身長149cmで赤ちゃん扱いされた素人男性がバックで深田えいみをイカせる

イカせ・勝負
イカせ・勝負

深田えいみがファンの自宅に訪問する企画。Chapter 3の男は身長149cmで「安心しまちゅか?」「美味しいでちゅか?」と自然に赤ちゃん扱いされちゃう。前戯では赤ちゃん使いでしたが、バックで挿入すると深田えいみを突き崩してイカせる。>>感想
FANZA はじめてのファン感謝10発射祭り!無制限中出しOK!絶倫素人(t●i●terフォロワー本気ファン)宅にヌキの天才‘深田えいみ’を派遣します。

Chapter 1

素人男性宅に訪問する企画。住宅街を歩いて1軒目へ。
『はじめてのファン感謝10発射祭り』ですから、素人男性は深田えいみのファン。1人目は27歳のカズヤ。
挨拶とお喋りをしてから、一緒にシャワー。
先にカズヤがお風呂場に入り、後からセクシーな衣装で深田えいみが入ると、
深田えいみ「もう勃ってる」
期待で既に勃起済。タイトルに『無制限中出しOK!絶倫素人』ともあり、絶倫なようです。

深田えいみがカズヤを洗ってあげる。
洗いながら間近で見つめてくれて、ファンにはタマラン。
カズヤ「いいですか? チューして」
深田えいみ「いいよ」

キスしながら洗ってチンポもゴシゴシ。

カズヤも深田えいみのお尻を洗う。
深田えいみ「オチンチンのどういうところ好きなの?」
カズヤ「先」
深田えいみ「先っぽ? 亀頭大きいんだね(笑)」
カズヤ「はい ありがとうございます」

大好きなAV女優にチンポをガン見してもらって亀頭を大きさを褒められる幸せ。
そしてAVでよく見る亀頭コネコネのハンドテクニックを体験。

泡を洗い流し、深田えいみが膝をついて仁王立ちフェラ。
カズヤ「あぁ かわいい……」
深田えいみ「あっ 金玉おっきいんだね」

金玉を触りながらフェラ。
湯船に移動して仁王立ちフェラを続けてから乳首舐め手コキ。

カズヤ「もうガマンできないです」
深田えいみ「入れたい?」
カズヤ「入れたいです」
深田えいみ「じゃあ 後ろから入れて」

セックスのハードルが低すぎる世界。立ちバックで挿入。
深田えいみ「ああっ んっ……! 気持ちいい」
カズヤ「気持ちいいですか? あぁヤバイ」

ファンが大好きなAV女優を立ちバックで喘がせる幸せ。
カットが入っていますが、動画時間で1分で、
カズヤ「あぁヤバイ イっちゃうかも」
深田えいみ「いいよ」
カズヤ「あぁダメだ イっちゃう あぁイクッ……!」

早い中出し。

お掃除フェラをして、すぐに再挿入。疑似中出し感は出ちゃいますけどね。
深田えいみ「気持ちいいっ あぁイっちゃう あぁイクッ!」
立ちバックで2回イってベッドへ移動。
フェラをして、
深田えいみ「また入れてもいい?」
騎乗位で挿入。
上体を起こした状態で腰を振った後、前かがみになって耳を舐める。
深田えいみ「はぁはぁはぁはぁ ヌルヌルなの奥まで届いてるよ
密着感のある中での囁き。
乳首も舐めて中出し。

キスしながら手コキをしてから正常位で中出し。
乳首舐め手コキで射精。ガチの射精はこの1発だけっぽい。

Chapter 2

2人目は48歳。
変態オジサンっぽいので、電マで男の股間を刺激して遊ぶ。
男「イキナシ早いっ」
深田えいみ「あははははっ 気持ちいいですかこれ?」

悶えるオジサンを見て腹がよじれるほど大笑い。

深田えいみ「何したいですか?」
電マをマイクのように近づけて、
男「乳首とかごぼっ……」
男が喋り始めると電マを口に突っ込む。
グリグリ当てていると、むしろ男が口を寄せて、
深田えいみ「なんで自分から口開けるんですか(笑)」
イジられて嬉しい変態みたい。

深田えいみ「自分で乳首オナニーして はい持って」
電マを渡し、コートを脱ぐ。
深田えいみ「あぁすごい硬くなってる」
乳首を触り、股間を押さえながら電マを当てる。
責めているけど、Mオジサンの反応に笑いが止まらない感じ。

パンイチで立たせて、股間に電マを当てる。
パンツを脱がせて、萎えているチンポを電マでクイックイッと持ち上げるように刺激。

オジサンを四つん這いにして跨り、尻を叩く。
深田えいみ「ヒヒーンって言って ドードー(笑)」

跨ったままチンポを握り、電マも当てる。
男「あっ あーっ!」
オジサンの悲鳴を嬉しそうに笑う。

深田えいみが服を脱いで、セクシーな衣装を見せる。
チンポを握って乳首を触る。
深田えいみ「すごい勃ってる ねぇ 何してほしいの?」

おねだりさせてから乳首舐め手コキ。
足コキしながら亀頭を触る。
深田えいみ「あ ここ ちょっと先っちょヌルヌルしてる」
ちんぐり返しで電マ当て。
男「あ゛ーっ! あ゛ーっ!」
深田えいみ「あははははっ すごい恰好(笑)」

