国産チンポに「奥まで届かない事が多くて」と不満を漏らしていた神咲詩織が初めての黒人体験

奧が好きだと言う神咲詩織。インタビューでは「もっと!って言っても伸びないですもんね アソコは(笑)」などと国産チンポに対する不満を語る。そして黒人男優と初のカラミ。さすがに想定外のデカさでビックリしてました。初体験でクッタクタにされるけど、その後は黒人耐性がついちゃったようで少し余裕が感じられたのがコワイ。>>感想
(FANZA 黒人のデカマラが好きすぎて… 神咲詩織)

シーン1

紋℃がインタビュー。初体験は14歳らしい。その初体験の相手のモノについて聞くと、
神咲詩織「普通…… でも平均じゃないですかね これぐらいの長さの で これぐらいの太さ」
手で大きさを示す。

神咲詩織「中は いっそ奥がいいんですよ」
紋℃「じゃあ おっきいほうが好きみたいな そういうノリではあるんですか?」
神咲詩織「そうですね ちょっと小さめだと スコスコするから(笑) はい そうですね」
紋℃「スコスコですねホント 届かないんですね?」
神咲詩織「そうです 奥まで届かない事が多くて あの奥の方がいいですね私は」
紋℃「不完全燃焼ですね」
神咲詩織「もっと!って言っても伸びないですもんね アソコは(笑)」

これまで絡んできた男優のチンチンについて、
神咲詩織「うーんやっぱり 奥まで届く人がいいですね」

ここで今回の企画は発表。
紋℃「黒人です」
神咲詩織「おーーー ホントですか 初めて 人生初です」

また後日、企画の説明。この企画は藤井シェリーがやっているのですが、神咲詩織にはもっと激しいやつをやらせると言う。

今までで一番大きいサイズを旗で示す。
神咲詩織「このぐらいじゃないですか? 下から長さでいうと」

並チンへの不満を漏らし、おっきいチンチンは「大好きです」と言う神咲詩織だが、本当に黒人のデカチンと絡んでも大丈夫なのかー?

黒人と対面。シルエットでデカチンを見て、
神咲詩織「えっこれ!? 拡大してたりするんじゃないですか? えーすごーい!」

神咲詩織「見たいです」
と言って中に入る。
神咲詩織「おーーー すごいっ! 旗と一緒ぐらいですね すごい! デカい!」

触らせてもらう。
神咲詩織「ふっとーい! すごい 長ーい ヤバイですよこれ」
監督「どうしました?」
神咲詩織「入りますかね?」

神咲詩織「迫力ありますね なんか色が」

キスの後、カーテンをバサッと取る黒人。
デカチンをシゴきながら、
神咲詩織「すごーい 長い」

神咲詩織「両手じゃ足りないんですけど すごい」
神咲詩織「すごいホントにすごい……」

先端からペロペロ。

神咲詩織「入らない多分」
咥えてみるが、
神咲詩織「んーおっきー」
神咲詩織「長い ここまでしか入らない」
神咲詩織「すごい 長い(笑) すごい ヤバーイ」
笑うしかない長さ。
神咲詩織「楽しい」

黒人がおっぱいからお尻を触る。英語にタジタジの神咲詩織。


黒人「Oh ! nice !」
Gカップをモミモミ。
神咲詩織「ううっ」
おっぱいを舐めたりなどの前戯は日本人と大差ない。

キスしながら黒人棒をシゴく。

再び美味しそうにフェラ。
神咲詩織「んんっ 半分ぐらいしか入ってないかも」

神咲詩織「ここまでしか入ってない」

黒人の手マン。電マのようなブルブルした動きで神咲詩織はビクビクしています。

シックスナイン。

神咲詩織「すごい おっきい すごい入るかな?」
デカチン好きを公言していたが不安そう。

神咲詩織「もう? わー入るかなコワイ(笑)」
並チンは届かないとか言ってのにビビッてるー。

ゆっくりと挿入していく。
神咲詩織「おおっ うーすごい うぅ うーーー ああっ ううっ うー おおっ デカい……」

そして根元まで、
神咲詩織「んんっ! あぁ気持ちいい」
神咲詩織「あぁすごいおっきい うぅ」

ゆっくり動いているだけですが、かなりキツそう。
神咲詩織「すごいデカい うぅ」
「うぅ」が多いですね。
神咲詩織「あぁ 気持ちいいあぁすごい 奧にすごい当たるうぅ……」

神咲詩織「あぁ気持ちいい もっとして」
キツいのか気持ちいいのかわからない。

寝バックに近い体勢に。

喘ぎ声が震えている。この感じさせ方はデカチンにしかできないなと思わされます。シーツもギュッと握って激しく喘ぐ。並チンの無力感を味わう感じ方ですね。
神咲詩織「あぁすごい……」

神咲詩織「あぁすごい奧がすごい」
軽く突いただけでグッタリ。

根元まで挿入できない騎乗位。
神咲詩織「あぁおっきい……!」

下から動かれて、
神咲詩織「あぁイクイクイクッ!」
泣いているような表情と絶叫。

少しずつ奥に入り、ついに腰を下ろして根元まで挿入。

背面騎乗位。
言葉にならないような言葉を発しながら喘いでいます。

神咲詩織「すごい奧に当たって気持ちいい」

股間の近くを押さえたり、思わず脚を閉じてしまいそうになる。

長いストロークでピストン。

口元に射精。

むさぼりつくようなお掃除フェラ。

神咲詩織「おっきくてビックリしました 見たよりも入った時がヤバイです すごい いいです」

控室で感想。
神咲詩織「見た目も普通におっきいって思ったんですけど 実際あの……入った時に ヤバイ!と思いました もっと奥に届かない事が多いんですよ」
監督「子宮の奥に?」
神咲詩織「そうなんです 日本の普通の男優さん おっきいって言われてる方でやっと あちょっと奧届いたかな?ぐらいなんですけど もうもうもうガシガシここに」
初体験の感覚を思い出したとも語る。

シーン2

ブートキャンプをやらされる。

汗を流してからフェラ。
イラマチオも。

黒人棒に耐えるエクササイズみたいなフェラ。

徹底的に喉を犯すという感じ。口に突っ込んで耐えさせてゲホゲホさせる。


さらに電マ責めで脚をピクピクさせたりして悶える。
レイプされているみたいでもある。

1人をフェラ抜き。

電マ責め。

黒人「Good job !」
と褒められたけどボロボロ。

シーン3

テカテカの黒人2人が相手の3P。

オイリーなテカテカプレイ。

ダブルフェラ。

イラマチオも見せるが、ハードではない。シーン2で鍛えられた神咲詩織は余裕の対応。

手マン&イラマチオ。

おしっこじゃなくてオイル投入。

神咲詩織「気持ちいいそこっ」

アナル舐めしている神咲詩織にバックで挿入。
神咲詩織「気持ちいいすごいっ」
力強い突きで、
神咲詩織「すごい入ってる」
神咲詩織「あぁすごい 子宮の裏がすごい」
……だが、シーン1とは違って余裕が感じられる。シーン1はガチでキツそうで必死だったが、ここではある種の演技というか、余裕を持って喋ったり反応しているようにも見える。見比べるとシーン1のガチ感がすごい。

挿入されながらのフェラもこなせる。髪をかきあげる仕草にも余裕を感じます。

神咲詩織「すごい大きい ヤバイ」

神咲詩織「うぅーふー」
キツそうではあるが一気に根元まで挿入。シーン1でなかなか腰を下ろさなかったのとは違う。最初のセックスの後に「今後が心配」と語っていた神咲詩織。本物のデカチンを知ってしまって、他のチンチンでは満足できなくなるかもしれないという心配でした。その言葉の通りになってきている感じで、もう普通の黒人は耐性がついてしまったか。

激しく感じるが、腰をグリグリさせながらもう1本をフェラ。
神咲詩織「あぁ気持ちいい」
これ見ちゃったら日本人男優は絡む気が失せそうだ。

後ろに手をついて動く。
神咲詩織「うー おっきいぃ すごい」

パンパンと突き上げる黒人。

体位を変える時に、
神咲詩織「英語わからない(笑) フフフ」
全然ヘバってないんですよね。

太った黒人の体重を乗せた突き。
これには激しい喘ぎ声をあげる。チンチン以前に体当たりとして痛いと思う。
神咲詩織「すごい あぁん気持ちいい」

スキンヘッドに交代してパンパンとピストン。
神咲詩織「奧ぅすごい」
長さではスキンヘッドの方が長い。
神咲詩織「おかしくなるぅ」

激しく感じてはいるが、太った黒人のチンチンを握って口元に誘導する。
神咲詩織「大きい」

スキンへッドが勢いよく突く。これは効いてそうだと思ったが動きを止めると、
神咲詩織「もっとして!」

神咲詩織「イっちゃう!イっちゃう!」
だがスキンへッドはストップ。
神咲詩織「んー イカせてくれないの」

すぐストップされるので、
神咲詩織「んー もっとして」
ジェスチャーでアピール。でもまた止められて、
神咲詩織「うー 寸止め」

神咲詩織「あぁもっとしてぇー」

太った黒人に交代。パワーピストン。
神咲詩織「そこぉ気持ちいい」

スキンヘッドがバック。

太った黒人がバック。
神咲詩織「あぁすごいヤバイ」

正常位からスキンヘッドがおっぱいに射精。

音をたててお掃除フェラ。

もう1人は中出し。

グッタリして終了。

1日を終えての感想。
神咲詩織「正直すごい気持ち良かったですし 刺激的なエッチをして魅了されたというか」
神咲詩織「もう虜になりそうです」

シーン4

黒人たちが言い争い。

誰が一番かでもめたあげく5Pへ。


4人で代わる代わる挿入してボロボロに。

最後は中出しをして持ち上げて精子を垂らす。

やり捨てられて終了。

感想

まずチンチンに関するトークが面白いですね。冒頭の並チンに対する不満やセックス後のデカチンに対する感想など。

シーン1の黒人棒初体験セックスが良い反応を見せていました。デカチン好きと言っていたけど黒人棒が予想外のデカさでビックリ。初々しさもある反応でしたね。日本人のチンチンに不満を感じていた女を、ちょっと動いただけでヒーヒーウーウー言わせる黒人棒の凄さに感動を覚えるほど。

シーン2では挿入なしでめちゃくちゃにされる。

そして驚いたのがシーン3の3P。それなりに良い反応はしていますが、明らかにシーン1に比べて余裕がある。普通に3Pこなしちゃっている感じです。シーン1と2で黒人のデカチン耐性がついて覚醒しちゃった感じですらある。冒頭に並チンの不満を述べていたが、今後はさらにチンチンへの悩みが増しそう。

シーン4は黒人4人が相手なのでハードですが、でもこれはよくあるハードな絡み。 シーン1の黒人棒初体験ほどの新鮮さは無かったですね。

収録時間:143分
出演者:神咲詩織
監督:紋℃
シリーズ:黒人のデカマラが好きすぎて…
メーカー:ケイ・エム・プロデュース
レーベル:million(ミリオン)

FANZA 黒人のデカマラが好きすぎて… 神咲詩織

DUGA 黒人のデカマラが好きすぎて… 神咲詩織

MGS動画 黒人のデカマラが好きすぎて・・・神咲詩織

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

return top