デカチン男優が「なんか初めて こんな緊張するの」とビビるほどの白人美女に日本刀は通用するのか?

その他
その他

マッチングアプリで知り合った白人美女とのハメ撮り。デカチン男優がパンツを脱がされる直前に「ちょっと緊張するな……」「なんか初めて こんな緊張するの」と言っていたほどビビっちゃう相手ですが、日本刀で奥を突いてイカせまくっていました。>>感想
FANZA アイchan

シーン1

マッチングアプリで知り合った女子と待ち合わせ。よくあるシチュエーションですが、今回はなんと白人女子。
英語とカタコトの日本語を交ぜて喋るラブちゃん。作品タイトルが『アイchan』となっているのは、男がラブ→アイと命名したから。
アイ「アイチャン アハハハッ ジャパニーズネーム センキュー(笑) オッケー アイ アンド ケンタ」
AV女優のジューン・ラブジョイが素人というテイでやっているわけですが、白人女子と2人で合うのは特別なドキドキがありますね。
外なので風で揺れる金髪も良いです。

日本語もそこそこ喋れるけど、スマホのGoogle翻訳を使ったり、ジェスチャーも使ってコミュニケーション。
アメリカ人らしいオーバーなジェスチャーがかわいい。
作品の概要欄に「いつもはガッツキすぎてガンガントーク責めなんですが、むしろめちゃくちゃ質問される。コレが世界か!(押され気味)」と書かれているように、アイちゃんからも積極的な質問。男が「彼氏はいる?」と聞けば、アイちゃんも「彼女はいる?」と聞き返す。AVっぽい一方通行のやり取りじゃなくて面白い。
男がジャパニーズジョークをかますと、アイちゃんもアメリカンジョークを言ったり、ノリが良くて笑いが耐えない会話。

コンビニで酒とつまみを買う。
一般客もいる中、金髪美女と一緒なのは妙な優越感ありそう。

コンビニを出て、歩きながらお喋りしているシーンも撮ってある。
やっぱりアメリカ人女子との会話は日本人女子とは違うので、新鮮な面白さがある。
英語のバッドワードから日本語のバッドワードの話題になり、
アイ「クソォ」
男「ウメェ」
アイ「ウメェ ウメボーシ」
男「そっちのウメじゃない(笑)」

運動の話で、
男「プッシュアップ プッシーアップもしたいけど」
アイ「アハハハッ」
男「違う?」
アイ「アイドントノー ジャパニーズジョーク(笑) ケンタ イズ カワッタヒト」
男「日本人からも言われる」

明るくかわいくて美人な白人女性とこれからホテルへ行くなんて羨ましい。

ホテルでお酒を飲む。
アイちゃんはお酒が強いらしく、父親がドイツ人だからという。

男がカメラを持って隣に座る。
抱き寄せて耳を触り、
アイ「クスグッターイ(笑)」
乳首の話で盛り上がり、
アイ「ヨッパラッテルー?」
もともと明るいけど酔ってテンションが上がる。

男がおっぱいを揉み、
男「んー カップカップ……」
アイ「カップ?」
男「んー んー ん!? D!」
アイ「ヤァ!? ピンポン!」

アイちゃんも触り返して、
アイ「ンー ンー アー G!」
男「オーケー」
アイ「ビッグ! ボン キュッ ボン ケンター!(笑)」

白人美女とイチャイチャできて楽しそう。
おっぱいを揉んで、
アイ「スグタッチング ケンタスケベ?」

アメリカ人の前戯の話を聞いてからキス。
アイ「キス ジョウズ」
男「上手なんだ 本場に褒められた」

ディープキスを続ける。
男「んんっ かわいい」
アイ「ハイボール ノ アジ?」
男「ノー アイちゃんの味」

アイ「ホッペ キス」
男がほっぺにキスして、
アイ「カエス」
アイちゃんがほっぺにキスしてくれる。恋人同士のイチャイチャ感。
男がほっぺにキスをされるのが好きだと言うと、何度もやってくれる。

お尻がコンプレックスで、いつもワンピースを着て隠すらしい。
アイ「ハイディング オシリ」
男「ハイディングって言うんだ」
アイ「イナイ イナイ バー」

大きなお尻をサワサワすると、少しビクビクして感じる。
アイ「キモチイイ フェザータッチ」

男「ワンピース脱いじゃおうよ」
アイ「オンリーミー? ケンタクンハ?」

一緒に脱ぐ。
アイ「フフフ パンツ ミチャッタヨー パンツ キュート」
男のパンツをイジるけど、下着姿を撮られて恥ずかしがる。

下着姿になって触り合い、男がブラを取ろうとするとかわいいリアクション。
ペロッとブラをめくると、白人女性の真っピンクの乳首。
アイ「ノー ドアップ(笑)」
男「かわいい」

大きな乳首をつまんでコリコリすると、喘ぎ声を漏らす。

乳首を舐めると、
アイ「アッ オーケンタッ! アッ! スゴイ……」
感度高めで、脚をモゾモゾさせて感じる。
アイ「ノー クレイジーケンタ(笑) アッ オーマイガッ キモチイイ ケンタジョウズ」
乳首だけでメロメロに感じてくれる。
逆の乳首を指差して、
アイ「サミシイ ロンリーチクビ(笑)」
逆も舐めてもらう。

電マを使う。
男「知ってる?」
アイ「モチローン」

電マを当てて、
男「もっと強いの欲しい?」
アイ「イエス イエス」

大きくてパワーが強い電マでオナニーしてもらう。
アイ「カミンッ カミンッ アイムカミンッ……!」
イクまでやってくれる。
自分で股間を触って、
アイ「ヌレテル……」
英語と日本語のバランスが良いです。視聴者が置いてけぼりにならない中学生レベルの英語とカタコトの日本語。

男「ストッキング脱ごうよ」
アイ「ヌグ?」

ストッキングを脱いで洗面所に移動。
コンプレックスという大きなお尻を見せて、
アイ「アメリカンサイズ(笑)」
叩きたくなる大きなお尻をパチンパチンと叩く、
アイ「アハハハッ ナンデ スパンキング」
お尻で男の股間を擦る。
男「脚長っ」
アイちゃんは171cm、男は176cmらしいけど、腰の位置はアイちゃんのほうが高い。

パンツを脱がさずに穿いたままズラして、
アイ「ヘンターイ」
白人マンコをクンニ。
アイ「オーマイガッ アッ オーマイガッ」
感じる姿も美しい。
乳首だけでめちゃくちゃ感じてましたから、クンニはそれ以上。

指を入れる。
アイ「ワオッ ドコッ? アッ…… イエスッ」
男「動かしてないよ」
アイ「デモ ナンカ ソコ バショ タッチ タッチシテル」

外国人ポルノ女優に手マンは効かないと言う男優もいましたが、ここでは指1本で感じまくる。
アイ「スグイキソウ ケンタノユビスゴイ」
手マンを激しくして、
アイ「イクイクイクイクッ!」
指1本で白人美女をイカせる気持ち良さ。

イカせた後も続けて、
アイ「ノーッ マタスグイクッ!」
2回目「カミンッ」と言ってイク。さすがバイリンガル。
脱力した姿もエロい。
アイ「デンマヨリイイ」

足で男の股間を触り、
アイ「ココヒミツ?」
男「んー 秘密かなぁ」
アイ「ミタイナ ケンタノヒミツ」

足でチンポを触る姿も絵になる。

濡れたパンツを脱いで、
アイ「カワカス」
膝をついて男のヘソ周辺を舐める。
股間のところまで下がると、
男「ちょっと緊張するな……」
アイ「ホワイ? ナンデ?」
男「なんか初めて こんな緊張するの」

数百本のAVに出演している男優でも、白人美女と1対1でチンポを見せるのは特別な緊張があるみたい。この緊張を言葉にして伝えたのも良いです。

アイ「ダイジョウブ キモチイイ アイノクチ キモチイイ」
パンツを脱がせて、すぐにノーハンドで舐める。

咥えてジュボジュボ。
アイ「クチノナカ ビッグニナッタ(笑)」
玉に吸いついて、またジュボジュボ。

フェラしながらオナニーもしちゃうアイちゃん。気持ち良くなることに貪欲で良いです。
ヨダレの垂れっぷりもスゴイ。
アイ「ヨダレイッパイ」

洗面台に座らせて挿入。
肉厚な下半身にサムライソードを刺して、
アイ「アッ アッ オービッグ! アッ ビッグ」
白人美女にビッグと言われた日本人デカチン男優。
奥まで入れて、
アイ「イッツ ソー ディープ……」
肉厚な下半身の奥まで届いているようです。足先に力を入れて感じるアイちゃん。

アイ「イエスッ イエスッ スゴイサイズ カタァイ オーイエスッ イエスッ メチャクチャ ハゲシイッ オーイエースッ! オーマイガッ」
唯一無二のバイリンガルAV女優という反応。
アイ「カミンカミンカミンッ オーイエスッ ファックミーファックミー アー イクイクッ カミンッ!」
日本人チンポでイカせる。
すぐ再挿入すると、
アイ「イッタバッカリ」
欧米のポルノ女優みたいな英語の反応と日本のAVらしい日本語の反応を同時に楽しめる。

男「後ろからもしよう」
アイ「イエス」

立ちバック。奥まで届きにくそうな厚いお尻側から挿入。
男「おぁすっごい締まる」

腕を引いて突く。
アイ「キモチイイッ キモチイイッ」
乱れた髪もセクシー。
アイ「ノー ケンタ! カミンカミンッ ファック!」
冒頭のお喋りでは、汚い言葉はダメだと言っていたのに「ファック」を多用するアイちゃん。

アイ「ケンタ イカナイ スゴイ マダビンビン(笑)」
男「だってラブを気持ち良くしないといけないから イケないよね」
アイ「カッコイイ」

ベッドに移動する時に、
アイ「フォローミー」
男「フォローミー(笑) ジャンヌダルクかって」

ベッドで密着してまったり。乳首を舐めてくれる。
男「ちょっと激しくやり過ぎたからね」
アイ「キュウケイ? チクビキュウケイ?」

乳首を舐めながらチンポも握ってくれる。

ベッドで正常位。
アイ「オーマイガッ オーマイガッ トリハダッ ノーノー スグカミングッ」
作家がいるんじゃないかと思うくらい、英語と日本語のコメントのバランスが面白い。
正常位ですぐイカせる。
アイ「オーマイガッ…… ディープ ディープ アッ スゴイッ」
イカせてから奥を意識して突いて、
アイ「スゴイ イチバンベストナスポット アタッテル」
奥を意識したセックスでイカせて、
アイ「ケンタ スゴスギ……」
日本人チンポじゃ通用しなさそうな白人美女の奥を突いてイカせるのが気持ちいい。

繋がったまま騎乗位へ。
アイ「ワオッ マダハイッテル(笑)」
171cmで肉厚な美女の重量感のあるピストン。
アイ「デモ ココアタッテル」
お腹を押さえて示す。白人美女にデカチンをイジってもらえるのも良いです。
アイ「シュウチュウデキナイ キモチヨスギル」

男が突き上げると、
アイ「ノー! ケンタ! ウェイトウェイト!」
日本のAV女優もよく言う「待って待って」を直訳した感じ。
アイ「ハァハァ…… クレイジー」
男「全然 ノークレイジー」
アイ「カラダ コワレチャウ」

また激しく突き上げると、
アイ「ノー ケンタ コレヨワイッ」
突き上げに弱いみたいで、前に倒れてかわいい。
アイ「スゴイパワー パワフル」

アイ「バック?」
四つん這いになるとカメラが目の前にあって、
アイ「ノー(笑)」
恥ずかしがるけど、パンパンされると「バックサイコウ」と感じる。

アイ「イキスギ」
イキ過ぎてグッタリ。お尻を叩いて続ける。

ソファで背面座位。
アイ「コレモスゴイ」
イった後に、
アイ「ソーリー オモイ?」
重さを気にする。

ベッドに戻って、
アイ「セイジョウイダイスキ ケンタウマイ」
クライマックスらしい激しい感じ方。
アイ「ヤダイク ゴメンッ イキスギ カミンッ」
正常位から舌に射精。そのまま咥えてくれる。
ごっくんして、
アイ「ゴチソウサマ」

感想

白人美女と2人きりでのハメ撮り

AV女優が素人役を演じるドキュメント風のハメ撮り作品は多いですが、今回は白人女優のジューン・ラブジョイということで、新鮮で唯一無二の面白さになっていた。

冒頭から白人美女と2人きりで会うドキドキが良くて、風に揺れる金髪も本物ならでは。日本語も通訳がいらないほどに上手だし、明るく積極的なので会話も盛り上がって楽しい。会話の内容も日本人女性とは違っていて面白い。
かわいいし美しくもあり、171cnの長身でもあって目立つので、街で一緒に歩いていると他の男の目を引きそう。そんな白人美女とこれからセックスするという期待感に股間も膨らむ。

絶妙な英語と日本語のバランス

作家がセリフを書いているんじゃないかと思うほど、英語と日本語のバランスが絶妙。欧米のポルノ女優っぽい感じ方もできるし、日本のAVっぽいことも言う。

日本人男優が白人女優とセックスする作品は多いけど、普通は言葉の壁があって距離もある。距離があるから仕事しての作業的なセックスになりがち。かと言ってバリバリの日本語だと外国人とヤっている感が薄れちゃう。ジューン・ラブジョイはそこの問題がない。バイリンガルで両方の良いところを味わえる、イチャイチャラブラブのあるセックスでした。

冒頭で汚い言葉はダメだと言っていたのに、セックス中は「ファック」を連呼するのも面白かった。

デカチンいじり

身長171cmでお尻がコンプレックスと言うほど肉厚な白人美女に、日本人チンポが通用するかどうかは不安なところ。数百本のAVに出演していて、日本人女性には何度も「大きい」と言われている男優が、パンツを脱がされる直前に「ちょっと緊張するな……」「なんか初めて こんな緊張するの」と言っていたのも印象的。

そんな不安を抱えた状態から、挿入すると「アッ アッ オービッグ! アッ ビッグ」と言われるし、「オーマイガッ…… ディープ ディープ アッ スゴイッ」「スゴイ イチバンベストナスポット アタッテル」と奥の良いところまで届いている。騎乗位ではお腹を押さえて「ココアタッテル」と。白人女性にも通用するデカチンでイカせまくる。不安の解消もあって気持ち良さが倍増する感じもある。
ベッドでの正常位で、1回イカせた後に奥を意識して突いてイカせたところが特に印象的です。日本人チンポが通用した感がある。

男優自身が「なんか初めて こんな緊張するの」と言うほど、並の男なら臆しちゃうような白人美女。その白人美女をセックスでイカせまくって圧倒する気持ち良さが最高。

配信開始日:2021/02/05
収録時間:92分
名前:アイchan(23)
サイズ:T170 B90(D) W63 H100
レーベル:素人ホイホイZ

FANZA アイchan

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました