小っちゃい童貞君のピストンでノーダメージだったけど突き続けて吉川蓮をイカせる

ガチ系の筆おろしドキュメントシリーズ『○○の極上筆おろし』の吉川蓮。今回もガチ童貞3人と吉川蓮がリアルな筆おろしを展開。2人目は小柄な男性、挿入しても吉川蓮はノーダメージで「頑張れっ そうそう」と子供を応援する感じの余裕。リアル童貞らしいぎこちない腰振りですが、止めずに突き続けると少し感じてくる吉川蓮。下手だけど休まず必死に頑張って「イキそうかも あっ あっ んっ あっ んっ あぁイクッ……」と、達成感のあるイカせ。
(DMM.R18 吉川蓮の極上筆おろし 18 Eカップ美身のイカせテクに童貞暴発!)

シーン1

プライベートで童貞は未経験だという吉川蓮。
吉川蓮「優しくリードしてあげれたらなと思ってます」
3分ほどのインタビュー。

撮影現場で待機。監督が電話で童貞君と話し、会話内容が耳に入る吉川蓮。
この演出も定番ですが、本番前の緊張感が伝わって面白い。
吉川蓮「やばっ 緊張してきた こんなに緊張するものなのね ヤバいヤバいヤバい」

1人目は24歳の高本さん。身長が184cmあり、吉川蓮も最初に身長を聞いていました。
このシリーズは本物素人系のガチなシリーズ。高本さんも本物素人らしい緊張があり、接する吉川蓮もAV男優相手とは違う。
吉川蓮はコミュニケーション能力が高く、明るく積極的に話しかけて距離を縮める。

手もおっきい高本さんと手を比べつつ繋ぐ。
吉川蓮「ねぇちょっと震えてるのわかります? 緊張してるんです」
明るくリードしてくれている吉川蓮も緊張している。

チュッチュッチュッとキスをして、
吉川蓮「舌出して もっと」
手を繋ぎ、今までの経験不足を埋めるような長いディープキス。

キスの後、風呂場の脱衣所へ。
向かい合って立つと、すでに股間が膨らんでおり、
吉川蓮「元気だね さすが24歳だね(笑)」

服を脱がしてパンツに手をかけ、
吉川蓮「失礼します おぉ見えちゃった」

吉川蓮「じゃあ私も脱いじゃおっかな」

184cmの男を洗うのは大変そう。

チンコも洗う。
吉川蓮「硬い ちょっと硬くなってる すごいおっきいですよね おっきい 立派です 立派(笑)」
身長と手を「おっきい」と言われてチンコはスルーだったら寂しかったところ。

一緒に入浴。
吉川蓮「はい 触って おっぱい好きですか?」
触られると敏感な反応。
吉川蓮「私おっぱい感じやすくって」

乳首を触り合ってキスして股間を握り、
吉川蓮「元気になってる」

吉川蓮「舐めてもいいですか?」
フェラをして、
吉川蓮「おっきい」
高本「ありがとうございます」
キツツキフェラでジュボジュボしたり、童貞君には刺激強めのフェラ。

激しくジュボジュボして、
吉川蓮「ごほっ ごほっ」
高本「大丈夫ですか?」
吉川蓮「おっきいから(笑)」
言葉だけで「おっきい」と言われるよりも説得力があります。

