【VR】大人気バンドマンになってファンを媚薬でボロボロに犯す体験……だが最後はバンドマンが喰われるほどのセックスモンスター

大人気バンドマンになってファンを喰っちゃうVR体験。しかも、媚薬を使ってズタボロに犯すキメセク系のセックス。2人を喰った後の3人目はブレーキの壊れたセックスモンスターで、背面騎乗位で暴発しそうになったバンドマンが突き飛ばして逃げるほど。このVR男優は業界一なくらいチンポが長いのも特徴。>>感想
FANZA 【VR】#ファン食いVR 超大人気のヤリチンバンドマンになって、楽屋に来たファンを強●媚薬でスキャンダル中出しSEX!ヤリたい放題できる!!

パート1

オープニングはファンにワーキャー言われるシーン。
エキストラの人数が多くないし、後ろの男は顔出しをしたくないのか顔を両手で隠していたり不自然。とりあえず、人気のバンドマンですよというところを見せておくシーン。

バンドマンは1人で楽屋にいて、媚薬をスプレーで散布して待機。
怒り気味のマネージャーみたいな人が来て、
マネージャー「ちょっと! アンタに用があるってファンが すごそこまで来てんだけど! なんとかしてくんない」
マネージャーみたいな人が出て行き、ファンが入って来る。
志田雪奈「失礼します お久しぶりです 雪奈です あの 今日のライブ めっちゃ最高でした」
推しになって6年のファンらしい。今日は大きな箱でライブしたらしく、その感激を興奮気味に語る。

座ってお喋り。
ライブで使ったギターに触れて大興奮したりして、本当に熱狂的なファンっぽい。
今日はバンドマンが楽屋に呼んだらしい。
志田雪奈「緊張してるからかな なんかすごい胸がドキドキします」
散布した媚薬が効いているようです。
手を握ると、
志田雪奈「えっ……」
驚くけど嬉しそう。
志田雪奈「メジャーデビューしてから遠い存在みたいになっちゃってたんで 今こうやって近くで話せて すごい嬉しいです」

志田雪奈「はぁはぁはぁはぁ…… なんだろう 雰囲気に酔っちゃったのかな?」
苦しそうなほど媚薬が効いて、目がトロンとしてくる。
フラフラする雪奈を抱き寄せる。
志田雪奈「なんか 良い匂いする……」
膝に乗せて見つめ合い、流れでキス。
志田雪奈「なんか夢みたい こんな事しちゃって いいんですかね?」
耳や唇に軽く触れるだけで「はぁはぁ」と息を荒くして興奮する。
志田雪奈「めっちゃ好きです 6年前からずっと好きでした」
6年越しの想いを受け止める濃厚なキス。
指を口に近づけると美味しそうに舐める。
志田雪奈「これがいつもギター弾いてる指ですね」
神の指をおしゃぶりできてご満悦。
志田雪奈「この指めっちゃ好きです」
VRでは定番の指フェラだけど、今回は想いの強さが感じられる指フェラ。指から射精しそうな勢い。

服の上からおっぱいをモミモミ。
志田雪奈「本当に夢みたいです」
何やっても悦ばれる。
服をめくると美肌がまぶしい。こんなキレイなおっぱいを揉み放題のバンドマン。

ブラをズラしておっぱいを揉む。乳首がガン勃ち。
志田雪奈「ライブ後で汗かいてるんで あんま近くで見られたら恥ずかしい」
と言われて近づけて舐める。
志田雪奈「あんっ 汗かいてるんで舐めないでください」
媚薬の効果もあって感度抜群。気持ち良さそうに喘ぐ。

志田雪奈「もっとチューしたいです……」
トロンとした目でキス。
再びおっぱいを揉んだ後、バンドマンの股間を触らせる。
志田雪奈「すごい おっきくなってる」
ズボンとパンツを脱ぎ、勃起したチンポを見せる。
志田雪奈「こんなとこまで…… 嬉しいけど 誰かが来たらマズイですよね」
チンポを握らせ、しゃがませて咥えさせる。

バンドマンの股間のマイクは超長い。
佐倉絆や橋本ありなのVR作品に出演していたデカチンVR男優と同じかなと思います。この超長い竿をフェラさせる感覚は他のVR男優では味わえない。
両手で握っても余裕がある長さの竿を片手で握り、先端を咥える。

押し込もうとしても半分も咥えられない。

志田雪奈「こっちも舐めるんですか?」
玉舐め。
再び長い竿をジュボジュボ。
志田雪奈「すっごいカチカチですね 嬉しい」
硬さより長さの方が気になりそうなものですけど。尻尾が3本目の脚のような存在感。
長すぎて竿全体をペロペロするのも大変そう。

雪奈を立たせて、
志田雪奈「入れてくれるんですか?」
素直にパンツを脱ぐ。
志田雪奈「信じてもらえないかもしれないですけど 普段はこんなに積極的じゃないんですよ」

対面座位で挿入。
志田雪奈「あぁすごい…… あっ……! うっ!」
長い竿を根元まで入れるのはキツそう。

Tシャツを脱いで、ブラも取る。
少し動いただけで、
志田雪奈「あぁイクイクッ イクッ……!」
媚薬もあるし熱狂的ファンでもあるしで即イキ。
さらに突き上げて連続イカせ。
目がイっちゃって白目を剥くようなキメセク系のセックス。
ピュアそうなファンだったのに、薬漬けにしちゃう背徳感がある。

反転させて背面座位。
大きく動かして長いチンポで串刺しにする感じ。
志田雪奈「イクイクイクイクッ あううっ! ……はぁはぁはぁはぁ」
最後はガン突きで、背面座位では3回イカせる。

ヘロヘロでアヘり気味になって再び対面座位。
志田雪奈「あああっ! イクイクッ!」
ここでの1回目のイキは白目を剥いてヨダレをダーダー流す。
キメセクっぽいズタボロな感じ。

そのまま突き続けるけど、キレイなゾンビとセックスしているようでもある。
フラフラで視線が定まらずヨダレも垂らす。
対面座位で、ここまで思い切ってヨダレを垂らせるのは良いと思う。
そして目がヤバイ。ホラーセックス的な怖さもあるほど。

そのまま中出し。
志田雪奈「中に…… 熱いの出てます……」
フラフラでイっちゃってる目が怖いけど、なんとか言葉を発する。
チンポを抜いても、まだイキ続けているようなヤバさがある。

志田雪奈「すごい…… 夢みたい…… 大好きです……」
中出しも悦ぶが、そのままグッタリしてしまう。
ほっぺをペシペシしても起きず、シャブセックスで殺してしまったかのような怖さも感じるラスト。

パート2

また楽屋に怒鳴り込んで来るマネージャー。
マネージャー「ちょっとアンタ! またファンに手ぇ出したの!? メジャー行った自覚持って!」
ファンのことを大切にしろと言ってファンからのアンケートの束を渡すが、バンドマンはそのアンケートに書かれている連絡先を見てファンを呼び出しちゃうという逆効果。
水に媚薬を溶かしてファンを待つ。
堀沢ゆい「本当に連絡もらえると思わなかったです 嬉しい 初めまして ゆいです 楽屋なんて初めて来ました」
アンケートにプリクラを貼り連絡先を書いていたファン。バンドのファンになったのは2ヶ月前で、今日が初ライブだったと。
媚薬入りの水を飲ませて、お喋り。

立ち話をしながら手を握る。
堀沢ゆい「彼女とかいるんですか? いない? 私も一緒 でも こんな風に連絡くれるって事は 他のファンの子とも けっこうヤっちゃってる?」
勘の良い娘。
堀沢ゆい「うそ 私もいろいろして欲しいなぁ」
プリクラを貼って連絡先を書くぐらいだから、繋がり目的のファン。ヤっちゃってほしそうです。
まずはチュッとキス。

堀沢ゆい「ヤバイ 私めっちゃドキドキしてきたんですけど ライブ終わりだから興奮してるのかな 心拍数マジでヤバイ」
ドキドキの状態で濃厚なキス。
堀沢ゆい「はぁはぁはぁはぁ…… これなんだろう」
顔や体に軽く触れるだけで興奮を抑えられない様子。
服をめくっておっぱいを揉んで乳首をコリコリ。
堀沢ゆい「これって夢じゃないですよね」
おっぱいを揉んで女子に「夢みたい」と思われる人気バンドマンのポジション。

パンツの上から触っても素直に受け入れる。ヤられに来ているファンですからね。
手マンで感じてきたところで乳首も同時攻め。
1人目同様に媚薬が効いているので感じ方が激しめ。
パンツの中に手を入れると大きな声で感じてからビクビクッとする。
堀沢ゆい「あぁダメッ ああっ!」

バンドマンの股間も触らせる。
堀沢ゆい「ここで するんですか?」
チンポをシコシコしてくれてフル勃起。
スルッとパンツを脱がせて、対面立位で挿入。
楽屋と言っていますが、かなり閉鎖的に感じる場所で、トイレの個室や階段の踊り場でヤっているような感じ。狭い場所での立位もVRでやると非常に面白い。

壁にグイグイ押しつけるような、壁際の立位ならではの良さが伝わる。
堀沢ゆい「ガマンできない 声出ちゃいますよぉ」
声をガマンするシチュエーションでもありますが、ガマンできていない。

壁際で背面立位。
VRでの立位も多少はありますが多くはないので、新鮮な楽しさがあります。
狭さを感じる部屋で、壁際なのも良いです。本当にトイレの個室でヤっている感じ。
普通のバックだとパンパンする感じだけですが、壁際だと壁にグイグイ押しつけて追い込むような感覚もある。
パンパンしてグイグイしてイカせてピクピクさせる。

寝かせて正常位の体勢。
でもすぐには挿入せず、指フェラをさせてからキス。
さらに亀頭で入口を擦り続けて焦らす。相変わらずの長い竿て、手マンの替わりみたいなクリ攻め。
堀沢ゆい「欲しいです」

たっぷり焦らしてから挿入。
挿入しただけでイっちゃったような反応。

呼吸を荒くして、うめき声が混ざったような喘ぎ声で、今回もキメセクっぽい感じ方。
堀沢ゆい「もう無理ぃ 気持ち良いっ」

そのまま正常位で中出し。
セリフはなく終了。

パート3

また楽屋に1人でいると、
愛乃零「おつかれー ごめんね遅くなっちゃって アンコールしか聴けなかったよ 起きたら夕方でさ ごめんね」
派手そうな女がやって来て座る。
愛乃零「ここタバコって平気だったっけ?」
タバコを吸い始める。
愛乃零「アンタに勧められてからさぁ すごい吸うようになっちゃったよ アンタも吸う ほら」
自分の吸っていたタバコをバンドマンに「あーん」状態で吸わせる。

零がタバコを吸って息を吹きかけてくる。妖艶なオトナの女って感じ。
愛乃零「これ吸って聴くとさ アンタとしてる時のこと思い出して すごい興奮するの」
と言ってまたタバコを吸って息を吹きかける。
愛乃零「興奮してきちゃった」

愛乃零「もうガマンできない」
と言ってキスをしてくる。
愛乃零「これ吸ってると最高」
タバコを吸ってキス。このタバコも媚薬みたいなもんですかね。
愛乃零「ほらアンタも吸ってよ 最高でしょ」
バンドマンにも吸わせる。1人目や2人目とは違い、今回は女から媚薬を使ってくる。
上着を脱ぎ、愛乃零から誘っておっぱいを揉ませる。
愛乃零「いつもよりすごい感じちゃう もっと激しくして」

愛乃零「ここですると誰か来ちゃうかもしれない もっと興奮する アンタもそうでしょ」
1人目と2人目は人が来るのを心配していましたが、愛乃零は楽しんでいる。
セクシーな黒い下着も似合っています。

バンドマンの股間を触って、
愛乃零「硬くなってるじゃん もっとしよう こっち来て 寝っ転がって」
今回は女がリードするセックス。
バンドマンを仰向けに寝かせて「はぁはぁ」と興奮しながら乳首舐め。
愛乃零「すごい硬い」
キリッとした目で見つめられるのも良いです。

愛乃零「もっと触って」
ブラを取ってバンドマンに揉ませる。
愛乃零「あんっ もっと激しく」
ヤリチンバンドマンを手玉に取るエロさ。

愛乃零「出していい?」
と聞きながらパンツを脱がしていました。
根元を握ってフェラ。
バキュームが凄くて、チンポが吸い取られそうなほど吸い込む。

デカチンなので普通のフェラとは画的な迫力も別格。

愛乃零「私のも触って」
M字開脚で股間を突き出す。
バンドマンに手マンさせながらタバコも吸っちゃう。こっちが奉仕する立場みたい。
愛乃零「ねぇ もっと触って ああっ あぁ気持ち良いっ」

顔を近づけて「はぁはぁ」しながら、
愛乃零「もうガマンできないの 入れていい?」
超色っぽいおねだり。

すぐに騎乗位で挿入しようとするが、竿が長いので腰を下ろすのに時間がかかる。
小刻みに上下しながら少しずつ根元まで入れていく。
長い竿が根元まで呑み込まれていく様子も見応えある。
愛乃零「あぁすごいっ! すごいオチンポ入ってる」

愛乃零「入ってる アンタのチンポ入ってる 気持ち良いっ!」
指をしゃぶったり、激しい感じ方。

愛乃零「あんっイクッ! すごい」
ヨダレを垂らしてイク。妖艶な美女が乱れてヨダレを垂らすのもエロい。

前かがみになり、
愛乃零「あぁすごい 奥まで入ってる」
腰を振りながら乳首を舐めたりもする。

ここでバンドマンが反撃。激しく突き上げる。
愛乃零「ああっ すごいっ! そんなに突いたらダメェ! あぁダメッ! イっちゃう! イクイクイクッ!」
絶叫させてイカせる。
愛乃零「あんっ もっと もっといっぱい突いて」
連続でイカせ。

後ろに手をついてグリングリンしてからピストン。
愛乃零「腰止まんないっ」
最後はバンドマンが突き上げてイカせる。

愛乃零「まだまだ足りないの」
抜けたチンポを握って反転。
パンツを脱いでから背面騎乗位。

自分で腰を激しく振って、
愛乃零「ああっ イクッ!」
しかし、イク直前にバンドマンが押してチンポを抜く。
愛乃零「どうしたの? ダメだよまだ抜いたら」
零がチンポを握ろうとすると手でガードするバンドマン。これはバンドマンが暴発しそうだったっぽいですね。零のエロさと激しさに押される感じも良いです。

愛乃零「なぁに まだまだイカせないよ もっとチンポ汁ちょうだい」
再び対面して騎乗位。
愛乃零「どんどん煙効いてきたぁ おかしくなる」
1人目と2人目は媚薬でフラフラする感じでしたが、零は興奮が高まって激しくなる。ヤバイ女に喰われちゃうようなセックス。

暴発しそうだったバンドマンの上で激しく腰を振って、
愛乃零「あイックーッ!」
媚薬が効いた時の反応が他の2人と違うのが面白い。ブレーキが壊れたように激しく快楽を求める。
愛乃零「もっとちょうだい! もっと! あイクイクッ!」

イカせてもイカせても、
愛乃零「ダメェ 止めないで もっと突いて」
志田雪奈とは違う意味でのゾンビ。
またイカせたが、膝を立ててピストンを再開する。
愛乃零「もっとちょうだい!」
指をしゃぶり、自分でムギュッとおっぱいを揉み、どれだけイっても行き場のない興奮と快楽が伝わる。
愛乃零「あっ あっ あっ あぁイクイクイクイクッ!」

フィニッシュは同時イキで中出し。
愛乃零「すごい いっぱい出ちゃった…… はぁはぁはぁはぁ…… 最高」
濃厚なキス。

キスしてから、「はぁはぁ」と息を荒くして、胸→お腹を舐める。
うっとりした表情で体を舐める姿は、本当にこのバンドマンに心酔している感じで、VRで視聴していても支配欲で満たされるようなエンディング。

感想

3人の女を相手に大人気バンドマンになりきり体験

「なりきりVR体験」として非常に面白い体験でした。超大人気のヤリチンバンドマンになって、ファンの女の子を喰っちゃう体験が楽しめる。女が3人なのがポイントで、VR体験として名作のハプニングバーVRも数人の女がいて、キャラクターに深みが出て体験も深まる。本作も女3人で、それぞれタイプを変えて全体の構成が非常に良かった。

1人目の志田雪奈はファン歴6年。ピュアそうでかわいらしいキャラクター。そんなピュアな子を媚薬でボロボロにアヘらせるようなセックス。演技もブッ飛んでおり、白目を剥いてヨダレを垂らして首は座っておらずグラングランに揺れる。ゾンビみたいな状態で怖いくらいでした。冒頭のピュアなかわいらしい子が、こんな状態にされちゃう背徳感もすごい。
ラストでグッタリして起きなくなっちゃうのも、シャブセックスで殺しちゃったような不安を感じるほど。

2人目はファン歴2ヶ月。バンドマンと繋がりたい系の女子で、期待して来ている。
ここでは閉鎖的な場所での立位が良かった。楽屋とは言っているけど、狭く感じる場所の壁際。立ったまま女子をパンパンと突きながら壁にグイグイと押して攻めるような、壁際の立位ならではの興奮がありました。トイレの個室でヤっているような感じ。VRでの立位は多くないのですが、こんなに魅力があるなら、今後はもっと増えてもいいかなと思う。

3人目はセフレか彼女かという関係。構成としてはここが上手かったですね。媚薬を使ってファンをボロボロに犯すバンドマンを手玉に取って激しく犯すような女。突き抜けたセックスモンスターの強さが感じられた。バックで激しくパンパンされて、バンドマンが突き飛ばして逃げるほど追い込まれた。1人目と2人目でバンドマンのSっ気と鬼畜っぷりを見せていたからこそ、3人目の女の凄さが出る。犯す側から犯される側になる転調が刺激的でした。
媚薬が効いた時の反応が、1人目と2人目はアヘってグッタリするような感じでしたが、3人目は興奮が高まって凶暴化する感じ。この反応の違いも上手い。
最後にうっとりしながらお腹をペロペロするのも良かった。こんなセックスモンスターを心酔させるセックスは支配欲が満たされる。

1人目と2人目はバンドマンが犯し、3人目はバンドマンが犯される。3つのパートで体位が全部違うのも気が利いています。
最後の犯されパートが一番興奮しましたが、それもパート1~2の展開があってこそ。

デカチンVR男優

VR男優がデカチンで、おそらく佐倉絆や橋本ありさのVR作品に出ていたVR男優かと思います。とにかく竿が長い。尻尾か3本目の脚のような存在感。
セリフでデカチンをイジる場面はなかったですが、フェラしているだけでも他のVR作品とは画的な迫力が違う。この長い竿が根元まで挿入される場面もスゴイ。
大人気バンドマンでデカチン男になりきるVR体験。

基本品質

画質や縮尺は問題ナシ。
照明は少し明るいところもあるが許容範囲。
雑音はヴーーーという音が少し気になるけど、会場では他のバンドがやっている設定みたいで、音楽が聞こえているのでヴーーーも目立ちにくい。
基本品質に大きな問題はないです。オープニングのファンにワーキャーされる場面はチープでしたけどね。

3人の女優に同じことをやらせないで全体が上手く構成されていて、なりきりVR体験を楽しめました。

配信開始日:2020/02/17
収録時間:86分 (HQ版:86分)
出演者:志田雪奈 堀沢ゆい 愛乃零
監督:秋山メメ
メーカー:SODクリエイト
レーベル:SODVR
コンテンツタイプ:3D
FANZA 【VR】#ファン食いVR 超大人気のヤリチンバンドマンになって、楽屋に来たファンを強●媚薬でスキャンダル中出しSEX!ヤリたい放題できる!!
FANZA 【VR】#ファン食いVR 超大人気のヤリチンバンドマンになって、楽屋に来たファンを強●媚薬でスキャンダル中出しSEX!ヤリたい放題できる!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top