精の直前に手コキに変えて、
 ドピュ
完璧な攻めで余裕の勝利。
まったく焦らず淡々と攻めて抜いた感じ。

射精後のチンコをシゴき続けると男が悶え、脚で押さえつけてシゴき続ける。Sっ気ありますね。
でも緊張していたらしく、無事に射精成功して安堵の表情を見せる。

シーン2

2人目は下着姿になってからスタート。
おどけた表情を見せる。

監督「高杉ちゃんわかってるね? もう集中するのはすごい良い事だけど」
高杉麻里「フフフ 喋りまーす」

1人目が無言すぎたので指摘される。

今回も落ち着いていて、見つめながらの攻めがかわいい。
時おり笑顔も見せる。
男「めっちゃ見られてます」
高杉麻里「こっち見れます?」

見つめ合ってから乳首舐め。

フェラも見つめながら。
男「見られながらやるのがヤバいですね」
高杉麻里「じゃあ見てください」

黒い下着もエロい。

手コキであっさりと、
 ドピュッ
高杉麻里「んんっ!」
監督「出た」
高杉麻里「出たっ」
監督「出たの?」
高杉麻里「イヒヒヒッ」

また射精後のチンコを攻めて男を悶えさせ、上から押さえつける。羨ましい。

高杉麻里「あはははっ 今 見えないところで亀頭と皮の間に親指が入ってた(笑)」
手も使って丁寧な解説。

シーン3

2連勝してテンションも上がってきた。
雨の中、衣装を着替えて3人をナンパ。

高杉麻里の事を知っていて、抜いたこともあるという男。
監督「なにしたいとかあるの?」
男「立ちバックとかしてみたい」
監督「立ちバック(笑) 立ちバックしたいです ね いいよ 高杉ちゃん奥好きだからね チンコデカいの好きなんで」

立ちバックがしたいと言われて笑っちゃう。
でも2連勝中なので少し余裕が感じられる。

10分勝負スタートして高杉麻里がズボンとパンツを同時に脱がせると、
監督「いやぁ いい包茎ですねぇ」
と言われて皮を剥こうとする男。
監督「剥いちゃダメ 剥いちゃダメ!」
高杉麻里「ヘヘヘヘ」

自分で触るのは禁止という事で強く注意。っというか女優にイジらせたいんでしょう。でも監督に包茎をイジられるのは珍しい。
チンコを見て表情でリアクションする高杉麻里。
監督「キレイな包茎ですよ 高杉さん」

見つめ合って、
高杉麻里「キレイな顔してますね」
男「いや かわいいですね」
高杉麻里「逆に言われた(笑)」

褒められて少し照れちゃう。
見つめながら手コキ。

キスをしてからフェラ。恋人繋ぎで手を繋ぐ。
監督「さぁ残り5分」

フェラと手コキで攻めるけど10分耐える。
擦り過ぎて赤くなったチンコ。

監督「悔しい? ムカつく?」
うなずく高杉麻里。
督「こいつムカつく?」
高杉麻里「フフ」
監督「立ちバックでヤられちゃうよこれから」

勝負前は余裕を見せていたけど、負けて悔しそうに落ち込む。さらにこれから犯されるという。

ご褒美の生中出しセックス。
キスをして見つめ合うと、
男「あ やっぱかわいいですね」
高杉麻里「なんで(笑)」

褒められると照れて笑うのがかわいい。

おっぱいを見せて、
男「おっきいですね」
高杉麻里「おっきくないですよ ……どうぞ あははははっ」

触り待ちの微妙な空気感で笑っちゃう。
男「いいですか?」
高杉麻里「どうぞ お好きなように」


おっぱいを揉まれると、今日初めて感じる表情を見せる。
そして見つめ合いはここでもやっています。

服を抜いでブラを見せてから抱きつき、
高杉麻里「外してください」
負けてムカつくと言っていたけど、サービス良いです。

ブラを取ると手でおっぱいを隠す。
恥ずかしそうな感じを出してくれるのが良いです。

おっぱいに吸いつかれた時の反応もかわいい。

パンイチになり、
男「緊張します」
手を出せずにしばらく見つめ合う。
素人、そして初対面らしい緊張感が良いです。

股間の匂いを嗅がれて、
男「良かったです」
高杉麻里「なになになに(笑)」

顔をくしゃっとさせて笑う。

パンツの上からソフトな手マン。
男「柔らかいですね」
高杉麻里「フフフッ 柔らかい(笑)」


お尻を見せると、
男「プリプリですね」
張りのあるお尻を揉んでから、顔をうずめてくる。
急に顔をうずめられてビックリする高杉麻里。

パンツを脱ぎ、股間を隠して身構える。
そのまま男が後ろからキス。

キスしながら手マンをして、
男「ちょっと 湿ってますね」
高杉麻里「んーーー」

恥ずかしがる感じも良いです。

対面すると恥ずかしがって股を開けない。
男「ダメなんですか」
高杉麻里「ダメじゃないです ダメじゃない どうしよう恥ずかしい(笑)」

Sっ気を見せていましたが、自分が攻められる側になると恥ずかしがる。

クンニでは脚をビクビクさせながら声を出して感じる。

「イクッ」とは言わずに無言でビクッビクッとします。
察した男がクンニを止めて、その後の高杉麻里の何とも言えない表情が良いです。
少し恥ずかしそうにキスも求める。

男「ちょっともう入れてもいいですか?」
高杉麻里「あはははっ いいですよ」

積極的に顔を近づけて見つめてくれる。

男「じゃあ 立ちバックでいいですか?」
と言われたけど、チョコンと座ってキス待ち。
キス待ちの顔もかわいいし、脚に当たるおっぱいも良い具合。
作業的じゃなくてイチャイチャしながらエッチを楽しんでいる感じも良いです。

