グラビア四天王たかしょーが1本目からガチセックス

「えー なんか 形すごいおっきぃ……」
2015年9月に援助交際疑惑の動画が流出したグラビアアイドル、高崎聖子。「日テレジェニック2015」のメンバーに選出されたが10月2日に辞退を発表。2016年1月31日に所属事務所を退社し、2016年5月1日に高橋しょう子としてMUTEKIからAVデビューという早い展開。1本目からガチハメしていました。
(FANZA グラビア四天王たかしょーMUTEKI Debut 高橋しょう子)

シーン1 0:00~17:00

2分間のイメージ映像の後にインタビュー。AVデビューということで自己紹介から。ギターや料理の話をしてから、
インタビュアー「以前も人前に出る仕事をしてたんですよね?」
高橋しょう子「あ そうです グラビアのお仕事を2年間してました」
インタビュアー「いわゆるグラビアアイドル?」
高橋しょう子「あ そうです 雑誌と あとはDVDも」
インタビュアー「今回の撮影はグラビアと どこが違いますか?」
高橋しょう子「フフフ えーっと グラビアより もうちょっと過激」
初体験は16歳で、ちょっと年上の彼氏の家。
高橋しょう子「痛かったです でもちょっと気持ち良かったです」
グラビアアイドル時代のプライベートを聞かれ、
高橋しょう子「プライベートは もうまったくでしたね 恋愛も彼氏もダメだし エッチなこともダメだし」
援助交際の件はスルーする方針みたい。

男と接する機会がなかったという話で、
インタビュアー「なんなら アソコを見るのも久々か」
高橋しょう子「もう忘れちゃった感じ(笑)しますけど どんなんだったっけ?」
心の準備が出来ていないと言っているところにフル勃起させた男優が出てくる。ビックリしつつも、思わず股間をガン見してしまうところが面白い。すぐ目を逸らしますけど。

どこを見るべきか混乱している感じが初々しい。股間をピクピクさせる男優。
高橋しょう子「視界に入ってくる(笑)」
男優がパンツでチンチンを弾くように脱いで、
高橋しょう子「えっ!?」
目を逸らしつつもチラッと見ちゃう。

しばらく鑑賞タイム。
高橋しょう子「わっ すごい…… すごい すごいですね(笑) すごい」
いきなりチンチンを見せられて戸惑う。
インタビュアー「ちょっとじゃあ もっと近づいて見ていい?」
いろんな角度からじっくり見る高橋しょう子。
インタビュアー「思い出した?」
高橋しょう子「えー なんか 形すごいおっきぃ……」
インタビュアー「なに? なんて言った今?」
高橋しょう子「おっきい え 恥ずかしい(笑)」

シゴいてガマン汁を出す男優。
インタビュアー「なんか出てるよ」
高橋しょう子「ホントだ」
興味深そうに見るのが良いです。
高橋しょう子「すごい 汁が(笑)」
しばらく男優がシゴいているのを鑑賞していたが、何をすればいいのか戸惑う高橋しょう子。インタビュアーにツンツンしてみることを勧められる。好奇心と恐る恐るな感じを見せながらツンツンしています。
インタビュアー「濡れてるとこ触ってみた?」
と言われて、ガマン汁が出ているところに指を伸ばすのはE.T.を彷彿とさせるかのような印象的な画に。元グラビアアイドルがガマン汁に触れるという名シーン。少し慣れると何度か糸を引いて遊びます。

「オチンチン」「勃起してます」とか言わせる。
気持ち良くさせるために握ってシコシコ。
高橋しょう子「えっ 難しい」
少しつたないけど丁寧なシゴき方が良いです。

言われてないのに、またガマン汁に触れる。男優の顔をチラッと見たり、「やっていいのかな?」という迷いを見せつつやっちゃう感じが良いです。亀頭をじーっと見つめたり、本気で興味持って見ている感じ。

射精の瞬間を見たことはないと言う。
高橋しょう子「こんな近くで(笑)」
インタビュアー「見てみる?」
高橋しょう子「見てみたいです」
しばらくシコシコ。
高橋しょう子「どうやったらいいですか?」
男優に聞いて、
男優「こっちも……」
高橋しょう子「あ ここ」
玉を軽く握る。

しばらく玉を持ったままシゴいて、
男優「あぁ もうダメだ 出してもいい?」
うなずく。射精の瞬間が近づいで、亀頭に集中する視線に見ているこちらが引き込まれそう。

射精の瞬間「あっ」と言ってビクッとするのも良い反応でした。その後、少しだけ口元を緩ませる。射精で笑顔を見せてくるのが良いですね。少し驚いたけど手は離さずにシゴき続けます。

高橋しょう子「すごい いっぱい出た ビックリした もう顔の近くだったから すごい恥ずかしい(笑)」
腕に精子がいっぱい垂れました。
インタビュアー「今日もっと過激なことが待ってるよ」
高橋しょう子「そっか えっ どうしよう(笑)」
インタビュアー「どうしよっかねぇ」
高橋しょう子「ちょっと楽しみです」

シーン2 17:00~1:02:00

いよいよカラミ。
高橋しょう子「いやもうすごいドキドキしてます」
最初は1人で心境を語った後、しみけんが登場してトーク。腋が好きなしみけん、体に触れるのは腋チェックから。

高橋しょう子のおっぱいを触ったのは「4人くらい」とのこと。
いきなり全裸にはせずに、下着姿で焦らす。おっぱいを揉んでから舌を出させてキス。
下着姿も元グラビアアイドルとなると有難味が段違い。後ろを向いてお尻を突き出してもらったり。
しみけん「これやったことある?」
高橋しょう子「これは あります」
しみけん「ここまではある?」
高橋しょう子「ここまでは」
パンツをズラし、マン毛に近づいて1本1本の毛が確認できるほど鮮明な画像で、
しみけん「これはある?」
高橋しょう子「これないです(笑)」

自分でブラを取っておっぱいを見せる。
目を伏せ気味の恥ずかしそうな脱ぎ方がナイスでした。

おっぱいを揉んでプルプルさせてから吸いつくしみけん。
しみけん「舐め心地がいい」
下にも手を伸ばす。高橋しょう子は息を漏らす喘ぎ。
しみけん「ツバちょうだい?」
高橋しょう子「ツバ?」
ツバを垂らしてもらう。
ベッドに座らせ後ろからおっぱいを揉んで耳舐め。
しみけん「耳感じるの?」
高橋しょう子「感じる……」
パンツの上から手マン。
しみけん「週に何日オナニーするんだっけ?」
高橋しょう子「週に……毎日」
パンツを引っ張ってマン肉がハミ出るけど、モザイク無しでOKと判断されたみたい。ギリギリのライン。
パンツを脱がせるとマンコがキレイなピンク色。マンコを開いて、
しみけん「ちっちゃーい たかしょーオマンコちっちゃいよ」
クンニでは激しめに喘ぐ。
クンニの後に攻守交替して乳首舐め。しみけんがズボンを脱いで、パンツの上から触ったり舐めたり。
しみけん「今なに舐めてんの?」
高橋しょう子「……オチンチン」
ペロペロの後に頬ずりもさせる。

AVでの初フェラ。
しみけん「チンチンどうなった?」
高橋しょう子「すごい硬い」
しみけん「たかしょー興奮してる?」
高橋しょう子「してる」

挿入前、エッチはいつぶりかと聞かれて、
高橋しょう子「いつぶり……4年ぶり」
しみけん「え!? よ 4年!?」
まさかの返答にビックリするしみけん。
高橋しょう子「入るかな……」
芸能人からのAVデビューで話題になった元SKEの三上悠亜はAVデビュー作では擬似挿入で、2本目でマジ挿入でしたが、高橋しょう子はAVデビュー作からマジ挿入しています。感じ方も、ちゃんとセックスをしたうえでの反応なのでリアルで良いです。

正常位から持ち上げて座位でおっぱいに吸いつく。
高橋しょう子「あぁ気持ちいいっ」
そこから騎乗位へ移行。高橋しょう子が自分で動いて根元までグリグリさせて、
しみけん「そんな奥大丈夫なの?」
高橋しょう子「気持ちいい」
しみけん「奥気持ちいいの?」
高橋しょう子「奥気持ちいい」

後ろに手をつかせて結合部のアップ。「本当に挿入してますよ」という、これ以上ないアピール。

抱きついてしみけんが突き上げ。おっぱいが見えないのでAVでは多用されない体位ですが、こういう密着系は愛のあるプライベート的なセックスで、寝取られ好きなファンであれば良いでしょう。密着して顔を寄せて気持ち良さそうに喘いでいます。

バック。
しみけん「すごいキレイなお尻」

バックで突かれる表情もファンなら複雑か。
しみけん「気持ちいい?」
高橋しょう子「気持ちいい」
体を持ち上げておっぱいを揉む。その後、少しピストンして、
しみけん「出ちゃう ダメだ んー あぁ 正常位しよ」
オマンコが小さいと言っていましたが、気持ち良さが伝わってくる。

締めの正常位。良い表情をします。作った恥ずかしがりの演技じゃなくてナチュラル。

正常位で動き始めたのが58:50で、そこからノーカットジャスト1分でコンドームを取ってお腹から首筋まで飛ぶ豪快な射精。体質でもあるので、飛んだから気持ち良かったわけではないですが、思いっきり吐き出す感じで気持ち良さが伝わってくる。正常位は射精までノーカットなので、発射に苦戦した感じもゼロ。精子が体に着いた瞬間にビクッと反応するのも良かった。終わってからも少しビクッとしながら息を切らせる余韻。

しみけん「どうだった?」
高橋しょう子「すごい気持ち良かった」
やはり表情の作り方はプロっぽい。言葉よりも表情に説得力があります。
しみけん「おっきいおっぱいに何ついてるの?」
高橋しょう子「精子」
しみけん「飛んできた時 ビクンてしてたね」
高橋しょう子「ビックリした」
しみけん「なんでビックリしたの?」
高橋しょう子「すごい いっぱい いっぱい出てきた」

シーン3 1:02:00~1:20:30

初カラミの感想を聞き、イキそうになっていたんじゃないかとインタビュアーに聞かれて、イクという感覚について語る。
高橋しょう子「ちょっとあんまり イクっていう感覚が まだわかんないんですけど 高まってきて あぁヤバいってなって はい そういうのがありました 前戯の中で」
インタビュアー「さっきのエッチの中で」
高橋しょう子「はい」
インタビュアー「へー あっイクッていうのが ちょっとよくわかんないんだ まだ」
高橋しょう子「あんまり なにがイクのか ちょっとわかんないですけど もうスゴイ気持ち良くなって はぁなんかこんな感じなのかなって」
初めての感覚だったらしい。

このシーンはフェラ抜き。
高橋しょう子「上手くできるか ちょっとわかんないですけど 頑張ります」
パンツの上からチンチンを触って、
男優「今どうチンチン?」
高橋しょう子「んー 柔らかい(笑)」
男優「触ってると どんどん大きくなるからね」

チンチンを握りながら乳首舐め。
男優「男の人が 気持ち良さそうな顔してるのどう?」
高橋しょう子「嬉しい」

高橋しょう子「すごい すごい大きくなった 硬い」

男優「最初と比べて違う?」
高橋しょう子「違う すごい全然違う」
嬉しそうな感じが良いです。

パンツを脱いで、
男優「どう?」
勃起したチンチンをマジマジと見つめてから、
高橋しょう子「おっきい」
ちゃんとチンチンを見て、驚きの表情を見せながら言うので説得力ありますね。

手コキしながら乳首舐め。やっぱりかわいいですね。
男優「あぁヤバいよ すごい気持ち良くなってきちゃった」
と言われて嬉しそうな笑みを見せる。

フェラは上目遣いで亀頭をペロペロから。

裏筋も舐める。
男優「裏っかわ気持ちいい人多いからね」
高橋しょう子「そうなんだ」

どアップ。舌の動きがよくわかります。
男優「どう? 硬さ」
高橋しょう子「すごいカチカチ」

男優「どれぐらい奥まで入るこれ?」
高橋しょう子「えー どれぐらい入るんだろう」
男優「ゆっくりでいいからやってみて」
頑張って半分ほどまで咥える。
高橋しょう子「おっきい フフッ」
もう1回深く咥える。

乳首をいじりながらフェラ。

下カメラ。おっぱいを触る男優。

ツバを垂らして亀頭を乳首で擦る。
そのまま乳首舐めも。

最後はフェラして、おっぱいに射精。
男優「どう? 精子触ってみて」
高橋しょう子「ヌルヌル」

シーン4 1:20:30~

最後は貞松大輔とのカラミ。

貞松大輔がリードして責めた後、高橋しょう子が責め。
パンツを脱がす前にじっくり触りますが、パンツを脱がすとまだ萎え気味。ここまで3人ともパンツを脱がした時点では勃起していたので、萎えたチンチンを握るのは新鮮。

フェラ。見つめる目が良いです。
貞松大輔「舐めるの好き?」
高橋しょう子「舐めるの好き」

手マンと手コキ。

やったことない体位が1つのテーマになっているので、
立ちバック→正面で立位→駅弁→ソファで座位→ソファで正常位。
見つめる目が良いです。

ソファでの正常位から顔射。

感想

AVデビュー作の魅力が出ていました。作品のタイトルにもあるグラビア四天王(2015年)は、高崎聖子、鷹羽澪星、星名美津紀、岸明日香らしいです。ショーンK氏の経歴詐称なんてことも騒ぎになりましたが、やはり肩書きの持つ力は大きいですね。裸を見せるだけでも特別な有難味があります。
おっぱいは天然ではなさそうですが、そこまであからさまな偽乳という感じでもない。乳首も脱色したみたいですね。グラビア四天王とて、そういうことをしているというところが逆に興奮した。アナルは痔なのか、もともとそういう形なのか知らないですが、ちょっと変わっていた。こういうところ全てをAVでさらけ出してしまうという瞬間もデビュー作ならでは。グラビアクイーンのこんなところ、援交疑惑がなければ見ることはできなかったでしょうね。
映像は肌がキレイに見えるような加工がされていますね。女優の肌がキレイに映りますが、一緒に男優の肌もキレイになっていて少し笑えるところはある。女優がキレイに見えることに抵抗がある人は多くないと思いますが、リアルな質感を見たい人には好まれないか。
肩書やプロポーションだけが売りではなく、戸惑いや恥じらいの表情や男優を見つめる目も良かった。恥じらいが過剰でないのも良い。デビュー作では恥じらいが求められるでしょうから、それを露骨にやったりする事も珍しくないでしょうけど、わりとナチュラルな感じで良かった。シーン1ではチンチンから目を逸らしつつ、チラッと見ちゃったりする。興味を隠せない感じが上手かった。チンチン鑑賞系の作品として、かなり見応えがある。じーっと見つめたり、触ったりする動きが本当に興味津々でやっている感じ。わざとらしいリアクションが少ない。逆に、演出でもいいからもう少しオーバーな恥じらいが見たいという人には物足りないかもしれない。
カラミは2シーンともちゃんと挿入していました。1本目は「どうせ擬似だろ」という思いがある中、思い切った仕事をしましたね。中途半端に最初に擬似を見せてしまうと、本当に挿入した時の有難味も薄れてしまう。1発目でいきなりガチセックスを見せる事に大きな価値があるかと思います。1本目は擬似で2本目はガチにして客を引っ張るということをせず、1本目で出し惜しみしなかったのは素晴らしい。こういう姿勢がFANZAのユーザーレビュー高評価に繋がり、作品が売れるという好循環になれば良いと思います。
シーン1と3ではチンチンを見て「おっきい」と言っていましたし、シーン2の騎乗位では「奥気持ちいい」と言っていました。こういうセリフもグラビアアイドルが言ってくれるところが嬉しい。チンチンを見つめるシーンも多かった。
日テレジェニック2015に選出されてから8ヶ月後にAV販売とか、今度これほどのことがあるかどうかわからないですので非常に貴重かと思いました。1本目からちゃんとセックスしているし、過剰すぎない初々しさもあって良いデビュー作だったかと思います。
収録時間:118分 (HD版:118分)
出演者:高橋しょう子
メーカー:MUTEKI
レーベル:MUTEKI

FANZA グラビア四天王たかしょーMUTEKI Debut 高橋しょう子

関連記事

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 西脇
    • 2016年 5月 11日

    貞松氏がたかしょーにフィニッシュを顔射でキメてるのがナイスですね。
    次はAV男優界のスーパースターである杉浦ボッ樹さんとたかしょーの絡みが見てみたいです。

    • ボディメヴィウス
    • 2016年 5月 11日

    絡みは貞松さんとしみけんさんの超売れっ子男優。人気が出る予感がします。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top