本物カリスマソープ嬢を相手にして男優兼監督はまったく歯が立たず

本物のソープ嬢を撮影するドキュメント作品。ソープでのプレイではプロのテクニックで1発目をあっさり射精。2回戦ではバックでイカせるが……。最後にホテルでソープのテクニック禁止の受け身になってもらうSEX。ここでうらんさんの圧倒的な性豪っぷりが見られて、男優兼監督がヘトヘトになるまで頑張っても全然満足してくれない。ソープのテクニック禁止なのでイったふりもしてくれないみたい。男優は耐えきれず射精してしまい、うらんさんに「セフレちゃん呼んでからオナニーかな」と言われてしまう。
(DMM.R18 予約の取れないカリスマソープ嬢 うらん(22))

シーン1

ドキュメント作品でもあるということで、リアルなソープの案内からスタート。

うらんさんに案内されるところも撮っています。ソープのドキドキ感が感じられる。
階段を上る時にパンモロ。

うらん「はじめまして うらんです お願いしまーす」
挨拶してチュッ。
本物ソープ嬢かつドキュメンタリーなので、会話もリアル。この雰囲気はフェイクでは出せない。レビューも高評価ですが、このガチ感が魅力。

男に服を脱がせてもらう。ブラのホックも外し、
うらん「上手ですね外すの」
男「そう?」
うらん「もっと手こずる人いる 遊び慣れてますね フフフフ」

パンツを脱がせてもらう時に男の股間にお尻を擦りつける。

男の股間にタオルをかけてパンツを脱がせる。
うらん「もう元気になってる」
男「そうなんですよ ちょっと」
うらん「元気元気」
タオルの上から股間を撫でる。男優は一般客のような固さがあり、これもまたリアリティがある。

ソープ嬢の一挙手一投足をカットせずに撮ってあるのが素晴らしい。ちょっとした準備をしながらのトークも、リアルなソープそのまま。観光のアドバイスもしてくれるのですが、さすが地元の人という感じ。

男をスケベ椅子に座らせて洗う。
無駄のないプロの動き。この動きの質の高さは見どころ。

元気な男優は再びフル勃起。
うらん「くすぐったい? お尻の穴が弱そう」
男「弱い……」

うつ伏せに潜り込んだ状態で足の裏を使ってチンコを攻める技がすごい。

スケベ椅子でのプレイは5分ほど。
男が湯船に浸かった後の、うらんさんの動きも撮ってあります。

マットの準備をしてから、うらんさんも湯船に浸かってキス。
当たり前ですが、慣れた動きです。

乳首を舐めてから潜望鏡。ここで目の前にチンコがきて、
うらん「オチンチン大きいですね」
男「あ そう?」
うらん「言われない? おっきいほうだと思う」
風俗だと挨拶代わりに「おっきいね」と言ってくれる感じですが、この男優は本当におっきいと思う。

チンコを咥えて手で乳首をいじる。

潜望鏡から次の展開へ。本当にいつもこの場所で仕事しているんだなぁと感じられる動き。次に何をやるか、どこに何があるかも完璧に把握している。

マットでマッサージ。

マット。

空気が入って豪快にブリブリ鳴っています。ためらわずブリブリさせて、
うらん「音がエロくないですか?(笑)」

手を突っ込んでチンコを確認して、
うらん「元気元気」
チンコをコネて、
うらん「これででもイっちゃう人多いよ 男の人」
男「そうだろうね」
うらん「気をつけないと」

男を仰向けにしてキス。
うらん「ローション口についても大丈夫ですか?」
ソープそのままのプレイですけど、カメラは近いところで撮っているので見やすい。

チンコをつかんだまま足先まで舐めて、スムーズにチンコまで戻ってくる。洗練されています。

咥えてシゴく。
アナルを舐めると「んふっ」と反応する男。

全身を使った隙のないマットプレイ。
右足で男の左手を引っかけて誘導、ここで初めて男がマンコを触る。

素股かと思いきや、ノーハンドでそのまま挿入。
うらん「おっきいねオチンチン 気持ちいい」

反転して背面騎乗位。
ソープ物のAVではAV女優が滑ったりしますが、さすが本職だけあって安定しています。

うらん「あぁん! あっ」
太いモノで感じさせています。

場数が違いますからね、ピストンもド安定。
男「気持ちいい……」
うらん「ヤバい? フフフ」

うらん「どう? イっちゃいそう? いいよ このままイって」
子供を相手するようなプロの圧倒的余裕が感じられて良いです。
男「あぁイクッ」
射精を見透かされて、そのまま素直に射精。スムーズな射精に導く「予約の取れないカリスマソープ」という看板に偽りなしという感じ。

うらん「出た? フフフ くすぐったい? ふーっ」
くすぐったがる男のチンコをシゴいていじめる。
うらん「くすぐったい? ギブアップ?」
チンコを攻めてギブアップさせるプレイ。
うらん「潮吹きませんでしたね」
潮を吹く客もいるとのこと。

射精後の対応も、もちろん撮ってあります。
全身を丁寧に洗ってくれる。

マットを洗いながらトーク。マットプレイをどうやって教わるかなどを話してくれます。

お風呂でトーク。
うらん「(ローションが)残ってたら すごいニキビできる」
男「あっ そうなの?」
うらん「なんだろう 油が多いのかな?」

部屋に戻るが、おしっこがしたくなった男。風呂場で放尿させてもらう。女の子も風呂場で放尿するのが普通らしい。
うらん「なぜかっていうと おしっこしてトイレットペーパーで拭いちゃうと くっついちゃうから」

体を拭いてもらいながらチンコをしゃぶってくれる。
うらん「また勃っちゃった」
男「勃起が止まらないね」

うらん「後ろ向いて」
ガン勃ちしています。

お茶を飲みながらおしゃべり。
2回射精するか1回射精させるかのプレイの違いについて話してくれます。
この部屋でロケット花火を使ったエピソードも話し、壁に残る跡も確認できる。

お喋りしながら股間をサワサワしてきます。
うらん「すぐ回復しそう 回復力ありますね」

男のリクエストで猫の衣装に着替える。

猫の衣装のままプレイ再開。

男「尻尾がかわいい」
お尻を振り振りしてくれる。
そのままパンツをズラしてアナル丸見えでシックスナイン。

男「もう入れたい」
うらん「また入れたいの? このまま入れちゃう?」
長いチンコを挿入。時間の使い方に無駄がないですね。
うらん「入っちゃうにゃん 人間のチンコが入っちゃう」

座位。

うらん「見たい?」
結合部を見せながら。

バック。
うらん「あぁ気持ちいい あぁおっきいね 人間ちゃんのチンコ」

うらん「それイっちゃいそう あぁ気持ちいい あっ いいぃ 気持ちいい」
体勢が崩れるのが良いです。

お風呂場では余裕でしたけど、バックで突かれて表情を歪めて感じる姿も良いです。カリスマソープ嬢をバックで突いてメロメロに感じさせるのは優越感ありそう。

うらん「あぁイキそイキそ それ もっとして」
パンパンと力強く突く。
うらん「イッ……ちゃう はあっイクッ」
足をピョコンと上げてイキます。
うらん「イカされてしまったにゃん」
お風呂場ではプロの技でなすすべなく射精してしまったが、今回はバックでイカせるという対比が面白い。少年漫画のように、最初は圧倒的な力の差で負けて、次は勝つという展開。感じ方からイキ方も良くて、このへんの見せ方もカリスマソープ嬢の実力か。

イった後の脱力も良いです。イカせたという実感が味わえます。風呂場ではパッパッと次の展開に進んでいましたので、受け身になっているのが新鮮。

男「すぐイっちゃうもう」
うらん「え? イキたくなっちゃったのもう? 困った人間さんだね」
男「気持ちいいんだもん イっちゃう」
煽り方も良いです。射精を焦らされると逆にイケなくなったりしますので、このあたりも余裕の対応か。

正常位。

男「あぁダメだ イクッ イクッ……!」
フィニッシュはAVらしくコンドームを取ってお腹に射精。
うらん「気持ち良かったよ 人間ちゃん」

精子を拭いてから、またお茶を飲んでまったり。
ソープの雰囲気あります。

シーン2

翌日、改めてインタビュー。
うらん「ちょっと でも緊張しちゃったんで」
いつものプレイを見せてくれたけど、撮影されていたのでさすがに緊張もあったと。

彼氏のようなセフレのような存在もいるといい、お店ではSキャラだけどプライベートではMだったりもするとのこと。「うらん(22)」ですが、実際は26歳であることをサラッと言う。初体験は中3。プライベートでもガンガンSEXしているようで、「やらせろー」とか「パンツ脱ぐ気あるの?」とか積極的に言っちゃうそうです。

ホテルに移動して、うらんさんのMな部分を見せてもらう。

イラマチオで涙目。うらんさんが言っていましたが、ソープ嬢としてのプレイとの違いを楽しんでいて、涙目も大袈裟にやるそうです。

むせながらむ咥え続ける。

7分ほどのイラマチオとフェラで口内射精。

もう1回突っ込んでお掃除もさせます。
Mな自分にハマっていることもあり、表情も決まってます。

シーン3

インタビューの続き。オナニーの話で、
うらん「SEXした後にオナニーしてる時あります 『オナニーしていい?』みたいな(笑)」
監督「それは なんでオナニーするの?」
うらん「ちょっと物足りないからですよね 多分」
男からしたら屈辱的ですね。

ホテルでオナニーを見せてもらう。床に擦りつける床オナスタイル。
うらん「人に見られてるとイカなさそう(笑)」

うらん「あふ…… 一応イキました 超地味?(笑)」
生々しくて良かったです。

シーン4

インタビューに戻る。プライベートではお風呂に入らず着衣のまますぐエッチするのが好きらしい。お店では段取り通りなのでプライベートでは自由きままなSEXを求めているみたい。段取り通りのSEXをする男は飽きちゃうとのこと。

ということでホテルの部屋に入って着衣のままプレイ開始。

壁際でチンコを擦りつける。
男「欲しい?」
うらん「うん」

うらん「おっきい」
ソープで見ているので大きさは知っていますね。

いきなりハメちゃいます。
うらん「あっ 入っちゃう」

鏡の前で立ちバック。

対面して立位。

うらん「ダメェー」
立ったまま突かれて喘ぐ姿も良いです。

ベッドに移動してクンニ。

正常位。
男「どう?」
うらん「気持ちいい」

うらん「あぁ奥気持ちいい」
ここでは、うらんちゃんにマグロになってもらって攻める。
男「お店のテクニック禁止ね」

正常位でキスをして、
男「今締めてる?」
うらん「今締めました」
男「締め(笑) 締め(笑)」
うらん「普通にする?」
男「普通にして イっちゃうから」
マグロ状態でも締めあげてきて、ちょっと困った男。

男「すごい締まってるね」
うらん「今は力入れてないですよ ……キュッ これぐらい」
男「あっ うっ…… 締まった(笑) そういうことか」
締める締めないのやりとりが面白い。

男「触って」
うらん「うん」
基本は受け身ですが、男に言われたら攻める。

ソープとは逆で、攻められるうらんさん。

うらん「あー……」
まったり感じています。

正常位。カリスマソープ嬢が完全受身でSEXしているのが面白い。

持ち上げて騎乗位。
ちゃんと自分で撮影しています。

この男優は監督でもある。撮影が上手いですね。

うらん「イキそう 気持ちいいそれ もっとして もっと もっと」
ソープでもイキそうになると「もっとして」と言っていました。

男「俺 イっちゃうよ」
うらん「えー じゃあダメ でもイケない もっとしてくれないと」
男が一方的に攻めているはずなのに、攻められている感じでもある。

弱々しい腰の動きながら頑張る男。
男「締めてるでしょ」
うらん「えっ?(笑)」
男「締まってない?」
うらん「でも締めないとイケない」
うらんちゃんをイカせるには締めに耐えないといけない。

それでもピストンを続ける男。
うらん「あぁ気持ちいい いい……」

うらん「あぁイクイク…… あぁん うぅ……」
男「どうかした?」
イったようだが、そうでもないようで、キスをすると、
うらん「もっと頑張れのチュー これ(笑)」
男「もっと頑張れのチューなの?」
持ち上げてから落とされる。男が「どうかした?」と聞いたのはイカせたという思いがあったのでしょうけど「もっと頑張れ」という返答。うらんちゃんの性豪っぷりが良いです。

男「もっとどうしてほしいの?」
うらん「もっとどうだろう 奥をグリグリ ……あんっ! あぁそう」
良い感じだったけど、
男「すごいな ちょっと待って これすごい締まるな」
うらん「えっ? そうかな」
男がギリギリな感じが良いです。強敵と戦っているみたい。

男「角度は?」
うらん「角度はいい感じ」
締まりだったり角度だったり、確かめながらのSEXが面白い。

男の動きが弱々しくなり、
男「すごいな 俺が先にイっちゃいそうだよ」
うらん「フフフ」
動きが弱くなって休んでいるみたいです。

うらんさんが好きだという寝バック。床オナ派なので寝バックが好きなのは納得。

うらん「あぁ気持ちいい あんっ すごい深く入る」

好きな体位だけあって、今までにない激しい感じ方。強敵の弱点を見た感じ。

男「やっぱMなのかもね 押さえつけられると気持ちいいんじゃ」

「はぁはぁ」言いながら突いています。応援したくなるSEX。

頑張って突いたけど男が疲れ果ててストップ。ソープのテクニックは禁止ということでやっていましたが、サービスでイったふりをしてくれることもないようです。ガチ感がいい。このまま終わると「オナニーしていい?」コースですかね。

体勢を変えて突く。

うらん「もっとパンパンして」
男「こう?」
物足りないとばかりの要求を受けて、激しめにピストン。

男の意地を見せたと思いきや、
男「ダメだ 俺イっちゃう……」
うらん「アハハ」
チンコを抜きます。

スパンキングもやられると言っていたので、男が尻を叩く。
うらん「けっこう好き」
笑っています。

鼻息荒く、カメラをブレブレにしてバック。あの撮影が上手かった監督がヘトヘトになってしまっているようです。

これだけ男が頑張っても、
男「物足りない?」
うらん「……もっとです」
男「もっとですか」
うらん「はい」

側位。
うらん「あんっ さっきより入ってる」

そしてついに、
うらん「イクイクイクッ イキそうっ」

うらん「あんっ! ……あぁ」
イった?みたい?

弱々しくなったうらんさん、ゴロンとさせて寝バック。
男「この角度」

激しく感じさせて畳みかけるとこでしたが、疲れたのかイキそうなのか止まっちゃう男。

男はヘトヘトなのに、
うらん「もっともっと」
まだまだ余裕が見える。

鼻息をフーフー言わせながら寝バック。うらんさんの背中の汗もエロい。
うらん「あぁいい」

ここでもまた、
男「ああっ 締まるっ……」
締められてストップしちゃう。

正常位。
男「ヤバいね イっちゃうね俺 多分」
うらん「もうイっちゃうんですか?」
男「だって(笑)」
うらん「えー」
ここまで長時間やって「もう」と言われちゃう。

正常位になってからすぐ射精。

満足させられなかった自覚がある男、
男「今日オナニーするでしょ 終わったら」
うらん「セフレちゃん呼んじゃうかな」
男「そうか……」
うらん「チンコにはチンコですよね」
ここまで頑張って「オナニーしていい?」コース以下。
うらん「セフレちゃん呼んでからオナニーかな」
男優兼監督の立場なし。ほぼ0の仕事じゃん。

感想

カリスマソープ嬢というキャラが立ちまくっていて良かった。お店以外でも根っからのSEX好きなところも感じられました。セックスモンスターですね。

まずソープでのプレイは、本物ソープ嬢というだけあってすべてがリアル。お店の名前も出しているし、プレイルームも使い慣れているのがわかりました。AVとしての演出がありつつも、本物のソープそのままを見せてくれている撮影で面白かった。無駄のないプロの動きは見どころです。プレイだけでなくトークも面白かった。その無駄のないプロの動きで、スムーズに射精に導いていて、カリスマソープ嬢の強さが感じられた。男優兼監督も一般客のようなふるまいでしたのでリアリティが増していた。

ベッドに移動してからの2回戦では、デカチンでバックから突いてイカせるシーンが良かったです。と言っても、ソープ嬢としての男を立てるサービスっぽいですが。感じ方からイキ方の見せ方の上手さはプロ。

そして最後のカラミ。ソープでのテクニックは禁止で、うらんさんに受け身になってもらうSEX。ここでの性豪っぷりが圧巻でした。男優兼監督がヘトヘトになりながら頑張っているのに全然イカせられない。イカせたかと思いきや「もっと頑張れのチュー」をもらう。男優兼監督が弱々しい動きになったり、イキそうになって止まっちゃうところが生々しい。ヘトヘトなのに「もっとパンパンして」と煽られたり。締めの正常位では「もうイっちゃうんですか?」と言われ、射精後は「セフレちゃん呼んでからオナニーかな」とまで言われる。ソープの時にイってくれたのはサービスで、ソープのテクニックを禁止させてみたら非情な現実でした。
1回目はあっさり射精し、2回戦はバックでイカせたかと思いきや、最後のカラミではまったく歯が立たない相手だったと思い知る。カリスマソープ嬢の強さが感じられました。

カリスマソープ嬢をイカせて優越感に浸るのは、お店の中だけにしておいたほうが良いということでしょう。

収録時間:122分
監督:菊淋
メーカー:レイディックス
レーベル:neo(パラドックス)

DMM.R18 予約の取れないカリスマソープ嬢 うらん(22)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

return top