処女喪失が遅かった清楚系女子だけどエッチなことには興味津々で「当たりどころかヤバい」「角度がヤバい」と初めての感覚を味わう

『生チ○ポ観察! ピュアなお嬢さんたちにじっくり見てもらいました』というタイトル通りの内容。チンチンの絵を描いてもらったり、メジャーでサイズを測ってもらう。9人で4時間の長編で、手コキ・フェラで射精させる子もいれば、挿入までヤっちゃう子もいます。5人目は清楚系の子で、処女喪失は成人してからと言う。彼氏とのセックスはフェラもしないと言うが、エッチな事には興味津々。「当たりどころかヤバい」「角度がヤバい」と彼氏とのセックスでは味わえない感覚で気持ち良くなっていました。>>感想
(FANZA 生チ○ポ観察! ピュアなお嬢さんたちにじっくり見てもらいました)

シーン1

いきなり車内からスタート。射精させてくれたら1万円という事で来てもらっている。サオリちゃん24歳。24年間で見てきた男性器は6本。

今まで一番太かったサイズを指で表してもらう。
男「デカい方が好き?」
サユリ「んー デカすぎたら微妙ですね ほどほどで」

長さも手で、
男「長くね?」
サユリ「あれ? これ長いですか? あれ?」
この長いチンチンをランキング付けすると、
サユリ「あんま長いのも…… ほどほどが良いんで 2位にします」
1位も手で表してもらうと短めで、
男「大事なのは長さじゃなくて」
サユリ「硬さ」

チンチンモデルが来て絵を描く。まずは萎えたところから。

けっこう丁寧に描いている。映像にモザイクは無いが、一応モザイク処理しました。

メジャーを渡されて長さと太さの測定。
サユリ「13……ん? 14だ」
斜めに当てているし測り方は雑ですが、萎えた状態にしてはデカい。

太さは、
サユリ「12ぐらいですか」
長さと太さを先ほどのスケッチに記載。

勃起させるために下着姿になってもらう。それだけじゃ勃起しないので、全裸になったらチンチンの角度が上がってきた。エロい子なので、マンコくぱぁも抵抗なくやってくれる。

裸を見ただけで勃起したチンチンを描く。

角度も丁寧に描写。
男「2時の方向を向いている感じですね」
サユリ「はい 1時ぐらい」

チンチン測定。長さは、
サユリ「17かな」

太さは、
サユリ「12.5」

チンチンの点数は100点とのこと。金銭交渉をして射精させてもらうことに。握った感じを見ると普通サイズですね。数字はごまかしがききますし、チンチン単体なら撮り方で大きく見せられますが、女の子の手で握った時の画はごまかしが難しい。まずはゆっくりシゴく。

ツバを垂らして滑りを良くしてから黙々とシコシコ。周辺の車の音なども聞こえて、わりとシュールな時間が流れます。

男優「あ イクよっ」
 ドロッ
男「出た?」
サユリ「出た」
約23分のシーンでした。

シーン2

2人目のアヤさん(早川伊織)23歳。

元カレのチンチンを思い出して描いてもらう。今まで12本くらいのチンチンを見たとのこと。通常時と勃起時の絵を描いてもらい、それをメジャーで測る。8cmと13.5cmでした。
男「この13.5cmが お姉さんのここに入ってたってことですよね」
アヤ「フフ はい」

男「13.5cmが出入り出入りしてたのはどうでした?」
アヤ「出入り出入りしててですか? んん まぁ 良かったかな(笑)」
ニヤッてしちゃうのが良いですね。

今は彼氏がいないのでオナニーのみという。
男「久しぶりにチンチン見たいとか?」
アヤ「ちょっとあるかも」
目を閉じてもらってチンチンモデルが入場。ドッキリ的な見せ方。

萎えた状態を測定。
アヤ「8.5ぐらい」
男「8.5 元カレと5mmしか違わないという」
アヤ「フフフ」

男「ちなみに日本人の平均って13.5なんですよね 勃起した時に」
TENGAのデータでも平均は13.56cmでした。
アヤ「あっ そうなんだぁ」
男「彼氏さん平均でしたよ 前の彼氏さんはチンチンあれでサイズ的には満足?」
アヤ「んー まぁぼちぼち」

勃起させるために下着姿になってもらう。下着の上からおっぱいを揉んでもイマイチということで、ブラを外して直接揉む。揉まれてビクッと反応する敏感なアヤさん。
男「どうしたんすか? どうしたんすか?」
少し息が荒くなるのがエロいです。

おふざけで乳首測定。

進行役の男が自分のチンチンを見せて、
男「どうなってます?」
アヤ「勃ってない」
これじゃまだ勃起しないので触ってもらうことに。

勃起させるために乳首舐め。やる前は恥ずかしがるけど、始めると息を荒らくしてエロい舐め方。
男「どうですかチンチンおっきくなりました?」
アヤ「おっきくなってきた」

勃起したので測定。
アヤ「14」

男「これじゃまだMAXの勃起とは言えないんで」
ということで手コキしてもらう。

フェラ→乳首舐め→フェラで100%勃起させる。

再測定。
男「どんぐらいですか?」
アヤ「17」
これも裏から測っているので実際は普通サイズくらいなのかな。

男「さっきのお姉さんの元カレのチンチン何cmでしたっけ?」
アヤ「えっと13.5cm」
男「その差いくつですか?」
アヤ「3.5」

フェラで射精させてもらうことに。
今さらですが、かわいい顔しています。

男「彼氏のも こうやった?」
アヤ「はい」
男「どう? 最後まで入った? おっきいとどう?」
アヤ「最後まで入らないです」
男「逆に彼氏が14cm俺が17cmなら そこが3cmって目安になるから」
深く咥えてもらう。

男「おっきいオチンチンとさ普通のオチンチンどっちが好き?」
アヤ「おっきいオチンチン」

最後は舌上発射。
約25分のシーンでした。

シーン3

3人目のカナさん21歳。今まで彼氏は3人だけど経験人数は10人以上。

良いチンチンをしていたというセフレのチンチンをベースにしつつ、理想のチンチンを描いてもらう。
カナ「ここがね セックス中に当たる感じが」
男「デカ玉が」
デカい玉が当たるのが好きらしい。さらに語り続けて、
カナ「ここ(竿)は大きくなるの人間当たり前なんで どちらかと言うとセックス中に 交わってる時に当たる こっち(玉)の方も私的には嫌いじゃないよっていう」
熱弁に押され気味の男。
男「お姉さん ホントに10人?15人? もっといない? そんなにチンコを研究してる人が」
カナ「チンコ研究してないですよ(笑)」

男のパンツを脱がすが、チンチンを見ても平然としているので逆に男のほうがビックリ。そして真剣な表情で絵を描く。
カナ「すごい お兄さん大きいんですね」
男「えっ 大きいですかこれ?」
カナ「おっきいと思います」
チンチンを研究している人に「大きい」と認定されるのは嬉しいですね。

本当にガチな写生。
いつの間にか男がムケけている。

絵を描いた後にチンチン測定して、
カナ「14 14と13の間ぐらいですか」

勃起させる作業。
おっぱいも揉ませてもらう。

手コキもしてもらう。
男「お姉さんホントにチンチン好きなんですね 触ることには抵抗は特にない?」
カナ「ないです」
男「なんで?」
カナ「好きだから(笑)」

フェラも。
男「咥えた感じは? おっきさどうですか?」
カナ「おっきいです」

勃起時の測定。
カナ「あっ すごい 17cmです」
大雑把な測り方で、メジャーをちゃんと当てる前に「あっ すごい」と言っているので台本で数字は決まっているっぽい感じに見えました。
男「さっき お姉さんの理想 何cmって言いましたっけ?」
カナ「15とか」
男「2cmオーバーですけど」
カナ「すごいですね」

「熱くなった」と言って下着姿になってからフェラ。玉も舐めます。

興奮してきたカナさんにキスして乳首舐め。

セックスする展開になってビラビラ測定。

手マンの後に正常位で挿入。
男「おっきい?」
カナ「おっきいです」
男「ちゃんとこっち見て言って」
カナ「おっきい」

背面騎乗位。
カナ「あぁイっちゃう! ああっ!」

バック→正常位。
男「どこまで入ってる?」
カナ「奥まで」
男「どこの奥まで?」
カナ「マンコの奥」

カナさんをイカせた後に、お腹に射精。

シーン4

4人目、リナさん23歳。

チンチンの絵を描いてもらって、その絵を測定。
男「14 なかなか立派ですね」
萎えた生チンポを写生してから勃起させて測定。
でもそれ以上は嫌がって帰っちゃうという結果。

シーン5

5人目のミキさん27歳。

チンチンの絵を描いてもらった後に、生チンチンをシコシコしてもらう。

マジマジと見てもらって彼氏のチンチンと比べてもらう。
男「彼氏のチンコと違うところあります?」
ミキ「形は まず違うよね」
男「全然ツチノコじゃない?」
ミキ「うん ちょっと長さもこっちが長いかな」

手コキからフェラ。

男「メジャーがあるんで測ってみません?」
メジャーを渡して測定へ。

ミキ「16かなぁ」
ここも根元近くに5cmの目盛りが来ているので、数字が大きくなるようにメジャーを当てている感じ。
男「16っておっきいんすか?」
ミキ「平均が何cm?」
男「13.5っすね」
ミキ「おっ じゃあ おっきいよ」
この会話はチグハグでしたね。平均値を知っている男が16cmっておっきいかを聞いて、女の子が男に平均値を確認するという。

仁王立ちフェラ。

パイズリもしてくれる。
ミキ「これ気持ちいいの?」

パイズリから手コキで鎖骨のあたりに射精。

シーン6

進行役の男が変わって6人目は大学生のヒトミちゃん21歳。付き合って1年の彼氏がいて、年上の会社員らしい。初めて彼氏ができたのは中学生で付き合ったのは4人。でも処女を喪失したのは20歳で、そこから4人と経験。
ヒトミ「遅かったので経験が いろいろ知ってみたくなっちゃって」

今まで一番気持ち良かったチンチンの絵を描いてもらう。彼氏のチンチンを描くという。
男「彼氏はおっきいんですか? ちっちゃいんですか?」
ヒトミ「普通です」
通常時か勃起時かの指定はしていなかったが勃起時を描いたヒトミちゃん。
ヒトミ「女の人って あんま通常時見ることないじゃないですか」
絵では上手く表現できなかった部分を解説し、
ヒトミ「ちょっと 玉袋……って言うんですか? これはもうちょっと垂れ下がってるんですよ こんなパンとはしてない ブラーンとしてるタイプなんですよ」
毛や竿についても細かい説明をしてくれる。

生チンチンを写生してもらうためにチンチンを見せる。
ヒトミ「直視できない 直視できない」
と言って恥ずかしがるが、しっかり見ている。

男「彼氏のと比べて違いあります?」
ヒトミ「んー あ でもちょっと似てるかもしれない わかんない おっきくなってないとわかんない」

握手といって握ってもらう。わりと抵抗なく握ってくれる。

男「彼氏のと違います?」
ヒトミ「あ なんか ここの繋がりはどうしたらいいんですか?」
亀頭と皮の間くらいを指差す。
男「え?」
ヒトミ「ここ繋がってるじゃないですか」
男「はい」
ヒトミ「これ普通なんですか?」
男「えっ 彼氏なってないですか?」
ヒトミ「彼氏は ないんですよ」
男「あっ そうなんですか?」
ヒトミ「はい 彼氏のなんか なんて言うん……ズル剥け?」
男「あぁ え ズル剥けの人でもあるでしょ?」
ヒトミ「えっ ないです わかんない」
チンチンをじーっと見て触りながら会話をしています。本音で率直な疑問をぶつけてきた感じがあって面白い。

男「すごい触ってきますね」
好奇心があるらしい。興味深そうにチンチンをいじってくる。
ヒトミ「ここは血管ですかね 太いな」
真面目な子が真面目にチンチン観察している感じ。

彼氏とのセックスではフェラはしないらしい。体を触り合って挿入という具合。
オチンチンを見せてくれたからという理由でヒトミちゃんも下着姿になってくれる。

おっぱいとオチンチンを触り合い。
ヒトミ「乳首勃っちゃうじゃないですか」
男「乳首勃ったらマズいんですか?」
ヒトミ「マズくはないですけど なんか恥ずかしいですよ」
男「勃ってきましたよ」
ヒトミ「すぐ勃つから……」
勃った乳首を吸う男。

いつもはやらないというフェラを披露してもらう。
ヒトミ「あんまりしたことないですよ」

フェラしてもらいながらブラを外す男。

お礼のクンニで喘ぐヒトミちゃん。
ヒトミ「静かにしなきゃダメですよね」

男「挿れないですよ」
と言って入口で擦ってから挿入するパターン。

最初は「入ってないですか!?」と言っていたヒトミちゃんも普通に喘いで気持ち良くなっちゃう。清楚だった雰囲気がガラッと変わるのが良いです。

騎乗位に挑戦。
ヒトミ「苦しいー お腹が苦しいー」
男「なんで?」
ヒトミ「わかんないっ」
お腹に響くみたいで、
ヒトミ「ヤバい 当たりどころかヤバい 何もできない ちょっと 当たりどころがヤバい どうなってるんだ どうやって動いたらいい」
新鮮な反応が良いです。

結局、後ろに手をついて動いてみるヒトミちゃん。
男「なに 今まで当たったとこないトコに当たる?」
ヒトミ「うん なんかヤバいトコに当たってます」
初めて当てられる感じが良いです。

ヒトミ「角度がヤバい 気持ちいい」
本当に気持ち良さそう。「当たりどころ」とか「角度」とか具体的なので説得力があります。

ヒトミ「なんか彼氏のと違う」
男「うそ どう違う?」
ヒトミ「なんかおかしくなりそうこれ」

男「なんの体位が好きなの?」
ヒトミ「えー 普段 正常位しかしない」
そのわりにバックへの移行がスムーズ。

再び正常位。

下腹部に射精。

男「5本目のチンチンどうだった?」
ヒトミ「気持ち良かった いつもと違うところで」
男「いつもと違うところ当たった?」

シーン7

7人目のミサコさん。
チンチンの絵を描いた後、100%勃起させるためにシゴいてもらって暴発。
男「ちょっと お姉さん 100%超えてますから!」

シーン8

8人目のミサキさん。
写生時に笑いすぎて涙が出るほど。
ミサキ「みんな笑いませんか?」

フェラと手コキで射精。

シーン9

9人目のミオさん(向井藍)。彼氏がいるということで彼氏のを思い出して絵を描いてもらう。
ミオ「ちっちゃい時とかわかんないよ」
他の事と同じ感想で、大きい方が思い出しやすいみたい。

ここで虫眼鏡が初登場。

描いた絵と実物を比較。長さを測ったら7cmでした。

勃起させるため下着姿になり、そこからおっぱいとチンチンを触り合う。

乳首舐め手コキをしてからフェラ。
勃起したところで測定。

手マンして正常位→騎乗位。

バック→正常位で射精。

感想

9人で4時間の長編。男優は3人ぐらいで回しているので、撮影スタイルに多少の変化があって飽きにくくなっている。

『生チ○ポ観察』というタイトル通りで、ちゃんと企画に沿った内容。インタビューでチンチンに関して細かく話していて、女の子も繋ぎ目の話とか玉が当たる話とか個性ある回答をしているので面白い。こういった企画物は女優のレベルがイマイチなことが多いのですが、今回はレベルが高かったです。

チンチン測定もやらせていて、女の子がチンチンにメジャーを当てるシチュエーションは面白い。cmでの表記はサイズ比較にわかりやすいですしね。ただ、男優さんのデカチン設定は少し無理があったかと思う。小さくはないですけど、デカチンとして推せるサイズでもない。女の子の反応は素直なところがあり、大きさに驚いているところはほぼないのがリアルでした。視点を変えて、普通サイズの男が頑張ってデカいと思わせようとしている姿として見ると面白いところはありました。

5人目のヒトミちゃんが面白かった。ウブな清楚キャラで、チンチン観察もエロさより好奇心で真面目に観察していた。清楚風なんだけどエッチな事に興味津々という感じで、わりと抵抗もなくいろいろやってくれる。挿入では「当たりどころかヤバい」「角度がヤバい」と具体的な解説で、かなり気持ち良さそうな表情を見せていた。彼氏とはフェラもしないとう地味なセックスをしているヒトミちゃんを開発する感じが良かったです。つまらないセックスをする彼氏から寝取った感もある。

300~980円になりました。

収録時間:242分 (HD版:242分)
メーカー:プレステージ
レーベル:ULTRA

FANZA 生チ○ポ観察! ピュアなお嬢さんたちにじっくり見てもらいました

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top