素人にいい様にされちゃった舞島あかり「逆にイカされちゃいました」

街行く男性を逆ナンしてAV女優の攻めに10分耐えられたら生中出しSEXができるシリーズの第39弾。シーン2では、舞島あかりがM男を弄ぶように攻めるも10分耐えられる。S女とM男の立場が逆転したようなSEXでイカされて「ちょっと!? ダメッ! ああっ! もうイってるから ダメダメッ!」と10分勝負の仕返しされるようにコテンパンにやられていました。
(DMM.R18 舞島あかりの凄テクを我慢できれば生中出しSEX!)

シーン1

シリーズ第39弾は舞島あかり。
舞島あかり「ホンマに何も聞いてないんですよ」
企画を知らされず現場に来た。外で待ち合わせをしてバスのセットがあるスタジオへ。
舞島あかり「私ちょっとこれ知ってる気がするんですよね」
長寿シリーズなので有名ですね。ここで自分の作品の話になり、
監督「(自分の作品で)オナニーはしてない?」
舞島あかり「見ながらオナニーはしてないです」
監督「思い出しオナニーはする?」
舞島あかり「うん する(笑)」
監督「男優 誰でオナニーするの?」
舞島あかり「男優 誰でオナニー……」
監督「ぶっちゃけ ぶっちゃけ」
舞島あかり「え ぶっちゃけ えー ***さん」
ピー音が入りすますが、「業界屈指のイケメン男優(五十前)。」というテロップと口の動きから南佳也(46)だとわかります。イケメンだけど天然でかわいいらしい。

このシリーズのことは知っていて、事務所の人が出演しているのも知っていた。
舞島あかり「(北川)エリカさんと佐々木あきさんと」
監督「篠田さんとか」
舞島あかり「そうなんですか?」
監督「そう」
舞島あかり「(若菜)奈央ちゃんと」
監督「そう そうそう 嬉しい?」
舞島あかり「嬉しい 並んでいいんですね」

1人目はスマホでモニタリングしながらスタッフが声掛け。
男性は舞島あかりを知っており、
監督「なんでこんなマイナーな女優さんのこと知ってるんですか?」
舞島あかり「おいっ こらっ マイナー言わんで」

男性の弱い部分を1分間でリサーチ。
緊張で口がカッサカサなので水分補給をしてからスタート。
いきなり脚を絡めて首舐め耳舐めというエロい攻め。
舞島あかり「耳弱っ」
22歳の舞島あかり、AV出演19本という経験は伊達じゃない。

密着して舐めて気分を高めてからフェラ。
舞島あかり「あぁすごいおっきくなってきた」

乳首舐め手コキ。時おり、男の反応に笑みを浮かべます。

男「んー ヤバいヤバいヤバい」
舞島あかり「ヤバい? イってもいいよ」
見つめながら優しく言ってくれるのが良いです。

舞島あかり「もっともっともっともっと」
男「ヤバいっ」
舞島あかり「あははははっ」
悶える男を見て大喜び。真正のSっぽい。

ちょっと射精のタイミングがわかりにくかったけど、それも素人らしさがあり、意外性もあって良かった。精子のついた手を見せて、
舞島あかり「はい イっちゃった 残念でした」
弄ぶように余裕で抜いちゃった感じが良いです。
上手い人は焦らないですね。女優が焦ると男優にもそれが伝わって、むしろ射精が難しくなる。

監督「すんげー嬉しそうじゃん」
舞島あかり「うれしー!」
このシリーズは成功すると本気で嬉しそうだし、失敗すると本気で悔しそう。女優がガチで勝負している感じが面白い。

シーン2

2人目からは舞島あかりが逆ナン。
とはいっても、いかにも仕込みの人らしいキャラづけをされた男。男優が仕込みなのは今さらな話なので、勝負のガチ感や展開が大事。

男性の弱点をリサーチしてから、膝に乗った状態でスタート。

キスしながらシャツのボタンを外す。
股間をグリグリ擦り合わせながらの乳首舐め。

上半身裸になっておっぱいを触らせ、
舞島あかり「好きにしていいよ」

フェラ。
舞島あかり「こっち見て」
男「はい」
乳首をいじりながら根元まで咥える。

下も脱いでフェラを続ける。
舞島あかり「すっごい硬くなってきた」

ローションをつけて手コキ。
痴女がM男を攻めるような攻め方。ただ、男優が過剰なリアクションをとる場合は慣れた男優の場合が多く、10分耐えられることが予想しやすい。

残り2分、床に寝かせて手コキ。
舞島あかり「頑張らないで こっち見て」

舞島あかり「精子出たいって 早く出して」
監督「残り1分!」

10分耐えて、
舞島あかり「ショックだわ ちょっと」
監督「残念!」
舞島あかり「えー マジかー マジか」
残念そうな舞島あかりの反応はリアル。でも男優は演技過剰だったので、あまり勝敗の緊張感がなかった。開始数分で男優が勝つパターンなのが見えてしまった。シリーズ39弾ともなると、見せ方が難しくなってくる。

ご褒美のセックス。乳首舐めから、
監督「舞島さん すごい乳首勃ってるね」
舞島あかり「気持ち良かった(笑)」
痴女っぽくM男を攻めていた舞島あかりが、勝負に負けて攻められる側に回る。

脇をチェックされて、
舞島あかり「めっちゃ汗かいてるもん(笑)」
男「匂い嗅いでいいですか?」
監督「いいですよ」
舞島あかり「やだやだやだ ホントにやだ ホントにやだ」

完全に悪ノリしたAV男優の舐め方で、困ってしまう舞島あかり。
舞島あかり「ストップ(笑)」

キスしながら手マンvs手コキ。手マンされて喘ぎながらのキスが良いです。

男「見たいです」
舞島あかり「見たい?」
目の前で全裸に。

指を入れられて感じる。悶える男を嬉しそうに攻めていた時との変化が面白い。

クンニ。

シックスナインで尻を鷲掴み。

舞島あかり「オチンチン大きくなった?」
男「大きくなりすぎちゃった」
舞島あかり「何したい?」
四つん這いで顔を近づけて聞いてくるのが良いです。
男「入れたいです」

正常位で挿入。
舞島あかり「あったかい……」

バック。
舞島あかり「すごい めっちゃ 奥当たるっ あんっ」

舞島あかり「気持ちいい もっと……」
体勢を崩して、感じ方が深くなっていく。
舞島あかり「奥当たって 気持ちいいっ」

舞島あかり「あぁ ダメダメダ…… あぁん イっちゃうからぁ」
泣きそうな声で言うのが良かった。男を弄ぶように攻めていた痴女を泣かせる。

舞島あかり「イクイクイク…… あうっ」
ビクンッとする。

でも突かれ続けて、
舞島あかり「ちょっと!? ダメッ! ああっ! もうイってるから ダメダメッ!」
それでも止めず、痴女をコテンパンにやっつけるみたいなセックスが面白い。

動きが止まり、しゃっくりみたいな声を数回出してからガクッと崩れる。見せ方も上手い。

休もうとしたところにクンニ。
舞島あかり「お尻…… ゾクゾクする……」

舞島あかり「アタシばっかりイって つまんない」
と腕を伸ばして男を抱き寄せてキス。

男の腰に脚を絡めて正常位。
舞島あかり「中にいっぱい出して」
男「ホントに出していいの?」

中出し。
舞島あかり「すごい いっぱいドクドクしてる」

事後のうっとり顔も良いです。
監督「めちゃめちゃ気持ち良くなってなかった?」
舞島あかり「めっちゃ気持ち良かった」

舞島あかり「やばっ」
監督「何 あんな悔しがってたのに」
舞島あかり「ねっ」
監督「何回イってるのアナタ」
舞島あかり「逆にイカされちゃいました」
監督「素人さんに何回イカされてるのホント」
舞島あかり「フフフ」
テロップで「素人にいい様にされるAV女優。」と出ています。事務所の先輩の佐々木あきの時にも、こんなテロップがありました。

舞島あかり「恥ずかしい(笑)」
監督「『ゾクゾクするー』とかね『乳首勃っちゃったぁ』」
舞島あかり「やめて(笑)」
感じっぷりを煽る。
監督「悔しい? まだやる?」
舞島あかり「やる!」

シーン3

3人目も逆ナンですが、衣装の露出が多くなる。
失敗の後は、男が服を脱いだ状態からスタートして良くなる。
監督「舞島さん いい? 顔緊張してるけど(笑)」
女優の緊張感は良いです。ガチ感がある。

舞島あかり「もう硬くなってきたけど ガマンするんじゃなかったの?」
失敗した後も基本的なスタイルは痴女っぽい攻め。

童貞君をリードするような攻め方がとても良いです。
じっくりねっとり攻めるし、ちょっとした抱き寄せ方とか密着の仕方が良い。

今回は男優が上手かった。舞島あかりが勝つかと思いきや、まさかの男勝ち。
騎乗位で挿入すると、
舞島あかり「あぁ すごいおっきい」
さっきの男優よりデカそうでしたからね。

舞島あかり「あぁすごい…… 奥当たって……」
素人の童貞君をリードするように色気のある攻めを見せていた舞島あかりが、デカチンで感じさせられる側に。

舞島あかり「すぅごい気持ちいい」
腋見せサービス。
1勝2敗ですけど、テクニックとか見せ方はシリーズの中でも上位ですね。緩急のつけ方とか、痴女っぽい迫り方とか、普通じゃないものを持っている。

男「あぁヤバいっ」
舞島あかり「いっぱい出して」
男「あぁイクッ!」
騎乗位だけで果ててしまった男。でも、勝つ前提の男優とは違うみたいだなぁというリアルさが良かった。自由な勝負でたまたま勝てたみたいな夢がある結果。

監督「早かったですね ガマンしてたから やっぱ早く出ちゃった?」
男「そうですね 最後できなかったです ガマン」
舞島あかり「フフ 早かった」
早漏シチュエーション好きにはありがたい「早かった」というコメント。
「これは男負けだな」という10分勝負に勝ち、デカチンで感じさせたまでは良かったが早漏というオチ。二転三転する展開で面白かった。

シーン4

また衣装を着替えて逆ナンした4人目。

シーン5

5人目。最近、童貞役でよく見かける男優っぽい。

シーン6

6人目。フツーのパーカーがかわいい。AVだとセクシーな衣装のほうが多くて見慣れていますからね。

シーン7

この男優さんは、けっこう出演作多い。

感想

舞島あかりの痴女っぽい攻め方がとても良かった。じっくりねっとり包み込むような攻め方で、焦らず余裕もあり、良い色気を醸し出していた。攻めのパターンも豊富で一味あり、勝敗数は関係なくテクニックがある。

色気のある女性上位な攻めがハマっていたので、10分勝負に負けて攻められる顔も映えましたね。男を弄ぶように楽しそうに攻めていたのに、その男に挿入されてアンアン言わされるのが良いです。勝つときは男を射精させて悦に入るような笑みが良いです。

シーン2は男がAV男優っぽさを出し過ぎたものの、痴女の舞島あかりが完堕ちさせられるような展開で良かった。S女とM男からの逆転展開。事後のイカされて恥ずかしがるトークも面白かったです。

シーン3は男に意外性があり、童貞を攻めるような舞島あかりの攻めが効いていて、10分勝負で負けるパターンかと思いきやまさかの勝利。挿入するとデカチン反応。でも早い射精で「フフ 早かった」というオチ。

VRで体験したい舞島あかりの攻めっぷり。積極性もあり、ガチで男を抜きにいっている感じも良かった。負けて悔しそうだけど、でもセックスになると楽しんじゃうエロさも良い。

収録時間:178分(HD版:178分)
出演者:舞島あかり
シリーズ:我慢できれば生★中出しSEX!
メーカー:ワンズファクトリー
レーベル:WANZ

DMM.R18 舞島あかりの凄テクを我慢できれば生中出しSEX!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top