【VR】童貞が初めてクラブに行って馬鹿にされまくるけど一番人気のギャルに筆おろしをしてもらえる

VR
VR 童貞・筆おろし

童貞が勇気を出してクラブに行き、ヤリマンで童貞喪失を狙うVR作品。しかし、ダサすぎる童貞が女の子に声をかけても「怖い怖い」「キモい」「ダサッ」と拒絶される。でも何故か一番人気のギャルに誘われて2人きりになりエッチな責め。童貞ながらチンポはデカく、最後はイカせまくってメロメロに。足軽が敵の大将を討つようなサクセスストーリー。>>感想
FANZA 【VR】クラブ逆ナンパVR 初めてのクラブで超可愛いヤリマンギャルと至近距離でダンスした後まさかの童貞喪失!!

パート1

クラブで踊っているところから。
設定としては、主人公は童貞で初めてのクラブ。
何故か本を読んでいて「パーティーに行っている間に、本を読んでいる人がモテる。」と書かれている。これはちょっとリアリティがなくて、VR体験としては良くないです。

狭いけどクラブの雰囲気は良いです。
目の前で3人の女の子がダンスしており、間近でガン見し放題。リアルだとガン見していたら不審者ですが、VRなのでクラブでダンスしている女子を見まくれる。これはVR体験として楽しい。
右奥に深田えいみがいるのが確認できます。
大きな音で音楽が流れる中、ダンスしている女の子たちも大声で喋っている。

右奥にいる深田えいみが、たまにこっちをチラッと見てきて意味あり気。
これからドラマが発展しそうな予感があり、ドキドキします。

右奥にいた深田えいみが、正面の少し離れたところでダンス。こちらに見えるようにアピールしているようでもあります。
この冒頭のダンスタイム、けっこう長めに収録してあり、ただの雰囲気作りのシーンではありません。ダンスする女の子たちを舐めるように見て楽しむ時間。
深田えいみが右奥に戻って座り、知り合いの男女とお喋り。でもたまにこちらを見てくる。
男と親しそうに喋っていると、嫉妬心や疎外感も芽生えてきます。
しばらくすると、男たちが次々と深田えいみに声をかけてナンパ。でも興味なさそうに軽く断る。非常にわかりやすい見せ方で、このクラブの中で深田えいみが圧倒的にモテる女という事。カーストの頂点。
深田えいみをナンパするために列を作っている男たちを見て、目の前でダンスしている3人の女の子も「ヤバイ」と驚いている。

9人の男を撃沈させた後、こっちを見てニコッとする。
他の男は眼中になくて、興味があるのは自分だけみたい。嫉妬心や疎外感を与えてからのニコッが上手い。

ヤリマンに相手をしてもらう目的で勇気を出してクラブに来た自分。マニュアル本を確認してから目の前の女子に声をかけるが「怖い怖い」「キモい」「ダサッ」と拒絶される。
これもわかりやすい見せ方で、自分はこのクラブで最底辺。
奥では深田えいみが男からナンパされて断り続けている。

キモがられても声をかける自分。
ちなみにダンスしている女の子はかわいいです。けど「触んないでよ」「クラブ着てくる服じゃないよね」「あっち行って」とディスられまくる。

目の前にいた3人組が少し離れて、深田えいみとその友達が正面あたりでダンス。
こちらを誘惑しているようでもあります。
深田えいみが3人組の輪に入って楽しそうにしたり、クラブ内での人間関係が見えるような描写は自然さがあって上手い。
5人で楽しそうにダンスしながらも、たまにこちらをチラッと見る深田えいみ。

深田えいみの友達に声をかけるが、本を取られて「キモくて無理(笑)」と。
奥の黒ギャルにも声をかけると、男が出てきて「俺の女に手を出すんじゃねえよ」と怒られる。
この後、女子6人が勢揃いでダンスタイム。距離が近いので自分のためにダンスしているようなハーレム感がある。しばらくダンスしている6人を見放題。
全員でのダンスは、インド映画のエンディングのような勢いも感じる。

深田えいみが画面からいなくなって5人でダンス。
しばらくすると背後から手が出てきて、
深田えいみ「だーれだ?」
知り合いのような声のかけ方ですが、知らないわけで、
深田えいみ「久しぶりー え? なに? 違った? まぁいいや(笑) 一緒に踊ろうよ」
人違いっぽいですけど、わざと間違えたフリをしていたと後になってわかります。逆ナンのテクニックですね。
目の前でダンスする深田えいみを眺める時間。

ドリンクまで持ってきてくれる。一口飲むと、
深田えいみ「まだ飲み足りないんじゃない? ほら」
「あーん」状態で飲ませてくれる。
深田えいみも飲みながらダンス。
10人以上の男をポイッとしていた頂点の深田えいみが、5人の女の子にキモがられて断られた底辺の自分を誘ってくれる漫画みたいな展開。理由も後でわかるんですけどね。

ドリンクを置いてダンスと笑顔を見せてくれる。
深田えいみ「面白い(笑) 楽しいね」
クラブを舞台にしたVR作品で、ダンスをしっかり見せるのは良いです。
お尻を自分の股間に当てると、戸惑っちゃう自分。
そして耳元で囁いて2人きりになるお誘い。
パート1は約17分。初めてのクラブでゴミのように打ちのめされてから、深田えいみに誘われて、これから2人きりになるというドキドキまで。極上のギャルで童貞を捨てられるのかという期待も高まし、満足させられるのかという不安もある。

パート2

ロッカーのある部屋で2人きり。
ベロンベロンに酔っている深田えいみ。
深田えいみ「なくなっちゃった ねぇ お酒おかわりっ おかわりっ ないの?」
酔っ払いらしい喋り方で絡んでくる。コップをテーブルに置く時に本当にフラッとしていてリアルな演技。
深田えいみ「そんな顔して 私ぃ? 私酔ってないよぉ 飲みすぎ? そんなことないよ(笑)」
ゲラゲラ笑いながら抱きついたりバシバシ叩いたり。
深田えいみ「体熱いよぉ 熱い よいしょ」
酔っ払い女子が乗っかってきます。
深田えいみ「エヘヘ アハハ あー んー」
鼻舐めのようなキス。酔っ払いなので勢いできます。

深田えいみ「お酒は? まだ飲み足りない あーれー? あった(笑) 君の唾液」
と言って唾液を奪うような濃厚なキス。
深田えいみ「私のお酒も飲む? ほら」
お返しの唾液垂らし。
深田えいみ「ねぇ 体熱くなってきちゃった」
ここの甘えが言い方がかわいかった。

体をベタベタ触ってきて、
深田えいみ「いい体してんじゃん 触らしてよ」
キスや顔舐めもしてくる。
深田えいみ「ねぇ もっとよく見せてよぉ」
シャツを脱がせて股間を触ると、
深田えいみ「あれ? ねぇ なにここ硬くなってんの? すごい硬くなってるよ なんで?」
嬉しそうであり、勝ち誇っているようでもある笑顔が良いです。
深田えいみ「ねぇ そんなにオチンポ硬くして 私に何もとめてんの?」
囁いて見つめてからキスと顔舐め。

深田えいみ「お酒飲んだら おつまみ食べたくなっちゃった おつまみどこかなー」
股間を触り、
深田えいみ「あっ こんなところに おっきいおつまみあった」
酔っ払いオヤジのセクハラみたいな攻め。
童貞チンポを引っ張り出す。
深田えいみ「あー おっきいおつまみがある 美味しそう いただきまーす」
本当にかなりの大モノです。いただかれちゃう童貞チンポ。
パート1で10人以上の男を断っていたギャルにフェラしてもらえる特別感。体験として強いVR作品ならではの味わい。
音楽が聞こえるのも雰囲気があり、最底辺の扱いをされたクラブで、一番人気のギャルを抱ける優越感。

ペロペロしてから咥えるけど、竿が長くて先端しか口に入らない。
ジュルジュルと大きな音を立てて、美味しそうにフェラ。
乳首も触ってくる。
深田えいみ「なんかどんどんビンビンになってきたよ ねぇ 興奮してんの? こんなオチンチンビンビンにさせちゃってさ エッチだね」
囁きも使って責める。
深田えいみ「なんか興奮してきちゃった クラブより楽しい」
再び激しいフェラ。

唾液たらし、顔舐め、キス。
深田えいみ「気持ちいい? ずっとビンビンじゃん」
激しくジュボジュボすると男の手がワナワナと震えて、
深田えいみ「これ気持ちいいの?」
暴発しそうになるけど寸止めで口を離して楽しそうに笑う。
深田えいみ「なにそんなピクピクしてんの? ウケる(笑) ほらこれ? これ気持ちいいの? 速くなっちゃうどんどん ほらほらほらほら(笑)」
今度は激しい手コキ。真正のSって感じで楽しそうに責める。
手コキも寸止め。
深田えいみ「君の反応すっごい面白いね 見てて楽しくて遊びたくなっちゃう」
本当に楽しそうに責めるのが良いです。

深田えいみ「何? イカせてほしいの? えー どうしよっかなぁ」
キスをして、
深田えいみ「次はガマンできるかなー?」
挑発的なフェラ。
深田えいみ「んっ!?」
ガマンできず口内射精。口から精子を垂らしながら立ち上がり、
深田えいみ「ちょっとぉ なに出してんのよぉ ……まぁいいわ 次いくわよ いらっしゃい」

ソファのある部屋に移動。
深田えいみ「ねぇ もっと楽しもうよ」
キスと顔舐め。
深田えいみ「ねぇ もっと飲もうよ」
コップでドリンクを飲むが、
深田えいみ「全然飲んでないじゃん 飲ましてあげよっか?」
口移しで飲ませてくれる。
こぼれた部分をペロペロして掃除。
深田えいみ「ここどこって? 今さら(笑) ここは私のVIPルームだよ」
深田えいみのヤリ部屋みたい。

深田えいみ「汚れちゃったねぇ じゃあ 脱がないとダメですねぇ ヘヘヘ」
相変わらず、オヤジのセクハラみたいな責め。とても楽しそうな深田えいみ。
深田えいみ「拭いてあげる 私が舌で」
体や顔をベロベロ。

深田えいみ「なんか体熱くなってきちゃった」
服をめくって、
深田えいみ「ほら触って」
真っ白なおっぱいをモミモミ。
深田えいみ「熱いでしょ 私のおっぱい ほらもっと触って」

深田えいみ「ほらこの指見て こーれ」
VR定番の指フェラ。顔舐めや唾液垂らしや囁きもそうですけど、ツボは押さえています。
深田えいみ「これなーんだ? フフフ 正解はね 君のオチンチン こういう風に舐めたら気持ちいいのかな?」

深田えいみ「ああっ そっか あんま想像できない? じゃあ君の指も舐めてあげる」
ちょっとズレているのは、フェラ抜きしてもらった直後という事。でもベロンベロンに酔っているので細かい事は気にならない。
深田えいみ「いっぱい吸っちゃう」
自分でおっぱいを触りながら。
深田えいみ「指だけでオチンチン感じちゃった? かわいい」
囁いて顔舐め。

深田えいみ「ねぇ 私の事も触ってよ」
ブラからおっぱいを引っ張り出して、触らせてからドリンクをこぼして舐めさせる。
深田えいみ「ほらこっちも あっ そう もっと吸って それ あっ あっすごい」
ちょっと感じてくれる。
深田えいみ「ねぇ さっきからずっと私の股間に硬いオチンポ当たってるよ」

深田えいみ「ここ ねぇ どうなってんの? すっごい大きいオチンポ ねぇ また見せてよ っていうかさっきからずーっと君のオチンポ勃ってるね」
チンポを握り、
深田えいみ「あーあ こんなに勃っちゃった さっき出したばっかなのに またこんなにチンポ勃っちゃったの? フフ 元気だねぇ」
子供扱いして責める感じが上手い。

深田えいみ「次は勝手にイっちゃダメだよぉ もっと楽しませてよ 今を楽しむんじゃないの? ほら ほらほらほらほら」
「イっちゃダメだよぉ」と言っておきながら、激しい手コキで追い込む。しかも、ドS丸出しの楽しそうな笑顔。
深田えいみ「ガマンガマン」
手を離して、
深田えいみ「よくガマンできましたぁ」
語尾を伸ばして馬鹿にしている感じが良いです。上手に弄んでくれる。

男を仰向けに寝かせて、
深田えいみ「ねぇ いいじゃん もっといい事しようよ」
やっぱりオヤジのセクハラみたい。
ドリンクを口に含んでから垂らし、体を舐める。
深田えいみ「全部舐めたあげる」

深田えいみ「大丈夫 誰も来ないから」
男を全裸にしてから自分も脱ぎ始める。
深田えいみ「見て 私のお尻」
シックスナインの体勢でアナル丸見え。
少し体勢を変え、腰を浮かせてフェラを見せる。

深田えいみ「すっごいビンビンじゃん 私のここもヌルヌルになっちゃった ねぇ 君ばっかじゃなくて私の事もして」
マンコを指で触る。
深田えいみ「あっ あっ気持ちいい クリトリスどんどん大きくなってきちゃう」
童貞だけど上手くやれているみたい。
指を入れるとピチャピチャ音がする。
深田えいみ「あぁイっちゃう! あぁイクッ!」
指でイカせる。
指の後にクンニでもイカせる。
深田えいみ「すごーい やれば出来るじゃん じゃあご褒美に 私のオマンコ 君のオチンチンで いっぱい入れて気持ち良くしてあげる」

パート3

キスと顔舐めから騎乗位で挿入。
深田えいみ「入れてあげる ほら 入っちゃうよ……あぁ入っちゃった ねぇ 気持ちいい? 私のオマンコ」
膝を立ててピストン。乳首も触る。

深田えいみ「すっごい いろんなところめっちゃ当たってる あぁ気持ちいい ほらどんどん速くしてっちゃうよ イっちゃダメだよ」
射精をガマンさせて腰を振る。
深田えいみ「ダメ もっと楽しませて」
デカチンで奥をグリグリ。
深田えいみ「奥までズッポリ ほら子宮に硬いチンポ引っかかってるよ あぁ気持ちいい…… あぁイっちゃう…… イクッ!」」
ビクッとして天を仰ぐ。
深田えいみ「あぁ気持ちいい……」
童貞チンポでヤリマンギャルをイカせた。

深田えいみ「今度は後ろから」
真っ白なお尻を見ながら背面騎乗位。
深田えいみ「下から硬いオチンチンが刺さってる ほら ちゃんとガマンするんだよ」
背面騎乗位でもイカせる。服を脱いでそのまま続けてまたイク。

再び対面して騎乗位。
深田えいみ「すっごーい こんな気持ちいいんだ 君のオチンポ 君いいチンポ持ってんじゃん 私 クラブの時から 君が見てるのずっと知ってたんだよ 君の事も君のお顔もずっと見てたんだ 君のチンポおっきそうだなぁって ずっと狙ってたんだ」
ヤリマンだからこそ顔を見ただけでチンポサイズが想像できる。これで人違いのフリの謎も解けました。
深田えいみ「ほら これどう? イっちゃだめだよ ほら ダメだよ ダメだよ フフ」
パンパンと腰を叩きつけて責める。ガマンしている男の反応を楽しんでいるみたい。
深田えいみ「今イキそうになったでしょ? ダメだよ イっちゃ 私がイってからじゃないと」

パンパンしながらブラを取って全裸になる。
深田えいみ「あぁ気持ちいいっ あぁイっちゃう あぁイクッ!」
耐え抜いた童貞君、深田えいみがイって止まる。

深田えいみ「すっごい気持ちいい もっと気持ち良くなろう」
ピストンを再開し、またイっちゃう。

対面座位の体勢でキス。
深田えいみ「もっと気持ち良くなりたいでしょう? 入れちゃうよ」
挿入。
深田えいみ「あぁすっごい気持ちいい ほら腰持って」
さり気なく童貞っぽい描写を入れるのは上手い。
深田えいみ「すっごい いいチンポしてんじゃん」
チンポは大絶賛。
深田えいみ「良すぎだよ このチンポ あぁすっごい感度いい気がする」
ヤリマンを虜にするチンポ。
深田えいみ「あぁダメッ またイっちゃう……イクッ!」
イった後に目をトロンとさせてキスしてくる。

背面座位。
深田えいみ「次は君が突いてよ お尻持って 君が動かして」
童貞君、初めての腰振り。
深田えいみ「おっきいオチンポ気持ちいいっ」

深田えいみ「君なかなかいいチンポじゃん ねぇそのチンポで私のオマンコもっといっぱい後ろから突いて」
振り返って言うのがセクシー。

深田えいみ「ほら こっち来て」
クラブで一番人気のギャルを四つん這いにして、後ろから突いてアンアン言わせる。クラブで見下してきた人たちに見せたい光景。
深田えいみ「イっちゃう イクッ イクッ!」
バックでもあっさりイカせる。
深田えいみ「私たち 相性もしかしたらすっごくいいんじゃない?」
2回イカせた後に激しくパンパンして、
深田えいみ「おかしくなっちゃう! おかしくなっちゃう!」
最初は子供扱いで責められたけど、立場逆転。

バックで3回イカせた後、チンポを抜くとすぐ抱きついてきて顔舐めとキス。デカチンでメロメロにさせた感があります。
深田えいみ「突いて ほら こっち来て」
最後は正常位。

深田えいみ「君のチンポ すっごく気持ちいいから 今日だけ 今日だけだよ 私の中に出していいよ 今日だけだからね」
特別に中出し許可を貰える。このセリフも上手くて、普通に中出しOKだと誰にでもやらせているみたいになるけど、今回は特別感があります。
深田えいみ「濃くて熱い精子 私の中にいっぱい出して」
中出し。

指で精子をすくってペロペロ。
深田えいみ「ねぇ君のチンポ最高だったよ ねぇ明日また来なよ ダンスとか教えてあげるからさ ねぇいいでしょ? もっと楽しもう」

感想

童貞が初めてのクラブで一番人気のギャルをメロメロに

シチュエーションとストーリー展開にハマって楽しいVR体験になりました。

童貞の男がヤリマンをアテにして初めてのクラブへ行く。でもパッとしない童貞、声をかけた5人の女の子にゴミのようにディスられ笑われる。奥では深田えいみがモテまくっていて10人以上の男に声をかけられるが興味なさそうに「バイバイ」している。非常にわかりやすい見せ方で、最底辺の男と頂点の女。でもその女に気に入られて誘惑される漫画みたいな展開。打ちのめされた後に優しくされるので惚れやすい状況でもあります。
パート1で17分使ったのも良かったです。クラブの雰囲気をしっかり作ってあってVRで体験するのが楽しいし、全6人のギャルのダンスをガン見して楽しめる。
悪かった点はマニュアル本とかナンパの行列とかコントっぽい演出。これが非VRなら問題ないですが、VRで体験するものとしてはリアルさに欠けて没入感が削がれます。

2人きりになるお誘いもドキドキです。ヤリマンに筆おろしをしてもらうのが目的とは言え、カーストのトップにいるようなギャルと2人きりになるのはハードルが高い。

パート2でフェラ抜きされたり責められるわけですが、深田えいみの責めが上手い。真正のドSっていう感じで、ニヤニヤしながら楽しそうに責めてくれます。
パート1のフリも効いていて、10人以上の男をスルーしてきた一番人気のギャルが、自分のチンポを激しくジュボジュボしてくれるのは優越感があります。
酔っていて、ちょっとオヤジのセクハラみたいな責めも面白かった。

ドSっぽく責められた童貞君だけど、挿入するとデカチンでイカせまくる。立場逆転みたいなセックスで爽快。深田えいみがイった後に目をトロンとさせて抱きついてキスを求めてくると、最底辺の足軽が敵の大将を討ち取ったみたいな気分。

画質は良いですし、縮尺は問題ない。照明は明るめだけど白い布の質感もわかるほどで白飛びしていない。何より深田えいみの肌が白い美肌で完璧。ただ、部屋の暗さのわりに人だけ明るいという違和感はある。
キスと顔舐めが多いけど、ちょっと離れて感じるところはありました。

初めてのクラブのドキドキから、頂点のギャルをイカせまくってメロメロにするサクセスストーリーが非常に楽しかった。

配信開始日:2020/04/01
収録時間:73分 (HQ版:73分)
出演者:深田えいみ
メーカー:ムーディーズ
レーベル:MOODYZ VR
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】クラブ逆ナンパVR 初めてのクラブで超可愛いヤリマンギャルと至近距離でダンスした後まさかの童貞喪失!!

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました