潔癖症で高校卒業までは処女だった美少女が堀尾のデカチンで「子宮…… 子宮気持ちいい」

20歳の大学生・サトミちゃん。めちゃくちゃかわいいのに高校卒業まで処女だったとのこと。理由は深刻な潔癖症で引きこもっていたから。でもそれが治ってからはエロくなったみたいで、チャラ男に頼まれて童貞君の筆おろし3Pをしたエピソードなどを語ってくれる。堀尾さんのデカチンで突かれて、お腹をさすりながら「子宮…… 子宮気持ちいい」と言っていました。>>感想
FANZA 120%リアルガチ軟派伝説 vol.46

シーン1

46作目となった『120%リアルガチ軟派』シリーズの舞台は立川&町田。
バラエティ番組のファッションチェックというお馴染みの声掛けから1人目のレナさん21歳をGET。
経験人数は5人くらいですが、最近エッチしたのは41歳の既婚者。
レナ「熟れた人が好きなんですよ」

おっぱいチェックやお尻のチェックで体に触れて、その流れからエッチな絡みになるという展開。

男優が手マンしてから電マでオナニーを見せてもらう。
絶叫してイクまでやります。
監督「大絶叫すね」
レナ「濡れちゃった」

オナニーを見て勃起した男優をフェラ。
レナ「おっきい」
監督「なに?」
レナ「おっきい(笑)」
監督「なにがおっきいの?」
レナ「オチ……オチンチンが」

監督が四つん這いの姿勢をお願いすると、
レナ「よくこうなってって言われます いつも」
監督「41歳の人とかにも?」
レナ「うん」
言われ慣れているらしい。

擦っていたら入っちゃったというのも、お馴染みのパターン。

バック→騎乗位→正常位でそれぞれイってから男優が口に射精。
お掃除フェラもしてくれます。

シーン2

2人目のマリナさん。男優はデカチンの堀尾さん。1人目の男優とは違って慣れていることもあってか、トークにも積極的に参加します。

カクテルが好きだというマリナさん。お酒を飲みながら長めのトーク。

謝礼をチラつかせて下着チェック。

ワイヤーの締め付けチェックと称して揉みあげる。

マリナ「何してるんですか ちょっと」
乳首をいじられてビクッビクッとしています。

おっぱいを舐められても射精したチンコみたいにビクッビクッ。

四つん這いにしてお尻をマッサージ。
キックボクシングをやっているとのこと。
監督「彼 ぶん殴られますね」
堀尾「あまり悪ノリすると」

キックを見せてもらう。
下着姿でキックするのが妙なエロさ。
ウソ設定じゃなくてマジなキック力です。

酔っぱらっているのに何発もキックしたので自分がグッタリ。
お尻を触る堀尾さん。

クンニでイっちゃう。

立て続けに手マン。

電マでもビクビク。
マリナ「あぁもうダメェ……」

乳首舐め。

デカチンをボロンッと出してフェラ。

堀尾さん、やっぱデカい。
キックボクシングのキックは大迫力でしたが、フェラは丁寧で優しい。

素股状態で擦り合わせる。

擦り合わせからの挿入は定番。

お酒のせいか、胸元が赤くなっている。
マリナ「なんでここ赤いの? ブラジャーじゃないですよね?」
デカチン挿入して騎乗位しながら平然と喋っている。

騎乗位で突き上げられてイキ。

鏡の前で立ちバック。

バックで突かれてペタンとしたところにチンコを突っ込む。

マリナ「立てない」

ベッドで正常位。
堀尾「どう痛くない?」
マリナ「大丈夫」

正常位で中出し。

シーン3

20歳の大学生・サトミさん。小谷みのりさんですね。シロウトTVで見てかわいかったので印象が強いです。
素人時代の小谷みのりは絵に描いたような清楚系ビッチ – テングノハナオレ

清楚系のサトミさん、処女を捨てたのは高校を卒業してからという。
サトミ「絶対自分はすることないんだろうなと思ってて」
単なる清楚系アピールかと思いきや、潔癖症が酷くて外も出られないほどで、学校も一時期行けていなかったという。
サトミ「末期で 空気の流れがわかるとか思っちゃって……」
極度の潔癖症から脱却してAV出演というのも凄い話です。

サトミ「引きこもって 外と関わらなかったから自信もなくて アタシなんかとしてくれないん……」
オナニーはしていたらしいけど、服の上からしか触ってなかったという。
サトミ「指入れると なんか ちょっと 怖いんですよ」

処女喪失の話も変わっていて、迷い込んだ風俗街で地図を見ていたら「ここ危ないよ」と声をかけてくれた男性に連れられてホテルへ……という話。

さらにチャラ男系の男に頼まれて童貞の筆おろし3Pをした話も。基本的に断れない子みたいですね。でも楽しかったみたいで、
サトミ「童貞君は面白いんですよ なんか 口でしたらすぐ出ちゃう(笑)」
童貞君の暴発エピソードを思い出して笑っちゃうのがかわいい。
監督「すぐ そん時は出ちゃったの?」
サトミ「でも もう1発出たんです ゴムで」

監督「口に出されて どうしたんですか? 最終的に」
サトミ「飲みました」
かわいい顔してサラッというのがドキッとします。
サトミ「私ずっと飲むものだと思ってて 男性の発射した時のものは だから飲むとビックリする人がいて こっちがビックリしました」

鏡の前で脱衣。

おっぱいは小さめだけど、監督のリクエストで一生懸命寄せる。

オナニーは妄想派で、好きな人がいる時は、その人とのエッチを想像するという。
そのオナニーを見せてもらう。清楚でかわいらしい子のオナニー顔は良いです。

サトミ「イキそう……」
監督「ダメです イっちゃ」
サトミ「ダメ?」

脱いだストッキングで目隠しをさせる。
サトミ「すごい発想が面白いですね」

目隠しでオナニー。
サトミ「イキそうっ……!」
監督「ダメです ノーサンキューです」
サトミ「イキたい イキたい……」

監督が少し触れると気持ち良さそうな表情。

電マを当たられると、
サトミ「あぁイクイクッ すぐイクッ」
監督「ダメです」
サトミ「えー もうイキそう」

サトミ「あぁ気持ちいい……」
清楚な子の品のない表情、良いです。

サトミ「あぁ おしっこしたい」

監督に触られて足をピクピクピクピクさせるのがかわいい。

薬を盛られたような感じ方。普通にやっちゃうと大袈裟に感じたりもしますが、この子の場合は清楚キャラとのギャップが良いです。

パンツを脱いで、くぱぁ。

苦手な指入れをやられると、酔って吐きそうな人みたいな反応。

敏感すぎて何か出ちゃいそうなので、お風呂場に移動することに。

お風呂場で潮吹き。
サトミ「舌が出ちゃうー」
っと言っていましたが、テンションが上がると舌が出ちゃうというマイケル・ジョーダンスタイル。

堀尾さんが乱入して手マン。
サトミ「あぁイクイクイクイクイクッ!」

電マでも絶叫してイク。
サトミ「もう止めてっ! もう止めてっ!」

サトミ「立てない立てない 立てないよ」
見事な反応に堀尾さんもニンマリ。

堀尾「これ強いのしたら どうなっちゃうんだろう」
サトミ「立てませんっ 当てないで当てないでっ!」
必死でガードしてくれるから当てがいがある。

当てた瞬間にピーンッ。
悶えながら絶叫。
サトミ「止めてぇ!」

サトミ「もう止めてくださーい!」

サトミ「おかしくなっちゃうっ!」
電マの振動が全身に伝わったようにピクピク。電マを当て慣れているであろう堀尾さんも大満足の表情。

ベッドに移動してクンニ。
サトミ「出ちゃうよ ダメダメ」
ここでも足先をプルプルさせています。

バイブを突っ込まれて、
サトミ「ダメェ イクッ 抜いてくださいっ」

ここまで攻められっぱなしだったサトミちゃん。今度は堀尾さんを攻めてもらうことに。

ストッキングで手首を縛る。

乳首舐め。

フェラ。

少し苦しそうですが、デカチンを深く咥えながらジュボジュボしています。

堀尾「奥好きなんですか?」
サトミ「うん」
涙目。フェラは20本前後やったとのこと。

イラマチオ。やっぱりチンコがデカいと突かれている迫力が違いますね。ガツンガツンといく感じ。

イラマチオのくだりは、けっこうガッツリやります。基本的にエロい子なので、涙目になりつつも積極的に奥まで咥えてくれる。

堀尾さんを寝かせてフェラ。
サトミ「手コキするとき心配になっちゃうんですよ 痛くないかなって」

素股パターンですが、
サトミ「こんなんでいいんですか? もっと……」
挿入したそうなサトミちゃん。

後ろに手をついて、
堀尾「あぁ すっげぇ」
サトミ「これ?」

正常位で挿入へ。

挿入すると腰が浮きます。
サトミ「うっ! あっ! ……あぁ 気持ちいい(笑)」

動かれるとビクビクッと悶えて、お腹を押さえる。

また奥まで突かれて、お腹を押さえる。「ぽんっ」と音がします。

堀尾「抜けちゃった」
サトミ「フフフ おっきいね」
堀尾「嫌い?」
サトミ「気持ちいい」

激しくピストンされると舌を出して喘ぐ。
サトミ「イキそうっ」

イった後に、
サトミ「もっときて」
っと言ってギュッと抱きしめるのが良かったです。

サトミ「気持ちいい 気持ちいい 子宮が気持ちいい」

サトミ「ああっ ダメッ おしっこ出ちゃうっ!」

クネクネしたりビクビクしたり、反応が良いです。
サトミ「おしっこ出そう」

バックではお尻を叩いてもらう。
サトミ「気持ちいいっ イクイクッ!」

サトミ「もうダメ あぁもうイケない もうイケないっ」

突き終わってグッタリ。
サトミ「おしっこしたい 出そう」

背面騎乗位。
サトミ「あぁ気持ちいい」
お腹をさすっています。
サトミ「子宮…… 子宮気持ちいい」

美少女が見せてくれるゴリラ顔は有難味あります。

正常位で、
サトミ「もうイクの? 顔見せて」
高校卒業まで処女だった子がエロくなったものです。

豪快な顔射とお掃除フェラ。

目にもかかっています。
指ですくってペロリ。

サトミ「気持ち良かった ここ最近で一番気持ち良かった」

一緒にシャワーを浴びるとフェラしてくる。
堀尾「マジで」

シーン4

23歳のユリナさん。
この『120%リアルガチ軟派』シリーズは120%リアルガチ軟派ではなくてAV女優なのですが、全体的にレベルが高いのが良いです。

セックスまでします。

シーン5

大人っぽいけど21歳の大学生・カリナさん。

シーン4と同じ男優とセックス。

感想

もう46作目ですのでシリーズとしてはお馴染みで、構成もわかったうえで視聴しています。5人で240分、ボリュームたっぷりで女優のレベルも高めなので嬉しい。セックス以外のシーンも長めに撮ってあり、素人ナンパ物らしい雰囲気があります。

シーン3が特に良かったです。サトミ(小谷みのり)ちゃんがかわいいだけじゃなくて、トークシーンのエピソードも興味深かった。かなり深刻な潔癖症で処女だった話や、チャラ男に頼まれて童貞君の筆おろし3Pでの暴発の話。トークシーンでキャラクターの魅力が出ていて、そこからデカチンの堀尾さんとのカラミ。イラマチオもすごかったし、挿入して子宮を突かれて、しきりにお腹を押さえていたのも印象的。清楚な雰囲気からのエロさはギャップが良かったです。反応が過剰なくらいなんですけど、清楚系のサトミちゃんがそこまでやるっていうところが良かった。

シーン2とシーン3に堀尾さんが出演しているのでデカチン物としても見どころが多い。

価格改定によって300~980円になりました。

収録時間:242分(HD版:242分)
シリーズ:120%リアルガチ軟派
メーカー:プレステージ
レーベル:釣師
FANZA 120%リアルガチ軟派伝説 vol.46
FANZA 120%リアルガチ軟派伝説 vol.46

DUGA 120%リアルガチ軟派伝説 vol.46

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top