素人娘がチンコの大きさ予想してからの実測でデカさ対決

ストレートなチン比べ企画。素人娘が2人の男のうち、どちらのチンチンが大きいかを予想。実際に勃起させてメジャーで測定して結果を見る。その後に賞金をプラスするからと言って、5人の素人娘がセックス3回、フェラ抜き2回という構成。最後は、かなりウザい系のオヤジ男優で、女の子が本気で嫌がっている感じでしたが、挿入しちゃうとアンアン言っちゃうのが面白かった。あそこまで嫌がっていたオヤジのチンチンでも感じちゃうのかと。
(DMM.R18 うぶな街角娘のどっちのち○ぽが大きい!? Right or Left)

シーン1

1人目は19歳の学生、ナミエちゃん。今回の企画は、女性は男性の顔を見てチンチンが大きいかどうかを判断できるのか?というもの。2人の男が出てくるので、どちらの方が大きいかを見分けてもらう。

今まで見た中で、一番大きいサイズと小さいサイズを指で示してもらう。
男「どちらの方が 体には合うんですか?」
ナミエ「私 細くて長い方が」
太いと痛くなっちゃうとのこと。

2人の男が登場。ナミエさんは1回だけ男に質問できるが、チンチンの大きさを直接聞くような質問はNG。ナミエさんは体型と経験人数を聞きました。

「彼氏にするならどっちがいい?」という質問は向かって左の好青年。

「どちらが大きいか?」という本題には、向かって右のセツネヒデユキ(黒沢透)を選択。
ナミエ「体がおっきいので」
まずは通常時のサイズをメジャーで測ることに「マジですか!?」みたいな感じのナミエちゃんだけど、実際にチンチンを見ると、
ナミエ「すごいですねー なんか喜んじゃい……ごめんなさい すごいですね」
思わず喜んじゃったと口にする。

メジャーで測定。
ナミエ「12cmぐらいです」

もう1人も測定。
ナミエ「9cmです」
でも勝負は勃起時のサイズ。

勃起時のサイズを測るため、ナミエさんに勃起させてもらう。手コキをするナミエさん。
ナミエ「なってますよね?」
セツネ「もう少しお願いします」
HJMO-060 014
勃起したらすぐ測定。
ナミエ「15cmです」
HJMO-060 015
もう1人も手コキするが、15cmに臆したのか勃起しない。萎えた状態だが、勃起したことにして無理矢理進行。
ナミエ「12……ですね」
HJMO-060 017
予想が当たったのでチンチンを持って勝利のポーズ。
HJMO-060 018
最初の説明では、ここで終わる予定だったが、交渉して射精までお願いする。
手コキをしていたが、手じゃ射精できそうもないとゴネてフェラをしてもらう。
HJMO-060 019
興奮しないと射精しないと言い、上半身裸になってもらう。
HJMO-060 020
上半身裸でフェラしてもらいながら、今度はおっぱいを触らせてとお願い。
HJMO-060 021
ソファに座ってフェラを続け、セツネも手を出す。
セツネ「ここ触ると早くイケそうなんで」
HJMO-060 023
パンツを脱がせて手マン。「んっんっ」と喘ぎながらフェラを続けるナミエちゃん。
HJMO-060 024
自分でシゴきながらクンニ。
HJMO-060 025
四つん這いにして後ろからクンニ。そのまま挿入しようとして、
ナミエ「ちょっと待って ちょっと待って なんで挿れん やーだ 痛いっ」
強引に挿入してピストン。
HJMO-060 027
立ちバック。
ナミエ「まだイカないんですか」
HJMO-060 028
背面座位。
HJMO-060 029
正常位。
HJMO-060 030
正常位からおっぱいに射精。
ナミエ「一番気持ちかったです」
ビックリしたけど満足したもよう。
HJMO-060 031

シーン2

2人目は18歳の短大生、ヒトミちゃん。
HJMO-060 034
ヒトミちゃんにも経験した中での大きいサイズと小さいサイズを聞く。
HJMO-060 036
シーン1と同じシステムで進行。1人目は、
ヒトミ「ちょうど9cm」
HJMO-060 037
2人目がチンチンを出すと、
ヒトミ「うわぁ」
司会「どうしました? 何かありましたか? 測る前に ご感想がありますか?」
ヒトミ「でっかいです」
測ってみると、
ヒトミ「11.5ぐらい」
HJMO-060 039
1人目を手コキで勃起させて測定。
ヒトミ「15」
司会「15 おっきいじゃないですか」
9cmから15cmに大幅アップ。
HJMO-060 040
2人目を手コキ。
司会「どうですかヒトミさん 持った感じの感想は」
ヒトミ「えっ でっかい」
HJMO-060 042
測定。
ヒトミ「じゅう……ろくぐらい」
HJMO-060 043
予想は外れたけど、勝者の男を射精させれば賞金が貰えるということで手コキ→フェラ。
ヒトミちゃんも全裸になってフェラ。
HJMO-060 044
シックスナインから素股。
ヒトミ「ダメダメダメダメ」
挿入されそうになって拒否する。
HJMO-060 045
挿入はせずに、フェラで口内射精。
HJMO-060 047

シーン3

3人目は20歳のOL、エリコさん。
長さは互角だったので、太さで勝敗が決まりました。
挿入はせずにフェラで射精。
HJMO-060 048

シーン4

4人目は21歳のショップ店員、ナツミさん。
HJMO-060 049
システムは同じ。
正常位→立ちバック→背面座位→バック→正常位でおっぱいに射精。
HJMO-060 050

シーン5

最後は19歳の学生、サクラちゃん。
HJMO-060 052
男優はセツネヒデユキ(黒沢透)が再登場。第一印象ではセツネの方が大きいと予想した。理由は、
サクラ「特にないです なんとなく」
フワフワした天然系のサクラちゃん。

質問は「男性器を野菜に例えると」という上手い質問だったが、セツネが「エリンギ」、もう片方の男優が「ナス」と答えたので、最終的な予想は「ナス」と答えた男優に。

「ナス」と答えた男優から測定。
サクラ「10cmぐらい」

セツネも測定して、
サクラ「13cm」

「ナス」の男優を手コキで大きくする。サクラちゃんにとって4本目のオチンチンとも。

すぐ勃起したので測定すると13cm。

セツネも手コキですぐ勃起。

測定して、
サクラ「15cmです」
予想は外れました。

セツネではなく、ナスの男優をイカせれば賞金20万円という条件を提示して手コキ。
HJMO-060 063
ここでも手コキからフェラを交渉。
男優「今までフェラチオの経験はあります?」
サクラ「うん 1回だけ」
HJMO-060 064
亀頭をハムハムするだけの本当に2回目っぽいフェラが初々しい。

男優「それじゃあイカないんだよね もっと やらしくやって」
ダメ出しをする男優。

男優「出さないと終わんないからね」
おっぱいを触り始める。

男優が寝てフェラ。
服を脱がされそうになってビックリするサクラちゃん。
男優「続けて 続けて」

ちょっと嫌がっている感じがかわいい。

脱がされそうになって抵抗するが、
男優「僕が裸なんだよ あのぉ多少見してくれないと 恥ずかしい わかるでしょ」

男優「ちょっと こっち 下も触らして」
サクラ「やだよ」

男優がお願いしている間におっぱいを隠すサクラちゃん。リアルに抵抗しているみたいで面白い。

男優「僕が裸なんだからさ アナタも裸になった方が 全然不自然じゃないでしょ」
強引な男優に困った表情を見せる。

フェラで本気を出してきたサクラちゃん。バキューム音を立てる。

男優「あのチンポは気持ちいいんだけどさ イマイチちょっと あまり興奮してないんだよね」

ガードするサクラちゃん。
男優「恥ずかしい? 僕だって恥ずかしいんだからさ」

男優「じゃあ せっかくだから お返しに あのぉ 気持ち良くさせてあげる」
サクラ「いい いい いい」
全力で拒否するサクラちゃん。

本気で嫌そう。
男優「大丈夫 大丈夫 大丈夫」

手マンと手コキ。
男優「さっきより興奮してきた」

フェラと手マン。
嫌がっていたオジサンの手マンで喘いじゃうサクラちゃん。

男優「素股やってくれない?」
サクラ「素股って?」
男優に教わってムスッとしながら素股。

男優「オマンコ気持ちいいとか言ってよ」
サクラ「やだっ(笑)」

「先っぽだけ」と言って挿入。

サクラちゃんも観念して普通に騎乗位。でも気持ち良さそうに喘ぎ始める。
男優「気持ちいいねぇ」
サクラ「うん」

後ろに手をついて動く。

正常位。あんなに嫌がっていた男のチンチンでアンアン言っちゃうのが良いです。

バックでも気持ち良さそうに喘ぐ。

再びソファで座位。

サクラ「あぁん!」
前半の嫌がり方からの変化が良いです。こんなキモオヤジのチンチンで感じちゃうところが。

座位。

正常位。

おっぱいに射精。

起き上がらずグッタリしたまま司会と話すのも良いです。

感想

ストレートなチン比べ企画。5人ともルールは統一で、必要以上の演出を加えなかった感じです。測定も真剣に測っていました。測って勝敗を決めるだけじゃなくて、セックス3回、フェラ抜き2回。普通のAVとして見られる内容になっています。

最後のカラミが面白かったです。サクラちゃんがかわいかったし、かなりウザい系のオヤジ男優を本気で嫌がっている感じが面白かった。 でも挿入するとサクラちゃんも喘いじゃってアンアン言っちゃう変化が良かったです。あそこまで嫌がっていたオヤジのチンチンでも気持ち良くなっちゃうんだなと。

収録時間:179分
メーカー:はじめ企画
レーベル:はじめ企画

DMM.R18 うぶな街角娘のどっちのち○ぽが大きい!? Right or Left

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

期間限定セール(毎週作品更新)

return top