夏希みなみがピタッとした衣装を着たままデカチンとセックス

巨根
巨根

レオタードや競泳水着などのピタッとした衣装を着て20分ほど撮りまくってから、デカチン男優と絡むシリーズ。撮っている人のこだわりが感じられる高画質で、女優の体と衣装を骨の髄まで撮っている感じ。徹底的にゴージャスな体を見せて印象づけられてからデカチンとセックスするので、特別な有難味がありました。
(DMM.R18 ボーイッシュ ビューティー 夏希みなみ)

シーン1

つかつかと夏希みなみが歩いて入場。
夏希みなみ「ストレッチ始めるか」
少し堅いセリフ読み。

作品のコンセプトが明確でダイナマイトボディとスポーツハイレグレオタードを余すところなく撮りつくす。

ストレッチをしている夏希みなみをひたすら撮る。

股間の接写にしても、微妙な角度の違いを見せながらのこだわり尽くした映像。素材の質感も伝わる鮮明なHD。こういう作品は画質が重要です。

股間から上半身を撮って、離れて後ろを向いて全身。

お尻を前後に振る。

そして角度を変えて撮る。

脚の筋肉の動きもわかる鮮明さ。
お尻の絵が多いですね。

約5分ほどストレッチをする夏希みなみを撮り、
夏希みなみ「ストレッチ終わり」
股間に指を入れてパンッと整える。
ストレッチだけで5分以上も撮り続けるというのは、本当にこういう絵にこだわりを持っているからこそだと思います。

夏希みなみ「トレーニングするか」
また少し棒読みっぽいセリフからエアロバイク。

小さな声で「はぁはぁ」と言いながら、ひたすらエアロバイクをこぐ夏希みなみを様々な方向から撮る。

脚と連動してお尻をクネクネさせ、サドルに沈み込む感じが良いです。

サドルで擦れてギュムギュムと鳴る音も高音質。音からも擦れ具合が想像できる。

普通にこいでいるだけなので、仕事としちゃ楽かもしれない。

立ちこぎ。息が荒くなってきました。エロさも増す。

立ちこぎ中のシーソーのように揺れる尻がエロい。

8分ほどエアロバイクをこいだ後、降りてお尻のアップ。
「はぁはぁ」言いながら、また股間をパンッと整える。

夏希みなみ「ねぇ トレーニングしたら疲れちゃった いっぱいマッサージして」
男にマッサージをしてもらう。
夏希みなみ「パンストがすごい擦れる音がする」

夏希みなみ「すごい そんなレオタードのギリギリのとこまで」

おっぱいも触り、
夏希みなみ「レオタードがすっごい擦れちゃう」
シャカシャカ音も良いです。
夏希みなみ「乳首ダメッ そんなところ触られたら興奮してきちゃう」

乳首を重点的に触って、
夏希みなみ「乳首やっぱり勃ってきちゃった」
張りのある衣装ですが、それを突き破るように勃ってくる乳首。
夏希みなみ「そんなつまんじゃダメ すっごい そんな強く……」

夏希みなみ「あぁそこ感じちゃう そんなクリクリしたら あぁもっと気持ち良くなっちゃう」
乳首をピンポイントでつまむ。

お尻に沈みこむ指。
夏希みなみ「そんな強く揉まれたら お尻もくい込んできちゃう」
かなり強く揉んでからパッと手を離して揺れるところも見せる。

フェラの体勢にきりかわって、
夏希みなみ「わぁ すっごいおっきい このおっきいオチンチン ずっぽりフェラしてあげるね」
ミルレーベルはデカチン男優が多い。体の美しさとか迫力を撮るのに定評がありますが、女優だけでなく男優も良い体をした人を起用している。

亀頭をペロペロして、
夏希みなみ「あっ すごい ピクッてした(笑)」
そこから亀頭を咥えたり竿を舐めたり。
夏希みなみ「気持ちいい?」

夏希みなみ「すごい また口の中で硬くなった」
冒頭から約20ほどは夏希みなみの体を撮りまくっていたので、あの素晴らしいボディの女性にフェラしてもらえるという特別感がある。
夏希みなみ「おっきすぎて奥まで入んない(笑)」
それでもジュボジュボと音を立てて咥え込む。

夏希みなみ「すっごい奥まで当たる」
喉奥に当たった時のコキュコキュ音も目立つ。

音だけで、吸い上げているのか上下に動いているか喉奥に当てているのかわかる。
夏希みなみ「喉奥苦しいけど 興奮しちゃう」

俯瞰視点になっても、フェラの具合は音でわかるからすごい。
夏希みなみ「あぁすっごい喉に擦れる」

タイトルやパッケージではアピールしていませんけど、お尻にこだわった映像ですね。

夏希みなみ「あぁ もっと舐めたい すごい こんなにおっきい」
少し体勢を変えてチンコを握り直す。

夏希みなみ「こんなおっきいオチンチン 根元までズッポリ入ってるよ ほら」
深く咥えて見せる。

夏希みなみ「もっと舐めてあげるね」
蜘蛛が捕食するみたいな恰好で激しくジュボジュボ。

夏希みなみ「もっと激しく舐めてあげるね」
ここまでも激しかったのに、刺激的なこのセリフ。

宣言通りの激しいフェラの後、
夏希みなみ「ねぇ このおっきなオチンチン 騎乗位でも入れてもいい?」
レオタード姿のまま挿入。

夏希みなみ「あぁ んっ! あぁ…… すっごいおっきい」
フェラでは全部入らなかったチンコですが、騎乗位では根元まで挿入。ピストンを始めて、
夏希みなみ「あっついオチンチンが すっごいズボズボ奥まで入ってくる」
セリフは、ありきたりでもあり。
夏希みなみ「あぁすごい オチンチン硬くて すっごい子宮が押し上げられちゃう」

夏希みなみ「奥までズボズボ入ってるのが見える」

夏希みなみ「奥まで あぁズボズボ入ってる」
大きなお尻のピストンは迫力あり。
夏希みなみ「オチンチンおっきくて あぁ子宮まで届いちゃう」

下から突き上げ。
夏希みなみ「あぁ奥まで当たる 気持ちいいっ あぁすごい子宮当たっちゃう」
大きな尻と小さな玉のぶつかり合いみたい。

激しいピストンで張りのある尻を波打たせながら、
夏希みなみ「ダメ イっちゃうイっちゃう! イクイクッ! あぁーイクゥー!」
イってビクビク。
お尻のこだわった作品ならではのイキ方。

背面騎乗位。
夏希みなみ「すごい奥まで いっぱい届く」
ボフンボフンという音に重量感が感じられます。
夏希みなみ「子宮の 子宮のとこまで届いてる このおっきいオチンチン」

下から跳ね上げて突き刺すピストン。
夏希みなみ「亀頭から根元まで ズッポリ入っちゃう」

後ろに手をついて、
夏希みなみ「すごい あぁズボズボ さっきよりも奥まで オチンチンすごい届いてる」

夏希みなみ「気持ちいいの もっと奥」

夏希みなみ「そんな突かれたらイっちゃうイっちゃうイっちゃう! あぁーダメッ!」
今度はイク時の顔も見える視点でイってビクビク。

お尻を突き出して、
夏希みなみ「後ろからも もっといっぱい突いて」
挿入すると、
夏希みなみ「あぁ硬い あぁおっきい…… あぁすごい 子宮にズンズンくる」

夏希みなみ「ねぇもっと もっと奥まで 奥まで入れて」
椅子に足を乗せて、デカチンをさらに奥まで求める。
夏希みなみ「あぁすごい さっきよりも奥にズボズボ入ってくる」

レオタード越しに揺れるおっぱいも良いです。

片脚を上げて、
夏希みなみ「あぁいっぱい奥くるぅ オチンチンがいっぱい 子宮にいっぱいくる」

夏希みなみ「あぁーイっちゃうぅー! あぁイクイク イクッ……!」
片脚を上げたままビクンビクン。

夏希みなみ「ねぇもっと後ろから 私のおっきいお尻 プルンプルンいわせて ねぇ もっと突いて」
四つん這いでバック。

夏希みなみ「おっきいオチンチン すごい子宮にズボズボ刺さってくる」
空気が満タンのゴムボールを突いているみたい。
夏希みなみ「すごいストローク大きい」
デカ尻をデカチンの長いストロークで突く。

脚の間から夏希みなみの感じる表情。

手を持って引っ張る。
夏希みなみ「あぁ奥まで刺さっちゃう」

夏希みなみ「あぁ激しいのイっちゃう! あぁイクイクイクッ!」
イってビクンビクン。やはり冒頭20分でじっくりたっぷり見せた体がイってビクンビクンするところに有難味がある。

側位。
夏希みなみ「あぁすごい擦れるぅ」

脚を持ち上げられて、
夏希みなみ「あぁ脚開いたら 奥までオチンチンいっぱい入っちゃう」

ころんと正常位に。
夏希みなみ「もっと子宮いっぱい いっぱい突いて」

長いストロークで打ち下ろす。

夏希みなみ「すごい中でグリグリ 押し上げられちゃうっ」

夏希みなみ「あぁーイっちゃうぅ!」
と言った直後に男優も射精。

お掃除フェラ。
夏希みなみ「精子の味する」

ミルレーベルは本物の着衣のこだわりなので、最後まで脱がせません。

シーン2

競泳水着。
夏希みなみ「ランニング運動でもしようかな まずは準備運動から」
撮影スタイルは同じです。準備運動をする夏希みなみをじっくりと撮る。

同じような撮り方だからこそ、衣装の違いによる印象の違いもわかる。

シーン1ではストレッチの後にエアロバイクでしたが、今回はランニング。

シーン1では男優のマッサージでしたが、ここでは筋トレスクワットハリガタオナニー。
ディルドーをぶっ刺して上下運動。

シーン3

レースクイーンの衣装でガニ股ダンス。
10分以上使っています。

ダンスの後、男に尻を揉ませる。

繊維の細かいところまで見えます。

お尻からマンコに手が移動し、最後は電マでイカせる。

フェラの体勢になって、
夏希みなみ「すごい オチンチンがもうこんなに大きくなってるよ アタシが気持ち良くしてあげるね」

夏希みなみ「フフ すっごいおっきい」
男優が同じか違うかはわかりませんが、今回もデカチン。

夏希みなみ「もっと喉奥まで舐めるね」
さすがに根元までは届かないけど深い咥え込み。音もすごい。

夏希みなみ「ゆっくりのほうがいい?」
フェラ中に衣装と体を見せることも忘れず。

背中側のカメラでも音で想像させるフェラ。

シーン1のフェラと撮り方も似ていて、レースクイーンの衣装を堪能できる。

良い光沢が出ています。こういう繊細な表現が必要な部分はフルHDといわず4Kがほしいくらい。

夏希みなみ「ねぇ早く そのおっきいオチンチン入れて」
セクシーに寝そべって誘うのがタマラン。

夏希みなみ「あぁ入ってく…… あぁおっきい あっ……」
カーペットにしがみつくしぐさが良いです。

シーン1と同様にデカチンに対するコメントと、体&衣装を撮ることにこだわったカラミで、
側位→正常位→背面騎乗位→騎乗位→背面騎乗位→バック。

バックから光沢のあるお尻に射精。

お掃除フェラ。

感想

ミルレーベルはコンセプトがブレずに、撮っている人が本当に好きで撮っているのが感じられるこだわりが良いです。好きだからこそ、画質や音質にもこだわっている。どちらもはっきりと伝わる素晴らしさだった。体と衣装を見せる作品だから画質の良さは生きていましたし、擦り合わせる音からも素材の質感が伝わる。フェラも音だけで、どんな舐め方をしているのかわかるほど。

この『ボーイッシュ ビューティー』シリーズは4作出ており、以前に視聴した『ワイルドボディー』シリーズと内容は似ている。
ワイルドボディーな西條るりがワイルドボディーな男優のデカチンで「またイカせないでっ! イカせないで気持ちいいっ!」 – テングノハナオレ(旧)
ワイルドボディーで誘惑してくるKAORIさんをデカチンでイカせまくる – テングノハナオレ(旧)
レオタードとか競泳水着とか体のラインが見やすい衣装を最後まで脱がずに、じっくりたっぷり撮っている。男優はデカチンで、ダイナマイトボディとデカチンのカラミを見せる。肉体派同士の迫力あるカラミの映像を見せる。今回で言えば、大きなお尻をバックからデカチンでガンガン突いてイカせるところが印象的。

最初に20分ほど、男優なしで体を見せているのが良い効果を生んでいた。撮り方のこだわりも凄いので、普段のAVでは見ないレベルでゴージャスな体が印象付けられる。そこに有難味が生まれて、そういう女優にフェラしてもらうことや、セックスではデカチンでイってビクビクしている姿が特別なことに感じる。焦らしの効果もありました。

デカチンに対するコメントは多すぎるほどでしたが、やや狙いすぎなコメントでもありました。実際にデカチンなので説得力はありますけどね。

高画質で女優の体と衣装を撮りまくり、そこにデカチン男優を絡ませる。見た目もすごいけど、擦れ合う音でさらに伝わるものが大きくなる。撮りたい物が明確で、こだわりの感じられる作品でした。

収録時間:124分(HD版:124分)
出演者:夏希みなみ
監督:狂一
シリーズ:ボーイッシュ ビューティー
メーカー:ミル
レーベル:ミル

DMM.R18 ボーイッシュ ビューティー 夏希みなみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました