1時間40分もの生意気なクソガキの責めから残り25分で大逆襲の爽快感

イカせ・勝負
イカせ・勝負 巨根 童貞・筆おろし

友達の妹に目をつけられて「ザコチンポ」「ねぇ もしかして童貞だったの?」と罵られて抜かれまくる。主演の由良かながハマり役で完璧なクソガキの罵りプレイを1時間40分見せた後、最後に男がキレて逆襲する気持ち良さがジェットコースター的な爽快感でした。>>感想
FANZA ザコチ●コの逆襲!友人のくそ生意気なガキ妹をナマイキさせまくり!ミニマムマ●コに中出し激ピス!もうらめぇ…イきまくってるから… 由良かな

Chapter 1

男「お邪魔しまーす」
友達の家に遊びに来た男。友達の妹がいて、
友達「あれ? いたんだ 一緒に旅行に行ったんじゃなかったんだ」
由良かな「んーん」
友達「今日 お兄ちゃんたち一緒に勉強するから邪魔しないで」

友達の部屋で勉強をしていると妹が覗きに来る。じーっと見られて気になっちゃう男。
友達「かな邪魔すんなよ」
と言われても動かない妹。
友達「はぁ… じゃあお菓子かなんか持って来てよ」
素直に飲み物とお菓子を持って来る。
友達「おとなしくしてろよ」
勉強している男をじーっと見ている。

素直で甘えん坊な妹かと思いきや、男の股間に足を伸ばす。
男「え?」
友達「どうかした?」
男「あ ちょっと…なんか…」

友達には言えずに黙って受ける。

喘ぎ声が漏れて、
友達「大丈夫か?」
トイレに逃げる男。当然のように妹が追いかけて来て、
由良かな「ねぇ さっき私の足で勃起してたでしょ ほら」
膝で股間をグリグリ。
由良かな「そうなんだ こんな小っちゃい子の足で大きくしちゃったの? ほらほら」
足の裏でグリグリ。

男「言うぞ」
由良かな「お兄ちゃんに言うって言った?今 でも私が襲われたって言ったら お兄ちゃんどっち信じるんだろうね」

言い返せずに股間をグリグリされる男。
由良かな「またこんなに硬くなってきてる もしかしてザコチンポなの?」
男「な なに言ってんだ」
由良かな「ん? なに?」
男「な なにしてほしいんだよ」
由良かな「私こっから精子出るの見たいなぁ 見してよ そしたらお兄ちゃんには襲われたって言わないであげる」

脅しに負けて、背中を向けてパンツを下げた時に後ろから抱きつかれて乳首を責められる。
由良かな「うわぁ シコってる(笑) めっちゃ面白ーい」

由良かな「手の動き遅いんじゃないの ほらもっと速く動かして じゃないと精子出ないよ そんなんで精子出ちゃうほどザコチンコなの?」
男の手を持って手伝う。
由良かな「本当は嫌じゃないんじゃないの? だって気持ち良さそうな顔してるよ」
男「気のせいだ」

言葉責めされながらシコシコを続ける。
由良かな「ザコチンポなんだ ほら ざーこ ざーこ ザコチンポ 早く出せよ ほらザコチンポなんだから早く出しちゃえよ」
クソガキに罵られっぱなし。

射精しそうになったけど寸止め。
由良かな「今 勝手に出そうとしてたでしょ」
ザコザコ言われながらシコシコ。
男「ああっ…イック!」
 ドピュッ
由良かな「え…? もしかして出ちゃったの? かな見てないんだけど やっぱザコチンポなんだ」
射精の瞬間を見逃す。
由良かな「へー 精子ってこんなんなんだ 臭っ」

Chapter 2

再び友達と勉強しているとドアの向こうで妹がパンツを見せてくる。
プニプニさせたり、お尻を見せたり。

ちっぱいも見せてツンツン。
犯罪的な画だけど由良かなは18歳。

男がモゾモゾしていると友達が声をかけ、男は胃が痛いと言い訳。
友達は妹を呼んで胃薬を飲ませるように言う。
2人っきりになり、
由良かな「今度はちゃんと出すとこ見たいなぁ」
股間を擦り合わせて、
由良かな「ほら おっきくなーれ」

由良かな「あ なんかすごいおっきいの当たってるんだけど 興奮しちゃったの? このザコチンポ」
乳首も触って、
由良かな「ここかな? こっちもすごい硬くなってる」

股間の膨らみを触って、
由良かな「ザコチンポのくせに こんなに硬くなってる」
ズボンの上からペロペロ。
ズボンを脱がせてパンツの上からペロペロ。
由良かな「さっき出たばっかりなのに もうこんなに大きくなっちゃったんだ」
パンツの中に手を入れて触る。
由良かな「すっごい硬くなってる こんな年下の子にこんな勃起させて 恥ずかしくないの?」
パンツを下げると驚いて、
由良かな「オチンポこんなにおっきかったんだ…」
マジマジと見る。

由良かな「かなの顔ぐらいあるね さっきは全然気づかなかったよ こんなにおっきいなんて」
顔と並べる。

フェラも犯罪的な画。
由良かな「なんでこんなにピクピクさせてるの?」
男「それは…」
由良かな「やっぱり興奮してるんでしょ」


玉も舐める。
由良かな「やっぱりここも気持ちいいんだ ザコチンポだね」

言葉責めしながらフェラを続け、
男「ヤバイヤバイヤバイッ…!」
射精しそうになって逃げる。
由良かな「逃げようとしたでしょ まだ出てるとこ見てないんだけど」
妹の部屋で続き。妹がパンツを脱いで、
由良かな「ここ入れたいんだよね?」
男「えっ!? それはっ…」
由良かな「だってこのザコチンポ こんなに硬くなってるよ」

お尻で擦り、股の間で擦る。
由良かな「子供のツルツルオマンコ気持ちいいでしょ」

由良かな「入れちゃおうかな」
立ちバックで挿入。
由良かな「あっ! あぁすごいおっきい… お腹の奥まで当たってる」
ザコチンポ扱いしてたけど感じる。
由良かな「出しちゃダメだからね あっ あっ あっ… んっ!」
隣がお兄ちゃんの部屋なので声は出せない。

由良かな「ねぇ もしかして童貞だったの?」
立ちバックでクソガキに腰をグリグリ振られて童貞イジりには屈辱的。
童貞をイジるタイミングが良いですね。挿入してからセックスの下手さでバレる。
由良かな「ほら 奥まで当たってるのわかる?」

由良かな「ほら自分で動いてみてよ」
男が突いてみる。
由良かな「ザコチンポのくせにやるじゃん」
対面して股の間で擦る。
由良かな「友達の妹のツルツルオマンコでシゴかれてるのどう?」

キスを焦らして、
由良かな「ダメだよ なにできると思っちゃってんの このザコ」
しばらく股の間で擦る。
由良かな「まだ出しちゃダメだってば ホントにザコチンポなんだから」

途中でお兄ちゃんが廊下を通って焦る。
由良かな「バレたら殺されちゃうからね しーっだよ」
妹はお兄ちゃんが怖いらしい。
由良かな「抱っこしてよ」
駅弁。
由良かな「あぁすごいおっきい…」

由良かな「ベッド行こう」
ベッドで騎乗位。妹が腰を振る。
由良かな「ほら ザコチンポ気持ちいい? ねぇ ここまで入ってる」
届いているところを指で押さえる。

結合部を見せて、
由良かな「ねぇ見える? まさかオマンコ見るの初めてだったの?」
男「そ それは…」
由良かな「ほら ここがクリトリスっていうんだよ」

クソガキにマンコを教えてもらう屈辱。

前かがみで腰を振る。
由良かな「こんなにおっきかったんだぁ あぁすごい 中でおっきくなってるよ」
上体を起こしてピストン。軽そうだけどベッドをギシギシいわせる激しいピストンのギャップが良いです。
由良かな「今度は かなのお尻見てよ」
背面騎乗位。
由良かな「違うところに当たる」
バック。
由良かな「あぁこれ一番奥まで入ってる ああっ すごい大きい」
由良かなが腰を振って、
由良かな「動いてあげる私が」
バックでクソガキに動いてもらうのも屈辱的。

またお兄ちゃんが廊下を通り、布団を被ってやり過ごす。
由良かな「ほら続きしようよ ほら動いて」
正常位。
由良かな「おっきいから かなのお腹の中まできてる」
正常位で妹が腰をグリングリンしたり、足で乳首を刺激したり、熟練者っぽいテクニックを見せる。
由良かな「ザコチンポ お兄ちゃんの妹に食べられちゃってるの どう?」

足でロックされて、
由良かな「絶対中に出しちゃダメだからね」
男「あぁヤバイ 出ちゃいそう ヤバイッ あっ あぁ…イクッ!」

逃げられないまま中に注ぎ込んじゃう。
由良かな「もしかして出ちゃったの?」

由良かな「中に出さないでって言ったじゃん 出すとこ見たかったのに」
妊娠どうこうじゃなくて射精の瞬間が見れなかったことを怒る。

Chapter 3

3人で夕食。
友達「食べたらすぐ勉強するから そしたら出てけよ」
由良かな「うん」

お兄ちゃんに電話がかかってくると、男をいじり始める妹。
由良かな「声出すと お兄ちゃんにバレちゃうよ」

由良かな「これだけで勃っちゃうの? ザコチンポだね 情けなーい ホントにザコだね」
足で股間をグリグリしながら乳首を触る。
由良かな「早く精子出しちまえ」
しばらく耐えて、
男「ああっ… あっ…」
出せ出せと言っておいて寸止め。
由良かな「出しちゃダメだってば 今出そうとしたでしょ ザコチンポ」

チンポを引っ張り出して手コキ。
チンポを握った手を舐めさせたりもする。

体勢を変えて手コキ。
由良かな「ほらイっちゃえよ ねぇ出るとこ見たいんだけど」
でも寸止め。
由良かな「ダメだよ ザコチンポはもうちょっと遊ばないと」
男に腰を振らせて、
由良かな「上手だよ ザコチンポ」
男がイキそうになると、
由良かな「自分で動いてイキそうになってるの? ホントかわいそうな奴」

寸止めを繰り返していたが、
男「ヤバイ… イク… イクッ…あっ」
 ドロッ
由良かな「…え? 出しちゃったの?」
男の顔を見ていて射精の瞬間に気づかなかった。
由良かな「出すとこ見たかったのに」

Chapter 4

泊まることになり、寝ている男に妹が夜這い。
いきなりパンツを脱がせてフェラすると男が目を覚ます。

由良かな「ほらザコチンポ またこんなにカチカチになってるよ」
チンポを握って叩く。
由良かな「叩かれても気持ちいいの?」

由良かな「すごーい 私の お顔ぐらいあるよね」
このキャラでフェラテクがあるというギャップ。

イキそうになる男。
由良かな「なに? そんなに早く出ちゃうの? このザコチンポさんは」
パンツを脱いで騎乗位で挿入。

騎乗位→背面騎乗位→騎乗位で中出し。
由良かな「ねぇ もしかして出ちゃったの?」

動画時間は残り20分。
由良かな「このザコチンポ だからお兄ちゃんみたいな彼女ができないんじゃないの? 彼女もできないしー 多分 受験も落ちるんじゃない? あははっ」
思いっきり馬鹿にすると、

男「いい加減にしろっ!」
妹を押し倒す。
由良かな「ちょっと何っ…! ちょっと待っ…!」
力で圧倒して手マン。

由良かな「ダメッ…!」
ビクビクしても続ける。
おっぱいを舐めて乳首をコリコリ。
クンニで悶えて、声を出さないように口を押さえる。

正常位で挿入すると口を押さえて悶える。
今までのクソガキっぷりが満点でしたから、反撃の爽快感も良いです。
ビクビクっとして、
男「なにビクビクしてんだよ」
容赦なく続ける。

由良かな「イっちゃうから イっちゃうからっ ああっ…!」
反り返ってイク。

松葉崩しで根元まで入れる。

ボロボロに突かれる。

寝バックでのやられっぷりも良いです。

バックでもガン突きして、
男「ザコチンポのザコ精子をザコマンコに入れてやるからな」
由良かな「ザコマンコじゃないっ…!」
男「あぁイクぞ…イクッ!」

バックで中出し。

男「まだ終わんねーぞ こっち向け」
正常位で続ける。
男「ほらもっと奥まで入ってるぞ ザコチンポが」
目がイっちゃってる。

アヘ顔で中に注がれる。

由良かな「はぁはぁはぁ… ごめんな…さ…」
潰れたカエルみたいな恰好でピクピクしながら謝るが、
男「まだまだ終わんねーからな」
ザコチンポと馬鹿にしまくった報いを受ける。

感想

由良かなのハマりっぷりが満点。見た目は犯罪的なほどだし、それだけじゃなくて演技も上手い。クソガキの生意気な責めっぷりが屈辱的で良いし、ラストのやられっぷりも派手で良かった。
この役で由良かな以上はいないんじゃないかと思えるほど。

構成も上手かった。『ザコチ●コの逆襲!』というタイトルだからザコチンコが逆襲するストーリーなんだけど、1時間40分は由良かなが生意気なクソガキキャラで罵る責めで、最後の25分が逆襲展開。由良かなが責めに責めてから最後に逆襲されるからジェットコースター的な気持ち良さがあった。
もしこれが1時間1時間の半分だったり、冒頭25分だけが由良かなのターンだったりしたら、魅力は削がれていたと思う。1時間40分も男を罵って完全に支配して調子に乗りまくっていたところでの逆襲だから爽快。

童貞イジりも上手かった。挿入してから慣れていないのを察して「ねぇ もしかして童貞だったの?」と言う。お兄ちゃんの友達で「まさか童貞なわけない」という前提から童貞バレ、しかも年下の生意気なクソガキに経験で負ける屈辱と恥ずかしさ。
騎乗位で「ねぇ見える? まさかオマンコ見るの初めてだったの?」と言われるのも良いです。

デカチン物でもあり、Chapter 1ではあえて由良かながチンポを見ないプレイにしておいて、Chapter 2で驚く展開も面白い。「ザコチンポ」とは言いまくるけど、大きさだけは何度も褒められる。セックスでもデカチンを意識したセリフが多かった。

由良かなのクソガキっぷりが満点で、1時間40分もクソガキに見下されて屈辱を与えられてからの逆襲がめっちゃ良かった。

出典

配信開始日:2022/11/11
商品発売日:2022/11/15
収録時間:126分
出演者:由良かな
メーカー:ABC/妄想族
レーベル:FOCUS

FANZA ザコチ●コの逆襲!友人のくそ生意気なガキ妹をナマイキさせまくり!ミニマムマ●コに中出し激ピス!もうらめぇ…イきまくってるから… 由良かな

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました