弱みを握った男が人妻に性的な慰めを求めて「主人のより……大きいです」

寝取り・寝取られ
寝取り・寝取られ 巨根

旦那の人身事故を示談にしてもらうため、奥さんが交渉すると、見返りに性的な慰めを求められる寝取られ系ドラマ。設定自体はよくあるパターンですが、男が奥さんを追い込んでいく展開、演技、演出の凄さが感じられた。>>感想
FANZA あなたに愛されたくて。 西野翔

シーン1

ノリコ(西野翔)と旦那のヒロアキ、仲の良さそうな夫婦の晩酌。
旦那の再就職が決まったらしく、一安心している。仕事は重役らを乗せるお抱えの運転手らしい。
ノリコ「ホントに良かった」
ヒロアキ「今度の会社は大手だし 事故さえしなければ大丈夫だよ」

と言ってフラグを立てる。
そしてその翌日、自転車に乗っていた男を車で当ててしまう。
お見舞いに行って謝罪するが、男は無言。

その夜、自宅にて。
ヒロアキ「これで再就職も無理だな」
ノリコ「ねぇヒロアキさん 私 あの男の人に訳を話して 人身事故扱いしないように頼んでみるわ」
ヒロアキ「そんなの無理だよ!」

旦那を励ますノリコ。もしダメで仕事が見つからなかったとしても、自分が働きに出れば良いとも言う。
ノリコ「2人で力を合わせて頑張りましょう」
ヒロアキ「ありがとう ノリコ」

翌日、ノリコが1人でお見舞いに行き、
男「奥さん そんなに旦那のこと助けたいか」
ノリコ「この不景気の中 やっと見つけた仕事なんです 家のローンの支払いにも追われてまして もしここで失業したら また……」

しばらく無言の男。長めの間のとり方が上手い。
男「なぁ奥さん 俺の条件 呑めるかな?」
ノリコ「条件と言いますと……」
男「俺 1人もんなんだよ」
ノリコ「はぁ」
男「俺のこと 慰めてくれないかな?」

手で抜いてくれと要求する男。
ノリコ「そんなことできません!」
拒絶すると、
男「……じゃあ 人身事故扱いだな」
ノリコ「そんなっ……」
男「今すぐでなくていいよ よーく考えてから また来てよ」

男の冷たく落ち着いた態度が上手い。強気に脅すんじゃなくて、淡々としている。
選択肢のほぼない相手に勢いでやらすんじゃなくて、ゆっくり考えさせてから自分で選択させるのも良いです。

その夜、ヒロアキの寝顔を見ながら悩むノリコ。
そして夜が明けて、
ヒロアキ「ノリコ お前そんな馬鹿げた話 本気で考えてるのか?」
ノリコ「だって 私さえガマンすれば済む話でしょ?」
ヒロアキ「俺は嫌だよそんなこと もういいよ 今度の就職諦めるから」
ノリコ「アナタ!」
ヒロアキ「だってそうだろ? ノリコにそんなことさせられないよ」
ノリコ「私は アナタのためだったら それくらいガマンできる」

旦那に隠さず話す信頼関係や、お互いに相手のことを思う気持ちを見せる。
寝取られ物ですのでね、こうやって強い絆を見せておくのは重要です。
ノリコ「だって 2人の幸せのためでしょ アナタさえガマンしてくれるんだったら」
ヒロアキ「ノリコッ」

強く抱きしめる。

覚悟を決めて男の病室へ。
男「じゃあ頼むよ」
パンツを脱いで勃起したチンコを見せる。
ノリコはゴム手袋をするが、男は何も言わない。
握るのをためらってから、チンコを見ないで握る。
気持ち悪いという感情を抑えている表情が上手い。

男「どうだい奥さん? お宅の旦那のと比べて」
と聞かれてハッとする。
顔を背けて答えない。
男「ちゃんと答えてくれよ どうなんだよ奥さん」
唇を噛むような表情が答えを物語ってるのが良いです。
男「やめるか? やめてもいいのか?」
言葉に詰まってから、
ノリコ「主人のより……」
男「主人のより?」
ノリコ「主人のより……大きいです」

泣きそうなかすれた声が上手い。
寝取られ物で旦那のチンコと比べるのはよくあることですが、ここまで屈辱的に描くのは珍しい。
旦那との絶対的な絆を見せた直後に、これを言わされるという。
男「ハハハ そっか 主人のよりおっきいか」

男「奥さん 旦那に満足してんのか?」
ノリコ「そ そんなこと……」
男「なぁ? 週に何回ぐらいセックスしてんだよ ちゃんと答えろよ」
ノリコ「いっ……1回くらい……」

仲良さそうなのに意外と少ない。
男「へぇ そんなんじゃ満足できないだろ」
ノリコ「…………いえ」

否定が弱く、男が察したように「フフッ」と笑う。
セリフ回しと演技が上手くて、やりとりから背景を推測できる。
男「奥さんはアソコ濡れやすいのか? ……答えろよちゃんと」
ノリコ「…………濡れやすいです」
男「フフッ じゃあ 今も濡れてんのか?」
ノリコ「そんなことっ……」
男「どうなんだよ ちゃんと答えろよ」

屈辱的な表情を見せつつ、
ノリコ「…………はい」
男「フフフッ そうか そうか(笑)」

男が鬼畜っぽいけど、その男のチンポを握って濡れちゃってるノリコ。その屈辱感を表す表情の演技が良いです。

ノリコの性感帯を聞く。最初に首と答えて、深くつっこまれて乳首と答える。
男も乳首が感じるから舐めろと言う。
ノリコ「そんなっ 約束と違います!」
男「それぐらい いいだろう 頼むよ なぁ」

ノリコの首を押さえて強引に舐めさせる。
乳首舐め手コキ状態。
悔しそうな表情なんだけど、欲情してきているのも感じる。

男「そうやってゆっくりやって チンポの感触楽しんでいるのか?」
と言われて手コキを速める。速くやらせるための誘導の仕方が上手い。
反対側の乳首も舐めて、
男「このままイっちゃっていいか?」
ノリコ「……」
男「いいか?」

乳首舐め手コキで射精させる。
射精直前から射精後までずっと見ています。
男「次は 明日 旦那と来てくれないか?」
ノリコ「主人と?」
男「あぁ 旦那の見てる前でしてくれよ」
ノリコ「そんな! 約束と違うじゃないですか!」
男「約束? 俺は1回だけなんて約束してねーよ」

シーン2

鬼畜男の言いなりになるしかないノリコ。後日、ヒロアキと一緒に来る。
ヒロアキ「ノリコ やっぱりやめよう こんなこといけないよ」
ノリコ「アナタ…… ガマンして お願い ねっ」

病室前で思い止まろうとするヒロアキの背中を押す。ノリコが意外にも冷静で、ヒロアキの再就職が目的とは言え、それ以外の思いもあるのかなと思わせられる。
男「じゃあ奥さん 頼むよ」
ヒロアキの前でも堂々とチンコを出す。
ここで上手かったのが、ノリコがゴム手袋をしていないこと。男に言われたわけでもないのに、自ら素手で握りにいっている。これをあえて言葉で説明していないところが演出の上手さ。
しかもヒロアキは前回のゴム手袋の件を知らない。ヒロアキの目の前で、さり気なく裏切り行動を見せているノリコ。

男「なぁ旦那さん アンタの奥さん濡れやすいんだってな」
旦那にバラされるとは思っていない会話をバラされる。
男「こんな風にチンポをシゴいていると したくてしたくて アソコがビチョビチョになっちゃうってさ」
唇を噛んで耐えるノリコ。
男「なぁ旦那 アンタのチンポより 俺のチンポのほうが大きいってさ」
1回目の会話を布石にしている構成も上手いです。
男「アンタの奥さん 本当はこのチンポ アソコに入れてみたいって思ってるかもな」
図星を突かれたように、少しうろたえるノリコ。
ヒロアキは怒りで手が震えている。

男「奥さん 昨日みたいによ 俺の乳首舐めてよ ほらぁ 昨日してくれたじゃないかよ」
ガマンできなくなってヒロアキが出て行く。
ノリコ「アナタっ!」
男「あーあ これで話は終わりだな」
ノリコ「そんなっ」
男「そこまでして 旦那助けたいのか」
ノリコ「助けたいです」
男「だったらさ このチンポ 奥さんのマンコに入れさせてくれよ」
ノリコ「それだけはできません」
男「じゃあいい 帰ってくれよ」
ノリコ「…………わかりました 言うとおりにしたら示談にしてくれるんですよね?」

ノリコを強引に抱き寄せて、
男「旦那のためだもんなぁ?」
ノリコの欲情も察したうえで言ってるみたいです。

ノリコの耳や首筋を舐める。気持ち悪そうに受けるノリコ。
お尻を揉んで太腿を舐めると、すすり泣くような声を出す。
パンツを脱がし、マンコをガン見してクンニ。
キスには口を閉じて抵抗。でもこじ開けるようにベロベロ舐められる。

服をめくって、おっぱい舐め。
ノリコ「許してっ…… ううぅ」
泣いて許しを請うが、おかまいなしでおっぱいにむしゃぶりつく。
スカートとパンツを一緒に脱がし、股を閉じて抵抗されるが強引に開いてクンニと手マン。

男が上半身裸になり、乳首を舐めさせる。
顔にチンコを近づけて、
男「しゃぶってくれよ」
ノリコ「許してっ」
男「しゃぶってくれよ」

口に突っ込んでフェラさせる。
フェラの後に正常位で挿入。
ノリコ「許してっ ああっ! ……んんっ」
病院なので大声は出せない。口を押えて耐える。

男「なぁ 旦那のと比べてどうだ?」
うめいて答えられない。
正常位から抱き上げて対面座位→騎乗位。
感じてきているノリコ。
男「俺のチンポ気持ちいいだろ?」
ノリコ「そんなことっ……」


四つん這いにしてバック。
ノリコ「いやっ 許して 許してっ あっ!」
最後は正常位で中出し。

その夜、
ヒロアキ「ノリコ 今日はごめんな」
ノリコ「ううん あんなことして 見てろっていうほうが無理だもん」
ヒロアキ「でも ノリコのおかげでホント助かったよ」
ノリコ「アナタだって辛い思いしたんだし もういいの」

いろいろありましたが、丸く納まった感じです。

シーン3

翌朝、旦那の出社を見送る。
ノリコ「アナタ 今日からいよいよ新しいスタートね」
ヒロアキ「うん ノリコのおかげだよ」

お出かけのチューをして幸せそう。
しかし、ノリコで1人で家にいるとインターホンが鳴り、あの男が訪問。
男「奥さん 今日退院してきたんだ ちょっと言い忘れてたことがあったんだ」
家に入れて話を聞くと、
男「人身事故ってのは 幾日か過ぎても申請できるんだってな」
ノリコ「え?」
男「奥さんも 俺とのセックス まんざら嫌じゃなかったみたいだしな」
ノリコ「そんなことっ……」
男「もっと自分に正直になりなよ」


ノリコの手を股間に誘導し、
男「どうだ? このチンポ忘れられんのか?」
否定できないノリコの首筋を舐める。
男「旦那より おっきいんだよな?」
迫られてベロチューを受け入れる。
男「もっと感じちゃえばいいじゃないか」
ノリコ「ダメッ ダメ そんな」

と言いつつ抵抗しない。

おっぱいを触ってから手マンをすると、
男「フフ ここは正直だなぁ」
うつ伏せにして、お尻に顔をうずめて舐める。
指を入れてピチャピチャと音を立てる。
男「聞こえるだろ? こんなに感じて」
仰向けにしてクンニ。体は無抵抗で受け続ける。
男「イキたいんだろ?」
ノリコ「嫌っ 許してっ」

クンニと手マンでビクビクッとさせて、
男「イったんだろ今」
ノリコ「そんなっ……」


デカチンを見せつけて、
男「ちゃんと見ろよ 舐めてもいいんだぜ」
フェラさせる。

素直にならないノリコを四つん這いにしてバックで挿入。
床に移動して立ちバック。
ソファで背面座位。
ノリコ「もう許してっ」
正常位で中出し。

シーン4

後日、旦那をチューして見送る。
そしてまたあの男が訪ねてくるが無視するノリコ。その夜、旦那とセックス。
しかし、淡白な旦那のセックスが物足りなさそう。

またまた後日、あの男が訪ねてくるが無視される。
怒りというより、悲しそうな表情をするのが意外でした。暴走することもなく、寂しそうに去って行く。

寂しそうに家事をするノリコのカットの後、寂しそうに天井を眺める男のカット。
なんだかんだで愛情もありそう。

翌日、あの男が訪ねて来て、インターホンの電話に出ると、
男「俺のこと忘れちまったのかよ 奥さん!」
泣きそうな表情を見せてから電話を切る。
恐怖ではなく、断ち切れない愛に変わっています。

結局、男を家に入れてしまう。
男が優しく抱き寄せてから激しいキス。ノリコもベロベロと舌を出す。
ノリコ「ダメッ そんなっ……」
男「じゃあ やめるかい?」
ノリコ「嫌っ」

最後は合意のセックス。

男「奥さんのマンコ見せてくれよ」
今までは強引に脱がして股を開かせていたけど、今回はノリコが自分で脱いで股を開くという変化。
男「今日はパックリ開いてるな」
ノリコ「いやっ 言わないで」


四つん這いにしてクンニと手マン。
ノリコ「これが 忘れられないの」
自らデカチンをフェラ。

男「もういいのかい?」
ノリコ「欲しい 欲しいの」

焦らしてからおねだりさせてバックで挿入。
バック→側位→騎乗位で、
男「自分でやってみなよ」
ノリコ「ああっ おっきぃ……」


最後は正常位。
ノリコ「すごいぃ 奥すごいっ」
そのまま中出し。

エピローグもあり。

感想

寝取られ物のドラマ作品として、前半の展開、演技、演出が凄かったです。

弱みを握って性的な見返りを求めるというのは定番ですが、「弱みを握ってるんだからやれ」という単調な展開ではなく、布石を置いたり伏線を張ったり、感情の揺れを意識した緻密な展開。奥さんだけでなく、男も実は繊細さが感じられるのが意外でした。

布石の置き方、伏線の貼り方が上手くて、まずゴム手袋の使い方が上手かったですね。1回目は無言でゴム手袋をつけて、男はそれに対して何も言わない。そして旦那を連れて来た2回目では、ゴム手袋をしていない。旦那はゴム手袋の件を知らないので、この変化に気付かない。これをセリフでイジらない演出が上手い。ドラマ作りのセンスがあると思います。
旦那とチンコの大きさを比べさせたり、濡れているか聞くのも、その場だけのセクハラじゃなくて、後で旦那に喋っちゃうという。奥さんが本当に言ってしまったことなので、合わせる顔がない状態。その状態のまま素手でデカチンをシゴき続ける空気の気まずさ。この追い込みもエグかった。
男が強引すぎない理由として、後半には男のほうも1人身で寂しさを感じさせる描写があり、なんだかんだ愛情を求めているところが感じられ、レイプまがいのことをしたくなかったんだなという説得力があります。

こんなトラブルに巻き込まれても、奥さんと旦那さんは強い絆で結ばれており、キレたりせずに相手のことを思う。こんな関係でありながら、「良い奥さん」が良い奥さんの顔をしたままデカチンに溺れるところが良いです。寝取られ物の金字塔である『寝取らせ検証 『綺麗な裸を残しておきたい』メモリアルヌード撮影で共演した夫よりも若いモデルの他人棒を見て愛液を垂らした妻はその後、SEXしてしまうのか?』でも良い奥さんと良い旦那さんで良い夫婦なのに、奥さんが欲情に負けるというだらしなさにエロさがありました。

価格改定によって300~1,270円になっています。

動画紹介ありがとうございました。

配信開始日:2012/12/06
収録時間:115分 (HD版:115分)
出演者:西野翔
監督:なぎら健造
シリーズ:あなたに愛されたくて。
メーカー:アタッカーズ
レーベル:スーパースペシャル

FANZA あなたに愛されたくて。 西野翔

コメント

タイトルとURLをコピーしました