「だって周りにいないもん童貞なんて」と言っていたパリピが童貞のデカチンを見て「初めて見たもん こんなおっきいの なに 絶対ウソでしょ童貞って」

パリピの女子大生に童貞君を筆おろししてもらう企画。「童貞? マジで!? あははっ 童貞?」「童貞なの? すごい 初めて会った だって周りにいないもん童貞なんて」と童貞を笑っていたパリピですが、童貞のチンポを見て「ヤバいっ! デカくない?」と驚き、挿入時も「つってもマジさ 大きいからさ 超怖いんだけど」とビビっていいました。>>感想
(FANZA 一般男女モニタリングAV 独り暮らしの童貞くん限定シロウト女子大生お届け実験 渋谷のパリピ女子大生は童貞男子大学生と…)

シーン1

パリピ風の女子大生に監督が「悩める若者の相談相手になってほしい」と声をかける。
悩める若者(童貞君)の家にはカメラが設置済で、筆おろしミッションを撮影するという企画。
軽いノリで童貞君宅に向かい、ボロアパートのドアをノックして隠れて、童貞君が出てきたところを「イェーイ!」と驚かす。
めい「呼ばれて来たー」
童貞役は、そこそこ見る男優ですね。

めいちゃん(19)とやすお(20)、2人とも大学生。
軽くお喋りしてから悩み相談。
やすお「実は 童貞なんです」
めい「童貞? マジで!? あははっ 童貞?」
やすお「そんな そんなウケなくても」

童貞を告白すると笑われるやすお。
めい「ホントにいるの? 待って 20歳だよね? 20歳で童貞? もうアレじゃん 魔法使いってやつじゃん」
さらに、
めい「童貞なの? すごい 初めて会った だって周りにいないもん童貞なんて」
童貞は漫画の中の存在とも言う。
めい「感動してます今」
監督「童貞初めて見てですか?」
めい「そう」


そして本題のミッションを手渡す。
まずはソフトな初級編から。ここで監督は退室。
童貞の理由を聞く(5,000円)、家の掃除をしてあげる(5,000円)を実行。
言動は軽いパリピだけど、洗い物の手際が良い。
やすお「なんか わりと手際良いですね」
ソフトなミッションをこなしながら会話して仲良くなっていく。
ここで玄関にミッションの上級編が置かれているのにも気付く。
初級編の最後のミッションは童貞君のお願いを聞いてあげる(10,000円)。
女子と一緒にDVDを視聴したいというお願いでしたが、めいちゃんが勝手に再生してAVが流れる。

上級編はセックスを教えてあげる(10万円)。生挿入でプラス10万円、中出しでプラス10万円。
めい「まぁ これはない」
ポイッと捨てるめいちゃん。10万円でもNGらしい。
童貞君が粘って交渉。
やすお「めいさんキレイだし 教えてもらえたら嬉しいなって」
めい「いやぁ…… マジ? マジで言ってるそれ? ホントに言ってる?」
やすお「疑ってます?」
めい「だってヤバいじゃん いろいろと」

童貞君は生と中出しはダメでもセックスだけならと粘り、
めい「必死だなおい(笑) 必死だな」

必死の土下座交渉で、
やすお「教えてもらってもいいですか?」
めい「しゃーないか」
やすお「いいですか?」
めい「いいよ別に」
やすお「じゃあ こういうのってチューとかから?」
めい「チューとかからだね」

戸惑っている童貞君に、めいちゃんのほうから顔を近づけて見つめる。
やすお「え? え? どうすれば?」
めい「なに? なに? フフフ」

迫って童貞君の反応を楽しんでいます。

チュッと軽く触れてから、ディープなキスへ。
めい「ホントに初めて? 舌が自分からペロペロって動いたから」
やすお「なんとなーく 見様見真似っていうか」
めい「何見て覚えたの?」
やすお「AV」
めい「正直者じゃん」

と言ってまたキス。キス中に笑顔を見せたりして、ウブな童貞君を見て楽しんでいる感じがかわいい。

服を脱ぐ。
やすお「初めて見た本物」
めい「初めて見た本物って嫌だ響き(笑)」

自分でおっぱいを揉んで見せるサービスも。
めい「エロい?」

めい「いいよ触って」
触らせてあげるが、顔をうずめてくる童貞君。
めい「なにしてんの(笑) なに?」
やすお「顔埋めたいなって」
めい「埋めたい? 埋まるほどのパイはないよ」


やすお「見たいです」
めい「見たい? 見せよっかじゃあ」

パチンッとホックを外して少し溜めて焦らす。

めい「じゃーん」
ブラをポイッとするけど手ブラで隠す。
めい「見たい人ー?」
童貞君が勢いよく手を挙げる。
めい「あはははっ かわいいかよホント」
チラッと見せて、ガン見されるとまた隠し、
めい「反応が面白い」

めい「これがおっぱいだよ」
揉ませてあげた後に舐められて、
めい「超必死(笑)」
でも少し感じてくるめいちゃん。

やすお「硬くなるってホントなんですね」
めい「うるさっ(笑) 言わなくていいんだよそういうのは」

恥ずかしがるめいちゃんもかわいい。

下も脱いでパンツの上から触らせる。
めい「どこで覚えたの?」
体勢を変えてM字開脚で触らせて、
めい「あぁそれヤバいっ ……言わせんな(笑)」
やすお「自分で言ったんじゃないですか」
めい「あははははっ」
やすお「俺言わしてないですよ」
めい「言わせてないね ごめんごめん」


めい「そんないいもんでもないから 見たいっすって言われても 期待されても」
網タイツとパンツを脱ぐ。
めい「すっぽんぽん」
脚で股間を隠すポーズがエロい。
やすお「隠れてる」
めい「見たいの?」


クンニと手マン。
めい「同時やべぇじゃん んっ…… あっ……」
シーツをギュッとつかみ、足をピーンと伸ばして感じる。
めい「ちょっとちょっと 同時やべぇからマジで」

攻守交替して、童貞君を寝かせる。
ズボンを脱がせるとチンポの膨らみがわかりやすくて、
めい「わっ すごい こっちか 右寄り 右寄りって感じだね」

太腿をサワサワしてからパンツをペロッとめくるが、
めい「ねっ」
驚いて、すぐに戻しちゃう。
やすお「なに?」
めい「待って(笑) いやウソでしょ?」

何かに気付いたらしい。

もう1回チラッと確認して、
めい「デカくない?」
やすお「そうですか? おっきいですか?」
めい「おっきいと思う」

パンツを脱がせて改めて見て、
めい「ヤバいっ! デカくない?」
やすお「おっきいですか?」
めい「おっきい めっちゃおっきいよ いやだって初めて見たもん こんなおっきいの なに 絶対ウソでしょ童貞って」
やすお「童貞ですよ」
めい「絶対童貞ってウソだと思う」

「周りにいないもん童貞なんて」と笑われていた童貞君がデカチンで驚かせる。

裏筋を優しく触って、
やすお「あ……」
めい「なに?」

童貞君の反応を楽しもうとしたがデカさが気になり、
めい「超デカいんだけど」
やすお「そうですか?」
めい「ヤバくない? めっちゃ熱いし 私の手 冷たいかも」

童貞君のTシャツを「ばんざーい」「ウェーイ」と脱がしてフェラ。

やすお「入れたいです」
めい「入れたいの? じゃあゴム着けて」
でもコンドームを準備していない。
めい「絶対お腹に出してだよ」
やすお「あ 外に出す」

「絶対押すなよ」的な前フリみたいですが、外出しを約束させて生挿入へ。
でもデカチンを見て、
めい「つってもマジさ 大きいからさ 超怖いんだけど」
パリピも恐れるデカチン。

とりあえず入口で擦る。
やすお「あぁすごい……」
めい「すごい?」
やすお「ヌルヌルしてます」
めい「ヌルヌルしてる? 入れちゃうよ ……あっ」

キツそうに少しだけ入れる。

めい「あっ やばっ……」
下腹部を押さえて、
めい「めっちゃおっきいんだけど」
パリピの気弱な声がかわいい。
やすお「温かいです」
めい「温かい? めっちゃおっきい」


小さくグラインドして乳首をいじると、
やすお「あっ」
めい「フフフ かわいいじゃん」


挿入して30秒ほどで、
やすお「あ ダメッ ヤバいっ」
めい「なになに!?」
やすお「あっ……」
めい「え…… ウソでしょ? なになに?」
やすお「出ちゃいました」
めい「は!?」

暴発しちゃったのこと。

と言ってもチンポを抜く前にカットが入っていますし、演技的にもフェイクという感じです。
やすお「気持ち良くて」
めい「いや気持ち良くてじゃないやん(笑)」


そのまま続けてバック。
めい「やばっホントに なんでこんなにでっかいの?」

めい「バックめっちゃ好き あっ んっ……」
笑われていた童貞君がバックでパリピにかわいい喘ぎ声を出させるのが良いです。
ただAV男優なので童貞らしさを出さずに普通にセックスしちゃっていますが。
激しくパンパンされて、シナシナっと崩れるパリピ。

やすお「すっごい気持ち良い」
めい「待って…… マジ…… あっ あイッ……ああっ!」

軽いノリだったパリピの真剣な「待って…… マジ……」が良かったです。
バックでも中出しをしますが、これもフェイクっぽい。こういう連続射精セックスは演出としてむしろ足を引っ張っている感がある。

騎乗位でピストン。
途中から童貞君が突き上げて、
めい「やばっ 童貞の動きじゃねえからこれ」

めい「イクッ イクッ イクイクッ」
体を反らせてビクビクッとイク。
めい「ヤバい めっちゃ気持ち良い」

また中出しをして背面騎乗位へ。
めい「またイキそう いい?」

背面騎乗位でも中出し。
めい「ヤバい チンチンにもめっちゃついてる(笑)」

再び対面騎乗位で中出しをしてフィニッシュ。

一緒にシャワー。
めい「チンチン大きくてビックリしたよ」

しゃがむと目の前にチンポがあって、
めい「目の前に ビクビクさせない させるなぁもう(笑)」
シャワーでチンポを攻撃。イチャイチャしてます。
めい「今 太腿洗ってるんだからぁ もう」

出る時に半勃起していて、
めい「なんか ペシペシペシペシ」
チンポを叩く。

風呂から出て服を着る時に股間をタオルで隠していて、
やすお「急にめっちゃ隠しだしましたね」
めい「なにが?」
やすお「そことか けっこうなんかオープンな感じだったのに」
めい「うるさいもうっ(笑)」

タオルを投げる。やっぱりイチャイチャしたやりとり。
のけぞってベッドに倒れ、
やすお「背中に(精子が)ついたぁ」
めい「イェイ ばーかばーか あははっ」


めい「そういうものでしょって」
やすお「そういうものですか」
めい「うん」
やすお「めっちゃオープンだったのが急にしおらしく」
めい「うるちゃい」

優しい蹴り。
やすお「ごめんなさい」
めい「そういうもんなの」

めいちゃんがかわいいキャラになっている。

玄関でバイバイするが、
やすお「いざとなるとちょっと寂しいですけど」
めい「寂しいね」

めいちゃんのほうからギュッと抱きしめてくれる。ギャップが良いですね。
めい「またね 今度一緒遊びに行こう」
最後にチュッとキス。

シーン2

2人目は丸山れおな。
展開は同じです。こちらもデカチンで、パンツの上から触ってみると、
丸山れおな「あれ? おっきくない? 勃ってるのもあるけど あれ? おっきい(笑)」
パンツを脱がして、
丸山れおな「あれ? おっきいね おっきいねやっぱり え 一番デカいかも 私見た中で うん おっきいよ なんか太い(笑) この立派なの使わなかったの?」
男「使ってないです」
丸山れおな「フフフフ もったいな」


外出しを約束させて騎乗位へ。
丸山れおな「入るかな? おっきいねホントに」
途中まで入るが、
丸山れおな「あれ(笑) おっきいホント あっ 入った」
でも押し戻されるように抜けて
丸山れおな「すごいおっきい おっきいめっちゃ」
デカチンと格闘している感があります。
挿入してグラインドしても、
丸山れおな「マジでおっきい(笑)」
騎乗位→背面騎乗位→正常位→騎乗位。
一緒にシャワーを浴びて、服を着てお別れ。

感想

パリピの黒ギャルが童貞を笑っていたけど、童貞君のデカチンを見て驚く反応が面白かった。そのデカチンで突かれて感じる姿も、ちょっとオラついていた感じからのギャップが良かったです。
事後のシャワーシーンからお別れまでを撮っているのも良くて、ちょっと2人の関係が変わったようでもあり、ちょっとしたら付き合うんじゃない?と思えるようなイチャイチャ感もあった。イチャイチャも自然なやりとりでかわいかった。童貞がデカチンでパリピを落としたようでもあります。
パリピでギャルだけど、表面的に騒ぐだけじゃなくて、ちょっと恥ずかしがったり人間味を見せていて、親しみがありました。

童貞としてのリアリティはなくて、普通に男優のセックスをしちゃっていたので『童貞のふりをした』シリーズっぽい。体位を変える度に擬似中出しの連続も作業的になっていて、セックスが退屈になっていた印象。台本で展開を固めすぎていましたが、女優の演技でなんとかフォローできていた感じ。

パリピが童貞のデカチンに驚き、それでイキまくるカラミとして面白かった。

配信開始日:2019/06/02
収録時間:160分 (HD版:160分)
監督:爆裂サンダーロードいちよし
シリーズ:一般男女モニタリングAV
メーカー:ディープス
レーベル:DEEP’S

FANZA 一般男女モニタリングAV 独り暮らしの童貞くん限定シロウト女子大生お届け実験 渋谷のパリピ女子大生は童貞男子大学生とアパートで2人っきりになると1発10万円の筆おろし連続射精セックスしてくれるのか!?性欲溢れる童貞デカチ○ポを自慢の腰振りグラインド騎乗位で何度…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top