2020年最高の暴発王童貞が小さいチンポで32歳人妻をイカせる

早漏・暴発
早漏・暴発 童貞・筆おろし

イタリア人の夫を持つ32歳の人妻、白鳥みなみが本物童貞を筆おろしするドキュメント。『ザ・筆おろし』シリーズのような空気感がありました。1人目の童貞君は早漏連射タイプで2暴発。小さめのチンポでイタリア人サイズのマンコに通用しないかと思いきや、感じまくってイカされちゃう白鳥みなみ。>>感想
FANZA 美人妻の究極筆おろし 丁寧な指導と愛情で童貞くんを優しく筆下ろし!! 白鳥みなみ

シーン1

白鳥みなみはイタリア人の夫を持つ32歳の人妻。AVは3本目の出演。
濃い目の関西弁なまりがあり「童貞君」のイントネーションも独特。喋っていると関西のローカル番組を見ている気になってくる。関西っぽい明るさと愛嬌を感じます。筆おろしは未体験らしい。
1人目の童貞君は22歳の大学生、須藤君。20歳を過ぎても童貞ということにコンプレックスを感じていて、今回のチャンスで覚悟を決めて参加。
さすがプレステージといった感じで、仕込みじゃなくて本物素人っぽい男性。緊張しているかという話でも、昨日の夜とか来る前のほうが緊張していたというリアルな返答。
32歳の人妻が本物の素人君とセックスをするドキュメントとして楽しみ。白鳥みなみも緊張していて、初対面同士の緊張感がある。白鳥みなみは関西の女芸人みたいに喋りが達者なので、言葉に詰まらず会話は弾む。

手を繋いでからキス。いきなり舌を絡めるパターンは珍いし、最初のキスから口を離さず長時間続ける。須藤君のスイッチが入っている感じで、キスをやめられなくなっているみたい。リアルドキュメントらしい、パターンにハマらない展開も良いです。
須藤君は本物系素人としては珍しく、衝動が抑えられない感じでグイグイくる。おっぱいを見たがってすぐに見せてもらい、焦るように触っちゃう。
白鳥みなみ「フフフッ 恥ずかしい」
勢いに押されて笑うしかない。

おっぱいを揉みながらキス。
須藤「僕も脱いでいいですか?」
本当に焦るように先へ先へと進みたがる。早く挿入したそう。
上半身裸でキスしながらおっぱい揉み。白鳥みなみはグイグイくる須藤君を受け止める感じ。
グイグイくるけど引き出しの少ない須藤君、ひたすらキスを続けておなじ動きでおっぱいを揉むのが童貞っぽくて良い。
白鳥みなみ「おっぱい舐める?」
リードしてあげて次の展開へ。
魅せるテクニックはないけど、性欲をぶつけるような一心不乱のおっぱい舐めで白鳥みなみが感じる。
白鳥みなみ「気持ちいい……」
勢いだけでぶつかってくる童貞君の攻めで感じちゃう人妻の姿がエロい。

そしてまた吸いついて離れない須藤君のキス。
白鳥みなみが須藤君の股間に手を伸ばし、次の展開を作る。
須藤「気持ちいい」
白鳥みなみ「気持ちいい? スカート脱いでもいい?」

元気な須藤君の関節技から逃れられたような状況。
白鳥みなみがパンイチになり、須藤君のズボンを脱がせる。
ベッドに移動してパンツも脱がせて、
白鳥みなみ「すごい めっちゃ大きくなってる 嬉しい」
上になって、
白鳥みなみ「優しくするけど 痛かったらすぐ言ってね」
抱き心地が良さそうな体を密着させてキス。そして相変わらず長いキスでジュルジュル。

キスから乳首舐め。感度良さそうな反応の須藤君。
お腹に下りて太腿を舐めてチンポを握る。
白鳥みなみ「めっちゃ大きくなってるよ」
須藤「気持ちいいっ……」

握っただけでイキそうな反応。そしてこれが演技ではないことがすぐわかる。
白鳥みなみも本気っぽさを察知したのか、すぐ手を離す。
白鳥みなみ「フフフフフ 大丈夫?(笑)」

白鳥みなみ「玉舐められるの平気?」
竿には触れずに玉舐め。
竿を持つと、
須藤「あっ 気持ちいいっ……」
白鳥みなみ「フフ ゆっくりするね」

軽く亀頭をチロチロしただけでもヤバそうで、
白鳥みなみ「あはっ 大丈夫?(笑)」
敏感すぎて笑っちゃう。

そして亀頭を舐めてからノーカット30秒で、
須藤「危ない危ないっ イキそうっ」
須藤君が手を伸ばしてフェラをストップさせ、白鳥みなみもすぐに離れるが、触れていない状態で3秒後に、
 ドピュッ
触られていない状態での時間差暴発。これは狙っていないガチ暴発感があります。リアルドキュメントらしい、ナイス暴発ハプニングです。
白鳥みなみ「あー 大丈夫?」
須藤「まだ大丈夫」
白鳥みなみ「いける?」

元気な須藤君、1発だけでは終わらないようです。

白鳥みなみ「これくすぐったい?」
須藤「手だとちょっと」

素人君なので暴発後の処理も慎重に。
口で優しくお掃除すると、
須藤「あぁ気持ちいい…… あっ ヤバイッ イクッ……」
同じパターンでストップさせる。が、今度は耐えた。
白鳥みなみ「イっちゃう?」
須藤「あ 大丈夫です」
白鳥みなみ「大丈夫?(笑)」
須藤「危ない」

暴発の危険性が高すぎて、思わず監督のほうをチラッと見る。対応に困っている感じもリアル。

白鳥みなみ「入れちゃう?」
須藤「もうちょっと」
白鳥みなみ「もうちょっとする?」

須藤君の希望通りにフェラをしようとするが、竿を持って唾を垂らし1コキして口をつけただけで、
須藤「イクッ!」
白鳥みなみ「イっちゃう?」

すぐに口を離してチンポを見つめると、
 ドロッ
白鳥みなみ「あぁ……」
哀しい暴発。
この須藤君はスゴイです。2020年の暴発王。しかも性欲のコントロールができず、やって欲しがるけど1秒で暴発というのがスゴイ。これがガチ、フェイクでこんな展開は馬鹿馬鹿しくて逆に思いつかない。こんな人は見たことない。
白鳥みなみ「フフフ 敏感さんだね」

精子をティッシュで拭き、
白鳥みなみ「ちょっとだけ私のやつも触ってもらっていい?」
チンポの休憩を兼ねて攻守交替。
積極性のある須藤君、触るのも大喜び。
クリトリスを触った後、白鳥みなみが指を舐めてあげてから指入れ。
暴走系の須藤君ですが、指の入れ方は白鳥みなみの言葉を聞きながら慎重にやる。痛くしないようにという心構えはあるようです。
須藤「痛くないですか?」
白鳥みなみ「んー 気持ちいい」

童貞君の控えめな手マンで感じ、
白鳥みなみ「あぁイってもいい? あっ あぁイクッ!」
早漏気味にビクッとイってくれる。

イった後にギュッと抱きしめる。FANZAレビューでも白鳥みなみの母性や優しさが高評価で、人妻の優しく包み込む筆おろしです。
白鳥みなみ「すごいね 気持ち良かった」
抱きしめた後に濃厚なキス。

白鳥みなみ「もう1回舐めてもいい?」
暴発が怖いけど乳首舐め手コキ。
須藤「胸でやってもらってもいいですか?」
やってほしいことを素直に言ってパイズリ。
やや小さめのチンポをスッポリ包む。

白鳥みなみ「立ってしてみる?」
仁王立ちフェラ。
チンポが小さめなのも童貞キャラとして個性ある。AVだと女優が小さいチンポを攻めるシーンはあまり見られないので新鮮さがあります。短小包茎作品でも意外と普通サイズが多かったり、短小はレア。
イタリア人の夫も持つ人妻が小さめのチンポを攻めているのは面白エロい画。

フェラだとすぐイキそうになっちゃうので、チラッと監督のほうを見てから、
白鳥みなみ「入れる? じゃあゴムして」
暴発ギリギリのところでやっている緊張感が伝わる。
勃起しているかもわからないようなサイズのチンポにスルッとコンドームを着ける。口も使うけど、パクッと一口サイズ。

騎乗位の体勢になり、
須藤「これ 自分も動かしたほうがいいですか?」
白鳥みなみ「あ ううん 大丈夫」

筆おろし直前で童貞君がこういう確認をするのも初めて見た。
ボリュームのある下半身の乗せてスルッと入っちゃうような挿入。普段はイタリア人のチンポを入れているマンコに小さめの童貞チンポを入れちゃうのも、まったく通用しなさそうで良いです。

白鳥みなみがピストンして、
白鳥みなみ「あっ あぁ気持ちいいっ」
小さい童貞チンポで、めちゃくちゃ気持ち良さそうに感じてくれるのも良いです。

チンポが抜けないようなピストンも上手。
動きを止めるとポロンと短いチンポが出てきて、このサイズが抜けないようにピストンしていた技術の高さを感じる。

正常位の体勢になり、
須藤「どうやって入れたらいいですか?」
白鳥みなみ「膝立てたほうが動きやすいかも」

アドバイスが的確。
白鳥みなみ「難しいかな もうちょっと脚……」
チンポの長さが足りず、普通よりちょっと難しそうな挿入ですが、白鳥みなみが上手にリード。

須藤「どこ持ったらいい? ここ?」
わからないことは素直に聞いて従う須藤君。
最初はグイグイくる童貞キャラが珍しくて偽童貞っぽさも感じましたが、挿入すると本当にヤったことがない人の腰の動きで本物童貞っぽい。
大好きなキスでタコみたいに吸いつきながら、ぎこちなく腰を揺らす。
童貞君の下手だけど気持ちをぶつける熱いセックスに応えている白鳥みなみの姿もエロい。

白鳥みなみが童貞君をギュッと抱きしめながら感じる姿も良いです。
感じ方だけはAV男優にヤられている時と変わらないほど。チンポ小さめの童貞君が白鳥みなみをアンアン鳴かせるセックスに興奮します。

バックにも挑戦。
ストロークが短く、密着したまま揺らすようなバック。
この短小ならではのセックスで、白鳥みなみが感じまくる姿も最高。
普段はイタリア人の夫とヤっている人妻が、短小の童貞君で感じさせられちゃうのが良い。
白鳥みなみ「あぁ気持ちいいっ ああっ……」

白鳥みなみ「あぁイクッ あぁイクイクッ!」
早漏で短小の童貞チンポにイカされてビクビクする人妻。
白鳥みなみ「はぁはぁはぁはぁ……」
感じ方の表現力もあり、大袈裟で嘘くさい感じ方ではない。
童貞君も人妻をアンアン言わせてイカせてテンションが上がりそう。

気持ち良くなると制御できない須藤君、バックを続ける。
白鳥みなみも気持ち良さそうに感じていたが、須藤君のスタミナが切れて止まる。
白鳥みなみ「大丈夫? 疲れた? いける?」
仰向けになって正常位。
白鳥みなみ「チューしよう」
キスの誘い方も良い。

全身を揺らすような正常位、それで感じまくる白鳥みなみ。童貞と人妻のリアルドキュメントでしか見られないようなセックス。

急に思い出したように、
須藤「シックスナインしてもいいですか?」
白鳥みなみ「シックスナイン? 今? する?」

普通のAVではやらないであろうタイミングでシックスナイン。

ここで白鳥みなみが本気フェラをする。
これは台本としてもうここで終わらせていいという判断なのか、デタラメな展開になっているから、もうここで終わらせてやろうという判断なのか。
須藤「あぁイクイクイクッ!」
そのまま口内射精させる。本気を出すと瞬殺できちゃう。
いつでも終わらせることができたセックスを続けてくれていた余裕を感じる。

瞬殺する本気フェラは怖さも感じたけど、最後まで包容力のある優しい対応。

一緒にシャワー。
チンポも丁寧に洗ってくれて、またヤりたくなっちゃいそう。

シーン2

2人目は21歳のタカシ君。この人もガチ素人感があって緊張感が伝わる。
女慣れしていなくて受け身の童貞らしい童貞。
タカシ君に前戯を教えてから、フェラ→パイズリ→シックスナインをして騎乗位へ。
でも童貞君にありがちな挿入直前の萎えがあり、手コキ→相互オナニー→フェラで再勃起させる。
カメラが離れてからの騎乗位で挿入成功。
しかし、勃起に苦労したのにノーカット40秒の騎乗位で、
白鳥みなみ「気持ちいい?」
タカシ「イっちゃいました……」
白鳥みなみ「あぁイっちゃい……(笑)」

超早漏に終わりましたが、筆おろしでゴム射成功。
暴発具合も良くて、「イク」とか無しで、女優が気付く前に「イっちゃいました……」の申告。
昔の『ザ・筆おろし』シリーズであったようなリアルな早漏筆おろし。尺が短くても無理をさせず、筆おろし成功ということで終わらせてくれる。
白鳥みなみ「あぁ良かった できたぁ」
筆おろし成功を喜んでくれる。

シーン3

3人目は22歳の佐藤君。
ここでも前戯の後に騎乗位をしようとするが、直前で萎える。
キスをしながら手コキをしていると、
佐藤「あぁヤバイ」
再勃起させるために手コキを頑張りすぎた白鳥みなみがハッとしてチンポを見て手を離す。
佐藤「あっ ヤバイかも……」
 ドピュッ
白鳥みなみ「んーっ」
またもや手を止めてからの時間差暴発。
佐藤「出ちゃった」
白鳥みなみ「ごめんごめん 強かった?」

ヤバイと言われてすぐストップしたので、わざとではないはず。

2人目の早漏君とは違い、まだ童貞なので終われない。
休憩をして、2人きりで筆おろしに挑戦。こういうのも『ザ・筆おろし』シリーズでたまにありました。
正常位で筆おろし成功し、騎乗位の途中で中折れ。
乳首舐め手コキで勃起させるが、そのまま射精。
事後には一緒にシャワー。

シーン4

3人の筆おろしを成功させるが、消化不良であろう白鳥みなみのために男優を呼んでハメ撮り。
普通のハメ撮りだけど、この展開で見るとエロさが倍増する。3人の童貞を世話してあげるようなセックスの後、男優に満足させてもらう姿が良い。
童貞君から見ると経験豊富で圧倒的な存在だった白鳥みなみですが、男優とヤると一方的に感じさせられて、男優のセックスの凄さを感じる。

正常位→バック→騎乗位→立ちバック→側位→正常位でおっぱいに射精。
童貞君とのセックスでも気持ち良さそうでしたけど、やっぱり男優とヤると童貞君には見せない表情を見せ、プロ同士の大人のセックスの違いを感じます。
普通のAV作品だと、ほぼ全シーンが男優とのセックスなので、パターン化されていて同じように見えて単調にも感じちゃうところですが、こうやってリアルな筆おろしの後に男優とのセックスを見ると、その違いがわかりやすくて良い。

最後は満足気な色っぽい表情を見せて、「はぁはぁ」と息を切らせて終わる。

感想

リアル筆おろしドキュメント

本物素人・本物童貞の撮影に定評があるプレステージ。この作品もフェイクっぽさは感じず、本物の筆おろしドキュメントとして楽しめた。どこか『ザ・筆おろし』シリーズを彷彿とさせる。

イタリア人の夫をもつ32歳の人妻がリアル筆おろしをするというだけで満足。

2020年の暴発王

リアル筆おろしドキュメントなら望み通りの内容は求めないですが、この作品は強烈な個性がありました。

1人目の童貞君のキャラが良かった。自分の欲望を抑えられずグイグイくる感じで、ここまで積極的な童貞は不自然かと思いきやプレイのぎこちなさは本物童貞にしか見えない。
欲望の制御できなさが面白く、最初にキスの味を覚えるとやめられなくなって長時間続けちゃうし、フェラすると暴発するのにやってほしくて結果1秒で暴発、バックもスタミナが切れるまで続ける。童貞君は受け身が普通で、積極的なのは偽童貞が多い印象、今回は本物童貞で積極的というレアキャラ。

暴発シーンも凄かった。亀頭を舐めてからわずか30秒で「危ない危ないっ イキそうっ」と言われて、すぐにストップするけど、触られていない状態で数秒後に暴発。
この暴発だけでも芸術点が高かったけど、お掃除フェラでも暴発しそうになり、そこは耐える。危なそうだったので白鳥みなみが「入れちゃう?」と勧めたのに「もうちょっと」とやってほしがり、口を当てただけで暴発。この欲望をまったくコントロールできない感じが初めて見るタイプで凄かった。

小さな童貞チンポで感じる人妻

暴発王なだけじゃなくて、チンポが小さいところも面白い味になっていた。白鳥みなみはイタリア人の夫がおり、チンポがデカそうなイメージ。肉付きが良くて短いチンポだと入口に埋まってしまいそうなのに、童貞君の小さなチンポの筆おろしをするドキュメントが面白い。

パイズリでスポッと包まれ、握ればワンハンド、咥えれば一口。白鳥みなみが普段目にしないであろう小さなチンポを攻めている画だけでも面白エロい。
意外性もあり、イタリア人サイズになっているであろうマンコに小さな童貞チンポを入れて感じまくる白鳥みなみ。イタリア人の夫を持つ32歳の人妻が、小さな童貞チンポのぎこちないピストンでアンアンと感じまくる姿がめちゃくちゃエロくて興奮した。バックでイカされてビクビクするところも良かった。
感じ方の表現力もあり、嘘くさくなく感じてくれるので、童貞君に犯される姿が良い画になっていました。

男優の凄さを再認識するハメ撮り

ラストの男優のハメ撮りも上手い構成。
Lv1の童貞君から見てLv99くらいの存在である白鳥みなみが、男優のセックスで感じまくる。童貞君のセックスでも本気で感じているような表現力があったけど、男優のセックスではそれ以上の感じっぷりを見せて格の違いを感じる。童貞君を子供扱いするような白鳥みなみが、男優の前では子供扱いされるような、対比でわかる凄さ。
大抵のAVは男優だけとカラミますので、同じように見えて凄さも感じにくいですが、リアルな筆おろしドキュメントの直後に見ると圧倒される。

イタリア人の夫がいる32歳の人妻が、本物童貞を筆おろしするドキュメント。ハプニングが多くてドキュメントとして面白かった。

配信開始日:2020/11/27
収録時間:206分
出演者:白鳥みなみ
監督:マサルパンサー
メーカー:プレステージ
レーベル:KANBi

FANZA 美人妻の究極筆おろし 丁寧な指導と愛情で童貞くんを優しく筆下ろし!! 白鳥みなみ

MGS動画 【MGSだけのおまけ映像付き+20分】美人妻の究極筆おろし 丁寧な指導と愛情で童貞くんを優しく筆下ろし!! 白鳥みなみ

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました