【VR】文学美少女家庭教師に食べられる僕だけど最後はめちゃくちゃに犯してイカせまくる

VR
VR イカせ・勝負 童貞・筆おろし

家庭教師に童貞を奪われるVR作品。ありふれた設定ですが、センスが光る演出と堀沢ゆいの演技で特別な作品に仕上がっています。お上品で優しそうで真面目そうな文学美少女の顔をなかなか崩さない誘惑の仕方にドキドキさせられる。でも最後には成長した生徒がバックでガン突きして絶叫させ、痴女先生をヤリ捨てるようにポイッとダウンさせるほど。>>感想
FANZA 【VR】文学美少女家庭教師に食べられる僕 ゆい先生

パート1

1人でお勉強をしていると、
ゆい先生「家庭教師の堀沢です 入ってもいいですか? 失礼します」
家庭教師の先生が入って来る。
ゆい先生「ちょっと遅れちゃいましたね ごめんなさい 先週の宿題は もう済みましたか?」
宿題を渡し、
ゆい先生「うん よく出来てますね じゃあ今日は こっちやりましょうか 今日は文法の問題です 頑張りましょうね」
お上品で優しそうで真面目そうな先生。
ちなみに堀沢ゆいという、この役名と同じ名義で2019年12月29日に『中出しデビュードキュメント 私、中出しでAVデビューします 堀沢ゆい20歳』でAVデビューとなっております。驚きなのは、単体名義でデビューする前のVR作品で、この女優と役がバッチリとハマっていること。『中出しでAVデビュー』よりも家庭教師役のほうがこの女優の魅力が生きる。
もう1つ素晴らしい点として、有名女優ではないので他の役のイメージやセックスしているところのイメージもないこと。リアルな家庭教師の人として見られる。

ゆい先生「ここ? じゃあ先生と考えてみようか 一富士二鷹三茄子 聞いたことあるんじゃない? わかった? しっかり覚えてね」
優しく勉強を教えてくれる。
ゆい先生「ほら しっかり 集中して ちゃんと手を動かさなきゃダメよ 次の問題 ほら」
声をかけてくれたり、こちらの手元をじーっと見たり。静かで緊張感もある中、VRでリアルな勉強体験。
ゆい先生「今日は お母さまがお出かけになるそうですね 夜には帰って来るそうですよ」

6分ほど勉強した後、
ゆい先生「本 読んでるんですね どんな本読んでるんですか?」
本を隠そうとするが、
ゆい先生「先生にちょっと見せてください」
パラパラと中を見て、
ゆい先生「こんな本読んでるんですね」
非常に落ちついた言い方なので普通の本かと思いきや、
ゆい先生「じゃあ先生が朗読しますから 後で登場人物の心境を詳しく解説してください 『どこが気持ち良いの? あっ あっ はっきり言葉にして言ってみて どこが気持ち良い? 言わなくてもわかるでしょ 教えてよ 知りたいんだ 嫌だ恥ずかしい 言わないとやめちゃうよ』」
官能小説でした。最初に中を確認した時に、まったく動揺しないのが上手い演出。演技も非常に上手くて、この官能小説の朗読もプロっぽい読み方。
ゆい先生「『いつの間にか 彼の下半身が剥き出しになっている 熱く硬いモノが股間に直に触れている』」
迫真の朗読をしながら、たまにこちらを見てくる。

ゆい先生「『入れていい?』 ……意味わかってるの?」
これを優しい笑顔で聞いてくるのが面白くて、ちょっと怖い。『世にも奇妙な物語』に出てきそうなキャラクターでもあり、ちょっと不思議なあやしさもある。
ゆい先生「勉強が足りないみたいね 次は保険の授業です」
保険の教科書を出して精液や射精のことを教え始める。エロさを前に出すんじゃなくて、ちゃんと授業っぽく教えるのが面白い。
ゆい先生「わかりますか?」
続いて受精と妊娠の授業。一通り説明した後、
ゆい先生「これを性行為っていうのよ ……そこ どうなってるの?」
興奮しちゃって股間を押さえている生徒。
ゆい先生「そう 男性器 先生によく見せて ほら こんなに大きくなってる いつもどうしてるの? 先生にしっかり見せて 見せないと病気になっちゃうんだから」
最初から家庭教師のキャラを崩さないのが凄い。お上品で優しそうで真面目そうな先生のまま、生徒のチンポを見ようとしてくる。

「病気になっちゃうんだから」と騙され、ズボンを脱ぎ始める生徒。
ゆい先生「そう そうよ いい子ね ほら 恥ずかしがらないで パンツも脱いで」
パンツを脱ぐと勃起したチンポが飛び出す。
ゆい先生「フフ もうそんなになっちゃってるの?」
勃起を指摘されて隠そうとするが、
ゆい先生「ダメよ 隠さないで これはね 勃起っていうの 先生ね 大学で文学の勉強してるの 哲学とか歴史学とか でもね 人間に一番大事なことって 繁殖だよ」
喋りながら優しくチンポをサワサワしているのが良いです。

オナニーをするように言われる。VR定番のJOI(オナニー指示)ですね。
ゆい先生「ほら 先生にしっかり見せて」
先生もスカートをたくしあげてパンツを見せてくれる。
ゆい先生「いつもそんな風にしてるのね ガマンしてるんだ もうちょっと出ちゃってるじゃない ほら もっといっぱいして」

しゃがんでオナニーをガン見。
ゆい先生「先生ね 君みたいに若くて無垢で 青臭い子 大好き」
おねショタでもあるんですよね。

ゆい先生「もう出そうなの? じゃあ先生がカウントダウンするから 0になったら出してね いくよ 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 0」
 ドピュッ
ピッタリで射精。
ゆい先生「すごい いっぱい出たね」
JOIはVRの定番ですが、この作品は余計なことをしておらず、パンツと太腿を見せるだけ。この抑えた演出と演技が良かったです。チラッと見せた太腿への射精しか許されないのも屈辱的であり気持ち良さもあり。

ティッシュで太腿を拭いてから座り、
ゆい先生「宿題があります 来週までに これを全部終わらせてたら 女の人のこと教えてあげる 先生が来るまで 1人でしちゃダメだよ」

パート2

翌週、家庭教師の先生が訪問。
ゆい先生「先週渡した宿題 どうですか?」
確認すると全部やってあって、
ゆい先生「すごい 全部やったんですか」
あんなことをやった後でも敬語なのが良いです。
ゆい先生「女の人の事を教えてほしくて頑張ったんですね 偉い偉い じゃあ今日もお勉強しましょうか ……そっちのお勉強じゃなくて」
膝の上に座り、服の上から胸を触らせる。
ゆい先生「ほら 触ってみて 女の人の胸は初めて触った?」

ゆい先生「そう 上手」
褒めてくれて、
ゆい先生「服の上からじゃ わからないでしょ ほら 本物のおっぱい」
服をまくって触らせる。
ゆい先生「フフフ 先生も照れちゃう もっと強く揉んでみて そう 上手」

少し離れてスカートをたくし上げる。
ゆい先生「ほら パンツの下 どうなってると思う? 女の人のアソコ 見た事ないよね? フフ かわいい」

生徒も興奮して股間が膨らむ。
ゆい先生「よく見せて ……フフフ 硬くなってる」
ズボンの上から優しく股間を撫でる。
ゆい先生「ダメよ まだガマンして 直接おっぱい見たい?」
ブラをズラして乳首を見せてくれますが、刺すような目で見た後、少し恥ずかしそうに目を逸らすのが良いです。

ゆい先生「もっと近くで見たいの? しょうがないなぁ」
間近で見せてくれる。
ゆい先生「興奮しちゃってるのね いいのよ もっと見て」
横顔もかわいいです。

直接触ると気持ち良さそうな喘ぎ声を漏らす。
ゆい先生「上手」
見つめる目も良いです。

ゆい先生「え パンツ見たいの?」
メガネが似合っていることもあり、かなりかわいい。
おっぱいも気になるけど顔も見ていたいかわいさ。

スカートをたくし上げてパンツを見せてくれる。
ゆい先生「この中 どうなってると思う? 知りたい?」
少しだけパンツを下げて見せるのがエロくてドキドキする。

ゆい先生「いっぱい見せてあげる こっち来て」
家庭教師でありながら、机の上でM字開脚してマンコを見せる。
ゆい先生「さ お勉強しましょう これが女性器よ これがクリトリス わかる? クリトリス」
女性器の解説と射精と妊娠の話をする。

ゆい先生「先生 興奮してきちゃった……」
生徒にマンコを見せて興奮しちゃう先生。
ゆい先生「先生がイクとこ 見ててくれる?」
ブラを取ってオナニーを始める。
驚きなのは喘ぎ声の大きさ。これも上手かった。ここまでは落ち着いた上品な話し方だったのが、急に下品な大声で喘ぎ始める。
ゆい先生「ああダメッ! イクッ!」

ゆい先生「少しイっちゃった」
大声出してド派手にイって「少しイっちゃった」と言う。
ゆい先生「アナタもビンビンね ビクビクしてるの もう ダメじゃない 勝手に大きくして」
足で股間を触ってくる。マンコをガン見せ状態なのもエロい。
ゆい先生「オナニー見て興奮しちゃったって? エッチな教え子だ」
ちょっと口調が変わった。

興奮してズボンを脱いだ生徒。
ゆい先生「ズボン脱いじゃうの? あ ガマン汁が出てる そうよね 一週間ガマンしてたんだもんね 偉い偉い」
股間をナデナデして褒める。
ゆい先生「もっとよく見せて」
しゃがんでパンツを脱がせる。
ゆい先生「すごい ビンビン こんなに硬くして 先生で興奮しちゃったのね」
握ってシコシコ。
ゆい先生「いいオチンチンね こんなに血管浮き立たせて青臭い」
激しいシコシコで股を閉じちゃう生徒。
ゆい先生「フフ 感じちゃってるのね ダメよ ガマンして」
イキそうになる生徒の耳元で、
ゆい先生「イっちゃいそうなの? ダメよガマンして」
囁いてから耳舐め。

生徒の手が震える。
ゆい先生「ダメ イっちゃダメ フフフ」
楽しみながら寸止め。
ゆい先生「もっと気持ち良い事 教えてあげる」
初めてのフェラ。最初は優しくペロペロ。
ゆい先生「どう? 気持ち良いでしょ もっと激しくするからガマンするのよ」
咥えて激しいジュボジュボ。
ゆい先生「ダメ ガマンして 元気なオチンチンねぇ すごい硬い イっちゃいそうなのガマンしてるのね かわいい」

ゆい先生「ダメ まだイカせない」
再び机に座って、
ゆい先生「女性器に男性器を入れるの 生殖 そういうものよ」
勃起させたチンポの前で股を開いて解説をするのがエロい。

ゆい先生「性交ってわかる? 動物における 繁殖の一番最初の行為 したい?」
エロ優しい笑顔で誘って跨り、
ゆい先生「入れるわよ」
会心の「入れるわよ」。
対面座位で挿入すると、
ゆい先生「あっ! あぁ あぁん! すごい君の」
いきなり大きな声で感じる。しっとりとエロい「入れるわよ」からの大ボリュームでの喘ぎが凄かった。
ゆい先生「どう? 初めてしたんでしょ?」

ゆい先生「気持ち良い? 先生もすっごい気持ち良い 久しぶりなの」
エロい先生だけど意外とヤってないみたい。
感じる時の横顔も良いです。

服をまくっておっぱい揉み。
ゆい先生「君のオチンチンすっごい気持ち良いよ すごい元気なんだね」
耳元で囁き。
生徒に跨って腰をグイグイ振るエロさ。

ゆい先生「先生イっちゃうね あぁイクッ! あぁイクッ!」
生徒には「ダメ ガマンして」と言っていた先生がすぐイっちゃう。イキっぷりも豪快。
ゆい先生「イっちゃった ほら もう1回激しくしようか」

ゆい先生「すごい奥に当たってるよ くっついちゃったね 一緒になっちゃった」
愛おしそうに見つめながらの座位。
ゆい先生「もっとするよ ガマンしててね」
激しく腰を振って大声で喘ぐ。
ゆい先生「またイっちゃう いい? いい? 見ててね ああっ! ああっ! ああっ! あっ!」
また豪快にイって、
ゆい先生「すっごいよ君のチンチン 先生 何回でもイっちゃう 気持ち良い 気持ち良いよ」

ゆい先生「今度は君が動きたいって? いいわよ やってみて」
生徒が突き上げる。
ゆい先生「上手 上手よ ああっ! そう上手 もっとして」
先生を責めて喘がせる気持ち良さ。でも気持ち良すぎてストップ。
ゆい先生「出ちゃいそうだったって? かわいい 顔真っ赤にして じゃあ2人でイこう」
イキそうな生徒を見ても嬉しそうな笑顔。

先生を「アンアン」言わせて、
ゆい先生「気持ち良い? 一緒にイこうっ イクよ……イクゥ!」
イってバッタリと倒れて抱きつく。
ゆい先生「はぁはぁ……」
頭がおかしいくらいの痴女先生だけど、エッチは久しぶりで意外と弱々しくてかわいい。
チンポを抜いて中出しを確認。
ゆい先生「いっぱい出たね かわいいのいっぱい出して」
精子を「かわいいの」と言うのは珍しい。

ゆい先生「気持ち良かった? フフ 良かった これが性交っていうのよ」
ティッシュで精子を拭き拭き。
ゆい先生「もう お母さんが帰って来る時間だわ すっかり取り乱しちゃって ごめんね」
こんな状況からでも、お上品で優しそうで真面目そうな家庭教師に戻っちゃう。
ゆい先生「じゃあ 来週は これ全部やっておいてね もし80点以上取れたら もっとすごいこと教えてあげる 頑張れる? いい子ね」

パート3

翌週、
ゆい先生「ちゃんとやってきた?」
宿題チェック。なぜかすぐにでもチンポを責められそうな体勢ですが。
ゆい先生「信じられない これ全部やったの?」

ゆい先生「すごいね そんなにセックスに興奮しちゃってたんだ そんなにまたしたいんだね」
先生がご褒美に1つ言う事を聞いてくれると言う。
ゆい先生「キス? キスは……教え子にはした事ないんだけどな……」
セックスよりもキスのほうがハードルが高いのが面白い。特にVRだとキスは安売りですからね。
ゆい先生「そんなにしたいなら いいよ」
初めてのチュー。セックスの後にチューというのも味わい深い。
ゆい先生「チューしちゃった 足りない? じゃあもっとすごいキスしちゃおっかな 舌出して」
ディープキス。終わった後も舌を出して見せつけるのがエロい。

ゆい先生「満足した? ……ヨダレが飲みたい? 変態 先生ビックリしちゃった」
でもやってくれる。VRの定番ですからね。
ゆい先生「飲んだ? おいしいんだ」
2回やります。2回目はダラダラ垂らしてリボンにも付着する。
ゆい先生「今度は私の好きにさせて いっぱい揉んで」
服の上からおっぱい揉み。
ゆい先生「上手 すごい気持ち良いよ」

ゆい先生「あっ そんなに焦らないで」
興奮した生徒が服をまくってブラまで外しちゃう。
ゆい先生「どこで覚えてきたの?」
たじろぐ先生もかわいい。
ゆい先生「もーう」

直接おっぱい揉み。
ゆい先生「先生 気持ち良くなってきちゃった 先生 乳首をもっと触ってほしいの」
乳首をコリコリ。
ゆい先生「そう 上手ね あ…… あぁ…… 上手よ そう すごい気持ち良い」

ゆい先生「恥ずかしい すごい感じちゃうの」
体をビクッビクッとさせて感じる。
ゆい先生「乳首舐めてみて」
おっぱいを近づけて乳首舐め。
ゆい先生「そう 上手よ もっとベロベロ舐めて あぁん! あぁん!」
おっぱいを舐められて大声で喘ぐ。やはりこの意外と喘ぎ声が大きいというキャラクターが面白い。
ゆい先生「先生イっちゃったよ! もうっ!」
なんとおっぱい舐めで大声出してイっちゃった先生。しかもかわいく怒る。

ゆい先生「えっ アナル見たいの? そんなの保険の教科書に書いてないでしょう」
あくまで教科書準拠でやっていたみたい。
宿題を増やす代わりに見せてくれる。
ゆい先生「もうっ いいよ 脱がせて」
開いてアナルをガン見。
ゆい先生「ちょっと 何してるの フーッて息かけないで ……先生 お尻の穴弱いみたい」

ゆい先生「なに興奮してるの あー 勃起してきちゃったんだ 勃起してるところ ちゃんと先生に見せて いい子ね」
素直にパンツを脱ぐ。勃起したチンポを握り。
ゆい先生「またこんなにして 先生が気持ち良くしてあげるね」
ジュボジュボと音を立ててフェラ。
ゆい先生「このビンビンのオチンポ 今日は口でイカせちゃおっかな 何回でも出せるんだもんね フフ」

激しいフェラで先生の肩を押さえる生徒。
ゆい先生「なにイキそうなの? ガマンしなくていいのよ ほら イっちゃっていいのよ」
そのまま咥えてジュボジュボされて口内射精。
精子を手に出して、
ゆい先生「いっぱい出たね 一週間分だもんね」

ゆい先生「じゃあ 今度は先生のこと気持ち良くさせて」
生徒が仰向けになります。
その隣で先生が脱衣。

ゆい先生「私の舐めて」
マンコを近づけてクンニ。
ゆい先生「クリトリス クリトリスをよく舐めて そうよ そこ」
クンニでも大声で喘いでイキます。
ゆい先生「先生イカせられちゃった もう」

ゆい先生「君の事も気持ち良くしてあげるね ほら 恥ずかしい? かわいい 犯されてるみたいでしょう」
ちんぐり返しっぽい恥ずかしい恰好でフェラ。
ゆい先生「もう こんなに硬くして 悪い子ね もう入れたいんじゃないの? フフフ かわいい」

ゆい先生「入れてあげるね」
騎乗位で挿入。
ゆい先生「あっ! あっ! あぁん!」
相変わらずの大きな声で挿入。
ゆい先生「気持ち良い ほら 君のチンチンどんどん硬くなってくる」

ゆい先生「ほら おっぱいもよく見て」
服をまくっておっぱいを見せる。
ゆい先生は下から見てもかわいいです。騎乗位で下から見ると少しブサイクに見えても普通なんですけどね。

ゆい先生「イっちゃいそうなの? ダメよ 先生の事 2回イカせるまでイっちゃダメだからね」
セックスのテストみたいで面白い。2回イカせるという明確な目標設定。
大きな声で喘ぎながらのピストン。2回イカせるまで耐える必要がある。
ゆい先生「先生気持ちくてイっちゃいそう! あぁん! ダメェ イクッ!」
ビクッビクッとイっちゃう。先生、けっこう早漏だから2回イカせるのはイージーかも。
ゆい先生「すごい気持ち良い……」

前かがみになって囁き。
ゆい先生「ほら もっと突いて 下から突くのよ 変態さん」

突き上げて跳ねて、
ゆい先生「先生イっちゃう! ああっ! あぁんダメッ!」
イって止まる。あっさりと目標達成。
前に倒れて抱きつき。
ゆい先生「先生イっちゃったよ……」
痴女先生を手玉に取るセックス。
ゆい先生「今度は後ろから突いてごらん」
バック。

最高に気持ち良いバック。
先生が土下座状態で突かれて「あんあん」と泣き叫ぶような大きな声を出す。
冒頭のお上品で優しそうで真面目そうな家庭教師のイメージが完全に崩れていて良いです。

ガン突きした後、上体を引っ張って体勢を変える。
ゆい先生「そう上手ね 教え甲斐があるわ」
先生ぶる先生を再びガン突きして「あああああっ!」と絶叫させる。
教え子にレイプされているような声を出します。
突き終わるとガクッとダウン。冒頭であやしく生徒を誘惑していた先生をボロクソに犯す爽快さがある。

ダウンしたところをまた突く、
ゆい先生「あ゛あ゛っ! ダメェ!」
生徒に犯されて、布団にしがみついて声を出す事しかできない無力な先生。

ゆい先生「あぁん! ダメッ! イクッ! あああああっ あっ!」
イカされて捨てられるようなダウン。
あの痴女先生をここまでやるようになった生徒の成長。
この体勢で尻がピクピクしているのが良いです。
ゆい先生「はぁはぁはぁはぁ…… どこで覚えてきたのそんなの 先生ビックリしちゃった はぁはぁはぁ……」

ゆい先生「今度は前からして」
汗をかいて髪も乱れています。
痴女の表情でもなく、チンポで堕としたみたい。

最後は正常位。
ゆい先生「そう いっぱい突いて」
めちゃくちゃ気持ち良さそうに感じてくれる。チンポで俺の女にしてやったぜという感じ。

ゆい先生「イキそう? 中に出して」
コンドームを着ける教育をしない悪い先生。
ゆい先生「あああああっ!」
絶叫させて中出し。呆然としたような表情もナイス。
ゆい先生「イっちゃった?」

ゆい先生「君が中に出す時 すっごい感じるんだよ」
メガネがズレている感じもかわいい。
ゆい先生「2回目なのに こんなに出るんだね」

感想

最高級の家庭教師役

この作品は2019年10月25日に配信で、出演している女優は堀沢ゆいは2019年12月29日に『中出しデビュードキュメント 私、中出しでAVデビューします 堀沢ゆい20歳』で単体名義としてAVデビューとなっている。別名義で企画物に出ていたりはしていたようですが、ほぼ無名。その堀沢ゆいは家庭教師役が最高にハマっていました。喋りに上品な落ち着きがあり、微妙にオタク文学少女っぽさもある。朗読シーンでは本当に先生みたいな上手な読み方でした。無名女優でもあるので他の役のイメージが0ですから、本物の家庭教師として素直に見られるのも強み。演技力もある。

メガネも似合っているし、かわいい。かわいさも垢抜けたものじゃないから真面目な家庭教師っぽい。この女優を見て「VRで家庭教師役をやってもらおう」と判断したのが素晴らしい。

おねショタっぽいシチュエーションでもあって生徒を誘惑する痴女なのですが、テンプレ通りの痴女じゃなくて、『世にも奇妙な物語』に出てきそうなあやしいキャラクターでもある。そういう先生を後半はめちゃくちゃに犯して喘がせる爽快さも楽しい。

センスが光る展開

似たような作品が多いVRで、センスが光る作品は目立つ。

最初にセンスが良いなって思ったのは、官能小説を取り上げたところ。中身を確認した時は平然としていたので普通の本だったのかと思いきや、朗読するとモロに官能小説という驚き。しかも上手に朗読する。生徒が官能小説を読んでいたことに驚きもせず、それを読んで保険の授業に淡々と繋げる。お上品で優しそうで真面目そうな家庭教師のキャラクターがまったくブレないところが印象的でした。ちょっとあやしくて圧力や怖さを感じ、その中に期待と興奮も入り混じるような追いつめられ方をVRで体験できる。

JOI(オナニー指示)はVRのド定番ですが、ここで過剰にやり過ぎないのも良かった。スカートをたくし上げてパンツを見せてくれるだけ。最後はチラッと見せた太腿に射精。「おあずけ」状態でサービスしてくれない主従関係のようなものを感じる射精。カウントダウンされて、わずかに見せられた太腿に必死になって射精するのは屈辱的でもある。でもこの軽く飼いならされる感じも面白い。テンプレ通りにディルドーを出してシコシコとかはやらないのがセンスある。

お上品で優しそうで真面目そうな家庭教師というキャラクターがブレないわけですが、喘ぎ声が意外と大きいのは面白かった。ゆい先生がオナニーを見せてくれるところで下品な大声を出すギャップが衝撃的。セックスで挿入してからもそうですが、お上品な女性のお下品な喘ぎ声は良いです。

痴女っぽいけど、意外とエッチしていないというキャラクター設定も良いです。最初の挿入で「先生もすっごい気持ち良い 久しぶりなの」と言っており、しかも感じやすく早漏気味。最初は圧力も感じるようなあやしい痴女でしたが、責められると意外と弱い。生徒にイカされまくって「あんあん」「はぁはぁ」言っちゃうのはかわいい。

セックスよりキスのほうがハードルが高いというのもセンス溢れる。「キス? キスは……教え子にはした事ないんだけどな……」と言い、教え子を喰っちゃう先生でもキスとなると話が別で躊躇しちゃう。その先生の唇を奪える特別感がある。特にVRの場合はキスが受けるので、キスをバンバン入れるカラミにしがちです。そこをあえてキスを抑えてパート3でキスさせるのは監督のセンス。ちゃんとキャラクターを作り込んでいるのが伝わる。

先生を犯す最高のバック

セックスではバックが凄かった。お上品で優しそうで真面目そうな家庭教師だけど生徒を誘惑するあやしい痴女、というキャラクターをしっかり見せられていましたから、その痴女先生をバックでめちゃくちゃに犯す爽快感が凄い。泣き叫ぶような大きな喘ぎ声、土下座状態の恰好で布団にしがみついて無力に犯されるだけの痴女先生。2回目のガン突きの後の放り捨てるようなグッタリさせ方が特に印象的。ミイラ取りがミイラになる状態で、生徒に犯されまくってヤリ捨てられるような描写。師匠を超えちゃうような生徒の成長も感じる。

その後の正常位で先生を気持ち良くさせていると、痴女の顔じゃなくなって、男に気持ち良くしてもらう女の顔。チンポで堕として自分の彼女にしたようでもある。そんな気持ち良さの中で中出し。

おねショタは視聴者の自由

おねショタっぽいシチュエーションですが、生徒の年齢を限定するような描写もなく、視聴者が思いたいように思えば良いです。教材を見ると、かなり若いですけどね。
おねショタが好きなら素直にそのシチュエーションで見れば良いし、苦手でもくどい描写はないので普通に家庭教師の筆おろし物として見られる。

基本品質

画質は普通。縮尺は問題ナシ。照明は少し明るめだけど白い布が白飛びしない上手い調整。
雑音レベルも小さくて、音質も問題ナシ。

家庭教師が生徒を筆おろしするというありふれたシチュエーションながら、センスが光る演出と堀沢ゆいの演技で特別な作品に仕上がっています。

配信開始日:2019/10/25
収録時間:84分 (HQ版:84分)
出演:堀沢ゆい
監督:凛々
メーカー:unfinished
レーベル:Marrion_Group_VR
コンテンツタイプ:3D
FANZA 【VR】文学美少女家庭教師に食べられる僕 ゆい先生
FANZA 【VR】文学美少女家庭教師に食べられる僕 ゆい先生

コメント

タイトルとURLをコピーしました