AV女優にチンポの悩み相談をしてもらって無言でイっちゃう素人男性たち

保健の先生に素人男性がチンポの悩みを相談する企画。お芝居っぽいシチュエーションなので、生徒役は小慣れた男優かと思いきや、本当に素人男性っぽい人ばかり。包茎いじりなんかも素人男性がAV女優にいじられてると思うと面白い。シーン2と4ではセックスをしますが、どちらも無言イキでした。言い出せなかったところも素人っぽかったです。>>感想
(FANZA 思春期だったあの頃に、こんな場所があったなら…。リアル素人参加型企画 早漏!包茎!短小!チ○ポの悩みを優しく触りながら解決してくれるキレイな保健の先生)

シーン1

小倉もも先生が早漏の相談に乗る。
生徒は2人でクマダ君とアベ君。クマダ君が面白くて、包茎が原因で彼女と別れ、なんと皮を切る手術をしたらしい。そしたら今度は敏感になったのでシリコンを入れる手術をしたとのこと。チンチンコンプレックスを2度の手術で解消しようとしたが早漏は治らなかったみたい。
小倉もも「えーシリコン? シリコン入れるとどうなるの?」
模型を使って包茎の状態やシリコン注入の話を詳しく聞く。なかなか生々しくて興味深い内容。

アベ君は外に出すつもりだったのに中出しをしてしまった過去などを話す。
小倉もも「出すつもりじゃなくても出ちゃうんだ」

まずは先生のオナニーを見てもチンチンを触らないように耐えるトレーニング。
クンニもやらせてもらう。
小倉もも「こうやって指で クリトリス剥き出しにして」

小倉もも「あぁー イクゥーッ!」
電マでイっちゃう先生。
小倉もも「あイっちゃった ピクピクしてるでしょ」

2人にチンポを出してもらう。
小倉もも「こっちが手術したオチンチンだよね どこを切ったの?」
クマダ「切ってここで縫ってあるんですけども」
小倉もも「あっ ここかしら ちょっと色が違うわね でシリコンは?」
クマダ「この周りに」
手術したチンチンに興味津々。

小倉もも「こっちは手術はしてないけど 普通に早漏のオチンチン」

小倉もも「じゃあ イカないようにちゃんとガマンするんだよ」
足コキに耐えるトレーニング。10秒間カウントしながら足コキをします。すぐ「イっちゃいそう」という2人、さすがに演出くさい。

小倉もも「足の次は手ね いくわよ 10秒ね」
今度は手コキに耐える。そしてアベ君のチンチンが太い。クマダ君はシリコンまで注入しているのにこの差はかわいそう。
小倉もも「最後までガマンできた方には ご褒美あげるから ガマンしてね」
ガマン勝負みたいな展開に。ここでもすぐ「イっちゃいそうです」と言うがイキはしない。

おっぱい責め。

1人ずつ交互に10秒間のフェラに耐えるトレーニング。

しかしクマダ君をフェラ中に握ってるだけのアベ君がイキそうになる。
小倉もも「なんで(笑)」

「イキそう」ばっかりの2人。
小倉もも「ダメだってば なんでガマンできないの」
そしてアベ君が先に発射。
小倉もも「まだ続くからね イっても」

小倉もも「ダメだってば なんで2人ともガマンできないの?」
クマダ君も射精。クマダ君は2段階射精で小倉ももも少しビックリ。
小倉もも「ちょっと後出し!?」

早漏でも何回も出来れば問題ないと言い。
小倉もも「もう1回勃たせてごらん? 勃つでしょ? 若いんだから」
楽しそうにシゴき続ける。
クマダ「ヤバイです」
小倉もも「なにがヤバイの?」
クマダ「イキそうです」
小倉もも「えっ またイっちゃうの? すごいじゃない もうイケるんならとことんイカないと」

萎え気味になって2発目は無理で終了。中途半端な感じだけどリアルで良い。

シーン2

短小とED気味なのが悩み。先生は加藤ツバキ。
男「チンチンを挿れようとすると萎えちゃうんですけど」
チンチンが小さいから自信がなくて萎えちゃうという自己分析。

チンチンを確認。
加藤ツバキ「先生はそんなにちっちゃいとは思わないけど 普通くらいじゃないかな でも気になるんだ?」
男「はい」

加藤ツバキ「すごい汗かいてるね 大丈夫?」
男の汗からガチの緊張が感じられる。素人参加型企画らしい。

キスでも男の頬を垂れる汗が生々しい緊張感と臨場感を演出。イイネ。

寝かせて胸毛の多い男の乳首舐め。
加藤ツバキ「すごいコリコリしてるよ」
メガネも似合っていてエロ優しい保健の先生という雰囲気がムンムン。

おっぱいを揉ませる。遠慮気味な男に、
加藤ツバキ「もっと力入れてギューッと揉んでも大丈夫だよ ほんと 痛くないから そう もっともっと 全然平気」

加藤ツバキ「まだ遠慮してるでしょ? 大丈夫だってば ほんとにもっとギューッて」
かなり丁寧に指導してくれていますね。

シャツをはだけて、
加藤ツバキ「ほら ちゃんと見て 恥ずかしがらなくて大丈夫だよ」

男の揉み方が遠慮気味で素人っぽい。加藤ツバキは接し方が優しくてエロくて最高。こういう先生に授業してもらいたい。

男が乳首に触れると、
加藤ツバキ「あぁん!」
かわいい反応の後、
加藤ツバキ「ごめんね 声出ちゃった(笑)」
恥ずかしそうな先生がかわいい。思わず声が出ちゃった感じで良かったです。

おっぱい舐め。ぎこちなく遠慮気味なところがやっぱり素人っぽい。
加藤ツバキ「すっごい上手」
しっかり反応してあげる先生。

顔面騎乗クンニ。
加藤ツバキ「舌の先すっごい気持ちいいよ 先生声出ちゃいそう」

加藤ツバキ「あんまりそこ吸ってると…… んっ……」
ここの感じ方はとても良かった。パッとしないデブ男のクンニで加藤ツバキが感じさせられちゃうっていうのが。男がガチ素人っぽいのも良い。これが男優っぽい男だと予定調和でしかなかったところだ。
加藤ツバキ「先生ピクピクしてきちゃった ごめんね」

加藤ツバキ「あぁ イっちゃう……」
かわいい顔でモジモジする加藤ツバキが良い。
加藤ツバキ「ダメッ もう」
そのまま前に倒れる。
加藤ツバキ「ヤダッ もう 上手いんだね 全然自信持っていいじゃない ヤダ イっちゃった」
感じ方とイキ方が良かったです。男も自信になりそう。

攻守交代。
加藤ツバキ「そんなにちっちゃいオチンチンとは思わないけど でも……平均以下……かなぁ」
素直な感想か。
加藤ツバキ「でも気にしないで だって女の子は おっきくても小さくても気にしてないからね」

包茎チンチンを剥いてからフェラ。

加藤ツバキ「さっきまでちっちゃかったけど ちっちゃいオチンチン 大きくなってきたよ」
加藤ツバキ「どんどん大きくなってる」
加藤ツバキ「わかる? こんな大きくなってるの」
加藤ツバキ「すごい硬くなった」

騎乗位で挿入。
加藤ツバキ「どう? 入ったよ」
問題なく挿入成功。

加藤ツバキ「下から自分で動いてみる?」
男が突き上げる。
加藤ツバキ「そう 上手いじゃない すごい気持ちいいよ」

バックで挿入。
挿入できているかどうかわからないが、ゆっくり腰を動かしている。

やはりバックは無理だったようです。
加藤ツバキ「いいよ ゆっくりで」

もう1回フェラ。

スムーズに騎乗位。

しかしフェラの時点でイキそうになっていたようで、ノーカット30秒で加藤ツバキの動きが止まり、
加藤ツバキ「ん? イッ……たの?」
男「はい」
無言イキしちゃうのも素人っぽい。

加藤ツバキ「でもちゃんとセックスでイケたじゃん」

お掃除フェラもしてくれる。

加藤ツバキ「女の子は ちっちゃくてもおっきくても 相性だから 気にしないで」
最後まで優しい加藤ツバキ先生。

シーン3

包茎の悩み。先生は大槻ひびき。
大槻ひびき「あらっ 包茎ね でも これって全然ね恥ずかしい事じゃなくて素敵な事なんですよ」
オガタ「あ そうですか」

包茎を剥いていく。
オガタ「あ ちょっと痛いですね」
大槻ひびき「痛い? 大丈夫?」

大槻ひびき「ちょっと先生 これ味見してもいい?」
大槻ひびき「オガタ君 やっぱり清潔にしないと」

フル勃起。
大槻ひびき「包茎でもちゃんと大きくなるからね 立派なサイズじゃない」
オガタ「ありがとうございます」
大槻ひびき「すごい大きいと思うよ」
大きさを褒められた。

ソファに移動しておっぱいを揉ませる。
大槻ひびき「上手ね」

大槻ひびき「オチンチンまた皮被っちゃったよ ねぇ 剥いてもいい?」
でも剥く時は少し痛いみたい。

大槻ひびき「包茎オチンチンだけど おっきいね ほら」
チンチンを弾いて遊ぶ大槻ひびき。かなり硬く反り返っている感じだ。

大槻ひびき「すごい大きくなってきてる 皮が剥けてきたよ」

大槻ひびき「女の人のオマンコ見るのは?」
オガタ「2回目です」

大槻ひびき「すごいピクピクしてる ほら 皮が余ってるよ」

皮を引っ張る。
大槻ひびき「すっごい伸びる ねぇ」
オガタ「恥ずかしいです」
大槻ひびき「皮すごい伸びるよ ほら」

大槻ひびき「気持ちいい? もう包茎チンチンってかわいいね」
大槻ひびき「オガタ君すごい美味しいよ ちょっと臭うけどね」

オガタ「イキそうです」
大槻ひびき「えっ ダメよ まだダメ」
イキそうになったのでシックスナインは終了。

大槻ひびき「見て 皮こんなに伸びるよ 包茎のオチンチンだね 気にしなくていいのに 先生好きよ こういうの」

大槻ひびき「かわいいオチンチンね」
包茎チンチンを楽しそうにいじります。

大槻ひびき「包茎のオチンチンってね ちっちゃい人が多いけど オガタ君のオチンチンは包茎でも立派なんだよ」

そのままフェラと手コキで射精。

精子を吸い上げてごっくん。
大槻ひびき「飲んじゃった」

シーン4

続いての相談内容は「亀頭が赤い&SEXのやり方を知りたい」というもの。先生は羽月希。

包茎を自分で剥いたら亀頭が真っ赤になったらしい。さらに、
コバヤシ「実はSEXをした事がなくて」
羽月希「あぁ じゃあ まだ童貞」

チンチンをチェック。
羽月希「でも これぐらいの包茎の人だったら けっこういると思うよ」

皮を剥く。
コバヤシ「でっかくなっちゃうと締め付けが痛くなっちゃうんですね」
羽月希「あ そうなんだ でもこのぐらいのオチンチンの赤さだったら気にならないよ」

気にしなくていいと言う羽月希だが、コバヤシ君は気なると言う。噛み合わない会話に少し困った感じの羽月希。このへんも台本がない感じがして面白い。

羽月希「じゃあ あとエッチだよね」
羽月希「エッチの講習するけど 初めて私になっちゃうけど大丈夫?」
コバヤシ「よろしくお願いします」

緊張気味のコバヤシ君。羽月希も少し戸惑い気味。

クンニを知らないコバヤシ君に説明。
羽月希「女の子のオマンコとクリトリス舐める事なんだけど」

クンニの模擬練習。
舐めずに顔を近づけるだけの体勢が逆にエロイ。
羽月希「ありがとう これはよく見えないよね(笑)」
失敗だったみたい。

バックの模擬練習。
羽月希「そんな感じ うん」

キスの前に優しく抱きしめる事が大事だとアドバイス。

ファーストキス。

初めての生おっぱいを揉む。

羽月希「胸の周りも気持ちいい……あっ フフフ(笑)」
喋ってる途中でビクンッとなっちゃって照れ笑い。
羽月希「ビックリした(笑) 言う前にさ」
コバヤシ「ごめんなさい」

羽月希「こうやって舌先使って」
舐め方を実演。

コバヤシ君もやってみる。
羽月希「気持ちいいよ 上手」

ハサミを持ちだしてストッキングを切る羽月希。

羽月希「女の子のここって見た事ないよね? 大丈夫? けっこうグロテスクだと思うよ(笑)」
コバヤシ「そうなんですか」
羽月希「女の子によって すごい違うんだけど」
童貞君にマンコを見せるのは恥ずかしいようです。

羽月希「見える? ちょっと私 毛が濃いから」
マンコの構造を説明します。
羽月希「間違ってお尻に挿れないように」

クンニ。

初めてのマンコの感想を聞く羽月希。髪を触って落ち着きがなく、ホントに恥ずかしそう。

手マンも練習。
羽月希「私は鉄マンだから けっこう触ってもらっても気持ちいいんだけどね」

羽月希「舐めるね」
赤チンをフェラ。

羽月希「ゴムはめるね」
コンドームを着ける。

正常位で挿入。
アドバイスしながら突かせる。

羽月希「こうやって女の子が気持ちよくなってきたら 女の子を上にしてあげると すごくいいから」
正常位の後、体位を変えようとするが、

羽月希「ちょっと抜けちゃったみたい ……あれ? あれ?(笑) もうイっちゃってたの?」
コバヤシ「はい イっちゃってました」
羽月希「言ってくれなかったから」
コバヤシ「恥ずかしくて 言えなかったです」
射精してたけど言えなかったみたい。
羽月希「イク時は ちゃんと言ってあげないとダメだよ」

羽月希「初めてどうだった?」
コバヤシ「すごく気持ち良かったです」

お掃除フェラ。

シーン5

最後は早漏と尿漏れが悩み。先生は横山みれい。

パイズリの後にフェラで口内射精。

感想

保健の先生という芝居のようなシチュエーションだったので男優も小慣れたプロかと思いきや、素人っぽい人ばかりで面白かった。遠慮気味なところやたどたどしさが良いですね。太った男優は他の作品でも見た記憶がありますし、素人に毛が生えたくらいの男優ではありますが、素人っぽさが感じられると1つ1つのシーンに緊張感があって面白いですね。

包茎いじりも素人がAV女優にいじられてるって思うと面白いですし、対応とかコメントもセリフっぽさがなくて個性が出ていました。

デブ男が加藤ツバキをクンニでイカせるシーンも良かった。羽月希の対応も男優には見せない恥ずかしがり方で可愛かったです。

セックスはシーン2とシーン4のみですが、どちらも無言でイっちゃったのが素人っぽかったです。

収録時間:150分
出演者:羽月希 横山みれい 加藤ツバキ(夏樹カオル) 小倉もも 大槻ひびき
監督:ルミナックス
メーカー:ディープス
レーベル:DEEP’S

FANZA 思春期だったあの頃に、こんな場所があったなら…。リアル素人参加型企画 早漏!包茎!短小!チ○ポの悩みを優しく触りながら解決してくれるキレイな保健の先生

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top