3本目の脚みたいな太いチンコを筆おろす33歳人妻

33歳の人妻、丘野さくらが4本目のAV出演で最終章となる引退作。初めての筆おろしに挑戦。相手は本物素人っぽくてリアルドキュメンタリー系の作品。丘野さくらも素人みたいなものなので、一般人の人妻が一般人の童貞を筆おろしするという生々しさがありました。1人目のハジメ君は最初から最後まで勃起しっぱなしで、しかもかなりの太チン。さすがの人妻も挿入時はキツそうで、大きな声を出していました。4シーンとも丘野さくらの母性と優しさを感じる筆おろしで良かった。
(DMM.R18 田舎育ちの柔肌と母性漂う肢体…女の悦びを求め股開く農家の嫁 丘野さくら 33歳 最終章 初挿入は優しく下品にまたがり騎乗位 射精しても勃起しっぱなしの初モノ童貞おちんちんを連続射精)

シーン1

娘がいるという33歳の丘野さくら。4本目のAV出演となる本作は最終章という事で、これでラストになるようです。

これまでのAV男優にリードしてもらうセックスとは違い、素人男性宅に訪問して筆おろしに挑戦。しかし、企画の説明はせずにいきなり訪問させる。丘野さくらは訪問先にいる素人、しかも童貞をAV男優だと思っているところから始まる。1件目のハジメさん(24)、このハジメさんは丘野さくらが企画の内容を理解していると思っている。ハジメさんは本物素人っぽい雰囲気。初めて会った一般人同士の会話という感じがします。

丘野さくら「キス……したいです」
ハジメ「キスとか初めてなんですよ」
丘野さくら「初めて……なんですか?」
少し固まった後に愛想笑いをして監督の方をチラッと見る。
ハジメ「今日 初体験させてもらえるって聞いてたんですよ」
丘野さくら「ホントに?」
また監督の方をチラ見。
監督「すいませんさくらさん こちらのハジメさんなんですけど 素人の方で セックスをした事がない男性です」
戸惑う丘野さくら。
丘野さくら「ちょっと真面目そうなのに いいんですか? こういう形になっちゃって大丈夫ですか?」
ハジメ「はい」
丘野さくら「子供も家族もいる人で いいんですか? こんな ちょっと年上で」

唇を当てるだけのキスから丘野さくらが舌を入れていく。遠慮気味に受けるハジメ君だが、少しだけ舌を出してみたりする。本当に童貞君の初めてのキスという感じ。

ハジメ君がトイレに入った時に、
丘野さくら「大丈夫なんですか?」
不安を口にする丘野さくら。現場で企画を知り、しかも素人&童貞が相手という状況にだから不安になるのも仕方ない。

丘野さくらも素人みたいなもので、脱衣での恥ずかしがり方もかわいらしい。
丘野さくら「あまり見ないでください 恥ずかしい(笑)」
ハジメ君もさすが童貞らしく、裸を直視できずにサッと風呂場に入ってしまう。

裸を直視できないハジメ君だったが、最初からフル勃起。下半身はヤル気満々だ。

オチンチンも洗ってもらう。

ハジメ君にも洗ってもらう。全体をまんべんなく洗う真面目な洗い方。おっぱいだけを重点的にいじったりとかはしない。
ハジメ「下の方も いいですか?」
丘野さくら「はい 優しく してくれると嬉しいです」
あまり奥に手を突っ込まずに撫でるような優しい洗い方。

一緒に湯船へ。お湯がドバッと溢れる。

背中にキスさせてもらうハジメ君。
丘野さくら「おっぱいも触って あまり大きくないんですけど すいません」
丘野さくら「もう少し強くても」
童貞君が相手なので力加減も教えてあげている。

マンコの触り方も教える。

監督の助言で片脚を上げて見やすくするが、見られるのは恥ずかしそう。ハジメ君は最初からずっと勃起しっぱなしで、はち切れんばかりの興奮が伝わってきます。
穴の場所を教えて、
丘野さくら「ここに ハジメさんのが入ります」
自分で言って恥ずかしそうに笑う。

キスしながら手マン&手コキ。
 ブリッ
大きなマン屁が鳴って、
丘野さくら「フフフフ 出ちゃったね(笑) ごめんなさい」
監督にマン屁の説明をさせられ、今日一番の恥ずかしそうな表情を見せる。

丘野さくら「気持ちいいよ」
人妻らしいエロい喘ぎも。
丘野さくら「奧にちょっと指を挿れてもらってもいいですか?」
ハジメ「はい」
でも場所がわからず、
ハジメ「どこです?」
丘野さくら「あっ ここです」
誘導する丘野さくら。指を挿れてと言われて、返事はしたものの場所がわからないのは童貞らしい。
丘野さくら「動かしてもらっていいですか」
ちゃんとやり方を教えています。
丘野さくら「もっと激しくして」

ハジメ君の手マンで気持ち良さそうに感じて、
丘野さくら「ちょっと」
ハジメ「大丈夫ですか?」
丘野さくら「限界なので 上がりますか」

体を拭き、
ハジメ「このまんま……」
丘野さくら「はい」
まだまだ硬い2人。

布団に移動。相変わらずハジメ君は勃起を続けている。
丘野さくら「さっきの……続きを……」
ハジメ「はい」
素人同士の絡みみたい。

布団ではフェラから。
ハジメ君、体は細いがチンチンは太い。
丘野さくら「とても おっきいですね」
3本目の脚という太さ。

玉舐めをしたり竿をジュボジュボしたりと人妻のテクニックを見せるフェラ。

パイズリも。

初めての乳首舐め。

赤ちゃんみたいにおっぱいを吸う。
思わず頭を撫でる丘野さくら。
丘野さくら「かわいい(笑) 一生懸命」

丘野さくら「このままですか!?」
顔面騎乗してクンニ。
丘野さくら「気持ちいい あぁん恥ずかしい」
喘ぎ声を出して、
丘野さくら「あんま声出ちゃダメですよね お家だから ごめんなさい」

声を出さないように口元を押さえるが、それでも声が漏れちゃう。かなりエロくて良い感じ方。

丘野さくら「ダメッ……」
体が倒れてきて、
丘野さくら「イっちゃいそう イっちゃう…… ダメ」

ダメと言われても、この状態で止めるわけもなく、最後は全身に力が入った後に、
丘野さくら「イっちゃった イっちゃったよ…… ハジメさん イっちゃった フフ ビクビクしちゃう」
童貞君にイカされて少しソワソワしている感じ。

シックスナイン。

コンドームを着けてあげる丘野さくらだが不慣れなようで、
丘野さくら「大丈夫? 痛い? 取ろうか1回?」
丘野さくら「えっ これ逆かもしれない」
1度外して別のコンドームでやり直し。旦那さんとは生でしょうしね。

丘野さくら「ちょっと下に いかない(笑)」
チンチンが太いからかと思う。2回目も失敗して3回目で成功。

騎乗位で挿入へ。
丘野さくら「あっ おっきい」

丘野さくら「あっ んっ ああっ!」
大きな声を出しながら根元まで挿入。
丘野さくら「奥まで 入っちゃいます」

ピストンして、
丘野さくら「重くないですか?(笑) 大丈夫ですか」
気持ち良さそうに喘ぐ丘野さくら。

抱き合ってよがるのが妙にエロい。童貞君相手に性欲丸出しで感じている人妻。不格好ながらハジメ君も下から突き上げているようだ。

童貞君の上で腰を振る丘野さくら。
ハジメ「もう イクかも」
ハジメ「あっ…… あっ……」
動きを止めて、
丘野さくら「イっちゃいました?」
ハジメ「イっちゃいました」

丘野さくら「たくさん……」
ハジメ「フフ……」
最初から最後までフル勃起だっただけのことはあり、その燃料がたっぷり噴射された。

最後には長時間の優しいハグをするが、ハジメ君また勃起してますね。

ハグから首元にキスしたりベロベロ舐める丘野さくら。
丘野さくら「くすぐったい?」
ハジメ「フフ くすぐったい」
丘野さくら「ごめんなさい ちょっと いじめたくなっちゃった」
頭を撫でて顔を密着させて、ほんとにハジメ君の事を可愛く思っている接し方が良いですね。

こんなに責められりゃこうなりますわな。

抱きしめて何度も頭を撫でる。ここまでやるのは珍しい。尋常じゃない母性を感じます。

そんな丘野さくらさんが勃起チンポをスルーできるはずもなく、

2回戦への流れで、
丘野さくら「すごいですね できるんですか?」
丘野さくら「さっきあんなに出てましたよ」
ハジメ君の精力に驚かされる。

バックに挑戦するが脚の使い方と穴の位置で戸惑うハジメ君。これぞ童貞。誘導してもらって挿入。
丘野さくら「穴があるんですけど 指を挿れてもらって…… ここに挿れてほしいんです」

ようやく挿入成功するが、本当に初めてのバックという腰の動き。腕と足の指先で体を支えて揺らすという、普通のバックとはちょっと違った感じに。筋肉痛になりそうだ。

ようやく膝をつけば楽だと気付いたみたい。
丘野さくら「もっと激しくしてもいいですよ」
って言われても激しくできない童貞君なんですよ。一生懸命さは感じるが弱々しくペチペチと突く。

滑稽さはあるが、少しずつコツをつかんできている感じ。

正常位にも挑戦。

キスをしながらピストン。

なかなか様になっています。
ハジメ「イクッ」
丘野さくら「いっぱい出して」
首元や肩を舐めるがの好きみたいですね。

そのまま動きが止まる。イったみたいだ。
田舎育ちで純朴なキャラが売りの丘野さくらですが、普通にエロい女の顔をしています。発射後の童貞君にキスもしまくる。

また愛情あるハグの後にシャワーを浴びて終了。
ようやくハジメ君の勃起もおさまったようだ。

シーン2

翌週、ホテルで40歳の童貞リョウさんと会う。
今回は年上が相手となる。

男は話が好きなのか、けっこう長いトーク。

リョウさんが用意した競泳水着風の水着に着替えてもらう。

おっぱいを触ったりした後にフェラ。
玉も舐めます。

騎乗位で挿入。

バックでゴム精。

リョウ「ちょっと早かったかな……」
早漏気味で落ち込むリョウさん。
丘野さくら「初めてだから そんな事考えず気持ち良くなって」

挿入前に前戯がほぼなかったけど、ここでようやく手マンを教える。

もう1回フェラして正常位で2回戦。
丘野さくら「リョウさん もう少し激しくてもらっても」
1人目の時もそうでしたが、激しくを要求しますね。そしてそう言われても童貞さんは弱々しい。そしてすぐに、
リョウ「ちょっとイキそう」
2回目でも早そう。
丘野さくら「ガマンしないで たくさん出してください」
あっさりと正常位でゴム射。
リョウ「ああっ 出た ごめんなさい」

最初の印象は妙に落ち着いていて童貞っぽくなかったけど、セックスは普通に下手で早漏という童貞らしい40歳でした。

シーン3

13歳も年下、20歳の大学生ケン君。

1人目の時から「私が相手でいいの?」という事を気にしていましたが、今回は20歳という事で余計にその気持ちが強いみたい。
丘野さくら「迷いがあったら今ですよ」

キスしておっぱいを揉んでブラ外し。
ケン「全然取れないですこれ」

おっぱいを舐めた後にケン君も上着を脱いで乳首舐めをしてもらう。
そして丘野さくら得意の首筋舐め。

丘野さくら「すごいなんかズボンの形が変わってますけど(笑)」
ケン「これは しょうがないです」

突き破りそうなテント。

丘野さくら「全部生まれたままの姿になっちゃいましたけど」
ケン「これは 恥ずかしいな」
丘野さくら「恥ずかしいですか? すごい立派なモノを持ってる」
ケン「他人と比べたことがないんで わからないですけど」
チンチンをカメラから隠しちゃうのが素人っぽい。

カメラが移動。
丘野さくら「どうされたいとかありますか?」

フェラ。チラチラと目線をくれる。
丘野さくら「痛くないですか?」
ケン「すげぇ気持ちいいです」

おっとり人妻でもフェラは上手。
ケン「あっ イキそうかも イキそうです」
そのまま口内射精。全部吸い取って口に含んでから手に出す。

ベッドに移動。なにもしていないのに復活しているケン君。

おそるおそる下を触らせてもらうケン君。

1人目のハジメ君と同様に元気すぎるチンチン。

丘野さくら「こういう感じです」
やっぱりマンコを見せるのは恥ずかしそう。ちょっと隠しちゃったりします。

手マンを教える。

丘野さくら「もう少し速くしてもらえたらイっちゃうかもしれない」
一生懸命に手を動かすケン君。
丘野さくら「イっちゃう あっ……!」
イったのがわからず動かし続けるケン君。
丘野さくら「もうダメ動かしちゃ…… イっちゃった」

しかし調子に乗ってしまったケン君はAVみたいに手を止めない。
でもやんわりとガードされて逃げられる。
丘野さくら「私ばっかり してもらったら……」

キスしながら手コキ。

パイズリの後に玉舐めからフェラ。
丘野さくら「痛かったら言ってくださいね」

コンドームを着けてあげて騎乗位で挿入。

癒し系な人妻がエロい声を出して喘ぐというギャップが良いです。

調子乗りなケン君は騎乗位でクリトリスを触ろうとするが、ピストンが激しくて上手く触れないのが童貞の空回りっぽくて面白い。

バック。上手ではないけど童貞ってほど不格好でもない。

しかし、しょせんは未熟者。すぐに動けなくなって休ませてもらう。

ほんとに良い抱擁をしてくれるんですよね。

バックで再開するけど明らかに勢いが落ちている。普段使ってない筋肉の動きなんだなぁというのが伝わってきます。

ものすごく頑張ってるのは伝わってくるけど、体がついてきていない感じ。手マンの時を見るとイカせ好きなところはあるようで、イカせたがっている感じもするけど、力がともなっていないですね。

ケン「イキます イキます」
丘野さくら「出していいよ」
そのままゴム射。

大満足のケン君。

シーン4

最後は訪問。

正常位でゴム射して1発目。
手コキで2発目。ちょっとビックリしてカメラを見ます。

感想

本物素人っぽい人が相手というリアルドキュメンタリー系の作品。丘野さくらも素朴さやナチュラルさが特徴なので、一般人の人妻が一般人の童貞君を筆おろしするという生々しさが感じられた。丘野さくらの母性溢れる優しい筆おろしでした。

シーン1はハジメ君が最初から勃起しっぱなしで、はち切れんばかりの興奮が感じられて良かった。顔面騎乗位クンニでイカされるところも感じ方が良かった。ハジメ君の太いチンチンを挿入する時に少しキツそうでしたが、徐々に動きが激しくなってエロさを出してきていました。

シーン3のケン君もちょっと調子乗りなところが面白かった。手マンでイカせた後に責め続けようとしてやんわり逃げられたり、バックではなかなか力強い突きを見せたかと思いきや、すぐにスタミナ切れ。最後はヘトヘトになって射精していました。粋がってはみたものの、しょせん童貞という感じが良かった。

丘野さくらの普通の人妻というキャラクターが良かったし、男たちも一般人っぽくて良かった。4シーンとも連続射精という事でフェイク的な作品かと思いきや、リアルな作りでした。特にハジメ君とケン君は凄まじい精力が感じられる勃ちっぷりで、普通に連続射精したんだろうなという説得力がある。抱擁は愛情が感じられて羨ましかった。首筋や肩を舐めたがるクセも印象的。4シーンで3時間40分という長さなので、1つ1つをしっかり撮っています。

収録時間:220分 (HD版:220分)
出演者:丘野さくら
監督:木村達哉
メーカー:SODクリエイト
レーベル:人妻(デマンド)

DMM.R18 田舎育ちの柔肌と母性漂う肢体…女の悦びを求め股開く農家の嫁 丘野さくら 33歳 最終章 初挿入は優しく下品にまたがり騎乗位 射精しても勃起しっぱなしの初モノ童貞おちんちんを連続射精

DUGA 田舎育ちの柔肌と母性漂う肢体…女の悦びを求め股開く農家の嫁 丘野さくら 33歳 最終章 初挿入は優しく下品にまたがり騎乗位 射精しても勃起しっぱなしの初モノ童貞おちんちんを連続射精

MGS動画 田舎育ちの柔肌と母性漂う肢体・・・女の悦びを求め股開く農家の嫁 丘野 さくら 33歳 最終章 初挿入は優しく下品にまたがり騎乗位 射精しても勃起しっぱなしの初モノ童貞おちんちんを連続射精

XCITY 田舎育ちの柔肌と母性漂う肢体・・・女の悦びを求め股開く農家の嫁 丘野さくら 33歳 最終章 初挿入は優しく下品にまたがり騎乗位 射精し

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top