キスをするとあまりのかわいさに、
男「このまま入れたいです」
立ちバックの体勢になるのを待てなくて、そのまま押し倒して正常位。
もう1秒も待てないほどの興奮っぷりが伝わる。

挿入時も感じつつ笑顔も見せてかわいい反応。

ピストン中も基本的に見つめてくれる。
感じて弱々しい目も良いです。

そしてやりたいと言っていた立ちバックへ。
高杉麻里「フフ 入る?」
背が高くて脚も長いので、かなり膝を曲げてくれる。

男「あ ヤバい」
高杉麻里「うっ うっ ああっ」

バックで突かれて体勢が崩れる。

正常位の時よりも激しく感じて、
高杉麻里「ああっ イっちゃう ダメッ……!」
ちょっとピストンを止めるのが早かった感じ。

最初のトークで座位もやりたいと言っていました。
こちらも実現。

キスをして、
高杉麻里「イっていい?」
男「はい」
高杉麻里「ダメ イク…… あぁイクッ んんっ!」

今度は自分で腰を振っているので自分のタイミングでイケた。お尻をビクビクさせます。
男「めっちゃ締まってくる」

再び腰を振り始めると、
男「あぁヤバい 出そう…… いいですか?」
高杉麻里「いいよ」
男「あぁヤバいっ! イクッ!」

座位で中出し。
チンコを抜くと濃い精子が垂れ落ちて、
高杉麻里「出しちゃった」
男「むっちゃ出ました ヤバいですね」

最後まで見つめてきます。

シーン4

4人目はテニスの衣装で。
さきほどのエッチに関して、
監督「見てるこっちが恥ずかしくなる」
高杉麻里「なんで(笑)」

高杉麻里の方が素人みたいに恥ずかしがっていたので。

雨がザーザーのため、ナンパはモニタリングで指示。
高杉麻里のことは知っているという男。
10分勝負がスタートしてパンツを脱がせると、
高杉麻里「早い 勃ってる」

シーン5

5人目は雨の中、黒い服でナンパ。
パンツを脱がせるとチンコは小さいのに、
高杉麻里「まだ何もしてないのにガマン汁が(笑)」
ワンハンドで握れるチンコをコネコネ。

シーン6

同じ衣装で6人目のオジサン。
高杉麻里「あああっ イっちゃう!」
最初にバックをやって突かれてイキます。

騎乗位でウネウネ動く腰も凄かった。上から見つめる目も良いです。

高杉麻里「すごい当たってる」
当たっているところを押さえる。

シーン7

7人目はバニーガールの衣装で、しかも男は枢木あおいの時に出演した男。
高杉麻里「枢木(笑)」
間接的にライバル視している枢木あおいとの勝負でもある。

感想

個人的に今好きなAV女優のトップ5に入る高杉麻里が、このシリーズに出演してくれて嬉しい。男は仕込みの人だけど勝負はガチ感があり、勝った時の嬉しそうな表情や、負けた時の泣きそうなほど悔しそうな表情で本気度がうかがえる。男目線で見れば、ここまでAV女優に本気で攻められる圧と緊張感が良いです。
あと女優の素の顔が垣間見えるのも魅力。キャラ設定されたドラマや企画物ではないので、トークとかリアクションに素の部分が見えて良いです。

凄テクとしても実際に凄かった。焦らず落ち着いているし、とにかく見つめてくれるのが良いです。見つめてからのキスとか、嫉妬するくらい羨ましい。抜く作業じゃなくて、イチャイチャ感があるしプレイを楽しんでいる感じも良い。表情の変化も多彩で、いろんな表情を見せてくれた。
監督から内弁慶と言われて、初対面の人とは喋られない感じからのイチャイチャも意表を突かれて良いです。

攻める時はSっ気を見せていたけど、生中出しセックスではどちらが素人かわからないくらい恥ずかしがる。セックスでもうっとりと男を見つめて、時にはかわいい笑顔を見せて、挿入でイってくれるのも良かったです。

テニスとかバニーガールとかコスプレ衣装も似合っていた。166cmでスタイルも良いですからね。かわいい高杉麻里をたくさん見れて満足ですし、素人男目線で見るとイチャイチャできて夢があるシチュエーション。

収録時間:177分 (HD版:177分)
出演者:高杉麻里
シリーズ:我慢できれば生中出しSEX!
メーカー:ワンズファクトリー
レーベル:WANZ

FANZA 高杉麻里の凄テクを我慢できれば生★中出しSEX!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top