「別にイキはしないかな」と強がるクソ生意気ビッチを巨根でメス堕ちさせる

イカせ・勝負
イカせ・勝負 巨根

ヤリマンではなくビッチを自称する生意気な黒ギャル。舐められた監督が男優2人に攻めさせるけど「絶対こんなんじゃイカないから」と耐えるビッチ。でもビッチが限界を迎えて、泣き叫ぶように「ああっ! あぁイッ…… イク イクああっ イク ああっ あああああっ!」と陥落。自称ビッチがメス堕ちして従順に犯される。>>感想
FANZA 知り合いのギャルがクソ生意気なうえにヤラせてくれないので、AV男優の絶倫チ●ポでメス堕ちさせた!

シーン1

昼間から酒を飲む椎木くるみと撮影している監督。
監督「今日もエロい恰好してるねぇ 立ってもらっていい?」
椎木くるみ「うるさっ(笑) キモイんだけどめっちゃ」

生意気っぷりを見せる椎木くるみ。仲は良さそうです。
雑談してから、
監督「最近どうですか? セックスした?」
椎木くるみ「何その質問(笑) えー まぁ昨日ヤったけど」
監督「マジかよ」

クラブで知り合った男とそのままホテルに行ってヤったらしい。
椎木くるみ「軽く ご休憩で」
セックスはイマイチだったとも言い、
監督「チンポ デカかった?」
椎木くるみ「そんなに」

チンポに関してはデカければ良いというわけではなく、
椎木くるみ「デカすぎても嫌なんだけど うん中間くらい 普通よりちょっとデカめくらい」
生意気なビッチというキャラクターがわかりやすい。
椎木くるみ「昨日の男 普通よりも小っちゃいかも」
監督「じゃあイマイチだったんだ」
椎木くるみ「って言うかね テクニックがない」

ヤリマンだから自分もヤれるかと思う監督だが、
監督「俺がチンポ入れたらダメ?」
椎木くるみ「いや入れさせねーし(笑) え 入れられると思ってんの?逆に」

ヤリマンではなくビッチだという。ヤリマンは誰とでもヤるけど、ビッチは選ぶらしい。

セフレは10人ほどいて、厳選されたチンポとのこと。
監督「じゃあその中に俺が入ってもいいじゃないですか」
椎木くるみ「いやいやいや 入れさせねーよ」

AV撮影の話になり、巨大電マを見せる。
椎木くるみ「もはや武器じゃん(笑)」
2人の男優も入室して巨大電マを使って攻めると、さすがのビッチも戸惑う。
椎木くるみ「あの……すごい(笑) 待って」
笑いながらビクビクして感じる。黒ギャルの脚がキレイ。
椎木くるみ「ヤバイって 待って ちょお待って イっちゃうイっちゃうイっちゃう」
寸止めして、
監督「チョロいよ」
椎木くるみ「チョロいって」

簡単にイキそうになるビッチ。

椎木くるみ「あぁダメッ イっちゃう イクイクイクッ!」
ビクンッとイって、
椎木くるみ「あぁダメッ ちょっと待って もう無理って キツイ イっちゃったもん 待って待って」
当て続けて連続でイカせて、
椎木くるみ「ヤバイ 死んじゃう」
巨大電マを相手になすすべなしのビッチ。
監督「チョロいな すぐイクなぁ」
ショートパンツを脱がせて、キレイな脚をサワサワ。
監督「どう? そろそろチンポ欲しくなってきた?」
椎木くるみ「いやいやいや ビックリ(笑)」

次のオモチャを見せて、
椎木くるみ「ちょっと待ってぇ 展開よ(笑)」
急展開に戸惑いっぱなし。

手マンをして、
監督「昨日ヤった男はクンニしてくれた?」
椎木くるみ「してくれなかった 手っ取り早く終わった」

クンニは大好きと言い、
監督「ちなみに俺もクンニするの大好き」
椎木くるみ「聞いてないし」

拒絶される監督。
クリトリスを刺激するオモチャを当てる。
椎木くるみ「ちょっと待って イクイクイクッ」
監督「早いよ」

すぐイキそうになる早漏ビッチ。

監督「どっちがいい? この2人のチンポと俺の20cm」
椎木くるみ「いや2人のほうがいいよ」

監督は拒絶し、2人の男優のほうがいいと。
監督「俺の25cmチンポ」
椎木くるみ「キモイから 興味ない……イクッ イクッ」
監督「イキたい? イキたい?」
椎木くるみ「いや別にイキたくないし……あイっちゃう! イクイクッ!」
監督「チョロいな」

焦らしながらオモチャを当てて、
監督「イキたいでしょホントは?」
椎木くるみ「イキたくない」

強がる黒ギャルに焦らし責め。
椎木くるみ「微妙な寸止めがツライ(笑)」
監督「まぁじゃあこの後ね マッサージして よければチンポ入れる 俺の25cmチンポ」
椎木くるみ「いらん!」

シーン2

布団の上で座っているだけでエロさムンムンの黒ギャル。
監督「チンポ挿入準備完了ですか?」
椎木くるみ「え? いやいやホントにヤんの?」

いきなりセックスは抵抗あるので、まずはマッサージ。
うつ伏せに寝てもらう。黒ギャル好きにはタマラン美肌。
監督「チンポ欲しかったら言ってください」
椎木くるみ「いや大丈夫です」
監督「チンポ側にも選ぶ権利がある」
椎木くるみ「うざぁ めっちゃうぜえ(笑)」

監督はウザがられるけど、
椎木くるみ「めっちゃマッサージ上手くない? 超気持ちいいんだけど」
男優のマッサージは好評。

監督「まだチンポは大丈夫?」
椎木くるみ「いいって」
監督「悔しいけど いいケツですねぇ」
椎木くるみ「うるせぇ(笑) でもお尻はね よく褒められるよ」

実際、黒ギャル好きとしては、ずっと見ていられるモミモミ。
椎木くるみ「あぁ待って めっちゃ気持ちいい ヤバイ」

マッサージしながら股間を顔に当てる男優。
椎木くるみ「待って勃起してんじゃん(笑) テント張ってんもん」
昨日のチンポとどっちが大きいかと聞かれ、
椎木くるみ「わかんない でもまぁ 多分こっちかな?」
パンツ越しだから、まだわかりにくい。
相変わらずマッサージは好評だけど、目の前のチンポには戸惑う。
監督「チンポ入れたくなってきますね」
椎木くるみ「気持ち悪い」
監督「いいかなぁ? 入れて」
椎木くるみ「やめろマジで キモイ(笑)」
監督「先っぽだけ」
椎木くるみ「やめてホントに(笑) 『先っぽだけ』って言ってさ 先っぽだけのやつ見た事ないもん」

股間を触らせる男優。
椎木くるみ「チンチンに沿わすな指を(笑) マッサージのクセが強い」
でも無抵抗。触ってサイズがわかりやすいので、
監督「昨日ハメたチンコとどうですか? 大きさ」
椎木くるみ「うん こっち」


仰向けになり、マッサージを続ける。
監督「脚とかどう? むくんでないですか?」
椎木くるみ「むくんでる」
監督「見たらわかる むくんでるって」
椎木くるみ「そう むくんで……うるさっ! めっちゃウザッ(笑)」

なんだかんだ楽しそう。仰向けの黒ギャルの肢体もタマラン。
椎木くるみ「すごーい お姫様になった気分」

全身モミモミされながら股間を当てられる。
椎木くるみ「えっ!? 待って待って! 出してんじゃん オチンチン出してんじゃん(笑)」
いつの間にか生チンポを握らされていた。
監督「どうですか? デカさとか 具合」
椎木くるみ「ピクピクすな(笑) いやまぁまぁ デカいですよ おっきいよ」

チンポを出したままマッサージを続ける。
監督「気にならないでしょ?」
椎木くるみ「気になるでしょ これ」

顔に当てながらシコシコ。
椎木くるみ「私の顔面でこかないで(笑)」

オモチャも使ってマッサージ。
監督「イキそうになったら 言ってやってくださいね」
椎木くるみ「いやいや大丈夫 イカないからそんな」

早漏だけど強がる。
オモチャを股間に当てられて耐えている感じがかわいい。
椎木くるみ「いやこんなんじゃイカないから大丈夫」
でもちょっとビクビクしちゃう。

椎木くるみ「大丈夫大丈夫 絶対こんなんじゃイカないから だってホントの手じゃないじゃん」
オモチャではイカないと豪語。
時おりビクッとしながらも耐える。
椎木くるみ「イってないよ こんなんじゃイカないから いやマジでイカない」
でも表情が変わる瞬間があり、ビッチが必死に耐えている顔がかわいい。

椎木くるみ「なになになに!? きゃあ!」
体勢を変えて、クリトリスを刺激。
体をビクビクさせて、
監督「イクでしょ」
椎木くるみ「イカないイカない」

キツそうな表情でビクビクして、
監督「ほらイってるよ」
椎木くるみ「イってない」
監督「イってるよ」
椎木くるみ「イってないよ イってないから」

イってないと必死に強がるのもかわいい。
椎木くるみ「ううぅ イカないよ」
 ビクンッ
監督「あイってるイってる」
椎木くるみ「イってないイってないイってない」


イってないと言い張るので、2つのオモチャで同時に責める。
強がっていたが潮が垂れてきて、
 ビクビクビクッ
椎木くるみ「イってないよぉ」
ヤケクソで泣きそうに言う。
監督「めちゃくちゃイキ顔してるけど」
椎木くるみ「イってないもん」

認めないので責めが終わらずヘトヘトになってくる。
椎木くるみ「イってない……」
生意気ビッチをこらしめる責め。
しばらくすると、おかしくなって笑い始める。
監督「なんかクスリやってないですか?」
首に汗が光って、本当に必死で耐えている感じ。

椎木くるみ「熱っ」
男優が椎木くるみを起こして、目の前でパンツを脱ぐ。
椎木くるみ「ボロンとすな(笑)」
口に突っ込もうとして、
椎木くるみ「いやいや舐めないよ」
でも入れられる。
椎木くるみ「うわっ おっきい」
監督「デカい? 昨日と比べてどっちがデカい?」

男優を指差す。

軽いイラマチオで、
椎木くるみ「めっちゃ苦しかった」
まだマッサージを続けると言う監督。
椎木くるみ「もういいでしょ」
汗をかいてヘトヘトだけど、まだまだ生意気ビッチ。
監督「昨日 不完全燃焼だったから チンポ不足かなと思って」
椎木くるみ「いやいや余計なお世話だよ」

男優がスルッとパンツを脱がしてクンニ。
ビックリしつつも気持ち良くなる。
椎木くるみ「別にイキはしないかな」

監督「チンポ比べしてみましょう」
椎木くるみ「なになになに!? いやいやいやっ 待って(笑)」

挿入しようとする男優。
監督「先っぽだけ」
椎木くるみ「先っぽだけはないんだって」

無視して入れていく男優。
椎木くるみ「ちょっ ちょっ えー(笑)」
本当に先っぽだけで止めて、
椎木くるみ「本当に先っぽだけじゃん ウケんだけど(笑)」

奥まで入れると、
椎木くるみ「おうっ!」
監督「どう? チンポ大きさ的に」
椎木くるみ「めちゃくちゃデカい」

大きさに驚く表情が良いです。

ピストンして、
椎木くるみ「うぅ……」
監督「いいよイって」
椎木くるみ「大丈夫」

と言いつつ泣きそうな表情。
イキ我慢セックスで耐える。

椎木くるみ「何?」
体勢を変えてバック。もう1人の男優もチンポを出して咥えさせる。
フェラさせていた男優が離れて、バックでガン突き。
監督「気持ちいいかい?」
椎木くるみ「いや別に……」

ピストンがさらに激しくなって、
椎木くるみ「あイ……ック…… あイクッ……」
ついに「イク」という言葉が出る。
椎木くるみ「すごいね力 パワーすごい」

男優が交替して、
椎木くるみ「次の人」
監督「チンポ漬けにするからね」
椎木くるみ「チンポ漬けって(笑)」

笑っていたけどガン突きされて体勢が崩れる。
椎木くるみ「んっ うぐっ はぁはぁ……」
黒ギャルの美尻をパンパン叩きながらピストン。
片脚を上げて奥まで突かれて苦悶の表情。

ちょっとおとしなくなった椎木くるみを持ち上げて背面騎乗位。
椎木くるみ「え すごい……」
男優が突き上げて、
椎木くるみ「ああっ はぁはぁはぁはぁ……」
よく喋るからこそ、何も言えなくなる変化がわかりやすい。
ガン突きの後、逃げるように抜いて放心状態。

寝バックで男優にキスをされるけど、逆らえず受け入れる。
あれだけ強がっていたのに屈服した感じがかわいい。
椎木くるみ「あぁヤバイッ……」
監督「ヤバイ? イクよほら」
椎木くるみ「ああっ! あぁイッ…… イク イクああっ イク ああっ あああああっ!」

憎たらしい監督に煽られても、もう言い返せず。シーツをギュッと握って泣き叫ぶような声を出してイカされる。生意気ビッチの屈辱的なイカされとして良かった。
2時間11分の作品で、この屈辱のイカされまで1時間11分かけました。粘って強がった分、爽快感や達成感がある。

続けて側位。
椎木くるみ「ああっ! あーーーっ! あぁイクイクッ!」
ヘトヘトになってくる。

手マンで潮吹きさせてから正常位。
潮でテカテカする太腿も良い。
椎木くるみ「んっ イクイクイクッ!」
しおらしくなってイカされっぱなし。

騎乗位で全裸になり、男優に突き上げられてイク。

前かがみになって密着。
 パンッ パンッ パンッ
椎木くるみ「あんっ! あんっ! あんっ!」
強く叩かれても言い返さずに感じる。
椎木くるみ「ああっ イクッ!」

されるがままのビッチに正常位。
椎木くるみ「あぁイクッ イクッ!」
おっぱいを舐める男優を優しく抱きしめて、キスもする。
生意気ビッチがセックスで服従した感が良いです。
椎木くるみ「あんっ 気持ちいい」

首絞め正常位。
これすらも何も言わず受け入れるどころか、手を離した後にキス。

正常位で突き続けて、
椎木くるみ「ああっ! ヤバイヤバイヤバイッ」
汗ばむ黒ギャルの肌が良い。

フィニッシュは正常位から口元に射精。
監督「お疲れ様です むちゃくちゃイってたよね」
椎木くるみ「うるさいっ」

汗で全身テカテカ。
監督「これからね もうちょっと激しいチンポ漬け もしくは俺とハメ撮り どっちがいいですか?」
椎木くるみ「その2個しかないんだったら 前者がいい」

相変わらず嫌われている監督。

シーン3

白い水着と目隠し。
椎木くるみ「ゾクゾクする」
ここも黒ギャルの肌が映える。

オイルを塗ってテカらせる。
椎木くるみ「気持ちいい……」
くすぐったがらず受け入れています。
黒ギャル好きなら抜きどころの美肌。

いろんなカメラアングルで舐め回すように撮ってくれる。
椎木くるみ「あっ…… んんっ…… あぁすごいっ」

4K版が欲しいほど。

乳首をコリコリ。
椎木くるみ「ヤバイ 濡れてきちゃった」
男優2人が全身を撫でたり揉んだり。
耳元でオモチャのバイブをオンにされてビクッとする。
オモチャで責められて、
椎木くるみ「あぁイっちゃう イクイクイクイクイクッ!」
オモチャで連続イキ。
椎木くるみ「気持ちいいっ 腰が動いちゃうっ……」

1人がおっぱいマッサージ、1人がクンニと手マン。
椎木くるみ「気持ちいい…… あぁヤバイ……」
ビクビクと小刻みに震える肌も良い。

上体を起こさせて、
椎木くるみ「なに?」
口にチンポを突っ込んでから目隠しを取る。
うっとりした表情を見せながら舐めてくれる。

再びクンニ。
生々しい肌の質感が上手く撮れている。

クンニでイった後、正常位で挿入。
椎木くるみ「あぁ硬い…… おっきい すごい……」
素直に受け入れ。あのビッチを手懐けた感が良いです。
椎木くるみ「気持ちいい ヤバイヤバイッ めっちゃ気持ちいい」
嬉しそうな笑顔。

正常位で1回イキ、電マを当てながらの正常位でもイク。
椎木くるみ「めっちゃ気持ちいい……」
コテンと倒して側位。
椎木くるみ「ああっ! そこ気持ちいいっ! イクッ イクッ! ああっ!」

背面騎乗位→背面座位。
AVでもあまり見ない体位で、黒ギャルの体を堪能できる。

側位→バックで、
椎木くるみ「あぁイクイクゥ!」
イって潰されて寝バック。
生意気ビッチがねじ伏せられるのも興奮する。

椎木くるみ「あっ! ああっ! イクイクイクゥー!」
寝バックで絶叫イキさせるのも気持ちいい。

ヘトヘトの表情もタマラン。
ビッチを気取って男を選別してヤりまくっているギャルを懲らしめる。

立ちバック。
椎木くるみ「あぁヤバイヤバイヤバイッ ああっ 気持ちいいっ! うあっ」
対面立位で男優にしがみついて感じる。
椎木くるみ「イックゥ イクッ ああっ ああっ!」
フラフラのところ再び立ちバック→立ちバックのまま椅子に移動して背面座位。

背面座位から対面座位に変える時、フラフラッとして転ぶ。
対面座位から持ち上げて駅弁、布団に下ろして正常位。
男優「イキそう」
椎木くるみ「いいよ 出して」

顔射でフィニッシュ。

感想

クソ生意気ビッチをメス堕ちさせる

『知り合いのギャルがクソ生意気なうえにヤラせてくれないので、AV男優の絶倫チ●ポでメス堕ちさせた!』というタイトルに沿った素直な内容。

メーカーは違うけど、作風は2019年に無名女優でメガヒットした伝説的な作品『ボーイッシュで男友達みたいな彼女は隠れ巨乳でした! 飲み会とかで盛り上げてくれる面白い女子を半泣きアクメに追い込んだ!』と似ている。男優が同じなので制作スタッフも同じかもしれない。FANZAレビューが4.23点(237件/173コメント)と驚異的なコメント数。私も「1年に1本出るかどうかの衝撃的な作品」と書いていました。
ボーイッシュで男友達みたいな女を巨根でメス堕ちさせた2019年最高級の1本 – テングノハナオレ

これと同様に、中盤までの展開作りが上手いんですよね。AV撮影っぽくなくて、プライベートでエッチな遊びをしているみたい。その中で生意気ビッチのキャラクターをしっかり印象づける。
特に椎木くるみと監督の仲良くケンカするような会話が面白い。男優のチンポは仕方なく受け入れても監督の自称20cm砲は絶対嫌だとか、イったことを認めず強がる感じとか。これをプライベートの遊びっぽく描いているのが秀逸。

前戯と挿入で、必死で我慢する生意気ビッチ。イってそうだけど意地でも認めない。簡単には折れないところも良かった。
2時間11分の作品の1時間11分を過ぎてから寝バックで陥落して、「あぁヤバイッ……」と言った後、憎たらしい監督が「ヤバイ? イクよほら」と煽るけど、抵抗できずに「ああっ! あぁイッ…… イク イクああっ イク ああっ あああああっ!」と泣き叫ぶようにイク。生意気ビッチの生意気さと監督の憎たらしさの両方の効果で、生意気ビッチが半泣きでイカされる屈辱感が大きくなった。

この簡単には落ちない「溜め」がとても重要。女捜査官が捕まるシリーズとかよくありますけど、早々に堕ちて、最初から最後までずっとドM状態で責められる展開が多い。そうなると強い女が堕とされている感覚がまったくないんですよね。

そして堕ちた後の従順さも良いです。あれだけクソ生意気だった自称ビッチをチンポでねじ伏せて屈服させる気持ち良さ。
誰にでもヤらせるヤリマンじゃなくて、男を選んでヤっているビッチだと自分で言ってお高く留まっている生意気ビッチ。あれほど生意気だったのに首を絞めても抵抗しないほどになり、寝バックで泣き叫ぶようにイカせてヘトヘトにするところが特に良かった。

デカチン

前日にクラブで知り合ってヤった男はイケメンだけどセックスとチンポがイマイチ。その男と男優のチンポを比較させて驚かせていました。

堕ちてからの椎木くるみの苦悶の表情と泣き叫ぶような声が良いので、デカチンで奥まで突いている感じもあった。

黒ギャルの肌

黒ギャル好きとしては肌の美しさが最上級でタマランかった。椎木くるみの肌の美しさもあり、撮り方の上手さもあって完璧。毛穴の具合までわかるような生々しい肌が撮れていた。

シーン2の素の肌が汗で濡れていくのも良いし、シーン3のオイルと汗が混ざってヌルテカになる肌も良い。
マッサージも長めで黒ギャルの肌を堪能できたし、体位も工夫していろんなポーズとアングルで撮っていた。

4KかVRでも見たい肌。

生意気っぷり、堕ちっぷり、黒ギャルの美肌

『知り合いのギャルがクソ生意気なうえにヤラせてくれないので、AV男優の絶倫チ●ポでメス堕ちさせた!』という、企画としては珍しくないと思いますが、描く力が秀逸。ちゃんとクソ生意気なビッチが、ビッチらしく耐えて粘り、そして陥落してメス堕ち。
椎木くるみはこういう役が上手いですね。少し前に視聴した『女王様のリング4~欲望の地下女子プロレズ~』も調子に乗ってイキっていた女王様が、泣かされるという屈辱的な展開でした。
圧倒的な黒ギャルのレズ女王様がペニバンをひきちぎられてメスガキにされて泣かされてプライド崩壊 – テングノハナオレ
生意気っぷりと堕ちっぷり、そして黒ギャルの美肌がタマラン。

配信開始日:2021/04/24
収録時間:131分
監督:大空翔
メーカー:リコピン/妄想族
レーベル:リコピン/妄想族

FANZA 知り合いのギャルがクソ生意気なうえにヤラせてくれないので、AV男優の絶倫チ●ポでメス堕ちさせた!

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました