【VR】女性ばかりのAV撮影現場を見学中に急遽男優デビューしちゃうVR体験

女性AV監督の真咲南朋と、波多野結衣、佐々木あき、宮崎あやのAV撮影現場を見学させてもらうところから、出演予定の男優がドタキャンして、急遽自分がAV男優デビューするVR体験。女子校のノリでかわいがられていた素人男性だけど、本番では少しずつAV男優としての資質を見せて3人をイカせる。>>感想
(FANZA 【VR】女性AV監督の現場を見学中に男優の現場バラシハプニング勃発!!ボクのチ○ポにAV女優がむらがる、夢のようなハーレム体験VR!!…)

パート1

加藤ツバキ「おはようございます 監督の真咲です 今日は1日あまりお構いできないけど よろしくね」
加藤ツバキが監督役。
軽くお喋りしてからメイクルームに案内される。
波多野結衣「誰? 誰?」
加藤ツバキ「彼 実は素人さんです 今日は撮影を見学に来てくれて」
波多野結衣「へー そうなんだぁ すごい」

女子だけのメイクルームに男が入って来ても落ち着いています。むしろ男の方が緊張しちゃう。

波多野結衣と佐々木あきを紹介してくれて、2人とも明るく挨拶してくれます。宮崎あやはシャワー中。
サッとバスローブを脱ぐ佐々木あき。
加藤ツバキ「なにするの?」
佐々木あき「ボディクリーム塗りたい」

平然と下着姿になります。女子5人男子1人なので女子校のノリ。
ボディクリームの匂いが良いという話題になり、
佐々木あき「女の子の匂いするでしょ」
加藤ツバキ「勃っちゃうかなそしたら」
佐々木あき「勃っちゃうの? まだ大丈夫だよね」

女子校の雰囲気に圧倒される感じも良いです。

加藤ツバキ「シャワー室も案内するね」
宮崎あやがシャワー中だけど突撃しちゃう監督。
宮崎あや「誰ですか!?」
加藤ツバキ「ごめんごめん 今日見学に来た素人さんなの」

ちょっとビックリしますが、バスタオルで体を隠しながら笑顔で挨拶。
たまにバスタオルがズレて乳首がチラッと見える。
宮崎あや「ごめんね いきなり裸見せちゃって ビックリしたよね」
お客様扱いです。
宮崎あや「一緒にお風呂も入る? いいよ」
加藤ツバキ「ちょちょちょちょっと それはダメ 男優じゃない」

監督は過剰なことは止める立場で、女優は積極的。

メイクルームに戻り、監督は撮影準備があるから退室するという。
その前に撮影用の下着選び。キャッキャと騒ぎ、佐々木あきがそれぞれに似合った下着を選ぶ。
3人とも仲良さそうです。

撮影の配役が伝えられて、波多野と宮崎はナース、佐々木あきは、
加藤ツバキ「女医」
佐々木あき「え? やだやだやだ 私もナースがいい ねぇねぇねぇねぇ 女医とナース交換して」

大人っぽいかと思いきや、子供みたいに駄々をこねる。
佐々木あき「いつも熟女だからって女医にされるんだけど どう思う?」
ナース服を渡されてはしゃぐ2人。
佐々木あき「ズルいっ!」
波多野結衣「あきちゃんがいることによって私がかわいいの着れる」


佐々木あき「ねぇねぇねぇ 早く着替えて 聴診器で遊びたい」
やっぱり子供っぽくはしゃぐ。
こちらに聴診器を当ててきます。
佐々木あき「緊張してるの? すごいドキドキしてる」

女医の練習と称して宮崎あやに聴診器を当てる。
乳首がチラ見えします。
波多野結衣「乳首見えてるね」
加藤ツバキ「めっちゃ見てたよ」
宮崎あや「見てた?」

あえて近づいて見せてくる。

ワイワイ騒ぎながら目の前で着替え。
みんながバラバラで喋っているのが自然で良いです。セリフ回しを気にせず、あっちでもこっちでも喋っている。
奥で波多野結衣がキツキツのデニムパンツの話で騒いでいると、宮崎あやが右耳に囁き、
宮崎あや「さっき私のおっぱい見てたでしょ ヒヒ」
監督は撮影準備のため退室。

監督がいなくなると男をいじり始める。
佐々木あき「ねぇ悪戯していい? 悪戯したい」
宮崎あや「着替えてるとこ見てて ほらほら」

手に触れる佐々木あき。
佐々木あき「これなんか子宮まで届きそうな指してる」
波多野結衣「たしかに長いよね 気持ち良さそう」
佐々木あき「手マンしたことある?」
宮崎あや「見て見て 下着着替えたよ」

下着姿を見せて3人とも触らせてくれる。
女子同士でも触り合ってイチャイチャしています。

監督が戻って来て記念撮影をしてくれる。
でも波多野結衣が脱いだ下着を渡していたのがバレて注意されます。
3人が男の太腿や体を触っていると。
加藤ツバキ「けっこう筋肉あるんだね」
監督も男の体つきに興味を持つ。
佐々木あきが美顔器を股間に当ててふざけたりもする。
波多野結衣「こうやったらさ 金玉みたい(笑)」
アドリブでやっている感じが良いです。

また監督が退室し、3人で男をいじる。
暑いからバスローブを脱いじゃう3人。

パート2

下着姿の3人に体を触られる。
波多野結衣「後でアドレス教えて 今監督いないし大丈夫だよ」
宮崎あや「ダメだよ(笑)」

3人とも積極的に迫ってくる感じ。
チョコパイを食べさせてくれたり、水を飲ませてくれたり、太腿に座ってくれたり。
イチャイチャワイワイいじられる。
宮崎あや「なんか すごいエッチしたくなっちゃうね」
佐々木あき「乳首触ってもいい?」


聴診器をチンポに当てられる。
宮崎あや「オチンチン ちょっとお熱ありますね」
佐々木あき「私 熱いオチンチン好きだから丁度いいや お熱があるオチンチンのほうがいい」
波多野結衣「お熱がないオチンチンがあるの?(笑)」
佐々木あき「波多ちゃんそういうとこ つっこんでくる」

3人の仲が良くて自由に楽しんで喋っている感じが良いです。
オチンチンマッサージもしてくれる。両耳から囁かれたりも。

射精させようよと話していたところで監督が戻って来て慌てる。
ここで監督が男にいろいろと質問。
彼女がいると知ってショックを受ける3人。
好きなAVのジャンルを聞くと、
波多野結衣「ちょっと待って 私出たことない(笑)」
宮崎あや「私もない」
佐々木あき「空気読んでよ」

このメンバーが出演したことないジャンルってなんなんでしょうね。
好きな女優を聞くと、
波多野結衣「ちょっと 王道なとこいったね 三上悠亜ちゃん」
佐々木あき「ちょっと そのままいっちゃうと つまんない男になっちゃうから」
加藤ツバキ「あんまりそういうこと言わないの」

わりとリアルな注意をされて笑っちゃう佐々木あき。アドリブで喋っているからこそのやりとりの面白さがある。
性癖は体液好き。

オナニーは床でやると聞いて、
宮崎あや「こうやってやるの?」
射精の瞬間は起き上がってティッシュを使うと聞くと、
宮崎あや「変態だな」
指フェラもやってくれる。
佐々木あきがチンポを触ろうとすると、
加藤ツバキ「そっちはダメ」

ここでトラブル発生。
来る予定の男優がドタキャン。
話を聞きながら宮崎あやに抱きつく佐々木あき。仲良し感が良いです。
ここで男優に誘われる。
加藤ツバキ「いけそうだね」
3人も大喜び。
佐々木あき「オチンチンはちゃんと皮剥いてキレイに洗ってね」
波多野結衣「厳しい(笑)」
宮崎あや「じゃあ私が洗ってあげるね」

パート3

スタジオに移動。
加藤ツバキ「いいじゃん めちゃくちゃ男優っぽい」
3人を呼んで簡単な打ち合わせ。
女優たちに任せて受け身で良いとのこと。

ベッドに移動してアダルトVR内でアダルトVRの撮影。
加藤ツバキ「じゃあもう3人におまかせします」
ちょっとセクシーな言い方で「よーいスタート」と言って撮影開始。
佐々木あき「あれ? 今日はどうされたんですか?」
波多野結衣「どこか悪いんですか?」

撮影モードになった3人に受け身で攻められる。

まずは聴診器で心音を聞く。
ベロチューで熱を測る波多野結衣。宮崎あやは耳舐め。佐々木あきは股間を擦る。
乳首やお腹も舐めたり。男は体液が好きということで、ヨダレ多めに攻めてくれる。

パンツに手をかけて、
佐々木あき「じゃあみなさん 患部を直接見ますよ」
全員の注目を集めてからパンツを脱がせる。
波多野結衣「腫れてるっ」
宮崎あや「隠しちゃった」

ここで左耳に囁き。この作品が普通の作品と違うのは、囁きはプライベートモードなこと。
波多野結衣「ねっ こんどプライベートでもオチンチン見せてくれる?」
本当にヒソヒソ声で秘密の話。

波多野結衣と宮崎あやが手コキ。
佐々木あきが秘密の囁きをしてから乳首舐め。
佐々木あき「ねぇ この撮影終わったらプライベートで私と会わない?」

佐々木あきに手マンしながら2人に手コキされる。
佐々木あき「自分から指動かしちゃうんだ」
身を任せるように言われていたけど、意外に攻める男。

手コキでイキそうになると、
波多野結衣「イっちゃいそうなんですか?」
佐々木あき「ダメですよ 治療中なんですから」

というセリフの後に左耳に囁き、
波多野結衣「ガマンして でも出したいよね気持ち良くて」
囁いた後の笑顔が良いです。

波多野結衣のおっぱいを揉み、宮崎あやがフェラ、佐々木あきの尻を揉む。
ここでの佐々木あきのマン肉のハミ出しっぷりが凄かった。
唾液の口移しもあります。

フェラや顔の上での跨りを交代しながら行う。
囁きでのお誘いも。
波多野結衣「すごいおっきいオチンチンだね このオチンチンさ プライベートで入れたいな 連絡先教えて」
逆の耳では佐々木あきが囁き、両耳から誘われるという状況。

3人ともおっぱいを出して、揉んだり擦られたり。
宮崎あやにパイズリをしてもらいながら、左右で手マン。
宮崎あや「ダメですよ まだイっちゃ」
波多野結衣「ガマンできるかなぁ?」


佐々木あきが尻コキからフェラ。
ずっと手マンされている波多野結衣の感じ方が激しくなって、
波多野結衣「気持ち良いっ あっ! イっちゃいそう……」

波多野結衣「ああっ イクッ!」
佐々木あき「イっちゃダメ」

佐々木あきは男に言ってます。
波多野結衣「ああっ!」
ビクッとイって脱力する波多野結衣。この時の驚いた笑顔がかわいい。今まで痴女っぷりに圧倒されてきましたが、ここで初めてイカせて驚かせる。AV男優として初イカせ。

顔面騎乗クンニで佐々木あきをイカせる。
波多野結衣「いいなぁ 先生もイっちゃいましたね」

波多野結衣が激しめのフェラから騎乗位で挿入。
波多野結衣「ああっ んっ おっきい すごい……」

しかし、挿入して早々にイキそうになり、
加藤ツバキ「イキそう? イキそう? 大丈夫?」
ちょっこり顔を出して撮影ストップ。
宮崎あや「いきなりオマンコ入れたからビックリしちゃったよね」
波多野結衣「刺激強すぎた?」
佐々木あき「もう替えの人いないんだから ゆっくりやってあげて」

あくまで素人なので、みんなに心配されながら撮影再開。

騎乗位を続けて、
波多野結衣「あぁダメ イっちゃう! あぁイクッ!」
イカせるけどピストンが激しくなり、
佐々木あき「ねぇ大丈夫? 止めたかったらいつでも言って」
心配した佐々木あきが右耳に囁く。
宮崎あや「激しくしたらすぐイっちゃいそうになっちゃいますね」
素人なので不甲斐ない感じも出ちゃう。AV女優の激しさについていけない。

騎乗位で中出し。
波多野結衣「ドクドクいってる」
宮崎あや「えっ 中でイっちゃったんですか? 私に出してほしかったのに」


佐々木あき「ちょっとぉ 監督」
加藤ツバキ「出ちゃった?」
佐々木あき「中出し」
加藤ツバキ「けっこう濃いね」
宮崎あや「でも大丈夫だよ ガマンできなかったんだよね 気持ち良すぎて」
加藤ツバキ「元気なのは全然いいことだけど このままもう1回続けられそうだったら そのまま続けたいんだけど」

「気にしなくて大丈夫」と慰められながらチンポを拭いてもらい、少し休憩して2回戦へ。

パート4

キスをしてから宮崎あやが背面騎乗位で挿入。
2人は囁いたり舐めたり。
背面騎乗位から対面騎乗位へ。

佐々木あきに交代して騎乗位→背面騎乗位。
佐々木あき「あぁ硬い 奥気持ち良いよ」

波多野結衣とバック。
宮崎あやと正常位で中出し。
佐々木あきと対面座位で中出し。
お掃除フェラもしてもらう。
最後は3人同時に放尿でぶっかけ。

パート5

ホットケーキで打ち上げ。
宮崎あやの引退の話もあり、リアルにしんみりしたりもする。

感想

VR作品ではそこそこあるジャンルのAV男優体験。現場の雰囲気だったり、AV女優のプライベートっぽさを感じながらのプレイ。暴発しそうになって監督が止めに入るとか、普通の撮影だとカットされる部分も体験できて面白い。

囁きの使い方も面白くて、撮影モードでセリフを言っている時と、囁きでプライベートな誘いや「大丈夫?」と確認してくれる感じの切り替えが面白かった。

女優3人が仲良さそうなのも良かった。元AV女優の女性監督なだけあり、女優も気楽に生き生きとやれている感じでした。アドリブで自由に楽しそうに喋っていて、女子校の雰囲気っぽくもあった。そのエロい圧に圧倒されそうになる感じも良いです。
ただ、誘惑が狙いすぎというか、ちょっとわざとらしさが気になるところもあった。

女性上位な現場で痴女っぽく攻められまくるし、撮影本番では素人さんなので心配されながらだけど、プレイ中に男も頑張り始めて手マンや挿入でイカせるのも爽快。AV男優としての素質が芽生えていく感じ。

締めの体位がバック→正常位→座位と3人とも違ったのが良かった。複数人プレイだと体位を揃えがちで、同じことをやる作業みたいになっちゃうことが多い。分けたほうが単調にならなくて良いです。

MOODYZ VRなので画質は良いですし、縮尺も問題ナシ。音質もクリアで、VR作品につきものでもある騒音も少なめで安定した品質。

加藤ツバキが大人の色気ムンムンだったので、監督とのプライベートタイムも欲しかった。

配信開始日:2019/05/15
収録時間:121分 (HQ版:121分)
出演者:波多野結衣 佐々木あき 宮崎あや 加藤ツバキ(夏樹カオル)
監督:真咲南朋
メーカー:ムーディーズ
レーベル:MOODYZ VR
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】女性AV監督の現場を見学中に男優の現場バラシハプニング勃発!!ボクのチ○ポにAV女優がむらがる、夢のようなハーレム体験VR!! 体液マニアのボクのために大量唾液!中出しSEX3連発!ラストは大量放尿ご褒美プレイ!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top