体格と力で女子に負けたチビ男が「身長とここ比例しないですね」と言われる立派なチンコでジャイアントキリング

身長155cmの男が174cm以上の女性アスリートに悩みを相談する企画。シーン3では力比べで負けた男でしたが、チンコを見せると「身長とここ比例しないですね すごいですね」「すごい こんなん見たこと…… なんかけっこうおっきい(笑)」とデカさで驚かせる。圧倒的な体格差から女に犯されるようなセックスでしたが、立派なチンコで何回もイカせていました。
(DMM.R18 マジックミラー号の天井に頭がついちゃう!高身長アスリート女子がチビ男相手に初めてのバックブリーカーフェラ、逆駅弁FUCKチャレンジ)

シーン1

身長170cm以上の女子アスリートにチビ男の悩みを聞いてもらう企画。
声掛けシーンはダイジェストで、マジックミラー号内から本編スタート。
1人目はサトウ コズエさん(27)。身長178cmのバスケットボール選手。

立ってもらうと天井に頭が当たりそうなほど。
監督「高身長アスリート」
コズエ「でも バスケしてると全然」
こういう返しがすぐ出てくるあたり、本物のバスケットボール選手らしい。そういう環境にいなければ、自分だけ飛びぬけて身長が高い世界で生きてきたでしょうから。

チビ男のマナブさん。身長は155cm。見た目にも頭1つ分の差があり、23cm差はサバ読みなしの本当っぽい。頭の長さは平均で約23cmです。
低身長男子に関して、
コズエ「(自分が)デカいから 理想はやっぱり おっきい人がいい」

力比べをして最初に男が精一杯頑張るが。
コズエ「あ これ もう勝っていいんですか?」
力で女子にあしらわれる屈辱。

マナズ「ふー! ふー!」
コズエ「フフフ」
踏ん張る男を笑ってから、
コズエ「勝ちますよ」
そのまま圧し潰す。

ジャケットを脱いでもらってユニフォーム姿に。
腕の太さで、さきほどの力比べに勝った説得力がある。
マナブさんがゴール役になってシュートしてもらったりも。

腹筋運動も見せてもらう。
ここでゲームと称して、腹筋で起き上がった時に唇と唇をタッチできるかどうかやらせようとする監督。
監督「3回タッチしたら 賞金3万円あげます」

チュッとするだけで3万円なら普通にやってくれます。

次はマナブさんを持ち上げてもらう。
軽い方が持ち上げやすいと言い、監督がマナブさんに脱ぐよう指示。
コズエ「あんま変わんなくない? 脱ぐ意味ある?(笑)」
でもマナブさんは脱ぎたい。
パンイチになってしがみつき、
コズエ「よいしょ よいしょ あっ 持ち上げれた」

大好きな高身長アスリートに抱っこしてもらったマナブさん。
マナブ「こうなっちゃったんですけど」
コズエ「めっちゃ勃ってる(笑)」

股間に触れてもらい、バスケットボールのようにドリブルまでしてもらう。
コズエ「なんで こんなんなっちゃったんすか」
マナブ「いや あの キスされたり 抱っこしてもらえたりして」

ここでバックブリーカーフェラを提案。
コズエ「フェラですか? 普通のじゃなくて?」
お金で説得し、コズエさんにパンツを脱がせてもらう。

持ち上げるシーンはなく、急に持ち上げ後の咥えた状態に切り替わる。
上手く持ち上がらなくてサポートがあったのかなと思います。
しかもすぐに顔のアップになり、画面外の頭と足を第三者が支えられる状態の画でフェラ。タイトルに「高身長アスリート女子がチビ男相手に初めてのバックブリーカーフェラ」とあるほどのメインテーマですが、これならやらないほうが良かったんじゃないかというくらいハマってない。

崩れる画に切り替わり、
コズエ「できなかった(笑)」
できたように編集されているので、言葉が矛盾しちゃっています。
現場では「持ち上がらなかったので賞金半分」ということになっています。

力を使って汗ばんだコズエさんに脱いでもらう。
コズエ「めっちゃ見るやん」
マナブ「スポーツ選手の裸 見たことないんで」

監督「なんか まだついてますね」
コズエ「下着は ちょっと……」
マナブさんは全裸なんだから一緒に脱ごうと言われて脱ぐ。
コズエ「ちょっとホントに恥ずかしい」
恥ずかしがってブラを取らずに粘る。

でもパンツを脱ぐときにおっぱいは隠せず。
パンツを脱いだ後は、もう諦めて見せています。

腹筋を触らせてもらう。

パイルドライバーフェラに挑戦。
今回も持ち上げるところはなしで、持ち上げて咥えた状態の画に切り替わる。

コズエ「めっちゃおっきくなってますよね」
マナブ「そうですね あれだけされると」
コズエ「ちょっと見せてください」
チンコを見たがるコズエさん。隠していた手をどけると、
コズエ「すごーい!」

コズエ「舐めていいですか?」
前かがみでフェラ。意外にも大きめの音を立てるのがエロい。

コズエ「こっち頭にして寝て」
男を仰向けに寝かせて、
コズエ「持ち上げていい?」
ちんぐり返しフェラ。いつの間にかコズエさんがリードしてのエロプレイに。

マナブ「気持ちいい」
コズエ「気持ちいいですか?」

マナブさんがクンニをすると喘ぐコズエさん。
コズエ「あんっ! ああっ!」

逆駅弁に挑戦。
コズエ「すごい なんか不思議」
ネタに走った結果、挿入がアッサリすぎる感じにも。

抱っこされたチビ男がウネウネ動いて高身長女子が喘ぐ画は面白い。

下ろすと腰の高さが違いすぎてチンコが届かずに抜ける。
もう1回持ち上げてやります。

監督「できましたね」
コズエ「できました 気持ち良かった」

賞金を貰って終わるはずですが、
コズエ「続きしていいですか?」

逆正常位をしようとしましたが、マナブさんが状況を読めなかったのか脚を伸ばしてしまって普通の騎乗位に。
マナブ「普通になっちゃうか……」
伸ばしてから気付く。でも気持ち良さそうにピストンするコズエさん。

マナブさんを壁際に移動させて女性上位な立位。

腰を振り、上からキスするコズエさん。
女に犯されている感があります。

マナブさんに動いてもらう。
コズエ「あんっ あん ヤバい……」
チビ男が下から突いて喘がせるのも良いです。

逆正常位に再挑戦して成功。
立位よりも女に犯されてる感のある体位。

キスしながら腰を振るコズエさん。
マナブ「あ イっちゃう……」
コズエ「イっちゃう?」
男女逆のセックスが面白い。

体格差があるので圧力のある逆正常位。

コズエ「あっヤバいヤバい あっ あーダメダメッ イっちゃう」
マナブ「イっちゃう」
お互いイキそうになる。
マナブ「あぁ出ちゃうっ」
コズエ「待って ああっ! うそ」
中出しというオチ。直前にカットが入っているし擬似っぽいですけど。

立ち上がって精子を垂らす。
コズエ「めっちゃ出てる(笑)」

最後は仲良くなって終了。

シーン2

2人目はモリタ ユキさん(25)。174cmの陸上選手。
男優は同じ。

シーン1と同じような展開からのセックスで中出し。

シーン3

2人目はタカハシ マリさん(22)。175cmのバレーボール選手。

155cmのマナブさんと対面。
マリ「見下しちゃう感じになっちゃって 申し訳ないなって いつも思うんですよ」
でもマナブさんは、それが良いと言う。

マリさんは背が低い男性が好きで、付き合ってきた男も自分より低い男が多かったようです。
マナブ「背が低い人と どうやって腕組むんですか?」
マリ「普通に こうやって組みます」
身長は、お互い気にしてるから大丈夫になると言う。マイナスxマイナスでプラスみたいな考え方。

力比べで壁に追いやられるマナブさん。
マナブ「すげー力」
マリ「あははは」

持ち上げてもらうところでマナブさんがパンイチになる展開も同じ。

監督「スクワットとかできますか?」
マリ「スクワットですか?」
3人の中でも一番安定しているマリさん。軽々と持ち上げてスクワットまでする余裕。
マナブ「すごい」
マリ「あー けっこういい筋トレですね これ」

マナブさんが勃起して、
マリ「でもなんか察しました(笑)」
太腿をさすって勃起チンコが触れていたのをアピール。
マリ「なんかサワサワって」

股間に2つあるバレーボールをレシーブしてほしいと言ってパンツを脱ぐ。
竿がビヨーンと飛び出すと、
マリ「わっ! ヤバい(笑)」
監督「ボール出てきました」
マリ「ボールよりも違う物のほうが凄かった(笑)」
玉より竿が気になったみたい。

玉にトスして竿をアタック。
マリ「すごいめっちゃ 重みがありました(笑)」
https://gyazo.com/1308c8f32a9a61d27a29479a6e2fab5f
ボールを磨いてほしいと言って玉をさすってもらう。
マリ「すごい すごーい(笑)」

マリ「身長とここ比例しないですね すごいですね」
小柄なわりに立派なチンコに驚く。
玉と竿を同時に刺激して、
マリ「すごい こんなん見たこと…… なんかけっこうおっきい(笑)」
監督「おっきいほうですか?」
マリ「おっきい おっきいボールだと思います」

