下品で生意気かと思った黒ギャルが意外と甘えん坊で奉仕好きでデカチンにも驚く「デカさにビビッてる(笑)」

巨根
巨根

黒ギャルをナンパしてホテルでハメ撮り。ノリが軽くて乱暴な言葉遣いで生意気さのあるギャルらしいギャルだけど、セックスすると意外と甘えん坊で奉仕好きなところを見せるギャップが良かったです。男優のデカチンを見て「デカすぎて入んない(笑)」「デカさにビビッてる(笑)」と驚いていた。>>感想
FANZA 暇人ギャルを渋谷でナンパHUNT!デート→めちゃ女の子扱い→口説いて→ホテルGO! 「もっと×2イカせてよ!!」自分が何回もイクまで帰らない絶頂おかわり絶倫ギャルだった…

シーン1

昼間から渋谷でギャルハント。
1人でスマホをいじっている黒めのギャルに声かけ。友達みたいなノリで対応してくれる。
暇だったらしく、軽いノリでデート。高層ビルからの絶景を楽しむ。
蘭華「一生ここにいられる(笑)」
ガラスに向かって走ったり、はしゃいで楽しんでいます。
一般客も多い中、デートシーンを5分ほど撮る。

男がカラオケに行こうと言ってラブホへ。
蘭華「ふざけんなよ カラオケとか言っときながら」
男「かたいこと言うなよ 乾杯」
蘭華「はいついでついで はい乾杯!」

文句を言いつつノリノリです。
酒を飲みながら楽しそうにお喋り。彼氏はいないらしい。ギャルらしいオラついた乱暴な言葉遣いだけど、セックスではMという。Mと聞いてから男が積極的になり、体を触る。ガードは緩くて、10分ほどのお喋りで、おっぱいまで触らせてくれる。

開始から20分を過ぎて、隠してあったカメラを手に持つ。
蘭華「カメラマンか何かのお仕事をしてるんですかアナタは(笑)」
男「違う違う ちょっとプロっぽすぎた?このカメラ」
蘭華「カメラマンですか? 何をしてんの いつから撮ってんだよ(笑)」

撮らせてほしいとお願い。
蘭華「ブスだったらどうすんだよー」
男「ブスじゃない だって見てみなよ」

顔をアップで撮る。
蘭華「いいけど別に」
男「したことあんの? こういうの?」
蘭華「ねーよ(笑)」

なんだかんだノリで許してくれる。
おっぱいを揉んで、
男「おっぱい触られちゃってますよ」
蘭華「カメラ持ちながらね」


キスもして、
男「勃起しちゃった」
蘭華「どーせ最初から勃ってんだろ」
男「いいねその言い方 すげーいいよ」
蘭華「『えっ? 勃っちゃったの?』なんて言わねーよ」

天然のギャルらしい言葉遣い。2人きりなので、ギャルらしさが出やすい。
おっぱいを揉みながら経験人数を聞くと、
蘭華「いって20 30は絶対にいない」
大袈裟に盛らないところがリアル。新規がいなくて、お得意様ばかりだから数は多くないみたい。
男「数増えちゃうかも」
蘭華「そうだね 久々の新規だね(笑)」

もうヤれることが確定みたい。

太腿を揉むと、
蘭華「肉揺らすなよ(笑)」
太腿や股間を触りながらキス。乱暴な言葉遣いで生意気さもあるけど、キスとか体を触るのは無抵抗で受け入れてくれる。

おっぱいを揉みながら性感帯ベスト3を聞くと、
蘭華「ベスト3? 耳 乳首 マンコ(笑)」
男「ギャルらしい答えでいいね 耳好きなんだ」

耳を舐めると、くすぐったがって笑う。初めて見せる戸惑った反応がかわいい。

四つん這いでお尻を突き出してもらう。
黒ギャルの美尻。
男「お尻キレイだね すっごいキレイ」
お尻の撮り方にこだわりがあるようで、スカートを脱いでいる途中で慌ててストップさせる。急に男の鼻息が荒くなって笑っちゃう蘭華さん。
アナルも見せてほしいとお願いし、
男「ギャルのアナルって多分みんな見たいじゃん」
蘭華「変わんねーよ(笑)」


後ろから手マンをすると、ビクッビクッと反応。
男「気持ちいい?」
蘭華「ううん」
男「気持ちいいだろう?」
蘭華「ううん(笑)」

生意気ギャルが感じているのを否定するのもかわいいです。
男「ケツ ビクってんぞ ほら」
指をズボズボして、
蘭華「んっ! んんっ! あっ!」
喘ぎ声がガマンできなくなる感じもイイ。
男「中派?」
素直に認めてうなずく。

蘭華「んーーーーーっ!」
男「気持ちいい?」
蘭華「……気持ちいい」

否定できなくなって喘ぎ声も大きくなる。
蘭華「ああっ ダメッ」
男「何?」
蘭華「ダメッ ダメッ ダメッ! イク(笑)」
男「イキ顔見して」

カメラに顔を近づけさせて、イキ顔を撮る。
男「今イったね イったね今ね」
蘭華「もーう(笑) あぁ あっつ……」

生意気ギャルがイカされて、ちょっとおとなしい。

ベッドに移動してキス。
男「あっ!」
蘭華「フフフ」
男「乳首触ったね」
蘭華「見っけた(笑)」

イって素直になったのか、少しキャラが変わり、イチャイチャした雰囲気にもなる。
ギャルらしい爪で乳首をカリカリしたり、舐めたり。

ズボンを脱がせると、パンツの膨らみがモコモコと動く。
蘭華「動いてんだけど(笑)」
動いている股間を見て大ウケ。
蘭華「動かすなって(笑) 生きてんじゃん」

紫のブーメランパンツは意外と好評で、
蘭華「かわいいこれ」
パンツの上から爪でカリカリ。
男「爪っていいね 気持ちいいね」
蘭華「爪って男好きだよね」

玉も触ってくれる。
男「金玉も気持ちいい」
蘭華「くすぐったくないの?」

丁寧に奉仕してくれる意外性も良いです。

男がパンツを脱ぎたがると、
蘭華「まだ!」
男「なんで なんのルールだよ」
蘭華「遊んでんだよ(笑)」

脚の付け根の方からパンツをめくり、玉を舐める。
男「ああっ! あぁビックリした あっ ああっ ビックリした 玉から舐めるの?」
玉に吸いついて離れない。

玉に吸いついて引っ張り、竿みたいに長く伸びる。
蘭華「デカいと舐めがいがある」
玉を口に含んでクチュクチュ。
パンツを穿かせたままの玉舐めはAVでも他に見ないぐらい丁寧にやっていました。

蘭華「そっから出す(笑)」
玉舐めでガマンできなくなった竿が飛び出す。
男「顔ぐらいある」
蘭華「いや顔よりなげーよ」

デカチンみたいです。

男を見つめながら嬉しそうに舐めてくれる。
本当は甘えん坊っぽいのかと思うところもある。

咥えるのを焦らしてからバクッと咥えて激しくジュボジュボ。
グググッと深く咥えていき、
男「なんでそんな奥まで入るの? うわっ 気持ちいい」
ヌルッと抜いて、
蘭華「デカすぎて入んない(笑)」
男「入ってるよ」
蘭華「デッ…… めっちゃデカくなってんだけど(笑)」

と言って再チャレンジ。咥え込みたいみたいです。

マジマジとチンポを見て、
蘭華「でかっ(笑)」
じーっと見つめる顔がかわいい。
男「ちょっと マジマジと見るなよ」
蘭華「デカくね?」
男「マジマジと……」
蘭華「デカさにビビッてる(笑)」

ギャルをビビらせるデカチン。

男「フェラチオ好きなんだ?」
蘭華「うん 焦らしてんの楽しい」

嬉しそうな笑顔。
咥えながら玉も刺激して、
男「辛抱タマラン」
蘭華「フフフ まだ余裕でしょ?」


見つめながらひょっとこ顔でバキューム。玉を爪でカリカリ。

男が膝立ちになり、蘭華さんが土下座状態でフェラ。お尻も見やすい体勢。
吸いついていたら、
男「ヤバイ…… あっ ちょっと 出るっ 出るっ」
舌の上に射精。
蘭華「あーっ」
射精された舌を伸ばしたまま亀頭をペロペロ。突然の射精だけど余裕で遊んでいる感じ。
男「フェラ上手すぎでしょ ねぇ 出しちゃった」
男がティッシュを持ってくるけど、
蘭華「飲んじゃった」

男「お返しクンニしていい?」
蘭華「うん」

クンニすると敏感に感じる蘭華さん。
両足でチンポを挟んで捕まえる。
男「あっ 捕まった 入れる? 入れたい?」
蘭華「入れる」


男「ゴム持ってる?」
蘭華「ゴム? いいよそんなの」

正常位で生挿入。
蘭華「あっ!」
挿入時の声が意外とかわいい。
男「キツイね 入っちゃったよ」
蘭華「んっ! あっ!」

お喋りな蘭華さんが喘ぎ声しか出せなくなる感じも良いです。

エッチは3週間ぶりぐらいという。
おっぱいを揉まれながら表情を歪ませて感じる。
蘭華「はぁはぁはぁはぁ んんっ んーっ!」
見た目はヤリマンっぽいのに、エッチでかわいい反応を見せるギャップ。
男「気持ちいい?」
蘭華「気持ちいっ……」

搾り出したような声で答える。

男「奥好き? 奥全部入れるよ」
蘭華「んんっ! あっあっあっあっ!」

奥まで入れると悶えるような反応。
男「痛くない?」
蘭華「痛くない 気持ちいい」

奥まで入れるピストンをすると、泣き顔で絶叫。
生意気ギャルを泣かせるようなセックスの気持ち良さ。

真顔で感じていたけど、イった後に大笑い。
男「イクと笑うね」
ムードを壊すほどの明るいノリもギャルとのセックスっぽい。

蘭華さんのリクエストを聞いてバック。
お尻を突き出してもらい、
男「いいお尻してるねホントに」
チンポの前に指を入れる。
極上の黒尻。

指を入れてクチュクチュしていたら、
蘭華「あっ ちょっと待って! ちょっと待って! ちょっと待って!」
急にピンッと膝を立てる。
男「ん?」
蘭華「待って待って(笑) ちょっと待って! ちょっと待って! ダメ ダメダメッ 待って待って」

ポタポタと潮が垂れてくる。膝をピンッと立てて「待って待って」を連呼する反応が良かったです。
蘭華「もーう(笑)」
普段が乱暴で生意気なだけに、かわいい反応も引き立つ。

バックでパンパン。
男「あぁすごい尻 揺れてる」
蘭華「ああっ! 待って! ああっ! 気持ちいいっ そこダメッ 気持ちいいっ」

生意気ギャルをバックでアンアン叫ばせるのも気持ちいい。

上体を起こし、服を脱がせて突き続ける。
激しすぎてカメラがコロンと転がるハプニング。
蘭華「あぁ! イックゥー!」
絶叫してイって、正常位の体勢になるけど手マンさて潮吹き。
蘭華「ダメッ ちょっと! ちょっと! ねぇ 待って おしっこ出ちゃう やだっ」
ピュッピュと吹かせてギャルを辱める。
カメラが壊れると言われて、
蘭華「壊れちゃえそのままぁ(笑)」

パンツでカメラを拭いて正常位。
男「出ちゃいそうだよ ねぇ」
蘭華「いいよ」
男「顔? 顔にかけていい」
蘭華「フフ 中」

正常位で中出し。

すぐに再挿入して精子を押し込む。
蘭華「元気すぎる」
繋がったまま持ち上げて騎乗位。
騎乗位でも中出し。
蘭華「ちょっ 元気(笑)」

足コキをしてもらった後、膝の裏に挟んで擦る。
男「器用だね」
蘭華「あははっ こんなん初めてなんだけど」


おっぱいで擦る。
男「乳首硬っ」
蘭華「あはっ」

男を攻めて楽しんでくれる感じも良いです。
おっぱいで挟んで、
蘭華「挟めない」
男「あぁ気持ちいいそれ」

気持ちいいと言われてニコッとするのもかわいい。

そのままパイズリで、
男「あ 出るっ」
 ドピュッ
蘭華「ホント? ウソッ!? ウソー(笑) ウソー(笑) 全然スタンバイしてなかったぁ」
予想外の射精だったようで笑いが止まらない。
蘭華「どんだけ元気なんだよ」

事後も男の乳首を触って遊ぶ。
蘭華「遊んでるだけだよ」
男が触り返して、
男「仕返し」
蘭華「ねーっ(笑)」

触られるとMっぽい反応。

汗かいて潮も吹いたので、お風呂へ。
水分補給する姿が試合後の女子プロレスラーみたい。
さらに酒も瓶のまま飲む。
男「一気 一気」
蘭華「一気分も入ってなかったぁ」

シーン2

一緒に入浴すると、チンポをいじってくる。
お喋りしながらコネコネして、すぐに勃起してくる。
勃起したところで潜望鏡。咥えて離さないスッポンフェラ。
パイズリもしてくれる。
男「やっぱギャルはパイズリだね」
蘭華「パイズリするほどのパイがねーんだよ」
男「してるよ 十分だよ」
蘭華「ねーんだよ(笑)」

と言いつつやってくれる。
男「付き合ってよ俺と」
蘭華「やだ」

自由がいいらしいです。

お尻を向けてもらい、ボディソープとローションを垂らして手マン。
湯船の中でバック。大きな喘ぎ声が響く。
湯船から出て騎乗位。
潮を吹かせて風呂場から出る。

洗面台で中出し。ちょっと中出しが安っぽくなっている。
トイレで放尿後にクンニ。
ソファでフェラしてもらってから正常位で中出し。

感想

ギャルらしい黒ギャル

数年前から希少性が高くなった黒ギャル、と言うかギャル自体が減ってきている世の中。蘭華さんは見た目も性格もギャルらしいギャルで良かったです。

黒ギャル好きにはタマラン美肌。男も絶賛しておりましたが、特にお尻がキレイ。太腿も胸も褐色の美肌で、触りまくったりパイズリしてもらったりで羨ましい。
最初のセックスでブラを着けたままでしたが、お風呂に入ったところで全裸を拝めるのも良かった。派手な恰好のギャルが生まれたままの全裸になるのはドキッとします。

性格も良かったです。最初はノリが軽くて乱暴な言葉遣いで生意気なギャルらしい印象でしたが、意外と奉仕好きで甘えん坊なところが見られるギャップが良い。「自由がいい」と言って彼氏を作らず、女らしさを求められるのも嫌だと言っていましたが、セックス中は女の子っぽいかわいさが出ちゃっていた。

ヤリマンっぽいけどそうでもなく、セックス中は喋れなくなるほど喘ぎ、泣きそうな表情でアンアン言っていました。乱暴で生意気な黒ギャルをメスにするようなセックスが気持ちいい。

男を気持ち良くさせて悦んでいるようなところも感じられ、スッポンのようなフェラと玉舐めや、「パイがない」と言いつつ男が悦ぶパイズリを丁寧にやってくれる。嬉しそうな表情で奉仕してくれるのが良いです。

デカチン

見たことない男優でしたが、デカチンで蘭華さんを驚かせていた。フェラをたっぷりやってくれるので、デカチンを見てイジる時間も長かった。深く咥え込むのも好きみたいで、長い竿を根元まで咥えようと何度かチャンレンジしていました。
知らない男優だからこそ、素人のナンパ師とギャルのやりとりを見ているようで新鮮に見られました。

射精回数が多すぎて、中出しの擬似感も出て安っぽくなったのはもったいないところ。
パイズリでの暴発は意外性があって良かったです。蘭華さんの笑いが止まっていなかったので、本当に予想外の射精みたい。

ギャルらしい黒ギャルの蘭華さん。ギャルらしさも良かったですし、意外と甘えん坊で奉仕してくれるようなギャップもかわいかった。乱暴で男っぽかったギャルが、甘えるように奉仕してくれるのは優越感がある。

配信開始日:2020/12/20
収録時間:116分
出演者:蘭華
シリーズ:検証動画
メーカー:ナンパJAPAN
レーベル:ナンパJAPAN

FANZA 暇人ギャルを渋谷でナンパHUNT!デート→めちゃ女の子扱い→口説いて→ホテルGO! 「もっと×2イカせてよ!!」自分が何回もイクまで帰らない絶頂おかわり絶倫ギャルだった…

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました