プロレス&イカせ合いでイった方が負けのバトルファックにみづなれいが参戦

男の女のイカせ合い『BFシリーズ SEXファイト』シリーズ第6弾にみづなれいが参戦。イったら負けのバトルファックで「女が男に勝てるわけねーんだよ!」という男と対戦します。白い肌と黒髪が美しかった。
(ABV BFシリーズ SEXファイト6)

シーン1

『BFシリーズ SEXファイト』の第6弾。「イカせ合いこそ真の男女対決」という正統派のバトルファック。第1試合はみづなれいが参戦。
みづなれい「今日は男の人とイカせ合いをするみたいなんですけど 体力では さすがに男の人に勝てないかなと 力では勝てないと思うんですけど イカせ合いということならば きっと勝てる気がします なぜなら私はAV女優だから もう7年目なので そのへんは自信があります」

対戦する男は、
男「女が男に勝てるわけねーんだよ! 今日はビシッと思い知らせてやるよ 俺のテクでよ ヒーヒー言わしてやるから 覚悟しとけ」

試合開始するやいなや、テイクダウンしてマウントをとるみづなれい。
みづなれい「女なんかに負けないんじゃなかったの?」
男「なーにをー」

みづなれい「動けない?」
力負けオジサン、押さえつけられてキスされる。

下から手を伸ばしておっぱいを揉む。揉まれて喘ぐ声がエロいです。

乳首舐め。
みづなれい「どう? 仕返しできない?」

男もやり返す。
起き上がり、ヘッドロックを決めておっぱいを揉む。

下も攻めると股をモゾモゾさせる反応。

寝かせて攻めようとしたところで、みづなれいの太腿で頭を挟まれる。その体勢のまま股間を触られて、
みづなれい「ねぇ ここ硬くなってきたんじゃない?」
気持ち良さそう。

みづなれい「太腿で絞められて興奮してるんじゃないの?」
調子に乗っていたが逆に攻め返されて、
男「これでどうだ」
みづなれい「あんっ!」

シックスナインの体勢になり、
みづなれい「おっきくなってきちゃってる やっぱりエッチなことじゃ勝てないんじゃない?」
敗北を意識させるコメント。

パンツの中に手を突っ込んで、
みづなれい「玉まで触ってあげるよ もう勃起してるじゃん」

パンツを脱がせて、
みづなれい「ほーら やっぱりすごい勃起してる……あんっ!」
男が上に乗って攻め。
余裕を見せて攻めていたところをやり返されてアンアン言っちゃうという攻守の切り替えが面白い。

体を捻ってシックスナインに持ち込む。
みづなれい「アナタなんてすぐにイカせてあげる」

さらに回転して逆シックスナイン状態。
チンポを咥えたままクンニされて「んーんー」とうめく。

スルスルスルッと少しゆっくりめに衣装を脱がすのが良いです。「脱がされてる」って感じがします。

おっぱいを舐められてかわいい声を出す。

首を絞めながら正常位で挿入。

挿入されながらも、だいしゅきホールド。

正常位を返して騎乗位になって、みづなれいが攻めの体勢。
みづなれい「もうイっちゃうんじゃない?」

髪をかきあげながら後ろに倒れ、結合部を見せながらのピストン。

背面騎乗位へ。
今さらですが美しい黒髪に白い肌で「和」な美しさがありますね。

男がみづなれいの手を持って引っ張ると、パロスペシャルでもかけているかのような体勢。

男が押し倒してバックでブチ込む。

目がとろ~んとしちゃうところが良いです。

みづなれい「イカせてみなさいよ……」
ヘトヘトだけど強がるのがかわいい。

みづなれい「あんっ あんっ そんなんじゃイカないわよ」
男「なーにー!?」
力を強めて、
みづなれい「あんっ! あっ!」
しばらくピストンして、かなり追い詰めた感じでしたが、

みづなれいが反撃してお尻を打ちつけてくる。
男「あっ くっ……」

たまらず逃げて倒れた男の上に乗り、
みづなれい「なに? イっちゃいそう? やっぱり勝てないんじゃない?」
男「そんなはず そんなはずはねぇ」

みづなれい「だってすごい硬くなってるよ」
美しい黒髪をかきあげるしぐさが良いです。ついでに腋も。

騎乗位でピストン。
みづなれい「もう負けちゃう? あんっ すごい硬くなってる 硬くなってるよチンチン もう精子出ちゃいそうなんじゃない?」

みづなれい「ほら金玉までパンパンになってる」

後ろに倒れてピストン。
髪フェチではないんですけど、今回ばかりは髪の揺れや、かきあげるしぐさがグッときます。攻めながらやっているからというのもあるかと思う。

男が突き上げて喘がせるが、
みづなれい「でもアタシのオマンコ気持ちいいから すぐイっちゃうんじゃない? そんなことしたら ねぇ」
突き上げを無視してピストンでやり返してくる。

みづなれい「イキそうなの? 出るとこ見てあげる」
騎乗位から手コキに。
みづなれい「ほら 出してみて」

みづなれい「もう負けちゃうんでしょ? 精子出るとこ見ててあげるから アナタの負け」
「女が男に勝てるわけねーんだよ!」と言っていた男に、負けを意識させる。

男「あぁイクッ あぁイクッ」
みづなれい「アタシが見ててあげるね」
 ドピュドピュ
みづなれい「ああっ」
敗北の証である精子を巻き散らすところを見られる。

そしてゴング。
みづなれい「ほらぁ こんなに精子出しちゃって」

みづなれい「全然勝負にならなかったね 女には負けないって言ってたのに 負けちゃったね」
上から見下ろして言うのが良いです。
精子を出しちゃったから何も言い返せない。

みづなれい「全然戦い甲斐なかったけど 暇な時 また遊んであげるね」
男のシンボルを踏みつけられる。

しばらくグリグリ踏んで終了。
第1試合は25分まで。

シーン2

第2試合は甲斐ミハル。
甲斐ミハル「私に勝てると思う? 精子をいっぱい搾り取ってあげる 絶対私が勝つから」

対する男、
男「そんな偉そうなことを言ってても 今までの女と同じだろ 俺がお前なんか イカせ狂わせてやるよ」
今度の男は強そう。

第2試合は25分10秒~53分まで。

感想

『BFシリーズ SEXファイト』シリーズは第6弾まであるようで、これが『6』なので最終。前回、遥めぐみが参戦していた『3』を見て以来の2本目の視聴となりました。基本的な構成やルールは同じで、約25分ほどの試合が2試合収録されています。

みづなれいがこのシリーズに出ていたのが意外でした。照明が強いこともあって、白い肌が美しく、その対比で黒髪の美しさも出ていた。髪の揺れだったり、かきあげるしぐさが良かったです。特に騎乗位で攻めながらだと、余裕や色気が強く感じられました。
あくまで格闘技ではなくプロレスがベースですので、魅せることを意識した試合構成です。攻めながら「もうイっちゃうんじゃない?」と余裕を見せていたところを返されてアンアン言わされる攻防が面白い。

みづなれいは芝居が上手いので、攻めている時の嘲笑や、攻められている時のとろ~んとした表情が良いです。

プロレスの技術的には遥めぐみの方が上手かったです。というか、遥めぐみがAV女優らしからぬプロレスラーぶりだったという感じ。

女勝ち固定なところはM男向け作品ということでしょうかね。敗北の証である精子を見せられながら、上から見下ろして勝ち誇られる敗北感はM的には良いです。でも、天狗になっている女をイカせて敗北感を味合わせる展開も見たい。

高価なわりにSD画質なのは残念。そもそも『3』しかHDに対応していないのは謎仕様。

収録時間:56分3秒
出演:みづなれい 甲斐ミハル

ABV BFシリーズ SEXファイト6

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

期間限定セール(毎週作品更新)

return top