23歳で109cmのにしくん監督がついにAVで椎名そらとセックス

身長109cmのAV監督・にしくん。これまで監督として3本撮っていますが、4本目となる本作では男優として初セックスを披露。お相手の椎名そらが少年にセックスを教えるような対応でセックスしていました。
(DMM.R18 【にしくん、初SEX収録】ロリっこ痴女とえっち遊び 椎名そら&宮崎あや)

シーン1

23歳で身長109cm、体重19kgのにしくん。AV監督として早くも4作目となりますが、今回は男優として初SEXもするという衝撃的な作品。
まずは椎名そらとバスルームに入って服を脱ぐ。犯罪的な画ですが、にしくんは23歳です。
軽々と持ち上げられて風呂に入れられるにしくん。

椎名そら「チンチン触ってるよ今」
にしくんのチンチンを触る。これ男女が逆だったら23歳でもアウトにされそう。

入浴したまま、にしくんが椎名そらの体を手で洗う。
にしくんのチンコを興味津々で見て、
椎名そら「毛 生えてるんだね」
にしくん「生えてるよ」
椎名そら「生えてないかと思ってた勝手に ……男だ」
子供のチンコかと思ってたみたいで、
にしくん「勃ったらね 多分ね 普通の人ぐらいにはなるよ」
椎名そら「すごいね ホントおっきい ……恥ずかしい 違和感ある(笑)」
初めて相手にするタイプであろうから、椎名そらも調子が狂うみたい。

椎名そら「だって こんなに小っちゃいのに男の子なんだもん」
抱きしめてから耳を舐めますが、生々しいショタ感があって背徳感が尋常じゃない。

イチャイチャした後、
椎名そら「勃ってきたまた 勃ってきたよ」
にしくん「勃たないようにしよ がんばろっ」
椎名そら「勃ちガマン選手権」
抵抗するにしくんを微笑んで見守る椎名そら。
にしくん「勃てさせられるものなら 勃てさせてみろ」
椎名そら「アハハハハッ」
23歳男性の挑発ですが、子供の相手をしているみたい。

「勃ってない」「2割」と強がるにしくん。
椎名そら「勃ってきてるもんだって なんで嘘つくの?」
ちょっと叱るお姉さん。
にしくん「じゃあ3割」
椎名そら「フフフフフ」

まだ勃起していないと主張するにしくんにキスをする。
ディープキスも画の破壊力が別格。

椎名そら「目を見ると勃つんだね」
にしくん「えっ!? 目を見ると?」
椎名そら「今わかった 目を見たらビンッてなった」

下を洗ってもらう椎名そら。
椎名そら「変な感じだな(笑)」
素で恥ずかしそうな椎名そらがとても良いです。相手がにしくんだからこそ見せる顔。

にしくんの乳首に手を置いてからやっぱり離して、
椎名そら「変な感じするな……」
本当にヤバいことをやっている罪悪感のようなものが感じられる。

しばらくイチャイチャ。
椎名そら「かわいい アタシ ショタコンなの」
にしくん「言ってたね」
椎名そら「昨日も言ってたけどショタコンなの」
しばらくトークしながら入浴して終わり。

シーン2

教室で女子高生に扮した椎名そらと宮崎あやがレズプレイ。
ここは監督にしくんが撮っているみたい。

シーン3

いきなり3人でのキスシーンから。

宮崎あや「にしくんも一緒にエッチしたいの?」
にしくん「うん 一緒にエッチしたい」
宮崎あや「にしくんエッチできるの?」
にしくん「できるよ!」
お姉さん2人が子供扱いしているのが良いです。

2人同時におっぱい揉み。
宮崎あや「手 小っちゃいね かわいい」

2人に挟まれて攻められるにしくん。
相変わらず慣れない絵面のヤバさ。

にしくんにおっぱいを舐められながらキス。
ここで初めて喘ぎ声が出ます。見た目が子供みたいな男子に舐められて感じる姿もエロい。

クンニが得意なにしくん。
完璧なショタ作品。

宮崎あや「あぁ にしくん気持ちいい……」
クンニで喘ぎながら椎名そらとキス。

宮崎あや「あぁダメ イっちゃう」
 プシャー
にしくん「ああっ!」
潮にビックリするにしくん。

イカせて調子に乗っちゃったにしくん。
にしくん「そらちゃんより気持ちいい? そらちゃんより気持ちいいかな?」
宮崎あや「んー……」
ガチで言葉に詰まって困った表情を見せる宮崎あや。本当にわがままな男の子の相手をしているみたい。

答えは出せなかったが、
宮崎あや「もっと舐めて にしくんのほうが上手なんでしょ? そらちゃんより(笑)」
椎名そら「フフフフ」
煽りに使ってます。子供の扱いが上手いお姉さんという感じ。

また潮吹きして、
椎名そら「すごい出てるね あやちゃん吹かしたことないわ クンニで」
にしくん「おおっ!」
自分から負けを認めてあげるところもお姉さんっぽい。

2人でにしくんを脱がす。
にしくん「はい もう僕の体見たよ」
宮崎あや「えっ? もっとエッチなとこあるでしょ?」

抵抗するにしくんを強引に脱がせる。
宮崎あや「ほら脚広げなさい!」
ショタコンと言っていた椎名そらが楽しそうにやっている。

にしくん「こっから先は脱がないよ」
椎名そら「勃ってない?」
にしくん「無理ぃ! 無理ぃ! 無理ぃ!」
けっこうマジな抵抗を見せるにしくんに迫る宮崎あやがこわいくらい。

ここで森林原人が登場。
森林原人「羨ましいなー」
にしくん「何見てるの」

でも去っていく森林原人。
にしくん「えっ!? 行っちゃうの?」
さり気なくにしくんの股間をモミモミする宮崎あや。
宮崎あや「もっこりしてる」
椎名そらも触って、
椎名そら「もっこりしてる」

宮崎あや「大丈夫だよ」
椎名そら「そうだよ やってみなきゃわかんないから」
2人が犯すような展開。
にしくん「いやいやいや」
と言っても簡単に抱きかかえられてクルッと体勢を変えられる。まず力で女の子に抵抗できないってところにM的なエロさがある。
椎名そら「やればできる子」

2人で乳首舐め。
椎名そら「乳首勃ってる」
にしくん「ちょっと」
椎名そら「ちょっと(笑) かわいいっ!」

股間も揉む。
宮崎あや「オチンポどうなってるの?」
椎名そら「息荒くなってるよ」

椎名そら「でも大きくなってきた」
宮崎あや「ホントだ」
椎名そら「ちょっとガマン汁ついてるし(笑)」
にしくんのガマン汁に大ウケ。勃起していないと強がっていたので、ガマン汁が出ていたのが面白かったみたい。

椎名そら「ガマン汁出しちゃったの? ねぇ」
宮崎あや「出しちゃったの?」
けっこうマジなトーンで聞いているのが良いです。かたくなに勃起を否定されていたので、本気で認めさせたい感じが伝わってくる。セリフの淫語じゃなくて気持ちが入っています。

チンコを出すのは拒否するにしくんだが、森林原人が来てセックスを勧める。
にしくん「僕も男優さんになっちゃうの?」
椎名そら「うん なんないの?」

かなり焦らします。脱がせたい2人と決断できないにしくん。
椎名そら「見して」
宮崎あや「見して」
にしくん「でもまだ勃ってないから恥ずかしい」
小さいところを見られるのは恥ずかしい男心。
宮崎あや「大丈夫だよ」
椎名そら「これから勃つよ」

そしてついにパンツを脱がされてチンコ解禁。
宮崎あや「にしくんのオチンポ」
椎名そら「ガマン汁やっぱいっぱいついてた」

椎名そらがキスして宮崎あやがフェラ。

ショタコンお姉さん2人に犯されている感が半端じゃない。

2人でフェラ。

椎名そら「すごい勃ってるよ ほら」
にしくん「うん 勃っちゃった 勃てた 勃てたね」
勃たせられたんじゃなくて勃てたと強がる。

宮崎あや「すごい勃起してる カチカチ」
椎名そら「気持ちいい?」
よくある2人同時のフェラでもやっぱり画の破壊力が別格。

宮崎あやがキスしている時にコンドームを着ける椎名そらですが、素のような笑みを見せる。さすがに少年にコンドームを着けているようで、普通とは違いますね。

騎乗位で挿入へ。
椎名そら「上手く入んない……」
にしくん「小っちゃくなっちゃった? 大丈夫?」
宮崎あや「大丈夫だよ」

椎名そら「もう1回だ 上手く入んない」
にしくん「萎んじゃった」
椎名そら「緊張しちゃった?」
素人らしい展開。カメラの前でセックスするのは簡単じゃないですね。

もう1回2人でフェラ。

挿入できない状況をみかねたのか森林原人が乱入。
にしくん「取られちゃう 頑張んなきゃ」
せっかく2人とセックスできるのに勃起しなくて取られちゃいそう。

4P状態。

宮崎あやを手マンするにしくん、そのにしくんを椎名そらがフェラ。

ちょっと焦り気味に再挿入を試みる。
グリグリしてます。

無理だったみたいだけど素股に切り替える。全力を尽くしているみたいです。

にしくん「僕いつものオナニーのやり方で勃たせてみてもいい?」
いよいよ追い込まれて自らしごく。

椎名そらが手マンしてにしくんに潮をぶっかける。
椎名そら「ほらっ ほらほらっ(笑)」
Sっ気のある笑顔。
椎名そら「ちょっとかけすぎちゃった(笑)」

森林原人にコンドームの着け方を教わるにしくんを見て、
椎名そら・宮崎あや「かわいい(笑)」
子供を見るような笑顔が良いです。

にしくん「でも また縮んじゃった」
コンドームの着け方もわかってないぐらいなので、コンドームに慣れていないみたい。コンドームを着けるとすぐ萎えちゃう。
椎名そら「かわいいんだけど(笑)」

にしくん「MAXじゃないけど入るかな?」
挿入を試みる。

にしくん「入ってるかな?」
椎名そら「入ってきてるよ」
少年の筆おろしのような挿入。ここまで上手くいっていないので椎名そらも真剣。

挿入成功して腰を振るにしくん。
今までも凄かったけど、挿入してる画の破壊力はさらに凄い。

何回か抜けちゃうにしくん。
隣では森林原人が宮崎あやに挿入。

椎名そらが普通のAVでは見ないようなセックスで面白い。にしくんのサポートに全力という感じ。

お尻を持ってピストンをサポート。
椎名そらは子供にセックスさせてあげているって感じで余裕があります。ショタ相手に感じるのも良いですが、感じないのも良い。

にしくん「イっちゃってもいい?」
椎名そら「いいよ」
にしくん「もうイキそう 中で ゴム中でいいじゃんね」
しばらくして動きが止まり、
椎名そら「イった?」
にしくん「うん」
正常位だけでけっこう早漏でした。お母さんと子供みたい。

コンドームを取ってお掃除フェラ。

宮崎あや「あんっ 気持ちいい」
森林原人にパンパンされて喘ぐ宮崎あや。全然喘がせられなかったにしくんのおこちゃまなセックスとの対比が面白い。

ここからは森林原人が2人とセックス。
にしくんも場にはいて4Pではある。
椎名そらに挿入すると、にしくんの時とは全然違う反応。

激しい突き上げ。
大人のセックスを見せつけられている感じ。ちょっと前まではにしくんにベッタリだったので、寝取られ感もあります。

体勢を変えながら続く4P。

最後は2人に余裕の顔射。

にしくんを挟んで終了。

シャワーシーンも。
23歳だけど子供扱いされる。

感想

久しぶりに衝撃的な作品。23歳とはいえ109cmのにしくんは子供みたいで、椎名そらの反応を見ても素で笑っちゃっているような、ヤバいことをやっている自覚でもあるかのような反応が垣間見えて刺激的でした。

にしくんが相手だと、椎名そらも宮崎あやも自然と子供相手の対応になる。こういった女優の反応を引き出せるのはにしくんの強み。にしくんと絡むすべての場面で生々しいショタ感がありました。実際は23歳の成人男性ですが、女優側の自然なリアクションのほうにおねショタっぽさがある。

コンドームを着けると萎えちゃって挿入に苦戦するのは童貞っぽかった。萎えるだけならカメラの前で緊張しているのでわかりますが、そもそもコンドームの着け方をわかっていなかったようでした。そんなにしくんを微笑ましく見守る2人の笑顔も良かった。
挿入の時も椎名そらが真剣そのもので、少年にセックスを教えている感じ。挿入してからも、にしくんをサポートするのに必死で、ほとんど喘いでなかったのが印象的。これはこれで面白くて、一生懸命腰を振るにしくんだけど、お姉さんは全然感じないよというのがM的に良い。そしてけっこう早漏でフィニッシュ。さらに、椎名そらが森林原人に激しく突かれると喘ぎまくるという差も面白かった。お姉さんを奪われた感じもあった。

男優として個性が強すぎるにしくんなので好き嫌いは分かれそうですが、ショタコン女優のリアクションを引き出せる。

収録時間:101分(HD版:101分)
出演者:椎名そら 宮崎あや
監督:にしくん
メーカー:SODクリエイト
レーベル:SODクリエイト

DMM.R18 【にしくん、初SEX収録】ロリっこ痴女とえっち遊び 椎名そら&宮崎あや

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top