キスしながら手コキ。
吉川蓮「おっぱいに当たってる 先が好きだな?(笑)」
感じるポイントも探りながら。

そのまま手コキで射精させる。
お掃除フェラをしてから、
吉川蓮「飲んじゃった」

ベッドに移動してキスから。

童貞君に攻めさせる練習。
吉川蓮「じゃあ はいっ 『はいっ』とか言って(笑)」
おっぱいを揉ませて舐めさせてキスもする。

マンコ見せ、
吉川蓮「ちょっとなんかマジマジ見られるの恥ずかしい(笑)」

恐る恐る触る童貞君。
高本「あったかい」
吉川蓮「待って そういうの言うの?(笑)」
恥ずかしがり方がかわいい。

指を入れると敏感に反応。
吉川蓮「そっか 指長いもんね」

クンニをして攻守交替。
吉川蓮が乗ってキス。
吉川蓮「めっちゃ笑ってくれるようになりましたね 良かった」

キスから乳首舐め。
吉川蓮「見られるの恥ずかしい?」

吉川蓮「舐めてもいいですか?」
フェラは玉から。

楽しそうに男の反応を見ながらフェラしています。

吉川蓮から誘ってアナル舐め。
吉川蓮「オチンチン硬くなった すごい フフフ 恥ずかしい?」

挿入前の手コキとフェラ。

吉川蓮「こっちかな?」
コンドームを着けるのは慣れていないようです。向きがわからなくて、
吉川蓮「これね いじわるだから教えてくれないんだよ みんな」

クルクルを下ろすのに苦戦して、
監督「Lサイズにしてみようか?」
吉川蓮「あっ おっきいもんね そういう そういう そうだよ そういうことだ」
太めなので普通サイズのコンドームを着けるのは無理があったみたい。

4回目で装着して大喜び。
吉川蓮「ちょっと大きくするね ゴムの中でごめんね」

騎乗位で挿入へ。
吉川蓮「いくよ 入れるよ あっおっきい んんっ あっ 入ったね」

高本「熱い」
吉川蓮「熱い? ああっ……おっきい(笑)」

ゆっくりグラインドから。
吉川蓮「入ってる感じある? 痛くない?」

ピストン。
吉川蓮「どう動かされるの気持ちいい?」
童貞君の腰を持てない感じがリアル。

気持ち良さそうにピストンして、
吉川蓮「1回イってもいい? イキそう…… あっ あっ あイクッ あイクッ……!」
イって動きが止まる。吉川蓮がイって童貞君の口元が緩む。

正常位へ。体勢が定まらず、
吉川蓮「どうしたら入れやすいかな?」
処女と童貞みたいに相談しながら。
吉川蓮「膝立てられる? どうしたらいいんだろう」

監督も助言して吉川蓮が脚を抱えるように上げる。
吉川蓮「ちょっと大きくする?」
高本「大丈夫」

これぞ童貞という感じで挿入に苦戦。でもちょっと嬉しそうに童貞君を見守る。
吉川蓮「ちょっと大きくしよっか」
高本「はい」
1度目は「大丈夫」と答えたけど無理でした。童貞君は背伸びしていましたが、吉川蓮は入らなそうな感じをわかっていたみたい。あえてチャレンジさせてみた感じ。
吉川蓮「ゆっくりでいいよ ゆっくりしよ」

キスしながらの手コキで硬くして、
吉川蓮「あっ そうそう 入る 頑張れ あとちょっと」
高本「よいしょ」
吉川蓮「いい感じ いい感じ」
応援されながらの挿入。

吉川蓮「難しいよね そうそう」
本物童貞らしい、ぎこちない動き。
吉川蓮「いいよ 私 体柔らかいから けっこう無理な体勢でも平気だから」
リアル童貞だからこその、本当に応援して協力する筆おろし。
吉川蓮「頑張れっ 平気平気」

吉川蓮「難しいかな 正常位 ……あっ でも うん もうちょっと思いっきり動かしてもいいかも 全然痛くないから大丈夫」
少し動けるようになってきた。本当に初めての童貞君が成長していくのがわかる。

吉川蓮「さっきより動けてる」
優しい笑顔で見守ります。吉川蓮が1歳年下だけど、お姉さんらしい筆おろし。

萎え気味になって正常位からバックへ。
まず脚の置き場で悩むところが初めてっぽい。

吉川蓮「入る? んっ そこ」
誘導しながら挿入成功。
吉川蓮「動かせる?」

当然ながらぎこちないバックで、
吉川蓮「私が動かすねちょっと 痛かったら言ってね」

童貞君にも動いてもらう。
吉川蓮「別に痛くないから平気だよ そう そんな感じ 難しい? でもさっきより上手」
本当に0からセックスを覚えていく感じが筆おろしらしい。

吉川蓮「もっとなんかギュッてつかんでいいよ 優しいんだねきっと ありがとう(笑)」
腰に触れるかどうか気を遣っていたくらいですから、あまりギュッとできなかったみたい。こういうところも言葉をかけて教えてあげる。

ぎこちないながらも継続したピストンで喘ぎ始める吉川蓮。童貞君の様子を見ながら余裕の笑顔で教えていた表情からの変化が良いです。

再び騎乗位。

射精に苦戦して長い騎乗位で息切れ。
吉川蓮「ちょっと休憩(笑)」
お風呂場で射精させる必要があったのかな?という疑問もある。

フェラで勃起させて騎乗位。
吉川蓮「どう? 難しい?」
高本「ダメそう」
吉川蓮「ダメそうだそうです ごめんね」
高本「ごめんなさい」

結局、乳首を舐めながらの手コキで射精。
お掃除フェラからのごっくんもしてくれる。

シーン2

2人目は、お姉さんに責められるAVが好きな25歳のユウキ君。
自宅に訪問するスタイル。

お部屋でトーク。
筆おろし系のAVが好きで、夢を叶えたような出演。キスも未経験とのこと。

吉川蓮「私 すごい手おっきいの」
1人目の童貞君は手が大きかったですが、今回は童貞君の方が小さい。ただ、お姉さんと子供のシチュエーションも好きだと言っていたので童貞君は嬉しいでしょう。

手を恋人繋ぎしてからハグ。

ファーストキスは見つめ合って笑顔を見せてからチュッと。
吉川蓮「震えてるよー(笑)」

ソフトなキスからディープなキス。

服の上から触り合って、お尻が好きな童貞君にお尻を見せる。

シャツのボタンを外して、
吉川蓮「はい おっぱいです」

匂いを嗅ぐのが好きな童貞君。

弾力を確かめるように触る。
ユウキ「すごい汗かいてる」
吉川蓮「やだっ 言わないでー(笑) ごめんっ」

上半身裸でハグ。
吉川蓮「心臓 聞こえる?」

乳首舐め。
ユウキ「あっ ヤバい 気持ちいい」

マンコ見せ。
吉川蓮「そんなマジマジと見られることあんまないから恥ずかしいな」

手マンをして攻守交替。
吉川蓮が上から攻める。

パンツを脱がす。
吉川蓮「すごいなんかいろいろ出てるね」
ガマン汁がすごいみたい。

吉川蓮「ねぇ見てこれ すごい いっぱい出てる すごーい」
匂いを嗅がれまくって辱められたけど、逆に辱める。

ちんぐり返しでアナル舐め。

吉川蓮「お尻が好きなら 尻コキしてみる?」
まずは素股から。

チンコをお尻側に移動させて素股。

コンドーム着け、
吉川蓮「おっ ちょっと今日 一発でいけそう 見て すごくない?」
1人目みたいに太くないですからね。

騎乗位で挿入。今回は「おっきい」とかはないのが正直。

騎乗位から座位。

正常位。
吉川蓮「頑張れっ そうそう」

吉川蓮「ゆっくりでいいよ あっ そうそう 難しい?」
カクカクと小刻みな腰振り。余裕のお姉さん対応。
必死に動いている童貞君だけど、ノーダメージな感じがM的には面白い。1人目とは違い、チンコがまったく通用しない感じ。

吉川蓮「あんまり気持ち良くない? わかんない?」
ユウキ「うーん」
吉川蓮「あははっ そうか」
型にハマらない素直な感想。

脚の持ち方を変えるが、しっくりこない。
吉川蓮「後ろからする? 前難しい?」
ユウキ「もうちょっと」
吉川蓮「頑張る?」

正常位を続けて、また小刻みに動く。
吉川蓮「うんうん そうそう」
教官みたい。

吉川蓮「あぁそう気持ちいい……」
頑張って続けていると吉川蓮の反応に変化。少し喘ぎ声も漏れる。

吉川蓮「気持ちいいよ あっ」
吉川蓮が感じ始めてから童貞君の勢いが増した感じ。やっぱり、女の子に感じてもらってこそテンションが上がる。

少し体勢を変えて、
吉川蓮「うんうん 気持ちいいっ」

吉川蓮がチンコを持ってバックで挿入。
吉川蓮「入れるよ そのまま押して」

またカクカクと小刻みな動き。不格好ながらも一生懸命。
吉川蓮「気持ちいい」

腰の動きが不安定だったり、リズムが狂ったりしていますが、止めずに続けるのが好印象。童貞らしいセックスですが、吉川蓮も気持ち良さそうな反応。
吉川蓮「んんっ 気持ちいい」

吉川蓮「もっと速くできる? もっとして」
少しだけ勢いを増す童貞君ですが、これが限界みたいです。
吉川蓮「あぁ気持ちいい」

ユウキ「は 速いほうが気持ちいい?」
吉川蓮「速いほうが気持ちいい」
ユウキ「がんばる」
吉川蓮「ありがとう」
本当に頑張っている感じが伝わる。ガチ童貞という感じの腰振りながらも、休まず必死でやっています。

吉川蓮「イキそうかも あっ あっ んっ あっ んっ あぁイクッ…… イクッ…… イクッ…… ああっ!」

必死で頑張った童貞君が吉川蓮をイカせ。最初はノーダメージで「がんばれ」と応援されていたところから、不格好ながらも休まず続けて、やり遂げました。けっこう長い時間動いていたので、本当に頑張った童貞君。
吉川蓮「勝手にイっちゃった」

騎乗位。

射精に苦戦して休憩。でも和やかな雰囲気でお喋り。

休憩後、フェラから再スタート。

普段のオナニーが強めらしく、かなり強く握る。
吉川蓮「握り潰しちゃいそうなくらい」

射精に苦戦し、強い手コキで8割ぐらいにもっていって騎乗位で発射を狙う。
それを2回繰り返すが不発。
吉川蓮「イケそう?」
ユウキ「もうちょっとなんだけどな」

疲労の色が見えるけど笑顔で手コキと乳首舐め。

吉川蓮「イケそう? 難しい?」
ユウキ「ちょっと……」

結局、乳首舐め手コキから抱きしめながら射精。

シーン3

3人目は31歳のHIDEさん。
吉川蓮はレースクイーンの衣装。

騎乗位で挿入。
吉川蓮「えっ おっきい」

バックでイキ。
吉川蓮「ごめんね勝手にイって」

正常位では、
吉川蓮「待って 普通に気持ちいい(笑)」

吉川蓮「待って イク イってもいい?(笑)」
またイキそうになって顔を押さえて恥ずかしがる。

吉川蓮がイった直後にHIDEさんもゴム射。

休憩して2回戦もやります。

感想

ガチ系の筆おろしドキュメントとして定着したシリーズ『○○の極上筆おろし』。今回も本物素人・本物童貞っぽい参加者が、吉川蓮に筆おろしをしてもらうという夢のある内容でした。

1人目は184cmの男でチンコも「おっきい」「立派」と言われてデカチンいじりが面白かった。フェラで咳込んだり、普通サイズのコンドーム着けに失敗してデカチンの説得力があった。吉川蓮はコミュニケーション能力が高くて、優しくリードする筆おろしだし、アドバイスするところはちゃんと言っていたのも良かったです。騎乗位で吉川蓮をイカせる見せ場もありました。
風呂場で1発抜いたのは失敗だったかと思う。セックスで射精できずに、最後の方は苦しいだけの作業にもなっていた感じで「極上筆おろし」とは言えないものになっていた。AVの構成として手コキでやフェラでの抜きを入れたかったのかもしれないけど、そういうのはシーン2みたいに挿入でイケなかった時に入れれば良いかと思った。

2人目は小柄でチンコも大きくない男が挿入して小刻みに動くが、最初はまったくノーダメージで笑顔を見せながら応援される状態。不慣れさはあるものの、必死で突き続けて吉川蓮が感じてくる展開が良かったし、最後は吉川蓮をイカせて達成感のあるイカせ。ちっさいガチ童貞が一生懸命頑張って結果を出したのが良かった。
こちらは1発だけど射精は苦戦。2人連続でこうなっちゃうなら、やはり1人目の1発目は失敗だったと思う。

3人目は吉川蓮が一番気持ち良さそうにセックスしていて、2回目のイキは顔を押さえて恥ずかしそうな反応がかわいかった。この童貞君はゴム射に成功し、2回戦もやらせてもらえた。

吉川蓮がビジュアルも童貞君への対応も良くて、童貞は本物っぽさがあり、ガチ系の筆おろしドキュメントとして満足。デカチンいじりや童貞君が吉川蓮をイカせるという見せ場もあり。童貞君にセックスで射精させることにこだわる姿勢は素晴らしいですが、こだわりが強すぎて作業感が出ちゃうのは気になるところ。それも他のAVにはないパターンなので、面白味はありますけどね。

収録時間:235分(HD版:235分)
出演者:吉川蓮
監督:ピエロ田
シリーズ:○○の極上筆おろし
メーカー:プレステージ
レーベル:ABSOLUTELY PERFECT

DMM.R18 吉川蓮の極上筆おろし 18 Eカップ美身のイカせテクに童貞暴発!

MGS動画 吉川蓮の極上筆おろし 18 【MGSだけの特典映像付】 +30分

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

return top