尋常じゃないエロさでショタコンの瑠川リナ先生が子供チンポでイカされる

「気持ちいい あぁ そんな速くしたら先生イっちゃう イクッ!」
瑠川リナが家庭教師として教え子を喰っちゃう物語。冒頭から約5分もベロチューを続けるという尋常じゃない痴女でショタコン。教え子やチンチンを見つめる表情もエロいです。「子供チンポ」と何回も言ってますが、その子供チンポで突かれてイっちゃう大人の瑠川リナ先生。

シーン1

瑠川リナが家庭教師としてやってきたところから物語が始まる。

まず最初に学力を測るためのテストをすると言って10分間テストをさせる。
ストップウォッチのボタンを押した後、なぜかテストしている後ろでオナニーを始める瑠川リナ。

先生が喘いで、
タツヤ君「先生 何かしてるの?」
瑠川リナ「集中しなさい!」
集中力を養うテストなのだろうか。

瑠川リナ先生はガチオナニー。
瑠川リナ「あっあっあっ イクッ!」
イった後、ストップウォッチを止めてからビクンビクンする。

テストの採点後、2時間の勉強。
おもむろにタツヤ君にまたがった瑠川リナ先生、「はぁはぁはぁ」と静かに息切れして発情している。

そしてキス。とんでもない痴女で「舌で犯す」という感じの強引なキス。唾もたらすし、しつこいくらいベロチューを続ける。

着衣のまま腰を振り始める。

13:35にキスを始めて18:25までキスしてました。約5分。腰も振りながらで、とんでもないショタコンだという事が描かれているシーン。
瑠川リナ「はい おしまい」

勃起しちゃったタツヤ君。
瑠川リナ「タツヤ君はオチンチンが硬くなるの初めて?」
タツヤ君「う うん ねぇ これって病気なの?」
瑠川リナ「病気かどうか診てあげるからパンツ脱いでみて」

瑠川リナ「すごい すごーい! 勃起してるぅ 皮被りチンポッ」
嬉しそうに見つめた後、指でさする。
瑠川リナ「これは病気じゃないの タツヤ君が勉強がんばってくれたら 先生がいろいろ教えてあげる」
ここで最初のシーンが終わる。

シーン2

後日、エロい恰好で勉強を見る先生。

なぜか脱ぎ始める先生。

タツヤ君「わっ えっ 先生どうしたの!?」
瑠川リナ「ダメよ 勉強に集中しなきゃ」

良い谷間。

お尻を机に乗せる。
やはり集中力を高めるトレーニングのようだ。

採点中。

ブラジャーを取り、何事もなかったように採点したテストを返す。
瑠川リナ「もしかしてタツヤ君 女の人のおっぱい見るの初めて?」
タツヤ君「う うん」

がんばったタツヤ君にご褒美。
瑠川リナ「強く揉んだり 弱く揉んだり どっちでも気持ちいいのよ」

タツヤ君「先生 また硬くなってきちゃった」
瑠川リナ「ホントだぁ ズボン越しにもわかるね すっごぉい」

チンチンを見る表情が嬉しそう。
瑠川リナ「子供チンポがこんなに勃起してる」
瑠川リナ「この皮被りチンポ 剥いてもいい?」

皮を剥き、
瑠川リナ「あぁ すごいねー 子供オチンポってこんなキレイなんだね」
手でシコシコして、
瑠川リナ「どう? こうされるの」

瑠川リナ「オチンポ舐めてもいい?」
タツヤ君「え? なんで?」
瑠川リナ「大丈夫 こわがらないで じっとしてて」

瑠川リナ「子供オチンポってこんな美味しいのね」

フェラしながら勉強させる。途中、母親が入ってきたりも。

母親が出ていき、
瑠川リナ「さっきはドキドキしちゃったね」
シーン1のキスと同じようにチンポを咥えて離さない。フェラを続ける先生。

タツヤ君「なんか おしっこ出ちゃいそう ダメだよ先生 お口離して」
しかし咥えたままの先生、そのまま口内射精。ほっぺの形を見ると、思いっきり吸い上げているのがわかる。

精子を見せる。
瑠川リナ「見て これは精子って言うの」
瑠川リナ「またタツヤ君のオチンチンが硬くなって出したくなったら言ってね 先生がいっぱい精子を出してあげる でも勝手に1人で出しちゃダメよ」

夜、1人で勉強するタツヤ。チンチンがムズムズしてたまらないようだ。

シーン3

また後日、先生と勉強。

集中するトレーニング。

オマンコのお勉強。

性教育っぽい話しから手マンの練習。

瑠川リナ「あぁそう 上手」
長時間の手マンに喘いで感じる先生。
瑠川リナ「あっ あぁ あぁ ダメ イっちゃうっ……」
そのまま体をビクンビクンさせる。
瑠川リナ「いっぱい気持ち良くなるとイっちゃうのよ」

瑠川リナ「先生のオマンコをタツヤ君のお口で舐めて」

丁寧に舐め方を教えながら服を脱ぐ瑠川リナ。
瑠川リナ「あぁ気持ちいい あぁ あん ダメ そこ いいっ ダメ イクッ!」
クンニでイカされてビクンビクン。

ベッドに移動し、
瑠川リナ「子供チンポ食べちゃおうっかな」
エロ親父みたいなエロい顔で手コキからフェラ。


瑠川リナ「すっごぉーい いいオチンポしてるね」
タツヤ君「え そうなの?」
瑠川リナ「すっごくキレイでかわいいオチンポだよ」

瑠川リナ「じゃあ次は先生と舐め合いっこしよう」


タツヤ君のクンニで感じる先生。

そのまま顔面騎乗状態に。

瑠川リナ「気持ちいい ダメッ イっちゃう イクッ!」

瑠川リナ「すっごい気持ち良かった」

瑠川リナ「オマンコの中にね オチンチン挿れるとすっごい気持ちいいんだよ」
瑠川リナ「挿れていい? 挿れちゃいまちゅよ」
なぜか赤ちゃん言葉で挿入。

瑠川リナ「子供チンポも熱くて気持ちいい」
瑠川リナ「先生のオマンコ気持ちいいでちゅか?」

グラインドからピストンへ。
瑠川リナ「見て オマンコの中にオチンチン入ってるよ」

瑠川リナ「こんなにおっきくなるのね」

瑠川リナ「先生のお尻もよーく見て」

瑠川リナ「ムズムズしてもガマンするのよ もっと先生を気持ち良くさせて」

瑠川リナ「そしたらタツヤ君も動いてみよっか」

瑠川リナ「気持ちいい」
気持ち良さそうに愛おしそうな表情でタツヤ君を見る。

瑠川リナ「子供オチンポすごい気持ちいい」
瑠川リナ「子供チンポが根元までスッポリ入ってる うー」

瑠川リナ「気持ちいい あぁ そんな速くしたら先生イっちゃう イクッ!」
子供チンポでイカされてビクンビクンする先生。

瑠川リナ「子供チンポすごぉい」

瑠川リナ「その腰の振り方すごい」
脚でホールドする先生。
瑠川リナ「もっとぉ もっと奥まで 奥まで子供チンポで突いてぇ」

タツヤ君「先生すごい気持ちいい」
瑠川リナ「先生もしゅごい気持ちいいっ」
感じまくってる先生。ちょっと甘えて子供化してるのが良い。

イキそうになったタツヤ君。
タツヤ君「脚ほどいてっ」
瑠川リナ「ほどかないっ」
ダダをこねる少女のように言って脚をほどかない。

瑠川リナ「うーうーうーうーうーうー っあぁ…… おーおーおー しゅごい ピクピク ドクドクいってるよ タツヤ君のオチンポ ドクドクいってる」
「うー」が最後の激しい突きで、「あぁ」が発射、「おー」がドクドクと余韻。

中出し。
瑠川リナ「すっごい 精子いっぱぁーい」

瑠川リナ「赤ちゃんが出来たら タツヤ君のお嫁さんになろうかな そしたら毎日いやらしいこといっぱいできるよ」

その夜、オナニーするタツヤ君。

シーン4

捨てたティッシュでオナニーがバレて先生がブチ切れ。
瑠川リナ「先生にナイショで出さないって言ってたよね? 悪い子にはお仕置きよ」

ご褒美みたいなお仕置き。
瑠川リナ「勝手に出しちゃダメよ」

夕飯に誘われた先生。

お仕置きは終わっていない。父親と会話しながらタツヤ君のチンチンを責める。

床にこぼしたプリンを掃除させるふりしてクンニさせる。

両親と会話しながらも感じる表情も見せる先生。

タツヤ君のお仕置きというより、むしろ先生のガマン勝負みたい。
そして小声で、
瑠川リナ「イクッ……」
軽くビクンビクンしてクンニ終わり。

両親が席を離れたら、キスしてフェラ。


このシーンに限らず、ホントに良い表情でタツヤ君を見つめる瑠川リナ。

口内射精。咥えたままだが「んっ!? もーうっ」っと言ってるのかな。

口移し。

そのまま去る先生。お仕置き完了。

シーン5

両親が不在で、友達のケイタ君を誘ったタツヤ君。
だが先生は寝ている。

寝ている先生に悪戯。

タツヤ君「さわってるだけじゃなくてさ こうやるんだよ」
先輩面で教えるタツヤ君。

目を覚ました先生。子供好きのエロ先生が止めさせるわけもなく3Pの流れへ。

瑠川リナ「気持ちいい すっごい上手 2人とも」

瑠川リナ「ケイタ君は勃起してるわよ」
タツヤ君「やっぱりしてんじゃんか」
瑠川リナ「子供チンポが大きくなってるわよ」

瑠川リナ「もーうタツヤ君も すぐ勃起しちゃうんだから」
瑠川リナ「すごーい 子供チンポが2つもある」

ケイタ君はスモールサイズ。
瑠川リナ「あぁ かわいい」

瑠川リナ「すごい おっきくなってきたよ」


乳首コリコリで先生を感じさせるタツヤ君。腕を上げている。
瑠川リナ「乳首がどんどん硬くなってきちゃった」

ケイタ君にオマンコを見せて手マンもさせる。

気持ち良さそうに感じる先生。

寝かせて舐めさせる。

タツヤ君「先生 僕のもしてよ」
瑠川リナ「いいわよ」

瑠川リナ「一緒に舐めてあげる」
ダブルフェラ。
瑠川リナ「すっごい かわいい子供チンポ」


しかし童貞のケイタ君は耐え切れず、
ケイタ君「オチンチンが熱いよ あっ」
瑠川リナ「んっ!? んー……」
口内射精。

瑠川リナ「見て これ ケイタ君の精子 出ちゃったね」

タツヤ君がバックで挿入。

瑠川リナ「すごいオチンポ すごい」

瑠川リナ「あんあんあんあんっ イっちゃう あぁイク イクイクイクッ」
子供チンポで突かれて喘いでイっちゃう瑠川リナ。
瑠川リナ「オチンポしゅごい」

側位で突くタツヤ君。
瑠川リナ「上手になったわね」

三位一体に。
チンチンを咥えたままイっちゃう瑠川リナ。

騎乗位。

瑠川リナ「子供オチンポ すっごい気持ちいい」

正常位。受け入れ時の先生の手がかわいい。
瑠川リナ「タツヤ君の子供チンポ ホントに気持ちいい」

先生にまたがるケイタ君。

突かれながら手コキ。

ケイタ君2発目発射。
瑠川リナ「いっぱい精子出たぁ」

瑠川リナ「大人のオマンコ気持ちいい?」
タツヤ君は中出し。

瑠川リナ「すごい 子宮が精子を飲み込んでる」

瑠川リナ「子供チンポの精子がいっぱい」

感想

尋常じゃないエロさとショタコンっぷりでハマり役だった瑠川リナ。女優が良かったので全シーン良かったです。
冒頭からエロさとショタコンっぷりが滲み出ていて、タツヤ君やチンチンを見つめる表情が素晴らしかった。5分の一方的なキスシーンを入れたおかげで先生のキャラがばっちり印象付けられた。この演出が上手かったですね。
「子供オチンポ」って何回も言いますが、その子供オチンポにイカされる瑠川リナ。最初のセックスでは、感じ過ぎて、瑠川リナが子供っぽくなっちゃう変化も良かった。
収録時間:135分 (HD版:135分)
出演者:瑠川リナ
監督:ビバ☆ゴンゾ
メーカー:ディープス
レーベル:DEEP’S

FANZA 究極のおねショタ中出し企画!! 両親の目を盗んで教え子の童貞子○チ○ポを飼い馴らし 強制膣内射精させる女子大生のド変態ショタコン家庭教師 瑠川リナ

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top