バックブリーカーフェラ。
チュパチュパおしゃぶりする感じがエロい。

熱いと言って自分から脱ぎ始める。
マナブ「おっきいんですね」

脱ぎながらマナブさんの股間を見て、
マリ「なんか かわいい かわいいけど ちょっと立派で」
チンコに興味津々な感じを見せる。

ブラを取るのもあっさり受け入れて、
マリ「ちょっと こっち来てください ここ」
太腿を叩いてマナブさんを誘う。

おっぱいを吸わせながら手コキ。
感じてチンコを見つめる表情も良いです。
マリ「硬い おっきい」

立たせて後ろから手コキ。
マリ「フフフ 小っちゃい」
背の低い男が好きだと言っていましたので嬉しそう。

肩に乗せてフェラ。

肩から下ろすところも、あまりないシチュエーションなので面白い。

立って、おっぱいを吸わせながら手コキ。

マリ「今度 私のも舐めてもらっていいですか?」

クンニが激しくなって、
マリ「ああっ ダメダメッ!」
ピーンッと伸びて声が途切れてビクビク。

マナブ「どうしたんですか?」
マリ「はぁはぁ……」
崩れて床に手をつく。まさにジャイアントキリングなクンニ。

マリさんから逆駅弁を提案。もともとリアリティのない進行ですけど、一応、素人物として展開作りが上手くない。
立った状態で挿入してから持ち上げて逆駅弁。

逆正常位。
女の子がおっぱいを揺らしながらピストンするのが新鮮。
マリ「ああっ 気持ちいい……」

マリ「あぁすごい奥まで入る 気持ちいい」
体重が乗っている感じ。

マリ「ヤバい イキそう あっ イクイクイクッ クッ……!」
「クッ……!」でビクビク。

ペニバンつけている女性に犯されているみたいな、覆いかぶさって逆正常位。

マリ「ああっ イッ イクッ!」
男が中出しをしたみたいなマリさんのイキ方。
逆正常位で女性がガンガン腰を振ってイクのはエロい。

マリ「今度後ろから入れて」

壁際で圧し潰すようなグリグリ。
マリ「あぁ気持ちいい」

自分でクリアをいじり始める。
髪を押さえつつ腋見せも。
愉しんでる感じも良いです。

マリ「あぁダメッ またイっちゃう あぁイクッ…… イクイクッ」
小っちゃい男が高身長女子をイカせまくる。
マリ「あぁ気持ちいい」

膝の裏でチンコを挟んでシゴきながらキス。
完全に女性上位な攻めで面白い。
マリ「私の鍛えてる脚 気持ちいい?」

片脚を上げて体格差が際立つ体位。

マナブさんが支えきれない感じで、脚にしがみつく。

マナブ「出ちゃう 出ちゃう!」
中出し。
マナブ「ごめん ガマンできなかった」
マリさんがフラつくのが良いです。
マリ「はぁはぁはぁ……」

マリさんからデートに誘ってキス。

感想

高身長女優と低身長男優のカラミとして良かったです。女優陣は本当に174cm~178cmありそうなほど背が高く見え、男優も本当に155cmくらいの低さに見えました。数字だけじゃない見た目の説得力があった。

男優はシーン3でチンコのデカさに驚かれるほど立派で、見た目はチビだけど立派なチンコで高身長女性をイカせまくるのが良かった。カラミ前のやりとりでは、女子に力負けしたり、子供のように持ち上げられたりするところを見せておいてから、セックスになるとジャイアントキリングなところが面白い。

素人アスリートに声をかけたという設定にしては展開がチープであり、女子が急にエロくなったりするのも不自然ではありました。男優の演技も狙いすぎていて、シーン1と2の力比べで負けているのに、シーン3で何事もなかったように「女性には勝てる」という振りを入れたり。タイトルにある「初めてのバックブリーカーフェラ」も編集で繋いで違和感が出てしまってフィットしていなかったように思いました。女優陣と男優の素材は良いけど、演出でチープにしてしまった気がします。

見た目の体格差が歴然なので、逆正常位や立位で女性に犯されている感が良かったです。圧力が伝わる。シーン3では覆いかぶさるような逆正常位で、圧のあるピストンをしていたマリさんが「ああっ イッ イクッ!」と言ってイったのは、女性が中出しをしたようで新鮮だった。

男が体格や力で負けて女に犯される感じと、その小っちゃい男が立派なチンコでイカせるところが魅力。

収録時間:139分(HD版:139分)
監督:スケアクロウ
シリーズ:マジックミラー号
メーカー:ROCKET
レーベル:ROCKET

DMM.R18 マジックミラー号の天井に頭がついちゃう!高身長アスリート女子がチビ男相手に初めてのバックブリーカーフェラ、逆駅弁FUCKチャレンジ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

return top