毅然としていた監督を堕として「イェーイ 負け犬チンポ」と調子に乗った女優が男優に懲らしめられて「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいっ!」

イカせ・勝負
イカせ・勝負 早漏・暴発

松本いちかが予定を無視して好き放題やっているのを注意していた監督がChapter 4で快楽に負けて「イェーイ 負け犬チンポ」と小馬鹿にされて射精しちゃう屈辱。しかし、Chapter 5で男優に懲らしめられて「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいっ!」と謝る。>>感想
FANZA 【4K】このメス女…只今発情真っ盛り!?松本いちかとしてみませんか?

Chapter 1

監督が車で松本いちかと待ち合わせ。
監督「久しぶりですね」
松本いちか「うん お久しぶりです」
監督「うん 元気そうで」


松本いちか「今日はヤル気満々だから」
すぐセックスできる恰好で来たけど、
監督「今日は? 今日は一旦パケ撮影して…」
松本いちか「その後ですよね?」
監督「今日はないない」

セックスは翌日と言われて納得できない松本いちか。
松本いちか「いろいろゴタゴタしてるじゃん この業界 全然撮影とかしてないからさ プライベートでもエッチしてないから」
AV新法の生々しい事情で欲求不満気味。

暇な男優を呼んでほしいと言う。
松本いちか「できれば鮫島さんあたりがいい」
お気に入りらしい。しかし男優を手配できず。
松本いちか「エッチさせてくれないならパケ撮らない エッチしたいっ」
歩いている男に目をつけて、
松本いちか「ナンパしてくる」
強引の男を車内に連れ込んでくる。
松本いちか「もう決めた この人とエッチする」

松本いちか「だって女優第一じゃん やりたいお願いっ」
監督を説得して、戸惑う男も勢いで説得。とは言えよく見る男優ですけどね。
ホテルに移動して監督が契約書を用意している間に男をいじる松本いちか。

監督が止めても続けて、
松本いちか「一回やったら落ち着く もうだって けっこう濡れてるもん」
結局、監督は止められず諦めて続けさせる。
男「あっ…」
松本いちか「声出てるよ」

キスして乳首舐め。

松本いちか「すごい 超硬くなってる」
パンツを脱がせて、
松本いちか「見て すごくない?」
チンポを起こしてじっくり見る。
監督「恥ずかしいよこれ普通に」
一週間ぐらい溜めているという男。
松本いちか「待って サイズがめっちゃ私好みのチンチンなんだけど いい いいの当てました」

フェラ。
松本いちか「カメラ目線してるから撮ってて AVっぽく」
フェラでイキそうになる男。
松本いちか「ダメだってば まだガマンして」

松本いちか「私のことも気持ち良くして できる?」
上半身裸になって乳首を触らせる。
松本いちか「上手かも」
前かがみになっておっぱいを舐めさせる。
松本いちか「あっ 気持ちいいっ」
股間も触らせるとビクビクして感じる。
松本いちか「あぁそれ気持ちいい ヤバッ…」

松本いちか「久しぶりにオマンコ舐めてもらうわ人に」
パンツ越しにクンニさせてからパンツをズラしてクンニ。
松本いちか「あぁヤバイ気持ちいい いっぱいペロペロして イカして」
顔面騎乗状態でグリグリ。
松本いちか「イクイクイクあっ…!」

シックスナイン。
松本いちか「あぁヤバイそれイっちゃうかも…んんっ…」
男のクンニに押されてイっちゃう。

騎乗位の体勢になり、
監督「ちょっと待って待って 入れんの?」
松本いちか「うん」
監督「ゴムゴム」
松本いちか「うち生派」

そのまま挿入。
松本いちか「入っちゃった 不可抗力」
腰を動かすと、
松本いちか「硬ぁい 待ってめっちゃいいとこに当たる」

膝を立ててパンパンとピストン。
松本いちか「ここ好き ここヤバイ イクイクイクッ…!」
イって舌出し。

騎乗位を続ける。
松本いちか「いいオチンチンしてるね あぁヤバッ またイクッ」
イっても腰を振る。
松本いちか「セフレにしたい なる?」
騎乗位で腰を振って見下ろしながらセフレのお誘い。

背面騎乗位でもイってバックで突かせる。
松本いちか「あぁそこヤバイ そこいっぱい突いてほしい 私がイっても腰止めないで」
AV女優をバックでパンパンして感じさせる優越感があります。

潰して寝バック。
松本いちか「待ってイクイクイクイクイクッ」
圧し潰すようにグイグイ。
松本いちか「それヤバイ それヤバイマジッ えぐれちゃう」

正常位で、
松本いちか「ねぇ ここギュッてして」
お腹を押させる。
松本いちか「ああっ それヤバイッ…!」

前かがみになって突く。
松本いちか「イクイクッ またイっちゃう」
男もイキそうになり、騎乗位で松本いちかが動く。
監督「発射はさすがに…」
でもそのまま中出しさせる。

Chapter 2

全裸でうろつく松本いちか。
監督「着なさいちゃんと」
松本いちか「じゃあ服くださいよ」


とりあえず撮影用の衣装に着替えて、
松本いちか「ねぇねぇ どうなった? 男」
まだパッケージ撮影の気分じゃないらしい。
松本いちか「鮫島さんとか」
監督「指定するな(笑)」

監督が電話で男優を探してくれるが、こっそり男を連れ込む松本いちか。

監督が電話を終えて寝室に向かうと、
監督「誰?」
松本いちか「え なんか見つけた」

チンポを握っている松本いちか。

手コキとフェラ。

男がイキそうになったので立たせて手コキ。
松本いちか「まだダメ」
ガマンさせて乳首も舐める。

再び仰向けに寝かせて手コキとフェラ。
最後はフェラで口内射精。

Chapter 3

監督が呼んだ男優が来るまでの待ち時間。
水着に着替えて見せる松本いちか。

男優を待てずに監督のチンポを求める。
松本いちか「見てよ このオマンコ なにも思わないわけ?」

きっぱる断る監督。
とりあえずオナニー。

手でイった後、電マを使う。
松本いちか「ねぇ 男としてどうなの?」
チンポを使ってくれない監督に文句を言いながら。

Chapter 4

松本いちか「もう諦めたほうがいいからねホントに」
結局、監督を襲う。パンツを脱がせて、
松本いちか「勃ってますよ 勃ってんじゃーん やっぱさ うちのオナニー見て こんなにガン勃ちしちゃって プププ オジサンなのに」
毅然とした態度で誘いを断っていたけど、勃起をイジられる。

松本いちか「しょうがないから いっちゃんが抜いてあげるよ」
マウントをとってフェラ。
松本いちか「こんな硬くしちゃって いっちゃんの勝ちだね イェーイ 負け犬チンポ」

松本いちか「こんなチンチン硬くして もう いっちゃんに指図しないでね わかった? そしたらオチンチン抜いてあげるよ」
立場がない監督。
松本いちか「負け犬チンポもすっごい抜いてほしいって言ってる」

松本いちか「もしかして早漏チンポなの?」
馬鹿にした表情が良いです。
松本いちか「負け犬チンポって早漏チンポだったの? それで監督やってるの? しょーもないねぇ(笑)」

松本いちか「いいんだよ出しても いっちゃんの下僕になるってことでしょ? もう指図しちゃダメだよ 出すんだったら わかった? 耐えられるかなぁ?」
ここまで煽られても耐えられず射精しちゃう屈辱。
松本いちか「ああっ!? 耐えられなかったぁ(笑)」

松本いちか「もう指図すんなよっ!」
追撃の手コキ。

松本いちか「あはははっ イェイ! すごい いっぱい出た うちの勝ちぃ」
しっかり松本いちかを注意していた監督が立場を失う射精。

引いた画の敗北感も良いです。
松本いちか「結局 早漏かよ」

Chapter 5

待たされてイライラする松本いちか。
ようやく男優が到着して、
男「失礼しまーす」
松本いちか「ねぇ遅い……なになになに!? いやーっ(笑)」

怒る間もなく襲われる。
監督「懲らしめちゃっていいから」
松本いちか「懲らしめて懲らしめて いっちゃんの性欲」

襲われて喜ぶ。

水着越しにおっぱいを触って、
男「パッド入ってる」
松本いちか「ねぇ殺すコイツ(笑) コイツ殺す(笑)」

ツボに入って笑う。
松本いちか「ムカつく(笑) ムカつく(笑)」

男優らしいテクニックを見せて、
松本いちか「待ってイっちゃうダメッ…! イっちゃうイクイクッ!」

肉食系丸出しで底知れぬ性欲を見せてきた松本いちかを手玉に取って男優の凄さを見せる。

クンニでもイって、
松本いちか「イったってばっ」
男優がチンポを見せると、
松本いちか「え!? こんなおっきかったっけ?」

仁王立ちフェラ。
松本いちか「大きくて奥まで入んない」
男優が座ってフェラを続けさせる。

シックスナイン、顔面騎乗クンニ、手マンをしてから対面立位で挿入。
松本いちか「イクイクッ! …ねぇイったイった!」
懲らしめられる松本いちか。

立ちバック。
松本いちか「無理っ無理っ ヤバイヤバイッ すぐイっちゃう すぐイっちゃう ダメかも」
崩れてバック。
松本いちか「休憩したいっ」
あれだけ監督に男優を要求していた松本いちかが言うから面白い。
でも休ませてもらえない。
松本いちか「あぁめっちゃ奥まで当たる」

背面座位→対面座位、
松本いちか「ヤバイしか言えないっ 気持ちいいっ」
正常位→騎乗位→正常位。
松本いちか「無理かも もう限界かも 待って もう無理 ごめんなさいっ ごめんなさいっ」
調子に乗っていた松本いちか、天狗の鼻折れ状態で謝る。

またイって、
松本いちか「死んじゃう 死んじゃう」

松本いちか「壊れちゃう」
でも続けられて、
松本いちか「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいっ!」

松本いちか「もう いっちゃん無理…」
中出しで終われるかと思いきや、
監督「これで終わりだと思わないでくださいよ」

バック→正常位で顔射。
松本いちか「んー かけられたぁ」
監督「どうですか?」
松本いちか「ごめんなさい」
監督「よしっ」

感想

急遽逆ナンというシチュエーションは無理がありますからドキュメントとしてのリアリティは求めにくいですが、展開が面白かったです。

まず松本いちかがワガママを言い、監督が振り回されるという状況をわかりやすく見せる。
1人目は王道的な逆ナンというか、訳も分からず逆ナンされた男が実はテクニシャンで松本いちかをイカせまくる。欲求不満のAV女優に逆ナンされた素人男がセックスでイカせまくるという優越感もある気持ち良さ。

2人目は男優を手配しようとしてくれる監督を無視して勝手に逆ナン、Chapter 3ではオナニーしながら監督を誘惑するけど毅然とした態度でしっかり断る監督。

ワガママ放題の松本いちかをしっかり注意していた監督がChapter 4で堕ちるところが一番面白かった。
「勃ってますよ 勃ってんじゃーん やっぱさ うちのオナニー見て こんなにガン勃ちしちゃって プププ オジサンなのに」と始まる松本いちかの煽り方が良くて、「こんな硬くしちゃって いっちゃんの勝ちだね イェーイ 負け犬チンポ」と今まで毅然とした態度だった監督に屈辱を与える。「「もしかして早漏チンポなの? 負け犬チンポって早漏チンポだったの? それで監督やってるの? しょーもないねぇ(笑)」と言う時の小馬鹿にした表情も良かったし、Chapter 3までの強気な監督の態度だったからこそ屈辱的。
最後は「いいんだよ出しても いっちゃんの下僕になるってことでしょ? もう指図しちゃダメだよ 出すんだったら わかった? 耐えられるかなぁ?」と言われたのに屈辱の射精。
責める企画は腐るほどあるけど、今回のChapter 1~3みたいにしっかりフリを作ってから堕とすという重みのある責めは多くない。

Chapter 5では松本いちかがボロボロに泣かされるようなセックス。『1~3』『4』『5』とメリハリのある展開で、それぞれ引き立て合う構成。
ワガママ放題に男を求めて漁っていた松本いちかが「休憩したいっ」「無理かも もう限界かも 待って もう無理 ごめんなさいっ ごめんなさいっ」となる天狗の鼻折れ展開。
ワガママなヤリマンキャラでの責めと、天狗の鼻を折られて謝るキャラのどちらも上手くこなせる松本いちかが良かった。

出典

配信開始日:2022/12/24
商品発売日:2022/12/27
収録時間:156分
出演者:松本いちか
監督:パールライス坂上
シリーズ:このメス女…只今発情真っ盛り!?
メーカー:クリスタル映像
レーベル:e-kiss

FANZA 【4K】このメス女…只今発情真っ盛り!?松本いちかとしてみませんか?

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました