素人男性とのセックスで潮を吹かされまくる久留木玲「ちょっ待って 私が限界迎えるかもしれない」

イカせ・勝負
イカせ・勝負

『我慢できれば生中出しSEX!』シリーズの第74弾は久留木玲。シーン2の相手は若い子(18歳)が好きな毛深いエロオヤジ。オヤジの暴走気味の攻めに (>_<) な表情を見せてキツそうでした。しかし、暴走素人に泣かされる展開かと思いきや、挿入すると久留木玲が感じまくって素人男性に潮を容赦なくぶっかける。相性が良いと絶賛。>>感想
FANZA 久留木玲の凄テクを我慢できれば生★中出しSEX!

シーン1

凄テク第74弾は20歳の久留木玲。
いつも通り外で顔合わせしてから、スタジオ内になるバスのセットへ。
バラエティ番組でイジられるようなキャラをしています。
監督「もう絡まれたくない雰囲気出しますね(笑) 大丈夫ですか」
明るく積極的で空回りもしそうだけど、元気で良いです。
素人物は初めてらしい。でもトントン拍子で受け入れる。
監督「話早いね全部(笑) 『えー やだー』とかないんだね」
久留木玲「やってみよー(笑)」

1人目は、いつも通りスタッフが代行でナンパ。
久留木玲「VRオジサン(笑)」
けっこう有名なVRオジサンが声掛けスタッフ?もしくはふざけてVRオジサンの写真を見せただけかな。
涙を流して大笑いする反応もかわいいです。
久留木玲「涙出てきた(笑) オジサン……」

1人目は30代くらいの男性。久留木玲のことを知っていました。
久留木玲が監督にかわいくお願いして、男はパンツ1枚でスタート。女優が負けた後に脱いだ状態でスタートすることは多いですが、1人目では珍しい。
乳首を触りながら股間もサワサワ。
監督「1分経過」
久留木玲「1分早い」


パンツを脱がせると勃起していて、
久留木玲「キレイですね」
手コキをしながら乳首舐め。上目遣いがかわいい。

男「あぁダメだっ」
久留木玲「出して」
男「あぁダメだッ……!」

 ドピュッ
久留木玲「ああっ すごい わっ あー やったー」
射精させられて喜ばれる屈辱感も良いです。
監督「ただいまのタイム 7分27秒」
久留木玲「わー けっこう危なかったなぁ」

シーン2

2人目は久留木玲が逆ナンパしたオジサン。
オタクっぽい喋り方で、若い子(18歳)が好きというエロオヤジ。
かなり毛深いことを気にするオジサンに、
久留木玲「そうなんですか 全然大丈夫ですよ」
1分間の情報収集の後、パンツ1枚で仰向けに寝ているオジサンを攻める。
久留木玲「あぁもうすごい硬くなってる」

手コキ→久留木玲がパンツを脱いでシックスナイン→キスしながら手コキをするが、10分耐えられる。
久留木玲「もーう! ダメだったぁ 強いですねぇ」
素直に負けを認める。

そしてご褒美の生中出しセックスへ。
若い子(18歳)が好きなエロオジサンに後ろからサワサワされて、ちょっとゾワゾワしているような反応。
久留木玲「吐息が熱い 触り方がやらしい」
既にパンツは脱いでいるので、手が太腿から股間に移動するとピチャピチャ音がする。

ジュルジュルとクンニ。
足を浮かせていて、それがピクピクする反応が良いです。
普通に座るより面白い見せ方。
久留木玲「あっ…… あぁ気持ちいいっ んっ……」

足をピクピクさせながらクンニを続けられて、
久留木玲「あぁイックゥ イっちゃいそう イっちゃいそう あっ あぁイクッ!」
ピクピクしていた足がビクンッ!となってイク。
体勢を崩すが、スッポンクンニで離れない。
久留木玲「いやっ 無理っ」
追いつめられてもがく。
久留木玲「あぁやだぁ あぁイクッ!」
2回イってダウン。
久留木玲「すごい めっちゃ上手ですね」
自分が10分間でイカせられなかった素人さんにイカされまくる。

久留木玲の服を脱がせながら背中にチュッチュとキスをするオジサン。
久留木玲「うわぁ こちょばいっ」
暴走気味の素人に手を焼く感じ。
背中の後にお尻も舐めて、
久留木玲「すごい 愛がすごい」

ブラを取って、おっぱいを揉む、
表情が (>_<) になっています。普通のAVでは中々見られない、暴走気味の素人に困っている表情。このシリーズならではという感じで良いです。
四つん這いの久留木玲に対して、勃起したチンコを握って見せて、
男「ガマンできない」
久留木玲「こ このまま?」
男「い い い いいですか?」
久留木玲「え(笑) うん」

ヘンなタイミングでの挿入だけど、受け入れる。
でも男が上手く挿入できず、
久留木玲「私ね 位置がちょっと前のほうにあるんですよ」
男が挿入できないほど珍しい上つきっぽいですね。
穴を確認して挿入。けっこうキツそうな表情を見せる。
久留木玲「ううっ んっ あっ…… すごい硬い」

ゆっくりと動く。
久留木玲「あぁ気持ちいいっ んんっ」
マットをギュッと握って痛そうにも見えるけど、気持ちいいらしい。

押し潰して寝バックの体勢になるが、下つきで挿入が難しいのかすぐ抜けちゃう。
得意のクンニをしてから再挿入。
犯されているみたいな感じ方が良いです。表情と、手にギュッと力が入っている感じ。AV女優をここまで感じさせられて優越感ありそう。

男「そそそ 添い寝したい」
久留木玲「添い寝? こっち?」

10分勝負の時も添い寝状態での手コキが気に入っていました。
男がやりたいことをやっている感じも良いです。遠慮しても面白味がないですからね。

久留木玲「このまま 入れちゃいますよ」
サイドポジションからマウントポジションに移行するように騎乗位で挿入。
相変わらずキツそうな表情を見せる。

久留木玲が騎乗位でピストンしてチンコを抜くと、
 プシャアアア
男「あれ?」
久留木玲「フフフフフ ごめんなさい 出ちゃ 出ちゃった」

素人相手にハメ潮をぶっかける。
照れた表情も良いです。

再挿入して、
久留木玲「あぁすごい気持ちいいっ」
表情を歪ませながら男を見つめるのが良いです。めちゃくちゃ感じているのが伝わる。
男「かわいい」
テンションが上がった男が突き上げて、
久留木玲「あぁ出ちゃう…… んん…… イっちゃう イっちゃうイっちゃう」
チンコを抜いてビクビク。
久留木玲「フフフ すごい相性いいですね(笑)」
前戯では暴走気味のオジサンに対して (>_<) ←の表情になっていましたが。挿入するとハメ潮を吹いてイキまくっちゃう意外な展開。やっかいな暴走素人かと思いきや、久留木玲が「相性いいですね(笑)」と言うほど。
膝を立ててピストン。
久留木玲「くうぅ…… あぁ待ってもう ダメだ 全部気持ちいい」
と言った直後、
 プシャアアア!
狙ったように男に潮をぶっかけ。
男「うわぁ!」
久留木玲「ああっ ごめん ごめん ごめんなさい(笑)」

久留木玲のほうが暴走してきた。

久留木玲「ちょっ待って 私が限界迎えるかもしれない」
追いつめられているのを言葉にしてくれる。

再び騎乗位。
久留木玲「気持ちいい あぁダメ イっちゃいそう……」
そしてまた、
 プシャアアア!
男「ああっ!」
久留木玲「気持ちいい ちょっと待って ごめんなさいごめんなさい(笑)」

謝ってるけど、わざと狙っているのは隠せない。

久留木玲「待って全然動けない はぁはぁ……」
ペタンと座っているところに潮を吹いたばかりのマンコをクンニ。
ここでも脚をビクビクさせて感じる。
久留木玲「あぁイクッ…… んんっ イッ……ク!」

久留木玲「すごいテクニシャンなの」
ここまで潮を吹かせられて男も大満足でしょう。
男もイキそうになったと言い、正常位へ。
そのまま中出し。
久留木玲「あぁすごい あっ あっ あっ……」
中出しを感じている時の反応も上手い。今まさに注がれている感じがする。

久留木玲「めっちゃ相性良かったと思います ホントに」
「素人にメロメロ。」というテロップが出る。
しかも、若い子(18歳)が好きな毛深い暴走気味のエロオヤジに堕ちちゃうのが良いです。
久留木玲「初対面であんなお潮かけちゃうと思わなかった」
今度は「素人にいい様にされるAV女優。」というテロップ。
まだ2人目なのにクライマックスのようなセックスでした。

シーン3

3人目も自分で逆ナンパ。
あれだけ潮を吹くセックスの後、私服で普通に路上にいるのが不思議な感じ。
道行く人が見ても、数分前にあんなセックスをしていたなんて想像できない。
久留木玲「逆に私が凄テクにされちゃって そこはちょっと悔しかったかなっていうのはあります」
気持ち良くて満足だけど悔しさもあると。でも監督が高評価してくれて喜ぶ。
3人目は外見は恐そうだけど、話してみると柔らかい印象の男性。

シーン4

4人目も自分で逆ナン。
おとなしめの男性。
フェラvs手マンの状態で男が追い込まれる感じが良いです。
男「ヤバイヤバイヤバイッ」
イカせ勝負っぽいシチュエーション。

シーン5

突然の豪雨により、5人目はスタッフが用意した。
マラソンが趣味の若者で、持久力だけは自信があると言う。
久留木玲「強敵かもしれない(笑)」
監督が言うには童貞らしい。
童貞イジりを楽しみながらの攻め。
久留木玲「まだ誰の中にも入ったことない」
未使用チンポを味わいながらフェラ。

シーン6

6人目、真面目そうで見た目も良さげな男性。
この男性は10分勝負に勝って挿入します。
久留木玲「ううぅ あぁすごい おっきい……」
最初の男は言われなかった挿入時の「おっきい」。下腹部を手で押さえます。
Mだと言っていた男が下からガン突きしたりもする。
久留木玲「すごい 私ばっかり気持ち良くなっちゃって」

シーン7

負けた後は恥ずかしい恰好をさせられるのも通例。
最後の7人目は太った丸坊主の男性。

感想

暴走系素人に潮をぶっかける

『我慢できれば生中出しSEX!』シリーズの第74弾ということでド定番ではありますが、個性的な内容に仕上がっていました。

シーン2の展開と潮吹きが凄かったです。
男は若い子(18歳)が好きなエロオヤジ。ご褒美セックスの前戯では、ゾワゾワするような攻めで久留木玲がちょっと嫌そうな表情も見せていました。毛深いエロオヤジが暴走気味の攻めを見せて、クンニでイカせた後もスッポンクンニで攻め続けて、久留木玲を悶えさせていた。
厄介な暴走系素人に手を焼く展開かと思いきや、挿入すると久留木玲が容赦ない潮吹き。男の顔にぶっかけて、暴走系素人のほうが「ああっ!」と叫んで我に返っていた。

久留木玲は人当たりが良くて気が弱そうなキャラクターだったので、暴走系素人に泣かされる展開かと思いきや、ぶっかけまくる意外性が良かったですし、大満足で「めっちゃ相性良かったと思います ホントに」と言えるのも良かった。

久留木玲の感じ方と対応

久留木玲のキャラクターも良かったです。冒頭から明るく前向きに企画に臨んでいました。女優の素が出やすい企画なので、イラッとしたりするのも見えやすいのですが、久留木玲は最初から最後まで良い感じでした。

感じ方がとても良いです。チンコを挿入すると表情を歪めたり、マットをギュウッと握って全身に力が入っていて「痛いのかな?」とも思うのですが、「気持ちいいっ」と言って潮を吹く。表情を歪めながら男をしっかり見つめるのも良いです。その表情で感じまくってくれているのが男に伝わる感じ。AV女優が限界ギリギリみたいな反応で感じてくれて、あげく潮を吹くという、素人男性の自信がつきそうな反応が素晴らしかった。「ちょっ待って 私が限界迎えるかもしれない」「待って全然動けない はぁはぁ……」と追い込まれているのを言葉で伝えてくれるのもわかりやすい。

久留木玲の性格が良いので7人とも安心して見られる。感じっぷりの良さからの豪快な潮吹きも良かった。

配信開始日:2020/08/29
収録時間:193分 (HD版:193分)
出演者:久留木玲
シリーズ:我慢できれば生中出しSEX!
メーカー:ワンズファクトリー
レーベル:WANZ

FANZA 久留木玲の凄テクを我慢できれば生★中出しSEX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました