【VR】デカチン男優になりきって槙いずなとのカラミを体験

VR
VR 巨根

太くて長いデカチンを持つVR男優が槙いずなとカラミをするVR作品。バックストーリーとかキャラクター設定がほぼないのが上手く機能していて、視聴者が自由に想像しやすい面白さがある。デカチン男優になって槙いずなとカラミをするシチュエーションとして楽しめました。>>感想
FANZA 【VR】間近で見るデカチンに大興奮…華奢腰フリまくり潮吹き連続オーガズム!一緒にイッてイッてイキまくる超密着VR 槙いずな

パート1

いきなり水着姿の槙いずなが目の前にいて、
槙いずな「はじめまして 槙いずなです」
最近はシチュエーションに凝ったVR作品が主流ですが、この作品は特にバックストーリーなく、いきなりプレイに入る感じ。結果的に、この手法がとても良かったです。

槙いずな「そんなに乳首ばっかり見ないで あっ オチンチンおっきくなってるでしょ パンツの上からでもわかるくらい膨れてるよ 恥ずかしい? ねぇ パンツ脱いで ほら早く 脱いで ……ダメ?」
男がチンポを出したようで、
槙いずな「オチンチン出てきた すごいおっきくなってるね ねぇ オチンチン シコシコしごいてるとこ見せて」
この流れから定番のJOI(オナニー指示)。槙いずながディルドーを使って指示します。
槙いずな「もっともっとねじるように 気持ちいい? ほら一緒に動かさなきゃダメだよ 大きく大きく」
手の動きに合わせながらの10秒ガマンもさせる。
槙いずな「もうダメ? まだ出しちゃダメだよ」
大きな目をキラキラさせて反応を楽しんでいる。
槙いずな「すごいビクビクしてるよ」

ガマンできたご褒美にキスしてくれる。
槙いずな「他には? したいことある?」
もっとエッチなキスを希望してディープキス。ロリっぽいかわいらしい子のディープキスはギャップがあって刺激的です。
槙いずな「私のほうが照れてきちゃう」
耳舐めをお願いすると、
槙いずな「もう 変態さんだな」
と言われるけど、笑顔で舐めてくれる。
槙いずな「もうガマンできない? じゃあ いっぱい出すところ見せて 一緒にシコシコしよう」
10秒の射精カウントダウン。
槙いずな「4…… 3…… もう限界なんでしょ? 出していいんだよ 2…… 1……」
ちゃんと射精できたみたいです。
槙いずな「すごい いっぱい出たね」
男の射精に満足気。
ここでキスをして画面が切り替わり、男優の脚が画面に入る。冒頭10分が、男優を映さないタイプのJOIでしたね。

槙いずな「ねぇ もっと気持ちいいことしよう」
乳首を舐めて体を触ってくる。
槙いずな「ビクビクしてるよ 気持ちいい? じゃあ舐めてあげるね」
チュパチュパと音を立てて乳首舐め。
槙いずな「手握って また耳舐めるね」
耳を舐めてからタオル越しに股間を触る。
槙いずな「またここおっきくなってきてるよ さっき出したばっかりなのに そんなに気持ち良かった?」

タオル越しに握って手コキしながら乳首舐め。
槙いずな「すごいビクビクしてる ねぇ タオルの上から舐めてもいい?」
モザイクを出さないために女優のパンツを脱がさずに攻めることが多いVR作品ですが、これも同じような狙いかな?ただでさえデカイチンチンがタオルの厚みでさらにデカく見える。
槙いずな「もうビンビンに硬くなってる どうしてほしい?」

槙いずな「じゃあタオル取るよ」
長くて太いチンポが出てくる。『間近で見るデカチンに大興奮』に偽りなしのデカチン。
槙いずな「すごいおっきくなってる」
根元を握る。槙いずなの拳3個分くらいありそうなチンポ。

槙いずな「ほら 私の顔と同じぐらい おっきいんじゃない?」
顔を近づけてサイズの比較。デカチン物の非VRのAVでよくあるパターンです。これをVRで体験できるのが面白い。凝ったシチュエーションを用意していない作品ですが、デカチンAV男優になって槙いずなとカラミをするというシチュエーションとしてリアリティのある体験になっている。デカチン物のAVをよく視聴する人からすれば、夢のような面白い体験。

槙いずな「いっぱい触っていい? すごい硬い」
小さな手でシコシコ。片手だと竿が余りまくる長さ。VRだと小さな手で竿のワンポイントしか刺激されていない感じも伝わりやすい。

槙いずな「乳首も舐めるね」
乳首舐め手コキ。
槙いずな「どんどん硬くなってきた お汁出てきてるよ 舐めていい?」
先端を咥える。根元から先端までの距離の長さもわかりやすい圧倒的デカチン。
竿の中間にも届かず、
槙いずな「おっきくて全部入んないかも」

槙いずな「玉も舐めさせて」
玉舐め。
槙いずな「少しずつ速くしていくよ すごい硬い」
咥えられるのは1/4程度で、手コキを大きくしてカバーしている感じ。
槙いずな「どうしたの? そんな顔して もうダメ? まだだよ」
暴発感よりも、デカチンの存在感にキョトンとしそう。
小さな口と手をフルに使って攻めてくれる。

槙いずな「まだもうちょっと ダメ」
男は暴発しそうだけど、激しいフェラと手コキ。
槙いずな「もうイキそうなの? ビクビク止まらないね」
デカチン男がロリ系のかわいい子に攻められて暴発を煽られるシチュエーションも良いです。
槙いずな「いいよ もう出して もう限界でしょ?」
主導権を握られて射精に導かれる感じ。
射精していないようにも見えるけど、
槙いずな「またいっぱい出ちゃったね お掃除してあげる」
お掃除フェラをしてくれてパート1終了。

パート2

着衣状態でベッドの上。
槙いずな「アナタばっかりズルい 私のことも もっとして」
水着を見た後の着衣姿も面白いギャップがある。プライベートっぽくもある。
服の上からおっぱいを触る。
槙いずな「乳首のところコリコリするように触って」

おっぱいで感じて、
槙いずな「キスしていい?」
うっとりした表情でキス。
槙いずな「なんか全身ビクビクしてきちゃった もっと他のところも触って」
服をまくってブラの上からおっぱい揉み。
槙いずな「早く生で触って」
気持ち良さそうに喘ぎ、ガマンできない感じ。

服を脱ぐ時の表情が色っぽい。
かわいい子の表情がオトナっぽく変わるとドキッとします。
槙いずな「恥ずかしい」

ブラも取って、かわいい乳首解禁。
槙いずな「乳首勃ってきちゃった」
体をビクビクさせながら感じる。
槙いずな「下ビショビショになってる ここだけじゃ足りないよ」

スカートとパンツを穿いたままクリトリスを刺激。
槙いずな「すごい気持ちいい 下も脱がせていいんだよ」

スカートを脱がしてパンツの上から触る。
槙いずな「もう上からじゃガマンできない」
パンツを脱がして四つん這い。
槙いずな「お尻なんて恥ずかしいよ そんなに見ちゃダメ え? 開いて見たいの? いいよ」
恥ずかしいと言うわりに、あっさりアナルを見せてくれる。
槙いずな「もうダメ あそこウズウズする オマンコ触って」
指を入れてズボズボ。
ピチャピチャと音がしてきて、ビクビクッとなる。

槙いずな「あぁすごい気持ちいい…… もっとして」
仰向けで股を開いて手マン。
槙いずな「あぁ気持ちいい もっと上のほう」
ポイントを指示してから潮を吹く。ちゃんとポイントを突いて吹かせた感覚があります。
槙いずな「あぁ出ちゃう!」
続けて連続で潮吹きさせる。

槙いずな「ビショビショのオマンコ舐めて」
クンニでお掃除。
槙いずな「あぁそこ もっと上のところ触って」
ちゃんとポイントを言ってくれるのが良いです。
槙いずな「その硬いところ いっぱい触って」
絶頂に近づき、
槙いずな「待って もうイっちゃうかも イっていい? もうダメ限界」
オナニーとフェラの時は男に「もう限界でしょ?」「もう限界なんでしょ?」と言っていた槙いずな自身が「もうダメ限界」と言うのが良いです。
槙いずな「あぁイッ……イック!」
イってキスしてパート2終了。
槙いずな「イっちゃった」

パート3

パート2のキスの続きから。
槙いずな「耳も舐めるよ もっとしたい」
耳舐め、乳首舐め、男の股間も触り、
槙いずな「すごい硬い」
パンツの上から舐める。

槙いずな「早く見たい 見せて」
パンツを脱がせてデカチンを握る。
槙いずな「すごい ギンギンになってるよ」
乳首舐め手コキをしてから、
槙いずな「どうしてほしいの? 下 舐められたいの? じゃあいっぱい舐めてあげる」
チンポに顔を近づけて見ると、
槙いずな「あぁおっきい……」
改めて驚いてからフェラ。

槙いずな「どうしよう もうガマンできなくなってきちゃった オチンチンほしい 上乗っていい?」
ロリ系のかわいい子のセックスの誘い方が「上乗っていい?」なのが面白い。
小さな体にデカすぎるチンポが入っていく、
槙いずな「いっぱい入ったよ 気持ちいい」

槙いずな「アナタのチンチンすごい気持ちいい」
泣きそうな顔で感じたり、キスしたり、耳元で囁いたり。
槙いずな「あぁお願い 突いて」
男が突き上げ。
槙いずな「そこっ 奥もっと突いて あぁ気持ちいいっ」
体は小さいのに凶器のようなデカチンを奥まで欲しがる。
槙いずな「イキそうイキそう イキそうっ あああっ!」
イってビクビクした後、力の抜けた表情。
槙いずな「イっちゃった……」
対面座位を続けて2回イカせる。
槙いずな「ヤバイ奥当たってる」

槙いずな「気持ちいい 後ろからもして」
背面座位。
槙いずな「ああっ 気持ちいい 奥当たってるよ 気持ちいい 脚ガクガクしてきちゃう」
背面座位で連続イカせ、
槙いずな「あっ まだ今イったばっかり……」
暴力的な突き上げを続けて4回イカせる。
槙いずな「おかしくなっちゃう」

槙いずな「またオチンチン舐めたくなってきちゃった いっぱい中 気持ち良くしてくれたオチンチン舐めていい?」
フェラをしてから騎乗位。亀頭の位置が高いので挿入が大変そう。

槙いずな「速く動くね」
手を繋いで腰を振る。子供っぽい子がセックス中に見せる色っぽい表情も良いです。
槙いずな「すごい奥まで入ってる」

槙いずな「今度は私がいっぱい突くね」
と言って動くが、すぐにチンポが抜けて、
槙いずな「ごめん おっきいから抜けちゃった」
入れ直して激しいピストン。
槙いずな「気持ち良くて 力抜けてきちゃう」
ここでもイカせても止めずに突き続ける。

イカされまくっているけど、
槙いずな「もっといっぱい突いて まだ足りない」
かなりタフです。
男も応えてガン突き連続イカせ。

バックでパコパコ。
槙いずな「あぁ気持ちいい もっと奥にきて」
相変わらず奥を要求。
槙いずな「もっと もっといっぱい突いて」
デカチンでガン突きしてイカせまくっても求めてくる。
槙いずな「おかしくなるぅ!」

最後は正常位。
槙いずな「私ばっかりイっちゃってる」
同時イキでお腹に射精。
長い竿からの射精は大砲の砲撃みたい。

槙いずな「すごい いっぱい出てる いっぱい出たね 嬉しい」
精子を手ですくってペロッと舐める。
槙いずな「もうイキすぎて 体ビリビリしてる」

感想

デカチン男優になって槙いずなとカラミ

VR作品はシチュエーションに凝った作品が多いですが、この作品はバックストーリーはほとんどない状態で、槙いずなとのカラミが開始する。今回はこのスタイルの良い効果が感じられました。プレイヤーの設定を決めすぎないから、自由に演じられる。

VR男優がデカチン男優なので、デカチン男優として槙いずなとAV撮影のカラミをするシチュエーションとして見やすい。小柄な槙いずなの拳3個分くらいありそうなデカチンを手コキやフェラしてもらう体験。顔と比較をしたりもして、よく視聴するデカチン物AVの男優気分が味わえる。本当に太くて長いデカチンなので、ドヤ感もあります。
デカチン物を謳うAVでも映像からそれが伝わらない作品も多いですが、このVR男優のデカチンの迫力は凄かった。槙いずなが小柄で手も小さいというのも映えた要因かとも思います。

槙いずなは演技力がまだ物足りないので、演技力が求められるVRで凝ったシチュエーションにしたら滑っていた可能性がある。AV男優としてAV女優とカラミをするというシチュエーションなら、AV女優の演技が硬くてもそれもリアリティになる。そこまで考えてフリーなシチュエーションにしたかはわかりませんが、見事にハマっていました。

デカチンでも満足しないタフなセックス

カラミの迫力もありました。小柄な槙いずなに挿入しちゃって大丈夫かと思うような凶悪なチンポですが、乱暴なガン突きでイカせまくった後でも「奥もっと突いて」と、奥まで欲しがる。ロリ系のかわいらしい子なのにデカチンのガン突きすら満足しない底無しの性欲というキャラクターが面白かった。そんな子を体位を変えながら、ひたすらガン突きする激しいセックス。手コキやフェラでの圧倒的なデカチンのドヤ感から、それが通用しないという驚きと意外性もある展開。

音質は不満

画質は問題ナシ。
縮尺は普通に見えるけど、本来の槙いずなのサイズ(148cm)からしたら微妙に大きいのかもしれない。でも実際のサイズは知らないので気にならない。
音質は良くないと感じた。立体感が感じにくく、こもったような音でもある。

ドラマ体験に没入できるのがVR動画の魅力でもありますが、あえてシチュエーションフリーにすることで視聴者が自由に想像できる余地があるというのを感じました。ビデオゲームでもこんなことがありますね。主人公が映画の主人公のように演技するゲームもあれば、プレイヤーが自由に行動選択できるゲームもある。それぞれ違った魅力があって良いと思います。
デカチン物のAVをよく視聴する者としては、その男優になれた気分でのVR体験を楽しめて良かったです。

配信開始日:2020/10/02
収録時間:84分 (HQ版:84分)
出演者:槙いずな
監督:ZAMPA
シリーズ:S1 VR
メーカー:エスワン ナンバーワンスタイル
レーベル:S1 VR
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】間近で見るデカチンに大興奮…華奢腰フリまくり潮吹き連続オーガズム!一緒にイッてイッてイキまくる超密着VR 槙いずな

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました