【VR】無垢なかわいさとエロすぎるボディの共存「もう無理っ 無理だって」と言う根尾あかりが崩れ落ちるまでイカせる

根尾あかりの初VR。浅黒い健康的な肌と素晴らしいムチムチ感のボディ。無垢な田舎娘というか少年のようですらあるけど、痴女っぽく攻めてきたりするギャップもある。「おっきいんだもん」と言われたデカチンでイってもイっても突き続ける「もうイッてるってばぁ!」系のセックス。最後は力なく崩れ落ちるほどでした。>>感想
(FANZA 【VR】イッた直後も突きまくってイカせまくる絶頂の向こう側を味わう連撃ピストンVR 根尾あかり)

パート1

1人で部屋にいると耳元で囁かれて、
根尾あかり「お待たせ アナタに会うの楽しみにしてたよ」
根尾あかりが目の前に座ると困った感じで照れ笑い。
根尾あかり「なんか照れちゃう じゃあ ギュウしよっ」
初々しくハグ。
根尾あかり「温かい 今日たくさん気持ち良くしてくれるんだよね 初めてだからわかんないかもしれないけど 私けっこう本気で敏感なんだ」
AV女優と会うシチュエーションではAV女優がサービスしてくれるというパターンが多いですが、今回は男が気持ち良くしてあげるという形みたい。
根尾あかり「なんでだろう 早漏だからかな(笑)」
無邪気な笑顔と浅黒い健康的な肌。田舎娘というより夏休みの少年っぽさすらある無垢さ。それでいて胸の谷間と太腿のムチムチ感のエロさ。

おっぱいを触ろうとすると、
根尾あかり「待ってよ もっとイチャイチャしてから チューしていい?」
キスをしてかわいい笑顔を見せる。ソフトなキスからハードなキスへ。
根尾あかり「アナタもけっこう敏感なんだ えいっ フフ かわいい」
敏感娘に敏感さをイジられてかわいがられる。
根尾あかり「私からでもいい? 敏感でダメそうだから攻めていい?(笑)」
根尾あかりが先行みたい。笑いながら「敏感でダメそうだから攻めていい?(笑)」と言われるのが、ちょっと屈辱的で良いです。
乳首を攻めてから嬉しそうに笑顔を見せて、
根尾あかり「フフフッ 私よりイっちゃいそう 乳首ヤバいの?」
無垢っぽいのに言うことはエロい。乳首を舐められ、
根尾あかり「ダメ? ダメなの? じゃあやめよっかな」
焦らされてキスをしてから乳首舐め。耳舐めもする。
根尾あかり「ビクビクだね」
男の敏感さを見せるために男優がビクビクするけど、これはあまり良くないと思った。視聴者の分身である男優が勝手に動いてシンクロ率が下がる。喋る男優がNGなのは徹底されているけど、動きすぎる男優に関してはそこまで徹底されていない印象。細かな反応は視聴者の脳内でやらせる意識のほうが良いんじゃないかと思う。

股間を触り、
根尾あかり「ヤバい? ここおっきくなってる」
こういう普通のセリフも無垢な娘に言われると破壊力がある。
根尾あかり「脱いじゃおっかなぁ フヒヒヒ よいしょ」
ホントに子供みたいな笑顔で楽しそうに脱がせる。
子供っぽさとエロさの同居にドキドキさせられる。

根尾あかり「フフフ すっごい ビクビクしてる ここ弱いの?」
パンツの上から亀頭をツンツン。
マンコを触る時にモザイクが出ないようにパンツの上から触るのはVRの基本の1つでもあるけど、チンコを触られる時もパンツの上からの方が指の感触が伝わりやすくて良いです。
子供っぽい無邪気な笑顔で亀頭をサワサワされるのがタマラン。
根尾あかり「そんなにヤバい? ヒヒッ」

根尾あかり「見てもいい? よいしょ……」
勃起済のチンポがビヨヨーンと飛び出して、
根尾あかり「あぁ おっきい」
こっちを見て「おっきい」と。

ソフトに触ったり息を吹きかけたり。
根尾あかり「恥ずかしいの?」
キスをしてから手コキと囁き。
根尾あかり「感じちゃうの?」
手コキをしながらチンポを見つめて、
根尾あかり「おっきい 私好みのオチンチン」
おっきいのが好きみたい。おっきいのが好きと言うのは珍しくないけど、このキャラで言われるとギャップで破壊力ある。
根尾あかり「もうちょっと速くする? どうしたら気持ち良いかな」
手コキの速さを調整してくれる。

根尾あかり「乳首と一緒に攻めたらどうなるのかな?」
乳首舐め手コキ。
ノースリーブとショートパンツというシンプルな衣装も合っています。肌が見やすいし、ムチムチ感もわかりやすい。
根尾あかり「気持ち良い?」

両乳首を舐めてからフェラ。
根尾あかり「ビクッてなった(笑)」
男の敏感な反応に嬉しそう。
根尾あかり「気持ち良い? フェラ好き ……もう入れたいの? んー どうしよっかなぁ ……ダーメ 私が攻める番でしょ」
咥えてみると、
根尾あかり「おっきぃ(笑)」
やっぱりデカチンみたい。
根尾あかり「全然入んない」

根尾あかり「舐めてるところ 近くで見て」
かわいく手招き。
暗転してカメラが近づく。主観視点としてはギリギリでもあり、不自然な気もするし許容範囲かなとも思える。根尾あかりの顔は見やすい。
根尾あかり「近い フフフ ホントに上手くないよ」
フェラには自信がないみたい。

根尾あかり「本気のフェラ?」
両手で竿の根元を押さえてジュボジュボ。
子供のような無垢なかわいさがありつつ、ムチムチ感のあるボディやフェラテクのエロさもある。なかなか他の女優では味わえない個性的な魅力。
根尾あかり「おっきいんだもん」
上手に咥えられないみたい。

根尾あかり「金玉吸ってもいい? 吸っちゃうよ」
このかわいらしさで「金玉吸ってもいい?」と言っちゃう。
両足の自由な動きも子供っぽい。セクシーじゃなくて子供の足の動きって感じ。でも金玉吸っているというギャップ。
根尾あかり「イキそうだったら言ってね イっていいよ あかりのお口に出して」

フェラ中の笑顔も中高生アイドルみたい。
でもフェラテクはオトナで、体のムチムチもエロい。
ホントにこの子供っぽさとエロさが共存しているのが面白い。

根尾あかり「チンチン熱くなってきたのわかる? ん? イっちゃう? いいよ 出して」
長い竿をシゴかれながらのフェラで射精。
しっかり口で受け止めてから手に出す。
根尾あかり「出ちゃった(笑) あぁすごい 気持ち良かった? 嬉しい」
キスをして、
根尾あかり「あかりのこと気持ち良くしてくれるの? 楽しみだな」

パート2

根尾あかり「じゃあ次はアナタの番ね どれくらいやられちゃうかな」
期待されすぎてプレッシャーでもある。
根尾あかり「脱いだほうがいい?」
脱ぎっぷりも良い。
過剰に恥ずかしがらず豪快に脱ぐのがまた上手い。性に無頓着だけど体はエロいという感じで、見ている方が逆に戸惑うみたいな。

タイトなショートパンツをキツそうに脱ぐ姿も良いですし、立ち上がったことで下半身のムチムチ感も見えやすい。

根尾あかり「恥ずかしい すごく敏感なの あかりのこと好きにしていいからね」
ソファに座ってオナニーっぽく股間を触るけど、自分で触っても敏感すぎて触れないほど。
根尾あかり「こんなに敏感なんだもん」
ムチムチ感が素晴らしくて、目の前でこんな体を見せられたら抱きしめたい衝動にかられる。

耳を触り、指をしゃぶらせる。猫みたいなかわいさ。
ブラの上からおっぱいを揉む。
根尾あかり「やっ(笑)」
敏感なかわいい反応。
ブラをズラして乳首をコリコリ。
根尾あかり「ヤバい(笑) もっとして」

下も触る。肌の色との対比で白い下着が映える。
根尾あかり「恥ずかしい やっ……」
全身プルプルさせながら感じる。
根尾あかり「オマンコどうなってると思う? ビショビショ いっぱい感じちゃう」
パンツの横から指を入れる。
根尾あかり「もうダメ んんっ……」

パンツを脱がせて手マン。糸を引いて見せたりもする。
根尾あかり「気持ち良い ダメ もうイっちゃうよ」
ビクッとイっちゃうけど、手マンが続き、
根尾あかり「待って待って待って ねぇ やぁイっちゃ…… 気持ち良い……」
2回イった後も止まらず、悶え方も激しくなる。
3回イって泣きそうな顔でビクンビクンしている姿がかわいい。

根尾あかり「舐めるの?」
引き寄せてクンニ。
ここの視点は素晴らしかった。VRだとクンニをやっているテイでマンコを見ていることが多いですが、これは口元にマンコがあり、マン毛が鼻に当たりそうな錯覚もあって、クンニをしながら根尾あかりの反応を見られる。リアルなバーチャルクンニ。

オモチャ攻め。グリグリすると、
根尾あかり「入んないよ無理無理無理」
ここでもイってからも続けて、
根尾あかり「待って待って ねぇ止めて イっちゃったから お願い……」

根尾あかり「お願いもう止めて おかしくなっちゃう……」
最後にビクッとさせて、お尻を向けさせる。お尻を開いてアナルをガン見。
根尾あかり「やーだ 恥ずかしい」
後ろからもオモチャ攻め。
根尾あかり「ダメまたイっちゃう」
お尻のプルプルがよく見える。

パート3

根尾あかり「もう入れちゃうの? 待って 待って待って ああっ!」
バックで挿入。
根尾あかり「あっ ダメッ 奥っ 奥……」
背中側のムチムチ感も良くて、長い竿を肉の奥の奥まで押し込む感じがある。

男の動きに合わせた喘ぎ声も見事。楽器みたい。
根尾あかり「ダメ 待って待って待って」
イった後も突いて、
根尾あかり「待って待って ごめえええん」
謝っちゃうのがかわいい。

根尾あかり「無理っ もう無理無理 やぁあああっ」
演技力があり、めちゃくちゃ犯している感じを味わえる。
キスをしてから正常位。
プロレスで関節技をかけられているように悶える。

正常位で2回イカせてから覆いかぶさる。
ここでも1回イカせて続けてピストン。

散々イキまくって、
根尾あかり「イク時 一緒だよ」
そのまま中出し。
根尾あかり「まだ? もうダメ」

騎乗位。
根尾あかり「だって上手なんだもん いつもより感じちゃう 奥当たると感じちゃう」
自分で動いて、
根尾あかり「イっていい? ダメ イっちゃう」
今まで散々イっておいて、ここで「イっていい?」と聞いてくるのは面白かった。
イってガクッとなったところを当然のように突き上げる。
根尾あかり「あっ 待って ダメダメダメッ」

ここの突き上げが激しくて、おっぱいがブルンブルン揺れる。
根尾あかり「待って! お願いっ!」

根尾あかり「ゆっくりって言ったのに」
キスをしてから対面座位。
突かれまくって「もーう」と拗ねるのがかわいい。

同時イキで中出し。
立ち上がってフラフラしながら中出しされた精子の確認。
根尾あかり「イってる」

フラフラのところに手マンして、
根尾あかり「待って待って 待ってダメダメッ」
ペタンと座っちゃう。

根尾あかり「まだするの?」
仁王立ちフェラ。
「奥っ」て言われてましたけど本当にチンコ長そう。

立ちバック。
根尾あかり「もう無理っ 無理だって」
力なく崩れ落ちる。
根尾あかり「もう無理……」
Image from Gyazo
根尾あかり「まだするの? 無理だって」
手を引いて立ち上がらせてキスしようとするけど、膝がガクッとなって崩れる。
本当に足腰立たない感じが上手い。

フラフラなのに対面立位。
根尾あかり「一緒にイこう イっていい? イクッ」
また勝手にイって突き続ける。
根尾あかり「もう無理っ 一緒にイこう」
でも男はなかなかイかず、ピストンを止めて終わりかと思いきや動くというフェイントを繰り返す。

ようやく中出し。
根尾あかり「イっちゃった…… はぁはぁ…… 温かい」
安心したような笑顔を見せてから脱力して崩れる。
Image from Gyazo
根尾あかり「すごいんだもん3回も でもいっぱい気持ち良かった」
最後はグッタリ休んでいる姿を見せてくれる。
根尾あかり「休憩 疲れちゃった……」
壮絶なセックスの余韻を堪能。

感想

根尾あかりのキャラクターの個性がとても魅力的でした。
「元気ハツラツな褐色ボディと弾ける笑顔が眩しい彼女」というナチュラルな浅黒い肌。黒ギャルの焼け方じゃなくて夏休みの少年みたいで健康的すぎるほど。夏に映える肌。
そして「抱き心地の良い肉感ボディ」というムチムチのボディも最高。ジャストなぽっちゃり感で、高画質3D VRで目の前にいると抱きしめたい衝動にかられる。衣装がショートパンツというのも良い選択で、太腿のムチムチ感が伝わりやすかったし、タイトなショートパンツを脱ぐ姿も良かった。
少年っぽさや田舎娘っぽい無垢な感がありつつ、体と性格はエロくて敏感というギャップが面白い。ナチュラルなかわいさでもあり、メイクで作り上げていない素のかわいさを感じる。逆に言えばバッチリメイクすればもう少しかわいく見えるでしょうけど、あえてそういう仕上げ方をせずナチュラルさを出しているのかなと思う。普通にかわいいですが、個性美でもあり万人受けとは違うかもしれない。無垢な素人娘とヤっている感じ。

作品のテーマとしては「イッた直後も突きまくってイカせまくる連撃ピストン」ということで「もうイッてるってばぁ!」系の作品。早漏娘の根尾あかりがイってもイっても突きまくり、その反応を楽しむ。これにデカチンとプニプニのボディが組み合わさって興奮が数倍になります。フェラの時に「おっきい」と言われていたチンコを、肉厚なプニプニのボディに押し込んで奥を突く感覚が良かったです。最初の挿入がバックだったので、それをより強く感じられた。本当に全身おっぱいみたいなプニプニ感がある。
途中で2回ほど、立った状態から脱力して崩れるのも上手かったし、立ち上がる時のフラフラ感も良かった。
エンディングで板尾あかりがグッタリしている姿を長く見せたのも上手い。クッタクタにしてやったという余韻が十分に楽しめる。
根尾あかりは学生時代に演技の下地があり、VRでも通用する演技力があります。「もうイッてるってばぁ!」系の反応も上手くてテンション上がる。FANZAレビューでも4.41点(49件)という高評価で、難しいVR撮影のデビュー戦をきっちりこなせていました。

画質と縮尺は問題なし。照明も良くて、むしろ浅黒さが売りなのでそれを照明で飛ばさないように調整されていたと思う。終盤の立位は顔の照明が少し強く感じられましたけど。バイノーラル録音で音質もクリアですし、雑音レベルも小。kawaii* VRの品質は安定度が高い。
フェラの時の視点は少し気になった。カメラの位置が低くて主観視点としては少し無理が感じられるので臨場感が削がれる。
クンニの視点は最高に良かった。VRだとクンニをしているテイでマンコを見ているような視点が多いですが、この作品は口の位置にマンコがある。リアルなクンニをやっている感覚の中で根尾あかりの反応も見られる。ギリギリでモザイクが出ていなくて、マン毛が鼻に触れる錯覚も感じながらのバーチャルクンニ。

根尾あかりの魅力が生かされていた内容でした。無垢な子供っぽいかわいさと、エロすぎる体と性格の共存。プニプニのボディの肉の奥の奥までデカチンを押し込んで何度も何度もイカせるセックス。ヘトヘトになっていく感じもかわいかった。

配信開始日:2019/07/18
収録時間:89分 (HQ版:89分)
出演者:根尾あかり
監督:ZAMPA
シリーズ:kawaii*VR
メーカー:kawaii
レーベル:kawaii* VR
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】イッた直後も突きまくってイカせまくる絶頂の向こう側を味わう連撃ピストンVR 根尾あかり

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top