責めている時の表情が生き生きしています。

おっぱいと亀頭を擦る。
深田えいみ「さっきのガマンしたから おっぱい当ててあげる」
左手で竿を握って、右手の平で亀頭を擦る。
深田えいみ「すごいここ 気持ちいいの?」
手コキをしながら乳首を噛む。
深田えいみ「すごい噛みやすい乳首してるね」
チンポにローションを塗って手コキしてから顔面騎乗。
深田えいみ「入れてほしい?」
男「んんっ!」
深田えいみ「聞こえない ちゃんと入れてほしいって言えたら入れてあげる」

言えない状態で弄ぶ。

焦らしてから背面騎乗位で挿入。
深田えいみ「気持ちいい? ねえっ」
胸をパチンパチンと叩く。
男「気持ちいいっ あっ 気持ちいいっ」

電マを口に突っ込んだり乳首に当てて楽しむ。
深田えいみ「あぁ気持ちいいっ あぁイクイクイクッ あぁイクッ!」
背面騎乗位でイってから対面。
顔を踏んだり、唾を垂らしたり、首を絞めたり。
男「ああっ イキそうっ イってもいいですか?」
深田えいみ「いいよ イって」

首絞め騎乗位で中出し。

中出し精子が残ったまま顔面騎乗。
深田えいみ「次どうやってみたいの?」
男「いや もう出ない」

 バチンッ
深田えいみ「まだ出るでしょ?」
男「ごめんなさい」
深田えいみ「ちょっと 私のこと気持ち良くしてくれるんじゃないの?」

バックで2回戦。

深田えいみ「気持ちいい…… あぁああっ! ほらもっと!」
オジサンを叩いて煽る。
深田えいみ「気持ちいい あぁイクイクッ あぁイクッ!」
イっても止まらず、電マを持ってオジサンに当てる。
深田えいみ「気持ちいい? ほら動いて」

深田えいみ「あぁ気持ちいいっ あぁイクイクイクッ」
男「イってもいいですか?」
深田えいみ「いいよ」

同時イキで深田えいみの電マを持っていた左腕がガクッと崩れ落ちる。
深田えいみ「すっごい奥に出したでしょ」

男「もう出ない 出ない」
萎えたグッタリしたチンポにローションを塗り、手コキで強制勃起させようとする。
深田えいみ「優しくやってあげるから ねっ」
フニャチンを握って親指で擦る。

手コキで射精させて、直後に電マを当てる。
深田えいみ「気持ちいい? あははははっ」

Chapter 3

3人目は30歳のチビ助さん。身長149cmだと言う。深田えいみは158cm。
深田えいみ「なんか弟ができた感じですね カワイイですね」
男は甘えたいタイプらしくて嬉しそう。

深田えいみ「甘えていいよ してほしいことあったら言ってね」
キスしながら乳首を触る。
おっぱいに顔をおしつけさせて、
深田えいみ「安心しまちゅか?」
30歳の男に赤ちゃん言葉。
笑いを堪えながら、
深田えいみ「いい子いい子だねぇ」
頭をナデナデ。

深田えいみ「膝枕してあげる」
膝枕でおっぱいを舐めさせ、深田えいみも乳首を舐める。
深田えいみ「美味しいでちゅか?」
男「美味しいでちゅ」

上体を起こして股間を触り、
深田えいみ「あぁ ここパンパンに腫れてまちゅよ どうしたんでちゅか?」
ズボンとパンツを脱がせてチンポを触る。
深田えいみ「クネクネしてるのかわいい」
おねショタっぽさのある画。

深田えいみが下着姿になり、
深田えいみ「触り合いっこしよう」
膝立ちでも当然ながら男のほうが低い。
女子に上から攻められる感じも良いです。

深田えいみ「四つん這いになって」
小柄すぎて2人目の時みたいな跨り方ができない。
上からチンポを握る。
深田えいみ「すごい勃ってるね」

深田えいみ「なんかしてほしい事ある?」
男「舐め合いっこしたいです」

シックスナイン。
深田えいみ「私のマンコ美味しい?」
男「うん 美味しい」


バックで挿入。
深田えいみ「あぁ入ってる 中硬い」
男「温かい」
深田えいみ「温かい? あっ…… あぁ気持ちいい あっ……」

赤ちゃん扱いされていた男がバックで深田えいみを感じさせるのが良いです。
感じながら頭が下がって体勢が崩れていく。
深田えいみ「あっ あぁ気持ちいいっ」

感じさせて調子に乗ったのか、ちょっとピストンが速まる。
深田えいみ「あっ あっ あっ 奥気持ちいい」
男「すごい 深田さんのマンコの中 すごい気持ちいいです」
深田えいみ「気持ちいい? いっぱい気持ち良くなって」

ペチペチとピストンを続けて、
深田えいみ「あっ あっ あぁ気持ちいい ううっ あっダメッ あぁ気持ちいい ああっ ああっ あぁイっちゃう あぁイクイクイクイクッ!」
最初にバックで挿入してイカせる展開がナイスでした。赤ちゃん男が突いてイカせる意外性がある。

深田えいみ「あぁ気持ちいい 好きなようにいっぱい動いて」
ピストンを続けて連続でイカせる。
2回イった後に男の乳首を触るとピストンが止まり、
深田えいみ「力抜けてるよ(笑)」

正常位。
おっぱいを舐めると深田えいみの感じ方が激しくなる。
深田えいみ「気持ちいいっ ううっ ああっ あぁ気持ちいい ああっ……」
攻めていた時とは違う表情。

男「イっちゃいそうです」
深田えいみ「出そう? イっていいよ?」

正常位で中出し。
深田えいみ「あぁすごい いっぱい出たね いっぱいお漏らししちゃったね(笑)」

深田えいみ「ねぇ もっとしようよ」
キスしながら手コキ。
深田えいみ「すごいビクビクしてる(笑)」
この上から攻める画は低身長男優ならでは。

騎乗位で2回戦。
深田えいみ「気持ちいいでちゅか?」
男「気持ちいいでちゅ」
深田えいみ「フフフフフ」

赤ちゃん言葉を使わせて嬉しそう。

男が突き上げて、
深田えいみ「あぁイっちゃうイっちゃうイっちゃう あぁイクッ」
深田えいみが腰を振って勝手にイクんじゃなくて、赤ちゃん男が突いてイカせるのが良いです。
騎乗位で2回イカせてから中出し。

深田えいみ「バブバブする?」
おっぱいを舐めさせながら手コキ。
深田えいみ「ビンビンでちゅね ここだけはこんなに成長しちゃったんですか?」
手コキで射精。
深田えいみ「すごいでちゅねぇ お漏らしいっぱいしちゃった」

深田えいみ「まだ出まちゅかねぇ」
手コキを続ける。
男「もう出ないでちゅ」
深田えいみ「いっぱいお漏らししてもいいんでちゅよ」
男「もう出ないでちゅ」
深田えいみ「出ないでちゅか? まだ出まちゅよ まだまだ出まちゅよ 大丈夫ですよー お母さんに任せてね」
男「うーうーうー……」
深田えいみ「泣いちゃった(笑)」

ストップしてくれる。
深田えいみ「すごい いっぱい出した この赤ちゃん」

感想

赤ちゃん男が深田えいみをイカせる

3人目の身長149cmの男とのカラミが面白かったです。

深田えいみが身長158cmなので普通に見下ろせる男。おねショタっぽい画でもありました。
甘えたがりでもあり、「カワイイですね」と頭ナデナデから始まり、自然と赤ちゃん言葉で接しちゃう。
前戯はずっと女性上位でしたが、挿入がバックからなのが上手かった。赤ちゃん扱いされていた身長149cmの男が、四つん這いの深田えいみを突いて喘がせる。感じて頭が下がって体勢を崩して、そのままイカせる意外性が面白かった。
その後の正常位でも、攻めていた時とは違う深田えいみの攻められる表情が良かったです。
赤ちゃん扱いされていた男が、バック→正常位と男が攻める体位からやったので意外性のある面白い展開になりました。

149cmの男優ならではの面白さがあった。痴女系の深田えいみが文字通りの上から目線で嬉しそうに男を赤ちゃん扱いして攻めるのが良い。そしてその赤ちゃん男がチンポで深田えいみをイカせる意外性も。

2人目のMオジサンも前戯ではSっ気たっぷりの深田えいみに遊ばれまくったけど、挿入してからイカせていました。

演出過剰気味であり、1人目と2人目は男優の演技も大袈裟、素人男性宅訪問企画としてはリアリティに欠けました。連続射精も疑似感が隠せず、素人男性宅訪問企画としては相性が悪く感じた。
このシチュエーションの魅力はあり、ファンが大好きなAV女優と会えてセックスまで出来ちゃうという夢がある展開。冒頭のシャワーシーンで見つめてもらっているだけで、幸せが伝わる。

出典

配信開始日:2021/04/09
商品発売日:2021/04/13
収録時間:120分
出演者:深田えいみ
監督:ZAMPA
シリーズ:素人男性宅に派遣します。
メーカー:E-BODY
レーベル:E-BODY

FANZA はじめてのファン感謝10発射祭り!無制限中出しOK!絶倫素人(t●i●terフォロワー本気ファン)宅にヌキの天才‘深田えいみ’を派遣します。

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました