葵つかさが55歳デカチンオジサンとのセックスで言葉がまともに発せられないほどクタクタになる

葵つかさが既婚のオジサンと擬似不倫する企画。余計な演出なしの1対1のカラミが3シーン。3人目のオジサンがデカチンで何度も「おっきい」と言われていました。最後のほうは葵つかさの感じっぷりが文字通り「ヤバい」状態で、呼吸が乱れて、うつろな表情で声も出せなくなるような状態。パッとしないオジサンが地上波の番組にも出演するレベルの人気女優を相手にここまでやれるという夢があるカラミでした。
(DMM.R18 既婚男性限定ファン感謝祭 葵つかさと一日愛人契約~家庭を忘れS1女優と欲望の限りを尽くす!ガチ寝取り不倫性交ドキュメント~)

シーン1

1人目は38歳の上田さん。
外で待ち合わせをして、少し歩きながらお喋り。
そのままホテルに到着して、ここでも軽くトークしてからスキンシップも。
S1らしからぬというか、本当にフツーのオジサンっぽい。嫁に相手されなくなった冴えないオジサンが、葵つかさと擬似不倫体験するリアリティが感じられて良いです。葵つかさも本当に素人のオジサンと話している感じで、軽さがない。
フェラやシックスナインの後にコンドームをつけて挿入しますが、チンコにローションを塗るところも撮ってあるのが生々しくて良いです。AVだとカットするところですが、そういう編集をしないで生々しい触れ合いを見せる。

正常位で挿入して動き始めると、
葵つかさ「ダメッ おっきい…… おっきい…… 奥に当たる」

イキそうになったのか、少し動きを止めて乳首舐め。
葵つかさ「おっきいですね」
男「そんなことない」
葵つかさ「おっきい」
乳首舐めで喘ぐ姿も良いです。

騎乗位→背面騎乗位→バックで、
葵つかさ「手繋いで 手繋いで」
と言って手を出してきたのにオジサンはスルー。気付かなかったのか?こういう対応の不慣れさも冴えないオジサンっぽくてリアルです。

バックからお尻に射精。
AVのセオリーだと正常位が最後ですが、セオリー通りじゃないのも素人とのカラミっぽくて良いです。
軽くお掃除フェラもしてくれる。

葵つかさ「熱い 疲れた」
男「体力が すごい……」
葵つかさ「でも体力ありますね」
男「全然です 男優さんのほうがもっといっぱい すごいなぁと思って見てた」
オジサンが正常位までしたかったと言うと「もう1回しますか?」と言ってくれるが、オジサンがギブアップ。

シーン2

2人目は37歳の仲村さん。少し歩いてから夜景の見えるホテルへ。
お酒を飲みながらお喋り。このオジサンもフツーのオジサンっぽくて、プライベートな雰囲気のあるやりとり。葵つかさとお酒が飲めて羨ましいと思っちゃう。

普通のオジサンっぽさがあるので、葵つかさのおっぱいを舐めるだけでも特別感があります。地上波の番組にも普通の出演するレベルの女優のおっぱいを、そこらのオジサンが舐められるなんて夢がある話。
シーン1からそうですが、葵つかさもAVっぽい派手な演技は控えめで、プライベート感のある反応。

パンツの脱ぎ方にオジサンのこだわりがあり、
葵つかさ「なにー うるさい(笑)」
距離が近くなったイチャイチャ感が良いです。

正常位で挿入。腋を見せながら喘ぐ。
オジサンからしたら自分のチンコで葵つかさを喘がせるなんて夢みたいな話。

座位。お尻の迫力があります。

喉が渇いてお酒を飲む。自由なカラミです。

バックでピストン。
葵つかさ「奥にあたるそれ」
さらに力強く突いて「激しいっ」とまで言わせます。

正常位でフィニッシュかと思いきや、
男「緊張しちゃって……」
葵つかさ「いいよ 舐めてあげるよ」
手コキとフェラをしてくれる。
そのままフェラで口内射精。
葵つかさ「ビックリした 突然出たから(笑)」

シーン3

3人目は55歳の北島さん。
男「きれいだなー かわいいですね」
葵つかさ「ありがとうございます」
初対面の緊張感や距離感が感じられます。ここからセックスに向かうんだと思うとドキドキ。

男「抱きついてもいいですか」
ギュッと抱きしめて、
葵つかさ「アハハ めっちゃ抱きつくやん」
男「関西弁も好きなんですよ」
これまでの2人は、あまり女慣れしていない感じもありましたが、55歳のエロオヤジは積極的です。

ねっとりしたキス。モザイクは丁寧で、口は避けています。
男「なんか甘酸っぱい」
葵つかさ「なにそれ(笑)」
男「青春を思い出す」
葵つかさ「ウソばっかり(笑)」
やりとりがかわいい。

ワンピースの短いスカートが見たいというオジサンに応える。

前かがみになると見えちゃうと言って実演。
男「ノーパン?」
葵つかさ「ノーパンじゃないっ ちゃんと穿いてます」

スカートをめくって、
男「うわー Tバックなんだぁ」
葵つかさ「フフフフ」
感激したようなオジサンの反応に笑っちゃう。

お尻舐め。
男「くすぐったいですか?」
葵つかさ「大丈夫」
とは言うものの、笑いながらクネクネしています。

対面してスカートをめくる。
葵つかさ「覗かなくても(笑)」
男「うわー キレイだなぁ すごいスベスベ」
葵つかさ「キレイとかあるの?(笑)」
変態オジサンっぽい絵面。

マン毛の生え際をチェックするオジサン。
男「ホントきれい ツルツルだもん」
指でさする。

足舐め。飼っている猫にひっかかれたという話も。
葵つかさ「舐めすぎですよー」

がっつきすぎるオジサン。
葵つかさ「いやー!」
男「ごめん あんまり 嫌われちゃうといけない」
葵つかさ「嫌いにはなんないけど」

男「後ろから」
とにかく密着したり触っていたいオジサン。
葵つかさ「ちょっと待って けっこう苦しい(笑)」
なんだかんだ楽しそう。

股を開いてオジサンに身をゆだねています。
男「いいなぁ いいなぁ なんか夢見てるみたい」

ワンピースを脱ぐ。

ワンピースを脱いでからは、まな板の上の鯉状態でオジサンに脱がされる。
男「キレイなおっぱい」

まったりと乳首攻め。
男「感じます?」
葵つかさ「なんか今 勃ってて逆に感覚が」

焦らず、おしゃべりしながら触っています。

パンツを脱がしてお尻を触る。
男「ホントきれいな形してるなぁ」

舐めると、
葵つかさ「くすぐったいよう 引っ込んじゃう」

オジサンが服を脱いでいる時の待ちポーズ。
男「やっぱスタイルいいなぁ 脚も長いし」
痩せすぎず太り過ぎず、丁度良い。

手マンで、
葵つかさ「あんっ 刺激強い」
時おりビクッと反応。

チンコを見せて、
男「今 八分目くらい」
葵つかさ「ホントだ ってかおっきい えー なんで そんなおっきいの? ビックリした」
男「おっきい?」
葵つかさ「うん カリがデカいというか キノコみたい(笑)」
オジサンからしたら葵つかさにチンコをガン見してもらえるだけでも嬉しいですね。「おっきい」とも言われて嬉しそうです。

軽くシゴいて、
葵つかさ「これ以上おっきくなるの?」
男「うん 今まだ 8割弱ぐらいかなぁ」

フェラの体勢になって、
葵つかさ「入るかな口に? 入るよね」

大きく口を開けて数回ジュボジュボして、
葵つかさ「アゴ外れそう(笑)」

咥えたまま、
葵つかさ「おっきぃ」

見直して、
葵つかさ「すごいおっきい ホントに大きくなった」

男「もうガマンできないよ」
急いでコンドームをつけるオジサンと見守る葵つかさ。
葵つかさ「入る?ゴム 小っちゃくない?」
デカチンオジサンなのでコンドームのサイズを心配する。
男「ここを通り過ぎるといいんだけど そこまでが けっこう」
葵つかさ「フフフフ そうなんだ(笑)」
コンドームの装着事情を説明されて笑っちゃう。

正常位で挿入へ。
葵つかさ「入るかな?」
男「ゆっくり ゆっくりのほうが いいよね」

ゆっくり挿入して、
男「入った」
葵つかさ「おっきい…… おっきい……」

葵つかさ「カリがおっきい」
男「痛い?」
葵つかさ「んーん」
男「でもすごい すごい締まる」

グタッとして、うつろな目で感じる。
男「ヤバいなこれ 夢見てるみたいだよ」
まさにその通り、葵つかさとセックスして、ここまで気持ち良さそうにしてもらえるなんて。

葵つかさ「もうちょっと速く動かしてほしい」
男「もっと?」
葵つかさ「うん」
男「こう? こういうの?」
葵つかさ「それが好き」
リクエストしてくれるのも良いです。

体のくねり方とか腕の動きとか、フィギュアスケートみたいな芸術性がある。エロいです。リラックスしてまったり感じているところもあります。

葵つかさ「ああっ おっきい!」
言葉だけじゃなく体でも表現しているので説得力がある。

葵つかさ「すごいおっきい あぁん 奥に当たるよー」
そんなにおっきいの?ってほど大きさをいじる。1人目・2人目とは違いますね。

葵つかさ「ダメッ ダメッ ダメッ 当たるっ」
良い表情をしてくれます。

男「抱きついていい?」
葵つかさ「うん」

長めの正常位。これも台本に沿ってない好きにやっているセックスらしくて良いです。

騎乗位。
葵つかさ「なんかすごい カリが奥まで」
男「奥まで? 奥までいってる?」
葵つかさ「入って抜けない」

オジサンが突き上げ、
葵つかさ「気持ちいいっ」
男「嬉しい」
うめくような声を出させるのが良いです。
葵つかさ「すごいっ やだっ」

葵つかさ「なんでそんな体力あるの?」
男「つかさちゃんだから」
葵つかさ「つかさより体力あるよ すごいね」
頑張る55歳。

葵つかさ「うぅーーー」
動きが止まると、少しフラッとしちゃう。

バック。
葵つかさ「いっぱい入る お尻触って」
男「お尻? こう?」

大きくて張りが感じられるお尻の波打ち。
こんなお尻をガン突きして、さぞ気持ち良いことでしょう。
葵つかさ「すごい当たる奥に アナタの」

両手を繋いでのピストンは迫力アップ。
改めて尻が良い女優だと思いました。

全力で突いて動きを止めると少し痙攣。

そしてグッタリ。
葵つかさをこんな状態にできるなんて羨ましい。

男「めっちゃ気持ちいいね」
葵つかさ「はぁはぁはぁはぁ」
グッタリして言葉が出てこず、息切れするのみ。

正常位。

葵つかさ「すごい それ 気持ちいい それヤバい」

声が出なくなっちゃう感じも良いです。意識が飛んだみたいな状態で激しく突かれる。

男「汗かいてるけど抱きついてもいい?」
葵つかさ「うん……」
抱きついた状態で葵つかさは「ふはふは」声を発するのみで壊れたみたい。酸素注入が必要そう。

男「イキそう」
と言われて葵つかさが返答しますが、何を言っているのかわからないレベルになっています。まともに喋られないほど。

絶頂感があります。
今回のカラミでは3シーンとも「イクッ」とか言わないんですけど、過剰な演技をしていない感じでやっていましたので、このクタクタ感もリアルに感じられる。

うなり声みたいな、かわいくない声を出すところに理性が吹っ飛んでいる感じがします。顔もイっちゃってる。

お腹に射精。
葵つかさは少しピクピクしています。

お掃除フェラ。
葵つかさ「すごい いっぱい出たね」

グッタリしている葵つかさに密着するオジサン。

感想

S1で「ファン感謝祭」というと、だいたい見慣れた男優がバラエティ番組のノリで絡むパターンですが、今回はリアル素人感があって面白かった。葵つかさは地上波の番組にもセクシータレント枠で出演するほどですのでプレミア感があり、そんなトップAV女優とパッとしないオジサンがセックスできるというだけで夢がある。喋っているだけでも特別な体験をしているというのが伝わって羨ましい。

カラミのテンポもプライベートっぽくて、AVのパターンにハマってないのが良かった。まったり喋りながらやっていて、ナチュラルな葵つかさの対応が見られた感じ。スタッフの存在を感じない撮影も良かった。カメラマンが近くで撮影していますが、まるで2人きりの空間のようでした。この雰囲気を出せた監督がすごい。

シーン3が特に良かったです。葵つかさのデカチンいじりも他のシーンとは違っていたし、挿入してからの感じっぷりが素晴らしかった。わかりやすく「イクッ」とかはやらないんですが、それをやらずにクタクタの絶頂感を表現していのがすごい。最後の方は言葉がまともに発せられなくなってヤバい状態に見えたほど。トップAV女優の葵つかさにここまでの反応をさせるなんて、羨ましいかぎり。

すべて1対1のカラミで余計な演出を入れず、普通のオジサンと葵つかさのリアルなカラミにこだわったような内容で良かった。顔もかわいいけど、お尻の良さが際立った。

収録時間:120分(HD版:120分)
出演者:葵つかさ
監督:沢庵
メーカー:エスワン ナンバーワンスタイル
レーベル:S1 NO.1 STYLE

DMM.R18 既婚男性限定ファン感謝祭 葵つかさと一日愛人契約~家庭を忘れS1女優と欲望の限りを尽くす!ガチ寝取り不倫性交ドキュメント~

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AV52,800本が月額固定で見放題

当ブログの紹介作品でXCITYで配信されていた作品はXCITYのタグをつけています。作品の入れ替えもあるので配信終了している可能性もありますが。

return top