テング印

その他

令和の広末〇子かというアイドルみたいなビジュアルの優等生とハメ撮り

「偏差値70の好色女学生とホテル密会ハメ撮り」という作品。フェラ抜き1回とセックス2回でオーソドックスな内容であり、ブログのカテゴリー外でもありますが、本物のアイドルとヤっているような顔のかわいさが圧倒的でした。
イカせ・勝負

性欲の権化みたいな熟女にむさぼり喰われるような筆おろしをされた童貞君

この作品のシーン3はインパクトが凄かった。鮎原いつきが童貞君を筆おろしする企画ですが、ガチ酔いした鮎原いつきが本能を剥き出しにして狂ったように童貞君をむさぼり喰らうカラミ。AVにおいて痴女がエロさを剥き出しにすることはよくあることですが、今まで見たことがないレベルで無茶苦茶だった。
その他

ボーイッシュで男友達みたいな女を巨根でメス堕ちさせた2019年最高級の1本

無名女優ながらFANZAレビューで4.36点(155件/113コメント)、お気に入り登録数は53524件という大きな注文を浴びた作品。「地味」「70点くらい」「普通とブスのちょうど間」と言われるいわゆる普通レベルの男友達みたいな女子が漫画みたいな快楽堕ちをリアルにやっちゃうドキュメント。このレベルの作品は狙って撮ることは難しい珠玉の1本。
VR

【VR】2019年のVR作品で最高の1本!本物のハプニングバーをVRで体験

本物のハプニングバーで撮影した超リアル体験。リアリティの凄さに度肝を抜かれた会心の一作。見られながらセックスするシチュエーションとしては過去全てのAVの中で頂点の体験でした。特殊なシチュエーションなので好みは分かれますが、個人的に2019年のVR作品の中で最高の1本。久しぶりに異世界に飛ばしてくれたVR体験。
イカせ・勝負

メモリアルヌード撮影に来た人妻が男性モデルに溺れていく様を繊細な描写で描いた傑作

メモリアルヌード撮影に来た人妻が男性モデルに溺れていくという作品ですが、FANZAのレビューで大絶賛されていた通りの衝撃的ですらある内容でした。シーン1の女優の表現力が突き抜けていて演技なのか本気なのかわからないほど。AV女優というより普通に女優。男性モデルもイケメンでデカチンという好素材。人妻が体だけではなく心が堕ちている様子が描かれています。男からしたら心も体も完全に堕として征服感が半端じゃないでしょう。
イカせ・勝負

近年稀に見る理想的な後輩女子を落としてセックスしてみたらサキュバス

リアリティが凄い『ナンパ連れ込みSEX隠し撮り・そのまま勝手にAV発売。』シリーズ。理想的ともいえる後輩女子を連れ込んだ先輩。時間をかけて雰囲気をつくり、恥ずかしがる後輩のガードを1時間以上かけて解くのですが、セックスの中盤あたりから後輩女子が本性を出してきて男を罠にかけたサキュバスのようでした。最後は後輩女子に主導権を握られ、ミイラ取りがミイラになっていた。
イカせ・勝負

本物カリスマソープ嬢を相手にして男優兼監督はまったく歯が立たず

本物のソープ嬢を撮影するドキュメント作品。ソープでのプレイではプロのテクニックで1発目をあっさり射精。2回戦ではバックでイカせるが……。最後にホテルでソープのテクニック禁止の受け身になってもらうSEX。ここでうらんさんの圧倒的な性豪っぷりが見られて、男優兼監督がヘトヘトになるまで頑張っても全然満足してくれない。ソープのテクニック禁止なのでイったふりもしてくれないみたい。男優は耐えきれず射精してしまい、うらんさんに「セフレちゃん呼んでからオナニーかな」と言われてしまう。
巨根

クリ派の素人娘が初めて体験するデカチンで「あっ すっごい! これは長い(笑)」

2017年の殿堂入り級の素人物傑作。モデル系のスレンダーな素人娘とハメ撮り。オナニー中毒でクリ派だけど、中は慣れていないようで、挿入時にデカチンを近づけられて「怖いな……」と不安そう。先端を挿入すると「あっ 意外に入っちゃうんだな」と余裕でしたが、男優がグイッと挿入して「あっ すっごい! これは長い(笑)」「すごいです(笑) えっ これ以上来るんですよね?」とビックリしていました。そこからの感じ方、巨根に対する反応は殿堂入り級。
寝取り・寝取られ

映画+AVで先生と元生徒の不倫を生々しく描いた傑作

映像の美しさ、演技、演出、脚本、AVだとチープになりがちな部分に徹底的なこだわりがあって映画みたいな作品だけど、セックスシーンはフルで収録してあって映画+AVみたいなイメージ。先生と元生徒の不倫を描いていますが、ありきたりな寝取られパターンなのに初めて見たような深い情念の響き方は、この作り込みだからできたもの。良い映画を見終えた余韻がある。
イカせ・勝負

「なにが起こった?」と思わされたほどの2016年ナンバーワンのイキっぷりだった超感度の素人娘

リアリティのある『ナンパ連れ込みSEX隠し撮り』シリーズ。感度の良さが売りの女優は多くいるけれど、ノゾミちゃんはナチュラルに超感度な感じでした。手マンでは悶えて喘いで、絶頂が近くなると声が出なくなり、そのままビクビクビク。「なにが起こった?」と思わされたイキっぷり。こんな超感度なのに男は巨根自慢。挿入時の反応もすごかったです。 (DMM.R18 ナンパ連れ込みSEX隠し撮り・そのまま勝手にAV発売。する大阪弁 Vol.16) シーン1 リアル路線の『ナンパ連れ込みSEX隠し撮り・そのまま勝手にAV発売。』シリーズ。女の子を自宅に連れてきたところからスタート。このシリーズは男優別にサブタイトルがあって、この『する大阪弁 Vol.**』の男優は、この間見た『パコキャス!素人娘を連れ込みSEX生配信させて人生終...
タイトルとURLをコピーしました