ヤリチン男が陰キャの後輩にヤリマンを抱かせてやったら「おっきい すごい…… ジュンの2倍ある」

寝取り・寝取られ
寝取り・寝取られ 巨根

ヤリチンとヤリマンが陰キャの後輩の部屋でセックス。ヤリチン先輩が「1回ちょっとやらせてやってよ」と後輩想いなところを見せるとヤリマンは「いいよ 一緒にやろ」と即OK。しかし、陰キャ君の前戯でイカされ、チンコを見ると「すごい おっきい すごい…… ジュンの2倍ある」と驚く。挿入してからもデカチンでイカされまくって最後は陰キャ君の女になった感じでした。>>感想
FANZA イケメンの先輩がボクの家をホテル代わりにヤリマンとエッチしまくってるんだけど、先輩のエッチでは満足できない絶倫ヤリマン女がボクにもエッチを求めて来た!SEXが下手な先輩のおかげでSEX漬けの日々を送れました。

シーン1

「イケメンの先輩がボクの家をホテル代わりにヤリマンとエッチしまくってるんだけど、先輩のエッチでは満足できない絶倫ヤリマン女がボクにもエッチを求めて来た!」ということですが、先輩はイケメンではないです。でもヤリチン。
陰キャの後輩の家でヤリチンの先輩とヤリマンがセックス。
終わった後に、
先輩「お前 やりたいんだろ?」
ヤリマン「アタシは別にいいけど 全然ずっと気になってたし」
ヤリマンが陰キャの後輩ともセックス。

陰キャだけどセックスは上手くて、手マンで潮を吹かせる。
フェラの後に巨乳にパイズリもしてくれて騎乗位。ヤリチンの先輩の時よりも気持ち良さそうな反応で、嫉妬を見せる先輩。
騎乗位→バックでお尻に射精。

嫉妬した先輩が挿入するけど、ダルそうなヤリマン。
ヤリマン「ナオト君のほうが気持ちいい 全然違うんだもん」
後輩にもやらせてあげた先輩が女を寝取られるという展開。

ヤリマンが陰キャの後輩を誘って背面座位→バック→正常位でおっぱいに射精。

ヤリマンに友達を呼んでもらう。友達が来るまでの間も陰キャの後輩とセックス。
バックから騎乗位をヤっている最中に友達が来る。
先輩が友達と始めて4P状態。

先輩と友達がやり終わった後、
ヤリマン「ナオト君のほうが100倍気持ちいいよ」
ということで友達も陰キャの後輩とヤっちゃう。
最後は中出し。

最初のヤリマンと後輩がセックスして中出し。
また別の友達を呼んで、先輩が友達とセックス→後輩が友達とセックスのパターン。

シーン2

先輩とヤリマンが楽しく飲む中、後輩はビデオゲーム。
ヤリマン「ここなんかアタシらの家化してるよね」
今回初めて来たわけじゃないようです。

ビデオゲームをしている後輩にちょっかいを出すヤリマン。
ヤリマン「アタシもやりたーい!」
後輩「あ…… あ……」
ヤリマン「反応薄い(笑)」
陰キャらしい反応。

ヤリマンは彼氏と2人のセフレがいると言う。
ヤリマン「逆に セフレといすぎて彼氏といないみたいな アタシなんかね セフレのほうが楽」
先輩「だよね」
ヤリマン「わかる?」
先輩「わかるわかる 俺もそう思うもん」
こんな話を聞かされる後輩。

ヤリマン「食べさせてあげる」
プリッツを後輩の口元に持っていくが、食べようとすると手を引いてからかう。ヤリマンがツボったみたいで、何回もやって大笑い。
先輩「あんまりナオトをからかうなよ(笑)」
ヤリマン「ちょっと待って 食べ方おかしかった今(笑) 今食べ方おかしかった もう1個あげてみてもいい?」
動物のエサやりみたいに楽しんでいる。

同じネタを本当に楽しそうにやってます。
ヤリマンのお姉さんに遊ばれる感じが面白い。

さらにとんがりコーンを食べさせて、指ごと咥えられて大笑い。
ヤリマン「食べ方(笑) わざと? 面白いね いっぱい食べさせたくなっちゃう」

先輩「俺にも食べさせて」
こっちは口と口でイチャイチャと。

ヤリマンが服を1枚脱ぎ、おっぱいを触る先輩。
先輩「あれ? 生理前?」
ヤリマン「なんでわかるの」
先輩「めっちゃ張ってるよ」

さらに1枚脱いで、
先輩「ナオトが見てるよ」
ヤリマン「あっ 見たー 見ーた(笑)」

ヤリマン「見てるしー」
先輩「いいじゃん見るくらい」
立ってタイトなスカート脱いで下着姿になる。

ブラを取っておっぱいを揉ませる。
ヤリマン「いい感じ?」
先輩「いい感じだね」

先輩「いただきます」
おっぱいを舐める先輩。後輩がいる中で喘ぎ声を出すヤリマン。

手マン中に後輩がチラ見。
先輩「気にすんなあんまり」
ヤリマン「見てた? 見てたんだ」

ヤリマン「見てたんだ? 見てたでしょ」
と言ってあえて裸を見せてくる。
ヤリマン「あ 見たっ! 見たっ!」

先輩が手マンしながら、
先輩「触ってよ」
股間を触らせて、
ヤリマン「あぁすごい 硬くなってる 硬くな……あんっ」
喋っている途中の喘ぎが良いです。

ヤリマン「アタシも舐めたい」
フェラ。

亀頭をチロチロすると腰が引ける。
ヤリマン「ん? 先っぽ気持ちいいの?」

シックスナイン。
ヤリマン「んっ あっ 気持ちいい」

チラ見した後輩と目が合って、
ヤリマン「目が合ったさっき(笑) ナオトと目が合った 見てたでしょ今」
後輩「いやいや……」
ヤリマン「一緒にする?」
シックスナイン中に目が合うのが刺激的。

先輩に気を遣って3Pにはならず。
先輩「大丈夫だよな」
ヤリマン「いつも何してんの? オナニーばっかしてんの?」
先輩「誰? ナオト?」
こんな話をしながらバックで挿入。「オナニーばっかしてんの?」という相手のすぐ近くでセックスを見せるのがいやらしい。
ヤリマン「気持ちいい あ ヤバい」

バックでパンパン。喘ぎ声を出すが、
ヤリマン「静かにしないと怒られちゃう」
さらにパンパンされると、
ヤリマン「あっ! でも気持ちいいから無理っ!」

気持ち良さそうな反応。
シーン1もそうですが、ヤリチンの先輩がヘタレではないところがポイント。ヤリチンとヤリマンのセフレの関係がしっかり成立していて、自信満々に見せつけたところで、陰キャの後輩のセックスの凄さを知るのが面白い。
ヤリマン「すごい気持ちいいっ あっ!」

背面座位。
ヤリマン「気持ちいい 気持ちいいっ」

先輩が突き上げる。

後輩と目が合うと楽しそうなヤリマン。
ヤリマン「ずっと見てる(笑)……あんっ!」
後輩の様子を見て楽しそうにしたり、セックスで気持ち良さそうに喘いだり。

背面騎乗位でイキます。

ヤリマン「待って」
缶ビールを飲む。
先輩「お前ホント好きだな酒(笑)」
ちょっとした事ですけど、プライベートな空間で自由にヤっている感じが出ています。

正常位。
ヤリマン「気持ちいいよー!」
シーツや枕ではなく後輩をつかむ。これも面白い。感じた時にシーツや枕を握ることが多いですが、それを見せつけられている自分がやられるという。

ヤリマン「ねー めっちゃ見てる(笑) 一緒にやりたい? したい? しよっ」
後輩「いや ゲームやってますんで……」
ヤリマン「いま おっぱい見てたもん」
先輩「ナオト お前やりたいのか?」

先輩「なぁ 1回ちょっとナオトにやらせてやってよ」
ヤリマン「いいよ 一緒にやろ」
なんだかんだ優しい先輩。これがあるから後輩も部屋を貸すというつじつまが合う。

先輩のセックスに飽きてきたというヤリマン。早く後輩とやりたがって、
ヤリマン「早くイって」
正常位からお腹に射精。

ヤリマン「はい じゃあナオトやろっ ジュンどいてー」
先輩「なんだよ おいっ」
足蹴にされる先輩。
ヤリマン「服脱がせてあげよっか」

やる気になった後輩。
ヤリマン「舐め方上手」

先輩「ナオトどうなの? 気持ちいい?」
ヤリマン「めっちゃ……上手 気持ちいい」
後輩「勃ってんの?」
ヤリマン「フフフ 『勃ってんの』とか言わない(笑)」

四つん這いのクンニで、
ヤリマン「あっ! 変態」
ビクンッとして反転。からかっていた陰キャにやられる展開。
ヤリマン「ちょっと待って(笑) ねぇ そんなにやったら空気いっぱい出ちゃう(笑) 空気! ブリブリいっちゃう(笑)」

クンニでもビクビクしながら感じる。
ヤリマン「あんっ気持ちいいっ!」

手マン。
先輩「ナオト ミキどうよ?」
後輩「いいっすね」
潮を吹かせようとガシガシ手マンをするが、ほとんど出ず。

ヤリマン「アタシも舐めたいっ」
後輩が豪快にチンコを出して笑っちゃうヤリマン。
ヤリマン「すごい おっきい すごい…… ジュンの2倍ある」
先輩「あっ!?」
すぐ後ろにいるのに言われちゃう。

先輩「お前 なに言ってるんだよ そんなデケーわけないだろ」
ヤリマン「2倍あるよ すごぉい 舐めてもいい?」
先輩「おいおい ちょっと……」
フェラを見た先輩が、
先輩「お前 デカくなってね?」

細長いチンコにむしゃぶりつくヤリマン。

調子に乗った後輩がイラマチオ。
ヤリマン「がはっ!」
後輩「あ すいません」
苦しそうな表情。からかっていた時とは逆転。

M女を責めるようなイラマチオ。
先輩「無茶すんなぁ ナオト」
ヤリマン「おっきいから入んない口に」

後輩「欲しいか?」
ヤリマン「入れたい」
後輩「ちゃんと お願いするんだよ」
キャラが豹変する後輩。
ヤリマン「オチンポ入れてください」
後輩「お前が乗れ」
豹変っぷりに笑っちゃうヤリマン。
先輩「なんだそのキャラ(笑)」

背面騎乗位で根元まで挿入。
ヤリマン「入っちゃった すごぉい あっ! あっ! あぁヤバい……」
先輩「そんなに気持ちいいのか? なぁ?」

声量マックスで喘ぐ。
ヤリマン「全然違う! ダメダメダメッ!」
そのままイキ。

ヤリマン「ジュンの500倍気持ちいい」

後輩「好きにイケ」
ヤリマン「あっ! あっ! あっ! あぁイキそうっ! あっ ダメ イクッ!」

ヤリマン「すごぉい このチンポすごい はぁはぁはぁはぁ…… ねぇもう1回 もっとナオトのチンポでセックスしたい」
前半でハイレベルなヤリマンっぷりを見せていたので、それをチンコで堕とすところに征服感があります。

バックでパンパンされて足を浮かせ、
ヤリマン「ダメ イっちゃう ダメダメダメダメ! あぁイクイクイクイクッ!」
腰をビクンビクンさせてイキます。

ヤリマン「もっと もっとオチンポ入れてっ」
再びバックでイカせる。
先輩「うるせーうるせー あぁうるせー」

騎乗位。
後輩「まだイクなよ」
ヤリマン「わかった」
先輩「何様だよ お前は」

後輩「イっていいぞ」
笑っちゃうヤリマン。
後輩「イカせてくださいって おねだりするんだよ」
本気で笑いがこらえきれない感じになっています。

後輩「イカしてやるか」
ヤリマン「すごいっ あぁすごい! イっちゃいそう! あぁダメダメダメッ イクッ」

ヤリマン「もうダメッ オマンコヤバい こんなの久々……」

正常位。
ヤリマン「ダメ全然違うっ」
先輩「そんなに気持ちいいのか?」

正常位でもイカせて続ける。
ヤリマン「もっときて!」

最後はガン突きしてピクピクしているヤリマンのおっぱいに射精。
ヤリマン「出た 出た めっちゃ飛んだ」

ヤリマンに友達を呼ばせる先輩。
ヤリマン「めっちゃ気持ちいいチンポ持ってる友達いるから ユリもどうかと思って」

友達が来るまでの間にセックスしたいと言う先輩。
ヤリマン「ナオトならやりたいけどさー」
後輩「先輩の相手 してあげて」
もう上から目線になっている。
先輩「おっ おっ……」
ヤリマン「わかった ナオトが言うならしょうがないか」

「15分後」と時間が進んで友達が来る。
友達「もうヤってんのね」
ヤリマン「ヤってるよー」

巨乳の友達が気になってヤリマンとのセックスを止める先輩。
さっそく自己紹介するが、
ヤリマン「ジュンよりナオトのほうが気持ちいいよチンポ」
友達「ホント?」
先輩「くそー おいヤリマンッ」

先輩と友達がエッチを始めて、
ヤリマン「ナオトも私とやる? ねぇ セックス」
後輩「いいよ やってあげても」
ヤリマン「ホント? やろっ」

それぞれペアになって前戯。

手マンからフェラ、シックスナインと乳首舐め。
ヤリマンは嬉しそうに後輩を攻めるのが良いです。好きになっている感じが出ている。

シックスナインでアナルをいじられて友達。
友達「同じことするよ(笑)」
こっちはこっちでイチャイチャと楽しそう。

先に後輩がバックで挿入。
それを見て先輩も挿入。
先輩「ユリちゃん具合いいねぇ」
あてつけみたいに言う先輩。

同じタイミングで体位を変える。
ヤリマン「チンポ デカ過ぎ あぁそこっ」
張り合っているような突き上げ。

先輩の横でヤリマンをイカせる。

2組とも立ちますが、どちらも少しフラフラしている。笑っちゃっています。

またしても後輩がヤリマンをイカせる。
ヤリマン「ナオトのチンポ ヤバいよぉ」
4Pで先輩との違いを見せつけるようなセックス。

バックでもイカせてから、正常位で先に後輩が射精。
友達「めっちゃ出てる」
お掃除フェラをしてシャワーに行く。

先輩も正常位からおっぱいに射精。
セフレになろうという先輩に、
友達「ジュン君 上手だったからいいよ」

でも後輩も気になる友達。余裕がなくなっている先輩を後輩ディスるけど、
友達「でも あのミキがあんな気持ち良さそうにしてるの初めて見たんだけど」
先輩「あいつ頭イカれてんだ」
友達「あははっ でもちょっとだけ気になる 1回だけいい?」

手マンで潮を吹かせて、
後輩「俺のチンポ興味あるの?」
友達「うん すごい興味ある」
自信満々にチンコを見せて、
友達「あぁ おっきい 舐めていい?」

咥えたまま、
友達「んんっ おっきい すごい おっきくて全部入んない」
手を出してくる先輩を拒否して、
友達「なんかジュン君のオチンチンより すごい気持ち良さそう」

背面騎乗位。
友達「すごい ジュン君のより全然気持ちいい あぁ やばっ あっ 奥 奥当たる」
イカせて、
友達「あぁすぐイっちゃった」

立ちバック→正常位で、おっぱいに射精。
友達「中に出して良かったのに」
今のセフレを全部切れば中出しをしてやると言われ、さっそく先輩が切られるオチ。

感想

タイトルでほぼ内容が説明されていますが、イケメンの先輩ってわけではなく、ヤリチンの先輩で女ウケは良い。見せ方として面白かったのが、先輩がヘタレじゃなくて、ちゃんとヤリチンらしいテクニックでヤリマンと良い関係のセフレになっているところ。それを陰キャの後輩に見せつけるようなシチュエーションからスタートし、お情けで陰キャの後輩にセックスさせてみるとヤリマンが圧倒されてイカされまくって、先輩の立場がなくなる。すごいヤリマンヤリチンが圧倒されるところに陰キャの後輩のすごさが出ました。

前半のヤリチンとヤリマンのイチャイチャ感も良くて、2人が後輩をからかう感じもちゃんと見せていて、そこからの逆転劇で面白かった。

デカチンいじりも多くて、ヤリマンが先輩と比べたりして良かったです。先輩のセフレをデカチンで奪い取るというところも感じられた。

ちょっとギャグに走り過ぎてドラマ性が薄まったところはあります。特に陰キャ君の豹変。ヤリマンも笑っちゃっていました。

収録時間:206分(HD版:206分)
監督:まちるだ
メーカー:お夜食カンパニー
レーベル:HHHグループ
FANZA イケメンの先輩がボクの家をホテル代わりにヤリマンとエッチしまくってるんだけど、先輩のエッチでは満足できない絶倫ヤリマン女がボクにもエッチを求めて来た!SEXが下手な先輩のおかげでSEX漬けの日々を送れました。
FANZA イケメンの先輩がボクの家をホテル代わりにヤリマンとエッチしまくってるんだけど、先輩のエッチでは満足できない絶倫ヤリマン女がボクにもエッチを求めて来た!SEXが下手な先輩のおかげでSEX漬けの日々を送れました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました