元カレに4年間調教されたカリ首責めで男3人抜きをすれば奥を突いてもらえる挑戦「こんなオチンチンって長かったんだね」

イカせ・勝負
イカせ・勝負 寝取り・寝取られ 巨根

カリ首しか性感帯がない彼氏に4年間もカリ首責めを調教されたしずくちゃん。彼氏の浮気で別れて、高額バイトを探しているというのでギャラ飲みに誘う。奥の気持ち良さを知らないしずくちゃんに、カリ首責めで男を3人抜きできたら奥を突くセックスをしてあげると提案。彼氏と先端しか知らなかったしずくちゃんが、奥を知るセックスがスゴイ。>>感想
MGS動画 【パリピならぬ、カリピ(カーリーピープル)ガール登場!!】群馬から来ためちゃかわコスプレバー店員がギャラ飲み参戦!彼ピに調教された得意技が徹底的なチ○ポのカリ首攻め!!…

シーン1

お金と刺激に飢えている女子に「ギャラ飲みの接待バイトしませんか?」と誘う企画。
監督の知り合いの男から女子を紹介してもらう。上京してきたばかりの子で、今はコスプレバーで働いていて、稼げる仕事を探しているらしい。ノリが良くて下ネタ好きともいう。
外でチラシを持ってバイト中のしずくちゃんに声をかける。監督の知り合いから事前に話をしているのスムーズです。ギャラ飲みの話を確認して、
監督「今日って時間ありますか?」
しずく「え 全然ありますよ(笑) 終わったら帰るだけだもん」
男A「暇だな」
しずく「暇だよ(笑)」

ノリノリでOK。雰囲気からして尻軽のヤリマンっぽさがムンムンしている。
監督「お酒好きですか?」
しずく「好きでーす 酒しか勝たんす(笑)」


群馬から上京してきたしずくちゃん、最近まで彼氏がいたけど別れた。
しずく「マッチングアプリで浮気してたアイツ 悲しいー」
ヤリマンっぽいしずくちゃんだけど、彼氏を追いかけて群馬から出てきたらしい。
しずく「なんなら同棲しようと思って転がり込んでたんだけど まぁ3日目あたりぐらいで……」
群馬には帰らず、そのまま東京で暮らす事にしたと。ギャラ飲みでお金持ちのピッピ(彼氏)を見つけたいとも言う。
このノリの軽さは、追いかけてきた彼氏に浮気されてヤケになっているようにも思えてくる。このエピソードが実話に基づくか完全な空想かはわからないけど、これを語った事でキャラクターに深みが出た。つい最近まで一途だったのに、急にヤリマンっぽくなったというキャラクター。

仕事終わりまで待って、再合流。
渋谷は彼氏と数回来た程度で、その時の思い出話をしながら歩く。彼氏がスニーカーを選ぶのを待っていたという話をするけど、少し悲しそうでもあってせつない。スニーカーの何にこだわりがあるかわからないから、待っていてもつまらないけど、喜んでいる姿がかわいいから好きだったみたい。
監督「めっちゃ尽くしてたんだほんじゃあ」
しずく「尽くしてたつもりでしたよ つもりでしたけど わかんない 飽きられたんだね 体ももう何も」

実話っぽい雰囲気で話すエピソード。冒頭ではノリと頭が軽い感じを出していたけど、ここでは悲しそうな表情を見せる。まだ未練もありそう。

そんな大好きだった彼氏とはヤりまくっていて、彼氏の性癖がヤバかったという。
しずく「カリ首調教されてました私」
手をカリ首を握る形にして説明。
しずく「男性ならみんな持ってるじゃないですか? 先っちょのアソコ」
彼氏はカリ首しか感じないらしく、
しずく「アソコだけなんですよ性感帯が そこしか勝たんみたいな」
こんなマニアックな話がスラスラ出てくるあたり、本当の話っぽい。
しずく「咥えるのも入れるのも そこまでなんですよ」
握る手の形が小さいと言われて、
男A「細くない? 彼氏」
しずく「違う違う 勃起時とちげーから なめんな なめんな もうちょいあるわ(笑)」

元彼を粗チン扱いされて必死に否定。
男A「別れたんだろ」
しずく「まあね まあね」

やっぱりまだ彼氏に気持ちがありそう。
しずく「奥まで入れるとダメなの 騎乗位をする時も こんなんだよ こんなん」
指の先端だけをスコスコして見せる。
監督「カリだけ?」

4年も付き合っていたらしく、
男A「4年間もずっとそれやってたの?」
奥まで入れるセックスをしていなかったと。
しずく「ねー 引かないでよー(笑) 愛だよ」
本当に彼氏に尽くすタイプだったみたい。そうやって4年も愛してきたのに、最近別れてヤリマン風のキャラに変貌。
しずくちゃんはオナニーも好きだけど、ディルドーとかは彼氏に禁止されていた。
しずく「なんか奥まで入れちゃうからダメだよって」
監督「でも自分はいいじゃん 普通に考えたら」
しずく「でも調教されてたんで」
監督「奥まで入れるなって?」
しずく「そう そうそう おこ おこだから」
男A「別れてからも入れてない?」
しずく「えー だってそれ以外知らないもん」

次は奥まで入れてくれる彼氏が欲しいと言う。
男A「いっぱいいるよそんなの(笑)」
しずくちゃんは4年間も奥に入れないのが当たり前だったから世間とズレがあります。

車で移動。
しずく「お酒とお金持ちが待っとるー 楽しみー」
彼氏の話の続きで、ディルドーを見せると、
しずく「でもこういう類の物はダメって言われて OKなのは電マとローターだけだった」
奥に入れるオモチャは禁止だった。
ディルドーを使って、彼氏への攻め方を見せてもらう。
しずく「パンツの上から優しく触って そうするとガマン汁出てくるから ちょっとペロンってやって ちょいちょいちょいって 徐々に徐々に ガマン汁を滑らせるように」
4年も調教されただけあって、完璧に身についています。
しずく「気持ち良くなってもらえたら私も嬉しいし」
彼氏を喜ばせるためだけに習得したカリ首攻め。
男A「いい彼女だな」
しずく「おおお(笑) ……そうなんだよ」

ノリが軽い風を装っていつつ、ふと素の部分が見える。

フェラもするけど、当然ながら先っぽだけ。
しずく「いってここまで 本当はもっと奥まで咥えられるんだけど これ以上やると怒っちゃう」
手でカリ首を押さえて、口は亀頭を包み込まない程度。
男A「本当に変わった人だね」
しずく「フフフ 変わってるんじゃなくて そういうのが好きなのっ」

彼氏をかばっちゃうところは隠せない。

しずく「触ってよもうっ」
男からいかなくても、しずくちゃんが男Aの股間に手を置き、自分も触ってもらいたがる。ギャラ飲みという話だけど、セックス交渉のハードルは低そう。
監督「ちょっと もう着いてます 着いてますから 今からがギャラ飲みですよ」
しずく「うそー この続きは?」

後部座席でイチャイチャされて嫉妬。
監督「まずは僕らを楽しませないとね」
しずく「なるほどなるほど そしたら私も楽しめるってこと」
監督「そうかもしんない」

立場が変わっているというか、AV撮影班はギャラ飲みをしたくて、しずくちゃんはセックスをしたい。

ホテルの部屋で平田つかさも合流して4人になる。
夜景に大はしゃぎするしずくちゃん。
しずく「ヤバッ 都会ってスゴイね えぐっ」
ワインを届けに来た男にも絡んで、5人に増える。
しずく「飲めるか? 飲めるか?」
まだ飲んでいないのに酔っぱらったようなテンションで絡む。
ワインを開けようとして、
しずく「どれ?どれ?どれ?」
男A「チンコみたいなもんだよ」
しずく「チンコじゃねーよ(笑)」

でもカリ首を攻める時みたいな手。

平田つかさに自己紹介をして、彼氏の話もする。
しずく「ウェーイ! ほらほらほらほら ウェーイ! かわいい(笑)」
ワインを届けに来た男に絡む。
平田つかさ「お気に入りになってる」
しずく「超かわいい」

坊主頭を触って、
しずく「なんか亀頭っぽくない(笑)」
次の彼氏はどういう人がいいか聞かれて、
しずく「チンコ奥まで入れてくれる人だろ(笑)」
男A「俺じゃん」

車内で良い雰囲気だった男Aがアピール。
平田つかさ「そんな短いの?」
しずく「あ 違うの違うの」

事情を知らない平田つかさに、カリ首調教の話をする。

彼氏とのセックスを説明するために、男Aがソーセージを用意する。
しずく「ここまで小っちゃくねーし(笑)」
ソーセージをワイン男の股間に着けて、攻め方を見せる。
ワイン男「そんな ホント先っちょですよだって」
いつの間にか輪に入って会話しているワイン男。

ソーセージじゃわからないという話になり、ワイン男を脱がせようとする。
しずく「減るもんじゃないから 減るもんじゃないから」
ズボンを脱がせて、シャツをめくって乳首舐め。
平田つかさと男Aは、しずくちゃんのお尻を触る。
しずく「全集中できない(笑)」

パンツを脱がせると、
しずく「あーウソー勃ってるんだけどー すごーい ほら ここだけだよ ここ」
彼氏に4年かけて仕込まれたカリ首責めを他人棒に試す。
ローションを用意していた監督。元カレにもローションを使っていたと言い、
しずく「ちゃんと温めて使ってた 冷たいの嫌いだからね」
ローションを塗って、
監督「これでカリをどうやって?」
ちょっと包茎を剥くのに戸惑ってからカリ首を刺激する。元カレは包茎ではなかったみたいですね。

しずく「オチンチンとんでもないことになってるよ」
ワイン男「あぁすいません」
しずく「すいませんー」

カリ首だけの手コキを続ける。これだけに特化するのはAVでも珍しい。

ワイン男「乳首舐めてほしいです」
気持ち良くなって自分からリクエスト。もちろん喜んでやってくれる。

言葉責めもしながら続けて、
ワイン男「ヤバイかもしれないです」
しずく「なんでー?」
ワイン男「あぁちょっと…… あぁイクッ!」

 ドピュッ
豪快に射精。
しずく「あぁウソッ もうイっちゃった すごいー」
射精後、魂が抜けたみたいに精子を見ているしずくちゃん。情緒不安定な感じすらある。
しずく「ちょっと久々に見たから 見惚れちゃった こんな出るもんだっけと思っちゃって」
急な落ち込みっぷりに違和感を覚えるほどでした。彼氏のことを思い出したのか。彼氏を喜ばせるために習得した技で、見知らぬ男を射精させた状況で。

しずく「エッチしたくなっちゃった」
3人をカリ首責めで射精させたら、しずくちゃんも気持ち良くしてあげると言われる。
監督「全員イカせられたら 奥まで入れてあげますよ」
先端しか知らないしずくちゃんに、奥を味わわせると約束。
でも「奥まで入れてあげますよ」と言われた直後に、また一瞬だけ表情が沈んで固まる。彼氏に禁止されていた奥への挿入は、彼氏との訣別にもなるかもしれない。しずくちゃんの複雑なキャラクターが面白い。
しずく「よしっ じゃあ頑張る」
男Aがしずくちゃんをベッドルームに誘う。平田つかさとワイン男に見られたくないらしい。
この2人は顔見知りであって仲が良く、男Aはしずくちゃんを好きな感じでもある。こんなシチュエーションだけど甘酸っぱい。
男Aのチンポがポロリをしたのを見たことはあるらしいが、
しずく「えっ こんな間近で初めて見たよー」
カリ首を握って亀頭を咥える。元カレに調教された技を味わう男A、ちょっと複雑か。

男A「脱いでよ」
しずく「じゃあ脱ぐー」

でも脱ぐのは恥ずかしそう。
しずく「恥ずかしいよー」
ヤリマンキャラになりきれない素顔も垣間見える。
脱ぎながら前かがみになって、体も堂々と見せない感じ。

乳首を舐めて、再びカリ首を握って亀頭をチュパチュパ。彼氏に教わった1つの技のみ。
男A「ホント先端ばっか」
しずく「そうだよ ここまでだけだもん」

彼氏の存在が見え続け、寝取り感も背徳感もある。
しずく「普通は奥まで咥えてもらうんでしょ」
彼氏にずっとこうやっていたんだなぁというのを嫌でも想像させられる。

男A「俺も舐めたいんだけど」
しずく「え 何を? 私 先っちょついてない」
男A「先っちょついてないけどさ でも股間にあるじゃん」
しずく「ルール違反だよ 奥まで入れてもらえなくなっちゃうじゃん」

パンツを脱がせて強引にクンニ。
男A「ねぇカリ首どこ?」
しずく「カリ首 私についてないよー(笑)」

イジられて恥ずかしがるのもかわいい。
しっかりクンニで気持ち良くなって喘ぎ声を出す。

しずく「舐め合いっこ? 上に乗ればいい? しょーがないなぁ バレて奥まで入れてもらえなくなったら まつもっちゃんのせいだからね」
シックスナイン。
文句を言いながらも気持ち良さそうに感じる。
しずく「んっ ホントそこ弱いぃ」

しずく「イっちゃうから あぁイクッ 待ってイっちゃう あぁイクッ!」
彼氏以外の男にイカされる。
しずく「ねぇもうちょっとイっちゃったって もーう! 調子に乗り過ぎだよ んー ねぇ 遊んでるでしょう」
イっておこなのもかわいい。
再び股の間に移動してカリ首責め。
まだあまり体が見える画がないので、おっぱいに目がいっちゃう。見せないことで有難味が出る。

男A「あぁヤバイヤバイ出ちゃう あっ あぁイクイクイクッ……」
 ドピュッ
しずく「ああっ! えー出ちゃったの ほらカリ首だけでイっちゃったじゃん」
射精直後の亀頭をペロペロお掃除。
しずく「平田さーん カリ首だけでマツモトさんイっちゃいましたよー」
男A「こんな気持ちいいとは思わなかった」
しずく「あははははっ」


大声で呼ばれて、平田つかさがパンイチで入室。
しずく「カリ首だけでイっちゃった……」
平田つかさ「欲しいの? ほら」

パンツをペロッとめくってチンポを見せる。
しずく「ああっ(笑) 待って待って待って ちゃんと奥まで入れてくれる約束ですよね」

平田つかさがベッドイン。
パンツの上からカリ首を刺激するしずくちゃん。

3人イカせたら気持ち良くしてもらえる約束なので、最後の刺客となる平田つかさ。
パンツを脱がせて、カリ首を握って先端を舐める。
平田つかさ「あっ さすが仕込まれてるだけあるね」
しずく「フフフ わかるの?」

これまでの2人と違って余裕がある平田つかさ。ラスボスの風格がある。
平田つかさ「これ奥まで入れたい?」
しずく「入れたーい」


平田つかさ「そんなんじゃイカないよ」
しずく「フフフ 激しいのが好きなの?」

彼氏への技が全ての男に通用するわけではないという現実を知る。
ここで平田つかさの提案、奥までは挿入しないけど、彼氏とのセックスと同じように先端だけは入れるという。
平田つかさ「それで俺がイケなかったら終わりだから」
しずく「んんっ 頑張ってキツくするよ」

イカせ勝負みたいで面白い。
しずく「キツいって言われるよ」
マン圧にも自信ありみたい。亀頭を締める技も習得済か。
しずく「試してみるの? ちょっと興味わいた?」
先端だけ挿入して、
平田つかさ「これだけだよ 締めてみて……わっ すげぇ おぉ気持ちいい」

平田つかさ「ここまでだからね」
しずく「んー 奥まで入れてくれないの?」

でも気持ち良さそうに喘ぐしずくちゃん。
しずく「あぁ待ってイっちゃうイっちゃう……!」
彼氏との先っぽセックスに馴染みすぎて、先っぽだけでイケちゃう。
平田つかさ「おおぅ めっちゃ締まる」
連続でイカせて、奥まで入れる必要もないほど感じる。
彼氏のカリ首好きに合わせすぎて、自分もカリでしかイケない体になってるんじゃないかと思うほど。

平田つかさ「ずっと締めててそこ もっと もっとキツくできる? もっと締めて」
マン圧を意識したセックス。
平田つかさ「あぁそれいい すげぇ締まってきた ちょっと俺イっちゃいそう あぁイキそう…… あぁイクッ ああっ!」
亀頭を締めあげて中出しさせる。

激闘後の疲れた表情も良い。
平田つかさ「すごいね」
しずく「ちゃんとカリ首でイカせましたよ」
平田つかさ「めっちゃ気持ち良かった めっちゃ締まった」
しずく「それじゃあ奥までイカせてくださいよー」


乳首舐めからお腹に下り、チンポを咥える。
平田つかさ「咥えていいよ 奥まで」
しずく「すごいこんなの久しぶり」
平田つかさ「どう?」
しずく「こんなオチンチンって長かったんだね」

ナイスすぎるコメント。先端しか知らなかった女子が奥まで咥えた感想。
しずく「すごい奥まで入る 喉まで届いちゃう」

呪縛から解き放たれたような激しく深く咥えるフェラ。
喉奥まで入れて涙目っぽくなるのが、彼氏との別れの涙にも思える。

平田つかさ「せっかくだから自分で味わってみる?」
自分のペースで入れられる騎乗位を選択。
しずく「えっ 入るかな? ちゃんと奥まで入るかな?」
ゆっくり挿入して、
しずく「んっ…… あぁヤバイヤバイヤバイ めっちゃ奥まで入ってる」
平田つかさ「奥まで入ってる?」
しずく「めっちゃヤバイ めっちゃ奥まで……」

彼氏では味わえなかった奥を味わう。

平田つかさ「やっぱ違う?」
しずく「全然違う すごい気持ちいい」

彼氏に束縛されて味わえなかった本当のセックスの気持ち良さを知る感じ。
しずく「あぁヤバイッ あっ あぁ すごい気持ちいいっ めっちゃ奥まで入っちゃう」
根元まで挿入するという当たり前のセックスが、めちゃくちゃ気持ち良さそうに見える。

しずく「あぁダメダメッ 待って待って めっちゃ奥まで届いてる」
めっちゃ気持ち良さそうに感じてくれるから、男としても元カレが4年間も味わわせなかった奥を突いて気持ち良くさせるのが爽快。

バックで奥を突いてパンパン。
しずく「あぁイっちゃう!イっちゃう!」
叫び声のような大きな声も出る。

腕を引いて力強く奥を突くと、
しずく「奥まで◎$♪×△¥○&?#$!」
呂律が回っていない感じっぷり。
先っぽだけでイった時に「先っぽだけで十分」というイキっぷりかと思えたが、もう1段階上げられるのが良いです。

立ちバックでも連続イキ。
2回イった後に息を切らせてヘトヘト。

ソファで対面座位。
しずく「◎$♪×△¥○&?#$!すごい奥まで入って……」
呂律が回らないほど感じて、ガン突きされてイク。

バックでキメセクみたいな感じっぷり。
しずく「あぁイクイクイクイクッ!」

平田つかさ「もっと奥までほしい?」
しずく「もっと奥まで突いてほしい」

正常位でトロットロな表情。

正常位から口元に射精。
お掃除フェラもしてくれる。
しずく「もっと奥まで◎$♪×△¥セックスして」
ガンギマリみたいで何言っているかわからない。

感想

真面目な子がブッ壊れた感じ

しずくちゃんのキャラクターが唯一無二で素晴らしかった。

冒頭では絵に描いたような軽いノリの尻軽女でヤリマンという雰囲気。AVにありがちなヤリマンキャラかと思いきや、元カレとのエピソードを話していくうちに印象が変わってくる。

まずヤリマンとは真逆の一途な女子だった。4年も付き合って彼氏を追いかけて東京にまで来て、彼氏の浮気で別れる。
そしてカリ首しか性感帯がない彼氏を喜ばせるカリ首責めを習得。彼氏に一途だから、責めパターンもこの1パターン。
彼氏の浮気で別れて怒っているんだけど、彼氏とのエピソードを話すしずくちゃんを見ていると、まだ断ち切れていない印象も受けるし、彼氏のことを「(チンポが)細くない? 彼氏」「本当に変わった人だね」と言われるとムキになって否定する。

一途で真面目な子が、ヤケになってヤリマンを演じている感じもあります。ふと悲しそうな表情を見せたり、1人目の男を射精させた直後に急に魂が抜けたように落ち込んだのもヤバかった。

3人抜きのイカせ勝負

彼氏に調教されたカリ首責めで、3人をイカせたら奥を突いてもらえるというチャンレンジ。

まず1人目は他のみんながいる中で責められる恥ずかしさが良かったです。

2人目は車内で良い雰囲気になっていた男。以前からの顔見知りであり、お互い不意に裸を見たこともある仲。男はしずくちゃんが好きっぽい感じもあって、ベッドに誘って2人っきりで甘酸っぱい雰囲気もある。
密かに想いを寄せるしずくちゃんに、彼氏に仕込まれたカリ首責めをやられるのも、寝取り感と背徳感があって独特な気持ち良さ。
男がイカせて「ねぇもうちょっとイっちゃったって もーう! 調子に乗り過ぎだよ んー ねぇ 遊んでるでしょう」と、おこなしずくちゃんもかわいかった。

3人目はラスボスの雰囲気がある平田つかさ。
2人連続で抜いたカリ首責めが「そんなんじゃイカないよ」と通用しない。この展開も非常に良くて、4年間みっちり仕込まれた唯一の技が、彼氏以外に通用するわけではないという現実を知る。AVの企画として「4年間調教されたカリ首責めが凄い」だけで終わらせない展開が面白い。
亀頭だけの挿入を提案されて「頑張ってキツくするよ」とマン圧も武器だとアピールするのも良かった。亀頭を締めあげるのも得意技だと。実際、平田つかさを驚かせる締めあげっぷりで中出しさせる。
素人娘がマン圧だけでAV男優をイカせるジャイアントキリング。

カリ首責めで2人を抜き、ラスボスにはカリ首責めが通用しないというピンチから、亀頭をマンコで締めあげて抜く。ストーリー展開の面白い3人抜き勝負でした。

奥の気持ち良さを教える

カリ首責めと亀頭をマンコで締め上げるスペシャリスト。でも、彼氏に奥を禁止されていて、一途で真面目なしずくちゃんはそれを守り続けて奥の気持ち良さを知らない。

奥を咥えるフェラを解禁された時の「こんなオチンチンって長かったんだね」というコメントもナイス。本当に先端しか知らない人ならではのコメント。

平田つかさが奥を味わわせるセックスも凄かった。
亀頭だけを入れたセックスでもイっていて、その時は、彼氏のカリ首好きに合わせすぎて、自分もカリでしかイケない体になってるんじゃないかと思ったほどでした。感じっぷりも良かったですし。
でも奥を突くと感じっぷりのギアが上がる。キメセクのような表情になり、呂律も回らなくなる。4年間知らなかった奥の気持ち良さを知るという反応として満点。

彼氏との訣別のセックスのようでもありました。キメセクのようなブッ壊れた反応で、フッ切るような感じっぷり。彼氏とは奥に入れるセックスはできないから、その気持ち良さを知るのは彼氏との訣別も意味しているというか。彼氏と別れた後のオナニーでも奥に入れていなかったところに、まだ彼氏と復縁する未練が感じられた。
だからこそ、奥を知るセックスで理性を壊してめちゃくちゃに気持ち良くなったみたい。

しずくちゃんのキャラクターが複雑で深みがあり、濃いストーリーを感じさせた作品。
そのストーリーに上手く乗せて、カリ首責め、亀頭締め、奥を知るセックスという技とエロさの見せ方も良い。
あとシンプルにしずくちゃんがかわいい。まだこの作品とシロウトTVの2本しか出演していないみたいだし、素人感も満点。

MGS動画は新作のHD版が980円なので嬉しい。

配信開始日:2021/02/11
収録時間:77min
出演:しずく 24歳 コスプレバー勤務
シリーズ:関東ギャラ飲み連盟
メーカー:プレステージプレミアム(PRESTIGE PREMIUM)
レーベル:prestigepremium
品番:300MAAN-624

MGS動画 【パリピならぬ、カリピ(カーリーピープル)ガール登場!!】群馬から来ためちゃかわコスプレバー店員がギャラ飲み参戦!彼ピに調教された得意技が徹底的なチ○ポのカリ首攻め!!「全員カリでイカせたらおちんちん奥まで入れて♪」まさかの挿入逆オファー!?本気モードでカリ首ばっカリ攻められたら、うっカリ発射!ガッカリさせない精子狩人(カリゅうど)ww奥まで入れるのは4年ぶり!?美ボディを震わせて、初めての奥イキ連発!!【関東ギャラ飲み連盟NO.6 しずく】

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました